掲示板お問い合わせランダムジャンプ

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2017年08月01日
ガールズ武道エンターテイメントSEI☆ZA
20479463_1401204639933607_7537750511965035390_n

7月28日東京後楽園ホールにて、ガールズ武道エンターテイメントSEI☆ZAが開催されました。今回で第三戦を迎えたSEI☆ZA。さてどんな大会となったのでしょうか⁉︎

今回注目は禅道会中川道場 若山蓮華選手‼︎
参戦が予定されていた角田選手は残念ながら怪我の為欠場となり、急遽参戦が決まった訳ですが、なんと若干13歳。中学1年生にしてのプロデビューとなりました。前々日から東京入りし記者会見。その後単身シェアハウスに滞在させて頂きチームメイトとなるSEI☆ZAガールズと共同生活を送りました。
チームメイトは皆んな海外出身者。当然コミュニケーションの大半は英語です。戸惑いと緊張で一杯の蓮華選手。そんな彼女を気遣い「大丈夫」と日本語で優しく声を掛けてくれるSEI☆ZAガールズ達の姿はとても心温まるシーンでした。
記者会見では私が事前に耳にしていた印象とは違い、「蓮華です。プロの試合初挑戦で緊張していますが、会場の空気に負けないよう頑張りたいです!」と堂々と語ってくれました。
終了後には、「あー緊張した〜」とやっと穏やかな笑顔が見られ、本人は体重差も気にしない様子で、「チャレンジです!」という彼女。今後が楽しみな選手だなと個人的には感心しておりました。
翌日には計量を済ませ、いざ大会当日へ!

今大会はチームSEI☆ZA vs Team DATE武術四姉妹の4対4の勝ち抜き戦。
Team DATEと言えば、現在女子格闘技界で注目が集まる集団。インド王族武術「マハーラージャ カルーリカ&ヨーガ」を操り、DEEP JEWELSやJ-GIRLSなど様々な団体に選手を送り込み、女子プロレス団体 アイスリボンにも参戦中。
そんな格闘技経験豊富なTeam DATEとの勝ち抜き戦。ここまで第一戦・第二戦と競り勝ってきているチームSEI☆ZAは果たしてこの大会も勝ち越せるのか⁉︎注目のなか大会はスタート。

先鋒戦、チームSEI☆ZAから登場したのは蓮華選手。対するTeam DATEからは四女・華蓮DATE。
この試合なんと13歳対決‼︎
蓮華選手は6歳から空手を始め、全国大会優勝の経験も持っているがプロとしてはこの試合が初戦。対する華蓮選手はアマチュア格闘技経験も豊富、プロのリングでも試合をしておりキャリアの差がある一戦となりました。
さて両選手の入場です。
華蓮・DATE選手はチームメイトと共に闘技場へ。ヌンチャクを披露するパフォーマンスを見せてくれました。残る三姉妹も刀を使った演武を披露。いつも思いますが、Team DATEの入場は中々趣向を凝らしていらっしゃいます。
対照的に蓮華選手1人でゆっくりと歩みを進めます。堂々と落ち着いた様子に見えました。
正座をしてお互いに礼をして構えていざ試合開始です。
序盤から華蓮選手が前へ出て高さのある右蹴りを多用。蓮華選手の顔面に一発クリーンヒット。しかしひるむ事なく組み付きにいく蓮華選手。膝蹴りも何度か打たれるが果敢に右足に組み付きテイクダウンを狙うも、パワーで勝る華蓮選手に相撲で押し出され、顔面への蹴りによるカラテポイントと押し出しのスモウポイントで合わせ一本となり華蓮選手の一本勝ちとなりました。悔しいと涙を流す姿は蓮華選手のこれからの成長を期待させるものでした。

その後、次鋒でラダ選手の登場。初勝利で華蓮選手に判定勝ち。
Team DATEの次鋒は長女の華・DATE選手。チームの中で実力・経験値の高い華選手。登場から既に物凄い気迫。あっと言う間に合わせ一本勝ち。
中堅で登場したラジーナ選手は、試合序盤に足首を痛め主審が試合を止めた。
ついに登場、大将タバタ選手。そからのタバタ選手の粘り、そして強さは会場を盛り上げました。
華選手と中堅 直・DATE選手を降しついに大将 法・DATE選手との一戦。
フルラウンドで戦っているタバタ選手ですが、決して引く事なく激しい攻防が続きますが、ポイントを取った方が勝利という場面、2人が土俵側の攻防。最後は法選手のジュードーポイントで勝利。タバタ選手の悔し涙も印象的でした。
チームSEI☆ZAは惜しくも対抗戦に敗れてしまいました。
その後行われたユリア選手とチェ・ジョンヨン選手の一戦も白熱したものでした。

プロ初挑戦ながら果敢に挑戦した蓮華選手。お疲れ様でした。良い経験となり、今後も挑戦を続けてくれる事でしょう!皆さん応援宜しくお願い致します!
今回蓮華選手がお世話になり、SEI☆ZAガールズの人柄の良さ・優しさ、武道に対する真剣さを間近で感じ益々ファンとなりました。
SEI☆ZAガールズの皆さんありがとうございました。

「ガールズ武道エンターテイメントSEI☆ZA」見れば見るほど面白くなってまいります。皆さんも是非一度会場に足を運んでみてはいかがでしょうか⁈

SEIZA HP→http://sei-za.com/20429811_1401204963266908_2829092117548066388_n20479463_1401204639933607_7537750511965035390_n
[ 投稿者:budo at 11:20 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]