掲示板お問い合わせランダムジャンプ

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2016年03月30日
3/26日.27日に阿南町少年自然の家でミニ合宿が行われました!
12512413_985191754868233_3782800107788553501_n[1]

阿南町でミニ合宿!
3/26日.27日に阿南町少年自然の家でミニ合宿が行われました!

参加人数は20名弱と少なめでしたが、子供たちは空手が好きなのか、お泊りが楽しいのか、 とても楽しそうでした。 朝六時から行われた小澤貴先生主導のウォーキングは眠い目をこすりながらも歩く子供達がとても可愛く面白かったですが、その後朝食を食べ、稽古!! 小澤亮子先生のレクレーションで子供達も大盛り上がり! その際学年上の帯上選手は、中島先生、三川先生にガッツリ絞られてました(笑) とても羨ましそうに見ていましたね(笑) あっという間の合宿でしたが、この合宿を最後に中学校に上がり空手も卒業する子も居ましたが、みんなが楽しくできた合宿で、大変良かったです。また行きたいな〜! 次はもっと多くの子供達の参加を待ってます!次の合宿をお楽しみに!!

7656_985191714868237_8971384486466533820_n[1]
12801550_985191694868239_7432409654684835375_n[1]
[ 投稿者:budo at 16:33 | 冬季合宿 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年02月05日
空手道禅道会指導者強化合宿及び、ディヤーナ国際学園スクーリング
12669520_720536778077845_8528630128426306400_n[2]

空手道禅道会指導者強化合宿及び、ディヤーナ国際学園スクーリング

1月30日〜31日
小沢先生は雪深い長野県上田市の学校法人さくら国際高等学校を訪れ、空手道禅道会指導者強化合宿及び、ディヤーナ国際学園スクーリングに学園生徒、友好団体の先生、禅道会の先生方と共に参加されました。
信州上田といえば!真田幸村、真田十勇士などが有名ですが、現在、某TV局の大河ドラマでも世界中よりも注目が高まっているそうです!そんな由緒ある上田市に『楽しくなければ学校じゃない』との思いから、地域の方々と共に子どもたちの成長を見つめるコミュニティスクールとして新しい形の高等学校(広域通信制高校もある)を設立運営している、さくら国際高等学校の体育館をお借りして、毎年開催させて頂いております! ディヤーナ国際学園は、広域通信制高等学校サポート校として、このさくら国際高等学校と事業提携をしております!
楽しく高等学校単位がとりたい!という方は是非、さくら国際高等学校及び、ディヤーナ国際学園にご相談下さい! 未来はきっと希望に満ちていますよ!
ディヤーナ国際学園 http://www.dhyana-jp.com/
さて、今回の合宿ではなんとあの、日本総合格闘技の創成期にご活躍された、U.W.F.スネークピットジャパン宮戸優光先生による、古流レスリング キャッチアズキャッチキャンセミナーを開催いたしました!
昨年に引き続き、愛知県より友好団体であります、眞日本武道空手道連盟大森道場 大森広介先生、國際武道協会志遂館 川合昭仁先生もご参加くださいました!! 両先生もご一緒に、禅道会の合同稽古で身体を温めました。
次に参加者は、さくら国際高等学校の清水先生に、合宿とスクーリング開校式を行いました。

・・・・・・・・・・・
そして待ちに待った、宮戸優光先生による、古流レスリング キャッチアズキャッチキャンセミナーがスタート!!

12592662_720536991411157_5386603590586202422_n[1]

続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 14:55 | 冬季合宿 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年01月14日
締め切り間近!宮戸先生のセミナー お申込みはお早めに!
60519d1b[1]

締め切り間近!お申込みはお早めに!
U.W.F.スネークピットジャパン 
宮戸優光先生 古流レスリング キャッチアズキャッチキャンセミナー開催のお知らせ


空手道禅道会 冬季合宿は、過去には高野内先生による心理楽講座、ライフセーバー 飯沼誠司先生による救急救命講座、理心塾 村井先生による特別技術講習会、NPO法人日本ガーディアンエンジェルス小田啓二理事長による「安全・防犯セミナー」など、毎年ご縁がありました講師の先生をお招きし、禅道会内部関係者のみならず一般の方も参加していただけるように広く門戸を開き、今までに多くの方々に参加して頂いています。

 来年の講師を務めて頂きます宮戸優光先生は、今年11月に行われた全日本RF武道空手道選手権大会で、小沢先生、蒼天塾 田代徳一先生と35年以上ぶりの再会を果たされました!小沢先生が東海大学時代、某フルコンタクト道場にて3人ご一緒に汗を流された旧知の仲なのだそうです。詳しくは→http://blog.livedoor.jp/zendoukaihani1/archives/45928921.html
そのご縁がありまして、宮戸先生によります古流レスリング、CACCセミナーが実現しました。

 平成28年1月30日(土)長野県上田市に宮戸優光先生をお招きし、
カール ゴッチ ビル ロビンソン 宮戸優光という系譜で伝承された古流レスリング、CACC(catch as catch can)セミナーを開催する運びとなりました。
近代プロレス・フリースタイルレスリングの源流で「フィジカル チェス」という言葉で言い表される、パワーではなく知識と技術、そして戦術で相手を追い込みコントロールするというCACCの真髄を宮戸代表から直々にご教授して頂きます。
 12世紀ごろにイングランド北部のランカシャー地方で発達した流派ランカシャースタイルが元々の形と言われ、長い歴史のある古流レスリングCACCを学べる貴重な機会です。
また開催地の別所温泉のある塩田平は、日本創世記 日本武尊(やまとたけるのみこと)が発見したとの説があり、木曽義仲、真田幸村などの武将に愛された日本最古の温泉地で、北条氏とゆかりのある寺社仏閣が点在し[信州の鎌倉」と例えられております。ぜひこの機会に、歴史ある地でゆっくりと武道、格闘技談議に花を咲かせませんか?皆様奮ってご参加下さい!

※宿泊者の締め切り1月15日です!!

日時 平成28年1月30日(土)15時開催予定
場所 さくら国際高等学校(長野県上田市手塚1065)
参加費 5000円 
終了後 別所温泉上松屋旅館にて、宮戸先生を囲んで懇親会があります。
    参加費は懇親会のみ参加6500円(食事、施設使用料込)
    宿泊される方は 1泊 13,000円(懇親会費用込み) 

お問い合わせ 
NPO法人日本武道総合格闘技連盟 空手道禅道会 総本部事務局 
TEL 0265-24-9688
e-mail zendokai@flute.ocn.ne.jp 担当 松井


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 12:25 | 冬季合宿 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年01月06日
U.W.F.スネークピットジャパン 宮戸優光先生 古流レスリング キャッチアズキャッチキャンセミナー開催のお知らせ
12523083_787290861399684_2851952450061507732_n[2]


U.W.F.スネークピットジャパン 宮戸優光先生 古流レスリング キャッチアズキャッチキャンセミナー開催のお知らせ

空手道禅道会 冬季合宿は、過去には高野内先生による心理楽講座、ライフセーバー 飯沼誠司先生による救急救命講座、理心塾 村井先生による特別技術講習会、NPO法人日本ガーディアンエンジェルス小田啓二理事長による「安全・防犯セミナー」など、毎年ご縁がありました講師の先生をお招きし、禅道会内部関係者のみならず一般の方も参加していただけるように広く門戸を開き、今までに多くの方々に参加して頂いています。

 来年の講師を務めて頂きます宮戸優光先生は、今年11月に行われた全日本RF武道空手道選手権大会で、小沢先生、蒼天塾 田代徳一先生と35年以上ぶりの再会を果たされました!小沢先生が東海大学時代、某フルコンタクト道場にて3人ご一緒に汗を流された旧知の仲なのだそうです。詳しくは→http://blog.livedoor.jp/zendoukaihani1/archives/45928921.html
そのご縁がありまして、宮戸先生によります古流レスリング、CACCセミナーが実現しました。

 平成28年1月30日(土)長野県上田市に宮戸優光先生をお招きし、
カール ゴッチ ビル ロビンソン 宮戸優光という系譜で伝承された古流レスリング、CACC(catch as catch can)セミナーを開催する運びとなりました。
近代プロレス・フリースタイルレスリングの源流で「フィジカル チェス」という言葉で言い表される、パワーではなく知識と技術、そして戦術で相手を追い込みコントロールするというCACCの真髄を宮戸代表から直々にご教授して頂きます。
 12世紀ごろにイングランド北部のランカシャー地方で発達した流派ランカシャースタイルが元々の形と言われ、長い歴史のある古流レスリングCACCを学べる貴重な機会です。
また開催地の別所温泉のある塩田平は、日本創世記 日本武尊(やまとたけるのみこと)が発見したとの説があり、木曽義仲、真田幸村などの武将に愛された日本最古の温泉地で、北条氏とゆかりのある寺社仏閣が点在し[信州の鎌倉」と例えられております。ぜひこの機会に、歴史ある地でゆっくりと武道、格闘技談議に花を咲かせませんか?皆様奮ってご参加下さい!


日時 平成28年1月30日(土)15時開催予定
場所 さくら国際高等学校(長野県上田市手塚1065)
参加費 5000円
終了後 別所温泉上松屋旅館にて、宮戸先生を囲んで懇親会があります。
    参加費は懇親会のみ参加6500円(食事、施設使用料込)
    宿泊される方は 1泊 13,000円(懇親会費用込み) 
お問い合わせ NPO法人日本武道総合格闘技連盟 空手道禅道会 総本部事務局 
TEL 0265-24-9688 e-mail zendokai@flute.ocn.ne.jp 担当 松井


946766_787290838066353_1790912197974712478_n[2]
3690_787290818066355_6575167940803780578_n[1]

・・・・・・・・・・・・

69bdf016[1]

講師紹介 宮戸優光先生

1963年6月4日生まれ、神奈川県中郡出身。1985年9月6日、旧UWFマットでデビュー。
 その後、UWFと業務提携時代の新日本マット、新生(第2次)UWF、UWFインターナショナルで活躍。
 とくにUインター時代は“現場参謀役”として、それまでのプロレス界の常識を超えた画期的かつ理論的な戦略を次々と打ち出し、他団体も怖れる“Uインターの頭脳”と呼ばれた。
 退団後は、周富徳氏との関係により、氏の店などで修行をしていたが、プロレスリングをより深く追求し、その技術を広く一般に伝えるべく、特別顧問に“鉄人”ルー・テーズ氏(2002年没)、“人間風車”ビル ロビンソン氏をヘッドコーチに迎えて、一般会員制ジム「U.W.F.スネークピットジャパン」を設立し後進の指導に当たり、現在までも初代バンダム級キングオブパンクラシストの井上学選手やIGFで活躍する鈴川真一選手、鈴木秀樹選手、定アキラ選手等錚々たる面々を育て上げ指導者としても高く評価されている。
そして、2008年9月、アントニオ猪木率いるIGF(イノキ・ゲノム・フェデレーション)と業務提携したのを機に、IGF現場部長に就任。

キャッチアズキャッチキャンとは

キャッチ・アズ・キャッチ・キャン(Catch As Catch Can, CACC)は、レスリングの一種でフリースタイルレスリングや現代のプロレスの主要な源流の一つでありその歴史は古く12世紀頃にイングランド北部のランカシャー地方で発達した流派ランカシャースタイルが元々の形と言われている。
[ 投稿者:budo at 17:23 | 冬季合宿 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月22日
宮戸優光先生 古流レスリング キャッチアズキャッチキャンセミナー開催のお知らせ
69bdf016[1]

U.W.F.スネークピットジャパン 宮戸優光先生 古流レスリング キャッチアズキャッチキャンセミナー開催のお知らせ

空手道禅道会 冬季合宿は、過去には高野内先生による心理楽講座、ライフセーバー 飯沼誠司先生による救急救命講座、理心塾 村井先生による特別技術講習会、NPO法人日本ガーディアンエンジェルス小田啓二理事長による「安全・防犯セミナー」など、毎年ご縁がありました講師の先生をお招きし、禅道会内部関係者のみならず一般の方も参加していただけるように広く門戸を開き、今までに多くの方々に参加して頂いています。

 来年の講師を務めて頂きます宮戸優光先生は、今年11月に行われた全日本RF武道空手道選手権大会で、小沢先生、蒼天塾 田代徳一先生と35年以上ぶりの再会を果たされました!小沢先生が東海大学時代、某フルコンタクト道場にて3人ご一緒に汗を流された旧知の仲なのだそうです。詳しくは→http://blog.livedoor.jp/zendoukaihani1/archives/45928921.html
そのご縁がありまして、宮戸先生によります古流レスリング、CACCセミナーが実現しました。

 平成28年1月30日(土)長野県上田市に宮戸優光先生をお招きし、
カール ゴッチ ビル ロビンソン 宮戸優光という系譜で伝承された古流レスリング、CACC(catch as catch can)セミナーを開催する運びとなりました。
近代プロレス・フリースタイルレスリングの源流で「フィジカル チェス」という言葉で言い表される、パワーではなく知識と技術、そして戦術で相手を追い込みコントロールするというCACCの真髄を宮戸代表から直々にご教授して頂きます。
 12世紀ごろにイングランド北部のランカシャー地方で発達した流派ランカシャースタイルが元々の形と言われ、長い歴史のある古流レスリングCACCを学べる貴重な機会です。
また開催地の別所温泉のある塩田平は、日本創世記 日本武尊(やまとたけるのみこと)が発見したとの説があり、木曽義仲、真田幸村などの武将に愛された日本最古の温泉地で、北条氏とゆかりのある寺社仏閣が点在し[信州の鎌倉」と例えられております。ぜひこの機会に、歴史ある地でゆっくりと武道、格闘技談議に花を咲かせませんか?皆様奮ってご参加下さい!

日時 平成28年1月30日(土)15時開催予定
場所 さくら国際高等学校(長野県上田市手塚1065)
参加費 5000円
終了後 別所温泉上松屋旅館にて、宮戸先生を囲んで懇親会があります。
    参加費は懇親会のみ参加6500円(食事、施設使用料込)
    宿泊される方は 1泊 13,000円(懇親会費用込み) 

お問い合わせ 
NPO法人日本武道総合格闘技連盟 空手道禅道会 総本部事務局 
TEL 0265-24-9688 e-mail zendokai@flute.ocn.ne.jp 
担当 松井



講師紹介 宮戸優光先生

1963年6月4日生まれ、神奈川県中郡出身。1985年9月6日、旧UWFマットでデビュー。
 その後、UWFと業務提携時代の新日本マット、新生(第2次)UWF、UWFインターナショナルで活躍。
 とくにUインター時代は“現場参謀役”として、それまでのプロレス界の常識を超えた画期的かつ理論的な戦略を次々と打ち出し、他団体も怖れる“Uインターの頭脳”と呼ばれた。
 退団後は、周富徳氏との関係により、氏の店などで修行をしていたが、プロレスリングをより深く追求し、その技術を広く一般に伝えるべく、特別顧問に“鉄人”ルー・テーズ氏(2002年没)、“人間風車”ビル ロビンソン氏をヘッドコーチに迎えて、一般会員制ジム「U.W.F.スネークピットジャパン」を設立し後進の指導に当たり、現在までも初代バンダム級キングオブパンクラシストの井上学選手やIGFで活躍する鈴川真一選手、鈴木秀樹選手、定アキラ選手等錚々たる面々を育て上げ指導者としても高く評価されている。
そして、2008年9月、アントニオ猪木率いるIGF(イノキ・ゲノム・フェデレーション)と業務提携したのを機に、IGF現場部長に就任。


キャッチアズキャッチキャンとは
キャッチ・アズ・キャッチ・キャン(Catch As Catch Can, CACC)は、レスリングの一種でフリースタイルレスリングや現代のプロレスの主要な源流の一つでありその歴史は古く12世紀頃にイングランド北部のランカシャー地方で発達した流派ランカシャースタイルが元々の形と言われている。

[ 投稿者:budo at 14:54 | 冬季合宿 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月05日
宮戸優光先生 キャッチレスリングセミナー開催!!
12346598_696926280438895_4808061416205517443_n[1]

小沢先生が禅道会の全国大会で再会した縁で、
宮戸優光先生 キャッチレスリングセミナー開催!!


お写真左より、宮戸優光先生、小沢先生、田代徳一先生のお三人は、今年11月に行われた禅道会全国大会で、なんと!35年以上ぶりの再会を果たされました。小沢先生が東海大学時代、某フルコンタクト道場にてご一緒に汗を流された旧知の仲なのだそうです。その縁があって、
平成28年1月30日(土)長野県上田市にて宮戸優光先生をお招きし、カール ゴッチ ビル ロビンソン 宮戸優光という系譜で伝承された古流レスリング、CACC(catch as catch can)セミナーを開催します。
近代プロレス・フリースタイルレスリングの源流で「フィジカル チェス」という言葉で言い表される、パワーではなく知識と技術、そして戦術で相手を追い込みコントロールするというCACCの真髄を宮戸代表から直々にご教授して頂きます。
 12世紀ごろにイングランド北部のランカシャー地方で発達した流派ランカシャースタイルが元々の形と言われ、長い歴史のあるCACCを学べる貴重な機会ですので皆さま奮ってご参加下さい。

日時 平成28年1月30日(土)15時開催予定
場所 さくら国際高等学校(長野県上田市手塚1065)
参加費 5000円
お問い合わせ 
NPO法人日本武道総合格闘技連盟 空手道禅道会 総本部事務局 
TEL 0265-24-9688 担当 松井


e-mail zendokai@flute.ocn.ne.jp 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
講師紹介 宮戸優光先生

1963年6月4日生まれ、神奈川県中郡出身。1985年9月6日、旧UWFマットでデビュー。
 その後、UWFと業務提携時代の新日本マット、新生(第2次)UWF、UWFインターナショナルで活躍。
 とくにUインター時代は“現場参謀役”として、それまでのプロレス界の常識を超えた画期的かつ理論的な戦略を次々と打ち出し、他団体も怖れる“Uインターの頭脳”と呼ばれた。
 退団後は、周富徳氏との関係により、氏の店などで修行をしていたが、プロレスリングをより深く追求し、その技術を広く一般に伝えるべく、特別顧問に“鉄人”ルー・テーズ氏(2002年没)、“人間風車”ビル ロビンソン氏をヘッドコーチに迎えて、一般会員制ジム「U.W.F.スネークピットジャパン」を設立し後進の指導に当たり、現在までも初代バンダム級キングオブパンクラシストの井上学選手やIGFで活躍する鈴川真一選手、鈴木秀樹選手、定アキラ選手等錚々たる面々を育て上げ指導者としても高く評価されている。
そして、2008年9月、アントニオ猪木率いるIGF(イノキ・ゲノム・フェデレーション)と業務提携したのを機に、IGF現場部長に就任。

キャッチアズキャッチキャンとは

キャッチ・アズ・キャッチ・キャン(Catch As Catch Can, CACC)は、レスリングの一種でフリースタイルレスリングや現代のプロレスの主要な源流の一つでありその歴史は古く12世紀頃にイングランド北部のランカシャー地方で発達した流派ランカシャースタイルが元々の形と言われている。


U.W.F.スネークピットジャパン
http://www.uwf-snakepit.com/

宮戸先生の職員日記
http://blog.livedoor.jp/zendoukaihani1/tag/%E5%AE%AE%E6%88%B8%E5%84%AA%E5%85%89
[ 投稿者:budo at 12:15 | 冬季合宿 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年12月24日
安全管理や応急処置を主に講習会を開催!
飯沼02
写真は講師の飯沼先生!

<大事なお知らせです!>
恒例の2月の禅道会指導員合宿。今年は一般の方、どなたでも参加できます!!
スポーツの安全管理が問われる昨今、全国各地でスポーツ指導をされている指導員の皆様の為の講習となっております。
安全管理や応急処置を主に、
①公共施設に設置されているAEDの使用方法、応急処置、心配蘇生の技術を学べる、ライフセーバー講座
②ライフセーバー講座を講師として開催する為の、ライフトレーナー講座(講師講座)
③最先端のトレーニング基礎知識や、実戦を見据えたフィジカル講習
を開催し、さらに、講師講座では、TVやメディア等にも多数出演されている著名な講師、ライフセーバー飯沼誠司先生を、特別にお招きしました。  

期日 2月1日(土)〜2日(日)の1泊2日
集合 1日(土)13時 さくら国際高等学校(長野県上田市手塚1065)
宿泊場所は、別所温泉上松屋旅館となります。


詳しい内容及びお申込みは、以下をクリック。
http://www.zendokai.jp/topics/archives/286

別是非この機会にご参加下さい。指導員一同、お待ちしております。
[ 投稿者:budo at 10:36 | 冬季合宿 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年02月22日
指導者強化合宿 3日目
120203_150637

3日目
午前中 合宿最終日


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 13:40 | 冬季合宿 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

指導者強化合宿 2日目
IMG_3124
(青木師範代、カメラ目線はやめて下さい。)

2日目
午前中 熊谷支部長と青木隆明技術部長代理が中心となって、審判講習会が行われました。昨年の大会での審判技術の反省もふまえ、審判のジェスチャー、コール、ルール確認等、充実した講習会となりました。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 13:34 | 冬季合宿 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

指導者強化合宿2012
120203_150739

指導者強化合宿 1日目

ディヤーナ国際学園のスクーリングと一緒に、禅道会指導者合宿が2月3日(金)〜5日(日)長野県上田市の別所温泉で行われました。

1日目
さくら国際高等学校 体育館にて開講式が行われました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 13:29 | 冬季合宿 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年02月10日
2011指導者強化合宿
開校式

2月4日(金)〜6日(日)に、空手道禅道会の指導者強化合宿とディヤーナ国際
学園のスクーリングが長野県上田市で行われました。
昨年とは違い、晴天!

