掲示板お問い合わせランダムジャンプ

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2016年10月01日
禅道会ボラカイ道場責任者神崎先生が見事! TOEIC試験を受験し950点の高い成績!
14484689_1161890890567345_2321370561785358539_n[1]

禅道会ボラカイ道場責任者神崎先生が見事!
TOEIC試験を受験し950点の高い成績!!


フィリピンボラカイ島にある禅道会ボラカイ道場及び、当連盟ディヤーナ国際学園ボラカイ寮責任者である神崎裕之先生が、この度、TOEIC試験を受験し950点の高い成績をおさめました!!大変素晴らしい成績です。
詳しくはこちらをご覧下さい!
http://www.dhyana-jp.com/topics/2418
[ 投稿者:budo at 13:59 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年06月25日
ブラジリアン柔術ノーヴィスチャンピョンシップで金メダル!
13510849_788462847951904_6744948375694681565_n[2]

フィリピンカブヤオ道場から吉報!
ブラジリアン柔術ノーヴィスチャンピョンシップで金メダル!


入江先生から嬉しいご報告頂きました。
6月18日にフィリピン・パラニャーケで行われたブラジリアン柔術ノーヴィスチャンピョンシップにカブヤオ道場から3名が参加し、T君がノー着の部門で金メダルを獲得するという快挙を成し遂げました。
T君はまだ高校生ながらの成人の部に参加しました。 参加したガロ(55.5kg以下)の部は計6名。T君は残念ながらシード下になったので優勝するためには三回勝たないといけません。 スタミナがもつか不安そうにしていましたが一回戦は得意のテイクダウンとポジションキープでポイントを大量に奪っての優勢勝ち。 二回戦は大量にポイントを奪った上、腕十字で一本勝ち。 試合中マウントをとったのにポイントをくれない審判を睨み付ける余裕も見せていました。 笑 しかし、見ている人間には余裕に見えても本人はそうとう握力を消費したようで試合間、特に決勝前はとても辛そうにしていました。 そして迎えた決勝。 T君は得意の相四つからの展開で二度テイクダウンを奪い4ポイントを奪います。残り2分、関節技を狙いに行きますが相手にしのがれて下になってしまいます。 しかし、ガードポジョンから最後までパスガードを許さず逃げ切り見事優勝! T君はフィリピン滞在3年になりますが毎日サボることなく稽古に取り組んできた成果だと思います。 海外で大人相手に臆さず堂々とした戦いっぷりでした。
今月で日本へ帰国してしまいますが、この経験を生かして日本でも頑張って欲しいと思います!
[ 投稿者:budo at 13:27 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年05月04日
『ディヤーナ国際学園通信』
13161540_1054332691323166_213852052_o

南信州新聞さんに『ディヤーナ国際学園通信』として毎月一回のコラムを掲載させて頂ける事になりました。

詳しくはディヤーナ国際学園HPよりごらんください。
http://www.dhyana-jp.com/

続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 13:00 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ディヤーナ国際学園 高校コース 入学式
49104B7B-AE90-4391-B9FF-D3619D0F14EE

4月29日午後1時より、ディヤーナ国際学園体育場でもある、禅道会高森道場にて、通信制高校サポートコースの入学式が行われました。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 09:00 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年04月02日
森川英雄先生が大活躍!!!!
585c8c2a062745def299164d10a972a3[1]

禅道会カブヤオ道場責任者であり、ディヤーナ国際学園カブヤオ寮責任者の 
森川英雄先生が大活躍!!!!
なんとなんと!特集取材を受けました!

森川先生がフィリピン英会話マガジンにて総力特集取材を受けました!! 
さらに沢山のコメントされております!是非ご覧下さい!!

http://www.online-englishmagazine.com/feature/hideo2/#i-8
[ 投稿者:budo at 14:37 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月09日
ディヤーナ国際学園カブヤオ道場の生徒が現地の試合で大活躍!
12751700_926439084118501_1771436075_o[1]

カブヤオ道場入江先生からの報告
ディヤーナ国際学園カブヤオ道場の生徒が現地の試合で大活躍!

またもや嬉しい報告が来ました。カブヤオ道場入江先生より。


押忍、カブヤオ道場の入江です!
先月20日マニラにあるマカティ市で行われたキックボクシングと総合格闘技のイベント「ブラッドアンドグローリー2」に学園からアマチュアキックボクシングに2名、アマチュア総合ルールに1名が参加しました。 3名とも試合1ヶ月前から普段の朝の練習に加え、毎晩厳しいキャンプを行ってきました。 今回はそちらの模様をお伝えさせていただこうと思います。

1番手に登場したのは女子生徒Nさん。
Nさんは総合ルールの試合を希望していたのですが相手が見つからず、直前になってキックボクシングに部門を変更しての参加となりました。 元々打撃よりも寝技が得意なNさんは打撃の試合はかなり久しぶりでかなり緊張していた様子でしたが、試合が始まると果敢に前に出て終始圧倒。 おしくも仕留めることはできませんでしたが何回も打撃を効かせ、相手選手をロープに追いつめていました。 見事判定勝ちでした。

2番手に登場したのは先日卒業式ブログにも登場したJ君。
J君は元硬式空手の日本チャンピオン。試合翌月に卒業を予定していたため卒業マッチとして試合をすることにし、厳しいキャンプに耐えてきました。 試合当日は緊張した様子も見せず、会場に入ってアップを始めてからは完全に自分の世界に入っており、それを見ていた私は勝利を確信していました。 試合が始まるとNさん同様果敢に前に出てミドルからパンチの連携で試合を組み立てていきます。 2ラウンドの中盤に見事そのミドルが決まりノックアウトで勝利することが出来ました。

最後に登場したのはS君。
S君は他の空手団体の茶帯を持っており、部活で柔道の経験もある実力者。総合ルールに参加します。 試合開始、長身のS君に対して警戒している相手選手。S君の蹴り足をキャッチしてテイクダウンを試みますが相手選手のヘッドギアが外れ仕切り直し。またもや蹴り足をキャッチしてテイクダウンを試みる相手選手。 これは決まってしまいマウントポジションを取られパウンドの連打を受けてしまいます。
「まずい!」
と思ったその刹那!見事にスウィープを決め、即マウントを取り返しパウンド連打。 見事レフリーストップを呼び込み勝利を決めました。

大会が始まる前はどうなるかと思いましたが終わってみれば全勝! 今回のキャンプでは森川先生が怪我をしており、私がヘッドコーチを務めさせていただいていたのでホッと一安心。観戦に来ていた生徒達も仲間の活躍に大喜びの様子でした。
試合に出ると決めるだけでも度胸がいるのに1ヶ月厳しいキャンプについてきてくれた生徒達。 疲労が貯まっているかなとこちらが気を使って練習を早く切り上げようとした日に、「まだやります」と全員が口を揃えそれぞれメニューを自主的にこなしている姿を見た時にモチベーションを逆にもらうことができ、改めて試合って良いものだなと感じさせられた今大会でした。
長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございます。 押忍!

10400732_1055012964540501_8808632707009695617_n[1]

[ 投稿者:budo at 15:47 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月07日
海外スタッフから熱い祝福が届く!学園卒業式
12814454_1729169973964845_303835506407456914_n[1]
12805757_1729170110631498_4679049201889878602_n[1]

ディヤーナ国際学園高校コース卒業式
〜 海外スタッフから熱い祝福が届く! 〜


ディヤーナ国際学園高校コース卒業式が3月4日(金)、長野県高森町のディヤーナ国際学園道場にて挙行されました。
今回卒業するのは2名。そのうち、バンコクでの大学進学を目指している生徒を除いた1名が帰国し、式典に出席しました。
卒業生は、硬式空手の元日本チャンピオン。1年、2年生をさくら国際高等学校東京校で過ごし、3年生になって、フィリピンカブヤオ校にて格闘技の稽古と高校のレポート作成に励みました。レポートの作成にはとても苦戦をしたようですが、晴れて全てやり切り、また、稽古にも一生懸命取り組んだ結果フィリピンの格闘技の大会でノックアウト勝利を収め、フィリピンでの稽古の集大成を見事飾り、晴れて卒業。
式典には、今津学園長が出席し、卒業証書を授与。今後の新しい生活に向けてエールを送ってくださいました。 またディヤーナ国際学園に転入するまでお世話になったさくら国際高等学校東京校の荒井学園長先生、田中校長先生からもお祝いの電報をいただき、なごやかに式典は進みました。
ハイライトはフィリピンカブヤオ寮の森川先生からのメッセージ。本当に生活の細かいところまで目を配ってくださったことを象徴するかのような、笑いあり涙ありのメッセージに皆が心温かくしました。
卒業生挨拶では、進学が決まっている専門学校での新たな学生生活への決意と、「アルバイトをして、お金を貯めて、またカブヤオ寮へ遊びに行きます!」と、おっとりとした口調ながらも力強い表明をし、全員拍手にて会場から送り出しました。 式典終了後は別室にて、1番一緒の時を過ごしたスタッフ入江先生からの爆笑エピソードたっぷりのメッセージと学園での生活の日々を写した写真をまとめたDVDを見ながら、とてもうれしそうにしていました。日本スタッフからも口々に「専門学校に行っても頑張れよ」と口々にエールが送られました。
卒業おめでとうございます。新たな生活を始める2人の卒業生に心からのエールを送りたいと思います。
[ 投稿者:budo at 10:50 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年02月24日
学園高森寮は、今、過去最高の人数のスタッフと生徒が生活しています!
12782218_962404743813601_995564706_n[1]

学園高森寮は、今、過去最高の人数のスタッフと生徒が生活しています!


先日、ディヤーナ国際学園 海外スタッフ 真殿えりさん、松沼けいすけさんが日本に帰国!!
ここで、ディヤーナ国際学園海外スタッフである2人を紹介致します!
真殿えりさんと松沼けいすけさんは、この度、学園高森で開催される「ニューロフィードバック集中トレーニング」に参加される為一時帰国。 英語が堪能な両スタッフはディヤーナ学園でもとても頼りになる存在、真殿さんと松沼さんは、生徒たちに英語を教えてくれたり、通訳としても大活躍!時間が空けば生徒たちと買い物に出たり、相談に乗ったりと大忙しです。
真殿さんは子供の頃、海外で暮らしていた時期もあったそうで、海外でのマナーなどに博識で、話を聞くたび優しく教えて下さり、本当に勉強させて頂いています。
松沼さんは昨年の全日本RF大会マスターズ無差別で優勝もしており、空手家としても大活躍! 今後もスタッフとして活躍していかれるお二人です、一時帰国で、日本滞在は短いかもしれませんが、是非日本を堪能していただきたいですね♪

12767504_962404763813599_585122710_n[1]
[ 投稿者:budo at 13:27 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年02月20日
仮認定NPO法人に認証につき、学園ボランティアスタッフ、短期学生ボランティア大募集!
japan-honbu[1]

仮認定NPO法人に認証につき、
ディヤーナ国際学園ボランティアスタッフ、短期学生ボランティア大募集!



現在日本武道総合格闘技連盟では、ボランティアスタッフとして一緒に団体活動を運営していく仲間を募集しております。
海外寮をはじめとし、長野県学園寮でも多くの生徒が生活をしています。長野県学園寮では、現在、バイトに行っている生徒、就職している生徒等、過去最高の人数となりました。今日は昼に皆で食事会。石原先生が野菜カレーを作ってきてくれ、皆で美味しく頂きました。

詳しくはこちらhttp://shinshu.fm/MHz/81.31/archives/0000490047.html
連絡、お待ちしております!
[ 投稿者:budo at 17:00 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

仮認定NPO法人に認証につき、寄附金募集
oshika sakura

仮認定NPO法人に認証につき、寄附金募集
是非、私達の活動を知って下さい!


日本武道総合格闘技連盟は、現在、日本の社会問題ともなっている、ひきこもり、家庭内暴力、不登校の方々と共に
生活をし自立支援を行う傍ら、鬱、自殺防止などの方へ向けた、アマチュアカウンセラー育成などの、社会貢献活動を行っております。
一人でも多くの方に、私達の活動にご賛同、ご協力して頂き、あたたかいご支援を頂ければ誠に幸いです!

http://shinshu.fm/MHz/81.31/archives/0000490046.html
[ 投稿者:budo at 16:31 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年02月13日
学校法人上田煌桜学園設立 さくら国際高等学校設立10周年記念式典及び、記念祝賀会
12744122_723888887742634_6203073475754347661_n[1]
12705327_723888617742661_1317929856706682231_n[1]

学校法人上田煌桜学園設立
さくら国際高等学校設立10周年記念式典及び、記念祝賀会

この度、さくら国際高等学校は学校法人上田煌桜学園を設立し、また、設立10周年を迎えました。


2月8日(月)
長野県上田市サントミューゼにて、学校法人上田煌桜学園設立・さくら国際高等学校設立10周年記念式典及び、記念祝賀会が開催され、小沢先生、今津学園長がご招待を受けましたが、公務でご多忙のため代理人、齋藤先生が出席しました。
ディヤーナ国際学園は、広域通信制高等学校サポート校として、ひきこもり、家庭内暴力、ニート、軽度発達障がい、軽度精神障害などの縁あった生徒達に向け、高等学校卒業の単位取得のお手伝いをしてまいりました。また、その他の別け合って在宅学習で高校卒業をするケースもあります。 その、通信制高校の提携母体となりますのが、この度のさくら国際高等学校であり、新しく設立されました、学校法人 上田煌桜学園なのであります。 理事長であります、荒井裕司先生と小沢先生は同じ長野県出身と言う事もあり、東京都渋谷区の東京校において、何度も面談やお食事などもされる中であり、また、毎年2月にはさくら国際高等学校をお借りして、空手道禅道会指導者強化合宿及び、ディヤーナ国際学園スクーリングを行っており、私達とは姉妹校の様に縁の深い学校であります。
記念式典及び記念祝賀会では、新井先生がご挨拶され、若かりし頃に東京でアパートに1人暮らしを初めその隣にあった公園で遊んでいた小学生達との出会いや、その後彼らから慕われ、その親御さん達からも慕われる事になり、7人から始めた私塾が今では、こうして千人を超える生徒達を抱えられる、学校法人として、上田市や西塩田の地域の皆様に応援されてこんなにも大きくそして、素晴らしい学校への成長できました。と感慨深いお気持ちを表していらっしゃいました。 そして、今後も『楽しくなければ学校じゃない』を合言葉に、更により良い学校を目指されル野だそうです。とても荒井先生のお人柄を感じるエピソードにとても感動いたしました。
また、祝賀会ではご来賓の、エジプト考古学者の吉村作治先生やプロ野球選手の角選手など有名人も多数お見えになり、新井先生の人脈の広さにも驚かされます。 その後、東京国際学園の卒業生による、ダンスが披露され、その卒業生の中には某有名劇団で活躍する生徒や、アメリカにダンス武者修行に出る予定の生徒などおり、その彼らも元は心に悩みがあり、『この学校に出会わなければ今の自分はありませんでした!』と語るその姿には目頭も熱くなる方も多く、大きな拍手喝采で彼らを称えていらっしゃいました。 私達も荒井先生はじめ、上田煌桜学園さくら国際高等学校の諸先輩方の素晴らしいところを学び、沢山の生徒から『この学校に出会えてよかった』と感じてもらえるように、より一層の努力精進しなくては。と改めて気を引き締めて参りたく思いました。
通信制高校のご相談はディヤーナ国際学園までご連絡下さい! ディヤーナ国際

12717822_723889124409277_8347762499045348090_n[1]

学園 http://www.dhyana-jp.com/ 0265-35-8615
上田煌桜学園さくら国際高等学校 http://www.sakura-kokusai.ed.jp/
東京校 http://tokyo.sakura-kokusai.ed.jp/
[ 投稿者:budo at 15:15 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年10月01日
ボランティアスタッフを大募集
カブヤオ道場の中2
ビーチボラカイ

ディヤーナ国際学園よりお知らせです!
現在、ボランティアスタッフを大募集しています!!

ディヤーナ国際学園では、海外で学園生徒が生活をする寮が3カ所あります。
フィリピンの本土にあるカブヤオ寮、フィリピンのリゾート地ボラカイ島にあるボラカイ寮、そして、タイの隣国のラオス寮。現在、学園では、ボランティアスタッフを大募集しています!


今、総合格闘技の人気が大きな盛り上がりを見せている東南アジア。その中でもボクシングや柔術をはじめとして格闘技が大変盛んなフィリピン。また、真の武道文化を継承できる伝承者の育成が急務であるという小沢首席師範の強い想いから開設された修練専用道場をもつラオス。学園ボランティアスタッフは、武道総合格闘技の稽古に邁進しながら心に傷を抱えた生徒と生活をともにし、自立への手助けをします。もちろん、格闘技の経験のない方でも大丈夫です。3カ月後から有給。その後に希望を聞きながら正スタッフという場合もあります。興味がある方は、是非、お気軽にご連絡下さい!

なお、一定期間海外でボランティアスタッフを行った経験を持つ者は、空手道禅道会の研修生卒寮後と同等の資格を取得する事ができます。

※ディヤーナ国際学園HPでのスタッフ募集ページhttp://dhyana-jp.com/%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%83%e3%83%95%e5%8b%9f%e9%9b%86
<問い合わせは>
ディヤーナ国際学園
http://www.dhyana-jp.com
電話0265-35-8615  
[ 投稿者:budo at 15:11 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年09月23日
高森寮の周りに咲くコスモスが満開
12036776_675289742602549_3360540240572195001_n[1]
11145188_675289692602554_1014250236576929161_n[1]

ディヤーナ国際学園の長野県高森寮の周りに咲くコスモスが満開になりました。
綺麗だったので写真をパチリ。
小沢先生の、亡くなられた義父が種をまき、育ててくれたコスモス。
あれから毎年花が増えていき、こんなに多くのコスモスの花が咲くようになりました。

[ 投稿者:budo at 12:48 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年09月21日
冷麦&リクエストが多かった天ぷら大会
12033218_674606029337587_8635285976664822073_n[1]
10628618_674606006004256_4283003470984147939_n[1]

頂いた冷麦を美味しく頂きました!
冷麦&リクエストが多かった天ぷら大会


本日、夕方より、ボラカイから一時帰国したボランティアスタッフ見習いのMさんの歓迎会を高森事務所で行いました。
先日頂いた冷麦(前回の冷麦を頂いた時のブログhttp://shinshu.fm/MHz/81.31/archives/0000478203.html)と、リクエストが多かった天ぷらを皆で作りました。今回の企画者は石原先生。案の定、前回の天ぷら大会よりも大量の天ぷらをせっせと揚げてくれました。天ぷらの種類は、しその実、さつまいも、餃子、ちくわ、ししとう、かぼちゃ、天ぷらまんじゅう、なす、ごぼうで種類が豊富。冷麦は、宮沢先生が監督で生徒達とゆでました。薬味は、石原先生が、大根、みょうが、シソ、ねぎを刻んで用意してきてくれ、冷麦も、ゆで加減がバッチリでとても美味しかったです。

歓迎会も大成功、
おなかいっぱい皆で食べました。
[ 投稿者:budo at 18:37 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年09月19日
手作り料理で歓迎会
12038116_673824559415734_7102124226699884842_n[1]

9月15日(火)

先日長沢先生と一緒にラオスから帰国した生徒の面談後、ご家族も参加して頂き、学園スタッフと生徒で歓迎会を高森で行いました。
メインはカレーライス!
齋藤先生の手作りカレーです。石原先生と宮沢先生が20合ご飯を炊きました。
美千子さんが酢豚を持参してくれ、石原先生が畑で収穫された野菜で漬物と、みょうがときゅうりの醤油和えを作り、宮沢先生の春雨たまごスープ、生徒が作ってくれた何故かチャーハン、そして、ご近所さんから頂いた梨。テーブルにはたくさんの料理が並びました。
齋藤先生のカレーも大好評で(食にこだわりのある小沢先生は味に少し不服だったようですが)、皆、もりもり食べ、大量であったカレーも完食。ご家族も久しぶりの再会に大変喜び、皆で楽しい歓迎会の時間を過ごしました。
帰国した生徒も本当に嬉しそうにしていて、皆の前で今後の抱負を披露!
今後の活躍と成長が楽しみです。

11015073_673824582749065_4125889910048610465_n[1]
12009774_673824569415733_3305093190557730059_n[1]
[ 投稿者:budo at 11:16 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年09月16日
ディヤーナ国際学園夏季スクーリング
10382033_921791931243910_4452534727573334516_o[1]
11935676_921791577910612_6473836049841407667_o[1]

ディヤーナ国際学園夏季スクーリング

ディヤーナ国際学園夏季スクーリングが行われました。以下、参加した中島先生より報告がありました。


・・・・・
9月3・4日(木・金)にディヤーナ国際学園夏季スクーリングを行いました。 スクーリングとは?・・・・課外学習の事ですね〜そして今回のスクーリングテーマは! ズバリ!「自然」 現代ではあまり行かなくなった山に目を向けて行って来ました。 場所は長野県駒ヶ根市、西駒へ、メンバーは斉藤、宮澤、中島先生と生徒のN君、S君、I君の計6人で行って来ました。 高森からはおよそ30〜40分でロープウェイバス乗り場に到着。30分に1本出ているバスに乗りロープウェイ乗り場に向かいますが・・・天候は最悪の雨!雨も大雨!しかしそれも自然の生み出す恵みと思い、一行ロープウェイを目指します。バスに乗ること30分ほどでロープウェイ乗り場に到着。この時、時間は午後3時頃 ロープウェイ係員のお兄さんに聞くと今日はやめといた方がいいよと言われましたが、ロープウェイ自体は止まるほどではないので、取りあえずここまで来たので向かってみる事に、ロープウェイはなかなか興奮しました、霧で景色はあまり見えませんでしたが、それを差し引いても、高い!と言うだけで面白かったですね〜。 山へ到着後はただただ雨と霧で・・・・何も見えず危険なので千畳敷カール(山頂)滞在時間僅か30分で下山!下山後は駒ヶ根家族旅行村へ! ロッジを借りてお楽しみバーベキュー!! 生徒達と語らい楽しい時間をすごしました。やはり森の中で食べるご飯は一際美味しいですね!みんなテンション↑↑でした(笑)
今日はこのロッジで一泊。 1日目無事終了〜

11958032_921791017910668_8128567479839791423_o[1]
11922820_921790637910706_7934201865941030086_o[1]

2日目 朝起きてロッジの掃除をし、午前十時養命酒工場へ出発。 連日観光客で賑わってる養命酒工場この時も団体さんでいっぱいでしたが、 一緒に入れました。(団体ではない一般客は予約不可で入れます。と言うより予約できません。) そして工場見学、まず始めに映画を見ます。養命酒の歴史について勉強させて頂きます。 この映画もまた面白くて、是非、工場見学お勧めいたします!(工場見学は無料) その後試飲できたり、工場内のカフェで食事も取り、一つのテーマパークにいるような気分でした(笑) その後学園に帰寮、宮澤先生を中心にスクーリングの感想、一般教養の授業等行い、生徒達もとても楽しそうで、来年は何をしようかなと計画を楽しみに、今年のスクーリングも無事幕を閉じました。
[ 投稿者:budo at 13:01 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年09月14日
学園の畑 今年は順調!!
12003391_1675608586014499_8098963172788519476_n[1]
11987080_1675608629347828_5863291398337509257_n[1]

学園の畑
学園の畑がスタートしてから2年目の今年、昨年の失敗を教訓に、今年はなんとか畑らしくなりました。収穫もスーパーに売っている野菜に負けず劣らず?!(笑)とは、まだ言えませんが、確実に昨年よりは普通サイズの野菜の収穫です。

写真を見てください!現在は、秋冬野菜がすくすくと育っています。
学園の畑の周りには果樹園や農家の皆さんの畑があり、畑仕事をやっていると、声をかけてくれます。これはどうしたらいいのかわからない時など、農家の方に聞き、アドバイスを受けます。畑仕事にはいい環境ですし、近隣の皆さんとの交流の場にもなります。
畑仕事を実際にしてみると、スーパーで売っている野菜1つ1つに、農家の皆さんの心がこもっていることを実感します。畑仕事は、本当に大変!
ですが、実際に自分で耕した畑で収穫した野菜の味は格別です。夏に収穫に行った際、採れたてのトマトをその場で食べた生徒の顔が忘れられません。目を丸くして「美味しい!」ともりもり食べていました。なかにはバイトで畑仕事が難しい生徒もいますが、学園生徒には、本当によい経験です。

いつか出荷できる日が来るのだろうか?!
[ 投稿者:budo at 13:18 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年08月07日
北海道大誠舘 宮崎先生が初の学園生徒引率!!
11846225_863734697054807_1851159037_n[1]
11851001_863735047054772_126600968_n[1]

学園北海道相談窓口
北海道大誠舘 宮崎先生が初の学園生徒引率!!

この度、お忙しい中、宮崎先生に学園の生徒の引率をお願い致しましたところ、快く承諾頂きました。
宮崎先生より、引率の報告を頂きましたので、是非、皆様読んで下さい。

・・・・・・・・・・
今回初めて引率業務という大役をやらせていただきました。
北海道からの相談者のお子様をフィリピンのカブヤオの施設まで引率するという業務内容です。
7月6日から小沢代表が北海道に来道中に、たまたまディヤーナ国際学園本校の方へ北海道在住の方からの相談が入りました。人の縁とは不思議なものです。初の面談は札幌市内のロイヤルホストで行われました。その面談に私も参加させていただきました。そこに行くと相談者のお父様が既に来ており、早速面談が始まりました。こんなに早くディヤーナ学園業務の実戦を経験できる事に感謝しながら、代表と齋藤先生と相談者の方の言葉のやり取りを 「これは心理学で勉強した方法?」「これは傾聴技法?」「これは積極技法?等‥」自分なりに分析しながら勉強させていただきました。 1時間程の相談だった思いますが、私には10分ぐらいの短い時間に感じられました。
そこで面談が終わり、相談者の方と別れたのですが、代表が車に乗り込むと「これは話が早く進むかもしれないと‥」言われていました。 案の定、その夜に「今度は奥さんも連れて来ていいですか?」というお話しから「相談の息子さんも連れて来ていいですか?」 まで話が一挙に進みました。
そして2日後の土曜日に再度お会いする事となり、相談者のお父様お母様、Tくん本人とも直接面談が始まりました。 代表が優しい口調で、しかも真を突いた説明をされていて、話の後半になると皆さんが心打ち解けた感じの話し合いになっていました。 間髪入れずに、代表が「じゃあ体を動かしてみようか?」とお子さんに投げかけました。Tくんは5歳から空手を 始めていて現在15歳、10年間も空手を続けてきてたんです。「その子」も嬉しそうに「ハイ!」って答えていました。 早速、私の道場へ移動です。 そこでは実際にミットを持ったり、実際の動きの中で、Tくんの将来の事を代表は親御さんと煮詰めました。 ひとまずそこで、この日は終わり、代表が「この話は早いよ」と言われました。 この話がまとまったら、「先生引率お願いできますか?」って聞かれまして、絶好の機会でしたのでスグに「行かせて ください」と返答いたしました。 ここからが更に驚きだったのですが‥ その前から代表の洞察力とか感は凄く当たるのを、私は知っていました。 私の道場で支部を担当しておりますY先生に代表の送迎をお願いしていたのですが、その送迎の短い何時間かでY先生と彼女との関係が危ない事を察知しておりまして「たぶん別れ話まで進むんじゃ‥」と言われていたのです。 普段身近にいる私でさえ気付けなかったのに‥ Y先生に聞いてみると‥まさしくその通りだったんです。驚きでした。ですので、代表が最初に言われた「これは話が早く進むかもしれないと‥」の言葉に、本当に早く進むんじゃないかって思っていました。 そして3日後、「7月初旬にフィリピンに引率できませんか?」って話が急に決まりまして‥!! 本当にビックリです!! 15歳で格闘技留学/語学留学を決めた親御さんの決断そしてその子にも感動しました。 今度は私の方です。急な引率業務‥週末の合宿稽古‥通常稽古‥様々な問題がありました。 北海道から初の業務ですので、何としても行かなくてはという気持ちから、なんとか行ける事となりました。 当日は千歳空港でTくん、そして親御さんと待ち合わせをしました。 Tくんはしばらく北海道に帰ってこれないから何が食べたいか、と言うお父さんの問いかけに、すぐに 「ジンギスカン」と答えていました。そこで親御さんからも貴著なお話しをいっぱい聞く事ができました。

