掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2010年07月29日
ラオス通信 7月 ②
IMG_0030

■6月〜7月の近況報告②

さて、一方の私自身のことですが、寮長就任から半年以上が経過しました。

この半年という月日は、自分自身と向き合う時間だったと同時に、人と関わる事の
苦しみと喜びの歳月だったような気もします。
今でも鮮明に覚えているのですが、6月7日(月)の移動稽古中『急にしっくり来
るような感覚で何かが変わった!!』という実感体験をしました。
拓磨が急に変化成長してきたのは5月頃ですから、私の変化はその翌月に当たりま
す。
本当に、徐々にではなく急に何かが目覚めるように、実感として変わったのです。
小沢 隆首席師範や2人の修練生にも
「調子が良いとかではなくて、明らかに何か急に伸びた」
と言われました。
小学校1年生の時に空手を始めてから14年、堅く閉ざしていた種の殻が一気に
ドーーーン・・・とまではいかないですが、ポンッ!!くらいに開放され芽吹き、
今までの自分にはなかった大きな変化が起きたようです。
みんなが言うには、私の不動立ちや構えを見ただけでも放っている雰囲気が違うら
しく、向き合った時のプレッシャーや打撃技の破壊力、組み技の強さに至るまで一
貫性のある変化が起きたようです。
私の修練生活はまだ2年以上残っていますが、潜在能力の極一部がやっと開花した
だけだと思いますので、これに奢ることなく更に強くなりたいと思います。
[ 投稿者:budo at 13:23 | ラオス修練場通信 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/a12310/0000332831.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/archives/0000332831.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 8 x 6 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら