掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2009年06月30日
2009リアルF空手道選手権 予選大会
入賞者

  国際ストリートチルドレン救済支援チャリティー 
  ジャパンオープン2009         
  バーリトゥードリアルファイティング空手道選手権 予選大会

 開催日 平成21年6月14日(日)
 会 場 国立オリンピック記念青少年総合センター
 主 催 特定非営利活動法人 日本武道総合格闘技連盟 
     横浜事務所 空手道禅道会横浜支部
 主 管 特定非営利活動法人 日本武道総合格闘技連盟




6月15日(日)に総合格闘技 空手道禅道会の全国大会 予選が新宿
の国立青少年オリンピックセンターにて行われた。

■無差別級
優 勝 三浦 康彰(長野県本部)
準優勝 畑  智昭(豊橋支部)

三浦1
三浦2

今大会の見所は、パンクラス重量級トーナメントにも出場経験のある
三浦康彰選手の復帰戦だ。
病気の治療のため2年間のブランクがある三浦選手だが自然豊かな禅
道会フィリピン道場で修行した成果が出せるかが勝利の鍵だ。
対する畑 智昭選手は、プロ格闘技イベントDEEP第3代ウェルター
級チャンピオン 池本誠知選手をKOしたことのある久保輝彦選手か
ら昨年のリアルファイティング選手権大会で一本勝ちを収めている。
試合は、両者の打撃の打合いからはじまる。その後、組合の後、畑選
手がガードポジションを取る。三浦選手がガードの上からパウンドで
畑選手を攻撃。中盤、打撃で畑選手も三浦選手に応戦。両者の互角の
打合いが続く。終盤は、組み技でリードする三浦選手。パスガードか
ら関節技を狙う場面もあった。そこで時間終了。勝敗は、2対1のス
プリットのジャッジ判定で三浦選手が辛くも勝利を収めた。


■60kg以下級
優 勝 川尻 晃央(高崎道場)
準優勝 伊藤 剛(高森道場)

37歳の年齢ながら昨年のDEEPヒューチャーキングトーナメント
優勝の宇都宮星太選手と熱戦を繰り広げたベテラン選手だ。
決勝戦、禅道会の数々の大会で優勝をしている伊藤剛選手と対戦!
序盤から組み技で倒しあう。
倒しあいで川尻選手が下になるがすぐにガードポジションに。
その後、相手の体を宙に浮かしてからの三角締め、そしてずぐさま腕
十字。
伊藤選手は、たまらずタップしてしまう。川尻選手は、快勝で本戦出
場を決める。

■66kg以下級 Aブロック
優 勝 塚 弘太郎(広島支部)
準優勝 山田 章由(岐阜支部)

■66kg以下級 Bブロック
優 勝 久保田 進(長野県本部)
準優勝 漆原 光(上田支部)

■73kg以下級 Aブロック
優 勝 松井 英夫(長野県本部)
準優勝 青木 優樹(長野県本部)
松井

■73kg以下級 Bブロック
優 勝 小澤 貴(長野県本部)
準優勝 阿蘇 拓也(豊橋支部)

■81kg以下級
優 勝 野本 一貴(小金井道場)
準優勝 川和 真(新宿道場)
かわわ2

■男子新人の部 軽量級
優 勝 榎本 晋也(六本木道場)
準優勝 高橋 梨王(横浜道場)

■男子新人の部 重量級
優 勝 大泉 秀明(高崎道場)
準優勝 門脇 俊(伊勢崎道場)

◎勝利者賞
・北村 秀樹(小金井道場)
・諏訪 康浩(小金井道場)

◎特別賞
・小澤 彪人(横浜支部)
・別城 尚人(広島支部)
・大越 譲(浜松支部)

画像 117

[ 投稿者:budo at 14:00 | 全国大会 リアルF空手道選手権予選 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/a07024/0000287477.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/81.31/archives/0000287477.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 6 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら