掲示板お問い合わせランダムジャンプ

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2017年08月15日
RF武道空手協会 名誉技術顧問に北出雅人先生がご就任!
18193917_1380581905364908_4187778188458877664_n

RF武道空手協会 名誉技術顧問に北出雅人先生がご就任下さいました!

北出雅人先生は、格闘競技にてオリンピックや有名プロ格闘技大会出場を目指し粉骨砕身され、世界中の格闘競技にに参戦し好成績を多数残されております!



続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 14:08 | RF武道空手 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月07日
禅道会中川から出場!!SEIZA!!
20668005_984931038315407_1384702796_n


7月28日開催のSEIZAに出場した、若山選手が多数の地元新聞に掲載されました!

若山蓮華選手は禅道会中川道場で幼年<6歳>から空手をはじめ、最初は嫌々だったが、練習をしていくうちに徐々に空手は楽しいかもと思うようになっていったそうです。
道場では頼りになるお姉さんとして慕われて、誰もが憧れるような模範生といった様子だったそうです。そう期待されてる点も本人には多少プレッシャーとなっていた時もあり、6年生で挑んだ昇段試合は緊張からか試合では全く体が動かず何度も危うい場面がありつつもしっか昇段を果たしたそうです。

今回の大会の規模を考えると急遽の代役出場、更に中学生には酷かと思いましたが、出場ししっかりと
戦い、本当に頑張ったと思います。
試合には負けてしまい、もちろんショックはありますから、親御さんは今回の試合で空手をやめてしまうのでは?とも思ったそうですが、本人は悔しさをバネにもっと強くなりたいと、前向きに答えてくれたそうです。新聞の写真を見た中川道場長の宮沢先生が子供だと思っていた子が大会を経て大きくなった気がすると、とても感慨深く話していたのも印象に残りました。



新聞取材等立ち合いましたが緊張しながらも、はっきりと答えていく若山選手に頼もしさを感じましたね!最後の取材では小沢先生も来られてとてもびっくりしたと言っていました(^^)/
本人を近くで見てきた私としては、今大会で本当に大きな成長が見られて本当に嬉しかったです。

次も頑張れますか?!の問いにはっきりと「押忍!」と笑顔で答えてくれました。
若山選手次も頑張ってください!
[ 投稿者:budo at 12:21 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月03日
第433回?!!?京都メキキの会
20431459_1941183679490505_1709546149682179826_n

7月29日小沢先生は、メキキの会 会長 出口先生よりお招きを受けて京都にて、第士回立志立命式〜第433回京都メキキの会〜 に出席致しました。立志式は奈良時代に始まった元服の儀に由来すると言われ、大人になるということは志をたてることであり、立志立命式は、奈良時代から続く立志式を大人の立志式として新たに復活させ、また衰退しつつある日本の芸道を現代に生かすことを目的としていらっしゃるそうです。京都の「河村能舞台」。とても歴史あるその舞台は、その場にいるだけで、居住まいを正してくれるようなそんなピリッとした空気が漂う場所であり、そんな中行われる立志立命式とは一体どんなものなのだろうと、不慣れな場にソワソワしながら待っていました。上品な京の茶菓子と共にお茶を頂き、気持ちが落ち着いたところ能舞台のスタートです。能を奉納下さったのは、観世流シテ方の 河村浩太郎さん。初めて見る能の世界に圧倒されながらも、身体の使い方など私たちの武道と通ずるところを感じ非常に関心を持ちました。舞台も清められ立志式が始まりました。立志とは、50歳までの方で、自分の人生を使って何をやるのかその志を立て、志から人生を生きると誓うことだそうです。立志式に臨まれたのは、黒川芳秋さん。大学を卒業後、家業である65年続く衣類のリユースとリサイクルを行う株式会社 Kurokawa を引き継ぎ代表取締役に就任され、現在ではフランチャイズにより全国へ衣類のリユース店舗展開を行いながら、集めた衣類を国内販売すると共にアジア各国への輸出事業と店舗展開を行っているそうです。生活に根ざす衣・食・住の事業においてモノやヒトやエネルギーを活かすことで真の循環型社会の構築を目指しておられ、こういう考え方をされる人が増えたらゴミも減り、無駄のない社会になるのだろうなと感心致しました。立命式に臨まれたのは、佐々木喜一さん。同志社大学文学部を卒業され、1987年29歳で進学塾成基学園の第二代理事長に就任。当時5教場の学習塾から幼児教育、個別教育、国際教育、 小中高受験教育、大学生支援教育、社会人・父母コーチング教育等の総合教育(生徒数20,000人、スタッフ2,000人、教場数138拠点)として発展させ、2013年1月より、安倍首相直属の諮問機関である教育再生実行会議の有識者委員15名のひとりに選ばれ、安倍内閣が最重要課題として位置付ける様々な教育改革に携わっておられるそうです。お二人共、生い立ちを語られる中、ご自身の心境についてもお話くださり、私自身もぐっと湧き上がるものがあり、思わず涙してしまいました。貴重な場・体験をさせて頂き、心が洗われたような気が致しました。メキキの会 出口会長 ありがとうございました。
[ 投稿者:budo at 12:19 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

夏だ!空手だ!合宿だ!
20641614_982701965204981_228801903_o

さ〜やってまいりました!今年の夏合宿!!今年はなんと!!靭術協会会長萩原先生がお越しになられました!!萩原先生は柔道、サンボのスペシャリストですが、
<サンボの怪物君>の異名を持つ萩原先生、今回は是非来たいと熱意で来ていただき、

生徒の指導に入っていただけました!!

1日目は練習!!各学年ごとに分かれて練習を行います。

10月に開かれるジュニア全日本大会を目指し、選手、先生たちにも気合が入ります。

天気も曇りの影響か若干涼しくて、体調を崩す子もいなくてよかった( `-´)ノ



練習終わりはカレー作り!!班ごとに分かれてカレーを作ります。

各班先生方が密着!(指切ったら大変ですからね〜)と思ってたら

石原先生が指をカット!( *´艸`) とばたばたしていたら、

今津先生が渾身のカレーができた!食べ比べればわかる!!青木先生が食べ比べ!

青木先生の一言「カレーはカレー」今津先生憤慨!「味がわからん奴は食うな!」

子供たちも大変おいしかったそうで良かった〜( ;∀;) 夜は怖〜い話をしその日は終了!



2日目!朝から生憎の天気ですね(*_*) ウォーキングの予定でしたが、雨のため一旦中止。

朝食は昨日のカレーの余りか、おにぎり、お味噌汁といろいろ用意致しました!

色々選べるから楽しいのか!今年は皆めっちゃ飯食うやん!( ゚Д゚)

そうこうしてるうちに朝食タイムは終了、魚のつかみ取り!魚捌き!魚焼きのお時間がやってまいりました!!天気の心配がありましたが、そのころには雨も止み、無事決行!

大変楽しそうに掴みとる子供たち。。。。良かった良かった!(^^)!

そしてお昼ご飯を食べて、解散となりますが、やっぱり楽しい時間はあっという間ですね。

今年も無事何事もなく終わって何よりでした。来年も楽しい合宿を計画しておりますので、またの参加をお待ちしております!!
[ 投稿者:budo at 12:14 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月01日
ガールズ武道エンターテイメントSEI☆ZA
20479463_1401204639933607_7537750511965035390_n

7月28日東京後楽園ホールにて、ガールズ武道エンターテイメントSEI☆ZAが開催されました。今回で第三戦を迎えたSEI☆ZA。さてどんな大会となったのでしょうか⁉︎

今回注目は禅道会中川道場 若山蓮華選手‼︎
参戦が予定されていた角田選手は残念ながら怪我の為欠場となり、急遽参戦が決まった訳ですが、なんと若干13歳。中学1年生にしてのプロデビューとなりました。前々日から東京入りし記者会見。その後単身シェアハウスに滞在させて頂きチームメイトとなるSEI☆ZAガールズと共同生活を送りました。
チームメイトは皆んな海外出身者。当然コミュニケーションの大半は英語です。戸惑いと緊張で一杯の蓮華選手。そんな彼女を気遣い「大丈夫」と日本語で優しく声を掛けてくれるSEI☆ZAガールズ達の姿はとても心温まるシーンでした。
記者会見では私が事前に耳にしていた印象とは違い、「蓮華です。プロの試合初挑戦で緊張していますが、会場の空気に負けないよう頑張りたいです!」と堂々と語ってくれました。
終了後には、「あー緊張した〜」とやっと穏やかな笑顔が見られ、本人は体重差も気にしない様子で、「チャレンジです!」という彼女。今後が楽しみな選手だなと個人的には感心しておりました。
翌日には計量を済ませ、いざ大会当日へ!

今大会はチームSEI☆ZA vs Team DATE武術四姉妹の4対4の勝ち抜き戦。
Team DATEと言えば、現在女子格闘技界で注目が集まる集団。インド王族武術「マハーラージャ カルーリカ&ヨーガ」を操り、DEEP JEWELSやJ-GIRLSなど様々な団体に選手を送り込み、女子プロレス団体 アイスリボンにも参戦中。
そんな格闘技経験豊富なTeam DATEとの勝ち抜き戦。ここまで第一戦・第二戦と競り勝ってきているチームSEI☆ZAは果たしてこの大会も勝ち越せるのか⁉︎注目のなか大会はスタート。

先鋒戦、チームSEI☆ZAから登場したのは蓮華選手。対するTeam DATEからは四女・華蓮DATE。
この試合なんと13歳対決‼︎
蓮華選手は6歳から空手を始め、全国大会優勝の経験も持っているがプロとしてはこの試合が初戦。対する華蓮選手はアマチュア格闘技経験も豊富、プロのリングでも試合をしておりキャリアの差がある一戦となりました。
さて両選手の入場です。
華蓮・DATE選手はチームメイトと共に闘技場へ。ヌンチャクを披露するパフォーマンスを見せてくれました。残る三姉妹も刀を使った演武を披露。いつも思いますが、Team DATEの入場は中々趣向を凝らしていらっしゃいます。
対照的に蓮華選手1人でゆっくりと歩みを進めます。堂々と落ち着いた様子に見えました。
正座をしてお互いに礼をして構えていざ試合開始です。
序盤から華蓮選手が前へ出て高さのある右蹴りを多用。蓮華選手の顔面に一発クリーンヒット。しかしひるむ事なく組み付きにいく蓮華選手。膝蹴りも何度か打たれるが果敢に右足に組み付きテイクダウンを狙うも、パワーで勝る華蓮選手に相撲で押し出され、顔面への蹴りによるカラテポイントと押し出しのスモウポイントで合わせ一本となり華蓮選手の一本勝ちとなりました。悔しいと涙を流す姿は蓮華選手のこれからの成長を期待させるものでした。

その後、次鋒でラダ選手の登場。初勝利で華蓮選手に判定勝ち。
Team DATEの次鋒は長女の華・DATE選手。チームの中で実力・経験値の高い華選手。登場から既に物凄い気迫。あっと言う間に合わせ一本勝ち。
中堅で登場したラジーナ選手は、試合序盤に足首を痛め主審が試合を止めた。
ついに登場、大将タバタ選手。そからのタバタ選手の粘り、そして強さは会場を盛り上げました。
華選手と中堅 直・DATE選手を降しついに大将 法・DATE選手との一戦。
フルラウンドで戦っているタバタ選手ですが、決して引く事なく激しい攻防が続きますが、ポイントを取った方が勝利という場面、2人が土俵側の攻防。最後は法選手のジュードーポイントで勝利。タバタ選手の悔し涙も印象的でした。
チームSEI☆ZAは惜しくも対抗戦に敗れてしまいました。
その後行われたユリア選手とチェ・ジョンヨン選手の一戦も白熱したものでした。

プロ初挑戦ながら果敢に挑戦した蓮華選手。お疲れ様でした。良い経験となり、今後も挑戦を続けてくれる事でしょう!皆さん応援宜しくお願い致します!
今回蓮華選手がお世話になり、SEI☆ZAガールズの人柄の良さ・優しさ、武道に対する真剣さを間近で感じ益々ファンとなりました。
SEI☆ZAガールズの皆さんありがとうございました。

「ガールズ武道エンターテイメントSEI☆ZA」見れば見るほど面白くなってまいります。皆さんも是非一度会場に足を運んでみてはいかがでしょうか⁈

SEIZA HP→http://sei-za.com/20429811_1401204963266908_2829092117548066388_n20479463_1401204639933607_7537750511965035390_n
[ 投稿者:budo at 11:20 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]