画像 110


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 15:09 | 冬季合宿 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年03月17日
指導者強化合宿&学園スクーリング
20100206081605

空手道禅道会指導者強化合宿&ディヤーナ国際学園スクーリング

2月5日(金)〜7日(日)の2泊3日、長野県の別所温泉において合宿が行われ
ました。

5日(金)13:00
全国各地より、禅道会の指導員とディヤーナ国際学園の生徒が長野県上田市のさく
ら国際高等学校の体育館に集合しました。
仕事をもっている指導員がいるので、合宿2日目がら参加する指導員が多く、や
や人数が少ない開会式でしたが、さくら国際高等学校の学園長にお言葉をもらい、
スタートしました!
DSCF3564

ディヤーナ国際学園の生徒は約10名が参加。
石原副校長と宮澤教務主任の2人が中心になって学園スクーリングが行われました。
学園生徒は、1日目の指導者と打撃稽古だけ参加させてもらい、その後、別行動。
さすが指導者層の練習なので、赤子の手をひねるような感じで、生徒は、
「歯がたたん・・・」
とブツブツ言いながら、それでも負けじと頑張っていました。
今回の学園のスクーリングは、お寺で座禅体験、歴史を調べてレポートをグループ
で作成させ、調べたものを実際に資料館に行き見学、そして、信州の名産であるそ
ば打ち体験等、様々な体験をしました。
長野県の上田市は、武将真田幸村が有名で、生徒達には真田3代の歴史を調べさせ
ました。
体験ものが多く、とても楽しかったそうです。
また、さらに、生徒同士の仲も深くなったように感じました。




続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 13:24 | 冬季合宿 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年02月18日
指導者強化合宿 3
29

  空手道禅道会指導者強化合宿
     及び ディヤーナ国際学園スクーリング合宿


< 3日目 >

続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 14:21 | 冬季合宿 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

指導者強化合宿 2
16

  空手道禅道会指導者強化合宿
     及び ディヤーナ国際学園スクーリング合宿


< 2日目 >
 


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 14:01 | 冬季合宿 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

指導者強化合宿
32

  空手道禅道会指導者強化合宿
     及び ディヤーナ国際学園スクーリング合宿


平成21年1月30日(金)〜2月1日(日)長野県上田市
にて合宿が行われました。


< 1日目 >


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 13:44 | 冬季合宿 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月11日
指導者強化合宿 3日目
20080210092018

< 2月10日(日) 3日目 >

続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 00:45 | 冬季合宿 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

指導者強化合宿 2日目
20080210090428

< 2月9日(土) 2日目 >

続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 00:31 | 冬季合宿 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

指導者強化合宿 1日目
画像 022

 2泊3日の指導者合宿が長野県上田市で行なわれました。

< 2月8日(金) 1日目 >


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 00:10 | 冬季合宿 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年02月14日
指導者強化合宿2007
画像 105.jpg

        空手道禅道会指導者強化合宿

 毎年1月3日〜5日に行なわれていた指導者強化合宿。今年は年間行事の
調整で2月に行なわれることとなり、どうせなら気候が暖かい所で、ということで、
2月10日(土)〜13日(月)の2泊3日、愛知県は田原市の伊良湖岬の民宿
「田原屋」で空手道禅道会指導者強化合宿が行われました。

 

続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 20:39 | 冬季合宿 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年01月03日
冬季合宿 極寒!100キロ歩く旅
     2006冬季合宿(指導者強化合宿)
       極寒!100キロ歩く旅
       直立二足歩行を体感する!

     開 催 日 平成18年1月3〜5日    
     参加指導員 31名

 恒例の活動初めである冬季合宿(指導者強化合宿)。本年は、直立二足
歩行を体感するということを目的とし、「極寒!100km歩く旅」への
挑戦となった。目指すは「女神湖」
コースは、海抜400メートルの長野県下伊那郡高森町を出発し、天竜川
を渡り、竜東線県道18号を北上、駒ヶ根市と伊那市を通り、高遠町に抜け、
国道152号線海抜1200メートルの杖突峠を越え、茅野市へ入る。
茅野市からさらに152号線を北上。白樺湖を越え、海抜1600メートル
地点の女神湖畔までと、ただ長いだけではなく、高低差1200メートルの
峠を含むアップダウン激しい難コースです。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 01:13 | 冬季合宿 | コメント(0) | トラックバック(0) ]