そしていよいよ出発!!
成田から乗り継ぎでフィリピンです。飛行機の中ではTくんもすっかり心を開いてくれて、私も引率という立場で少しだけホッといたしました。思ったよりスムーズに乗り継ぎも完了していよいよフィリピンです。 飛行機から見たフィリピンの夜景はとても綺麗でした。 空港に到着して外に出ると‥熱い!!深夜なのに‥タイ国とはまた違う感じの熱さでした。 そこから直接カブヤオのディヤーナの施設へ向かいました。施設に到着して驚いたのは、深夜2時にも関わらず、責任者の 森川先生入江先生が玄関でお出迎えしていただいた事と学園施設の大きさにビックリしました!!今日は遅いので明日打ち合わせをしましょう!!ということで早速Tくんが数日宿泊する施設に宿泊です。 その部屋がまた綺麗なんです!!部屋に着いてから気付いたのですが‥そうなんですよ‥ ここはフィリピン、自販機なんてあるはずが無い‥ ということで次の日まで水分を我慢しながら、次の日に寮の回りを2人でぐるっと散歩して回りました。 タイ国のムエタイジムの風景と、とても似ていました。 そして昼食をカブヤオ寮の皆さんとご一緒させていただきました。ここでもビックリしたのですが、15人ぐらいの 生徒さんが一緒に食事をしていました。もう少し少人数だと思っていたのでビックリです。 そして私は午後から森川先生と一緒に小沢代表と合流させて頂く為に、マニラ市内に移動しました。 Tくんも明後日には目的地のボラカイのディヤーナに迎えると聞いて一安心です。 代表と無事に合流できまして、フィリピン料理を食べさせていただきました。 私は、アジア系は色々と回っていますが、フィリピンは初めてなんです。

11119879_863734830388127_58893496_n[1]

 料理の味はどうかな?? 楽しみにしていました。私の口には合います!!しかもシニガンというスープが美味しい!! 全体的に料理も美味しかったです。 そして次の日には、25年ぶりにフィリピン在住の北海道の空手家 国際真武会の斉藤先生とお会いする事ができました。斉藤先生は昔、北海道の旭川という場所で、真武会という空手道場を運営されておりました。 しかも有名選手も多く排出する道場でした。その当時は私も学生で旭川に住んでおり、他流派であった私の肉体改造 計画を快く引き受けてくれましたのが、斉藤先生だったのです。 そんな一世を風靡された斉藤先生も20年前にフィリピンに渡られて、そして平成の侍としてフィリピンにて未だに 空手の指導をされております。 まさかこんな形で再会出来るとは夢にも思わなかったです。 斉藤先生の姿を見て、ついつい男泣きをしてしまいました。 小沢代表とのご縁で、どんどんと和が広がってきております。空手界で孤立感が強かった私に再度、光を当てていただき、 禅道会という第二の空手人生を与えていただけた事、そしてディヤーナ国際学園という学園業務に関わらせていただけた事に、改めて 感謝の気持ちでいっぱいです。 これから北海道でのディヤーナ国際学園活動を活性化させていただきたいと思います。

11830127_863734353721508_1570275104_n[1]

11830729_863734090388201_2112544378_n[1]
11823866_863733890388221_1571017261_n[1]
[ 投稿者:budo at 11:13 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年07月18日
フィリピンカブヤオ道場 タイ遠征ブログ
11753692_895158940557663_5810223805235712789_n[1]

フィリピンカブヤオ道場 タイ遠征ブログ

押忍、カブヤオ道場の入江です。 先日行われたタイランドオープンにカブヤオ道場から生徒が3名参加することになり、引率として同行してまいりました。
カブヤオ生徒の活躍をご報告致します。

まず最初に登場したのは、最年少のT。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 12:45 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年07月13日
地元新聞で原朋希くんが取材されました!
11695849_1662188723996304_2791871094131430123_n[1]

地元新聞で原朋希くんが取材されました!

先日もブログでお知らせさせて頂きましたが、ディヤーナ国際学園の生徒で、現在フィリピンカブヤオ寮で生活をしている原朋希くんが、地元の新聞社である南信州新聞で取材されました!
それもカラーで、記事も大きく取り上げて下さいました!
ご両親も大喜び、本人も嬉しそうにしていました。

[ 投稿者:budo at 15:15 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]