掲示板お問い合わせランダムジャンプ

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2017年07月31日
禅道会道場のご紹介
20496099_1477138265709271_287676687_n

北海道禅道会 宮崎先生

北海道大誠館の宮崎文洋先生は、フルコン系空手道場として実績ある運営をされて来られました。
そんなある日、小沢首席師範とのご縁があり、小沢首席師範のお人柄や活動内容にご感銘を受け、約2年前よりご自分の道場内で禅道会道場を開設、どんどん道場が盛り上がっていらっしゃるそうです!

【禅道会道場を初めての出来事】
MMA空手を初めて選手の地力が上がり、フルコン系の大きな大会で選手が優勝など、好成績を収めることにも繋がった、また選手の試合後のダメージが著しく減った!

北海道MMA大会「PFC」にて、チーム禅道会が優勝! 道場が更に盛り上がる!

総合格闘技の技術を応用して、フルコン系空手でも勝てる新戦略を発見!
その技で弟子がハイレベルで知られる、全北海道フルコン系空手大会、全関西フルコン系空手大会(中村道場主催)に優勝! 他団体として快挙を成し遂げた。またその技術を書籍化が決定!

組技、寝技もあるため稽古中に接点も増え、稽古内の雰囲気ももっと良くなった上に、総合格闘技・MMAも教えてもらえるフルコン空手道場として地元に定着し入門生も激増中です!!!

ナント!驚きの結果です!


空手道 大誠館
http://www.karate.tokyo
[ 投稿者:budo at 23:35 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月26日
SEIZAに緊急参戦?!中学生?!
20464238_1958916121032157_175402849_n

7月28日に開催されるガールズ武道エンターテイメントSEIZAへ参戦表明をしていた角田選手でしたが怪我のため欠場となり、



次に道場の先生たっての推薦で、中川道場の中学生、若山蓮華選手が大抜擢!



相手選手はなんとあのチームDATE!



先鋒戦では中学生にしてプロデビューを果たし、プロレスにも参戦している華蓮DATE選手!中学生対決となるこの試合に目が離せません!



まさかの中学生対決にメディア的にも注目を浴びる一戦となることは間違いないでしょう!是非応援をよろしくお願いいたします!!





SEI☆ZA HP→http://sei-za.com/

[ 投稿者:budo at 18:09 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月25日
大人気!「からて女子!」ご存知ですか?
20229850_1469646159791815_5268181587516667113_o

月間フルコンタクトKARATEMAGAZINEの大人気掲載コーナー「からて女子!」に禅道会中国広島支部所属の湊琴梨<みなと ことり>選手が特集されました!!
これからの活躍が期待される選手の一人、ジュニア時代に各地区大会〜全日本ジュニアまで優勝を修めてきた湊選手は、今年高校に上がり、一般部大会出場を目指し日々稽古に励んでいます!今後は更に大きな舞台へもチャレンジしていきたいと意欲を燃やしています。頑張って下さい!少年部時代から頑張ってきた女子道場生が、一般部へと継続して修練に励み、頑張っているのは本当にうれしく思います。次世代のRF武道空手を担う若者を育てていきたいですね!

港選手が所属している道場はこちら→http://zen-hiroshima.net/
[ 投稿者:budo at 20:46 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

フルコンタクトKARATEマガジンの取材が行われました!
20264928_1469289406494157_3551737081250965771_n

7月21日に禅道会小金井道場にてフルコンタクトKARATEマガジンの取材が行われました。
今回の取材は、興和警備保障株式会社 代表取締役社長 西村政志先生と 大阪の理心塾 塾長師範・会長 村井義治先生のお二人にお越し頂き、小沢先生が司会を務めながらお二人のお話をお聞きしました。
西村先生と言えば、喧嘩2000戦無敗・伝説の喧嘩師との異名を持ち、これまで数多くの雑誌などにも取り上げられております。
一方村井先生と言えば、喧嘩という実戦で20年間で1000人を素手でKOしたという伝説の空手家。あくまでも技術のみで相手を制する事を真髄として、40代の今も現役の格闘家です。

過去のご自分の経験談から始まり、実戦と競技の違いや現在のご自身の技についてなど短い時間の中で多くのエピソードをお伺いでき、大変興味深く楽しくお聞きさせて頂きました。

そんなお二人の、気になる実戦エピソードはフルコンタクトKARATEマガジンにて!!
[ 投稿者:budo at 20:31 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

あの漫画家!!松本零士先生と?!
20294050_1469288543160910_3311501955767802553_n

7月20日東京にて、小沢先生は日頃からご縁のある 一般社団法人 メキキの会 会長 出口光先生とお会いしました。この日は出口先生からのご紹介で、なんとあの漫画家松本零士先生のご自宅を訪問させて頂く事が出来ました!!
松本零士先生と言えば、代表作に「銀河鉄道999」や「宇宙戦艦ヤマト」がありますが、
その他にも様々なジャンルの漫画を描いておられます。アニメ制作にも積極的に関わり、
1970年代半ばから1980年代にかけては松本アニメブームを巻き起こし、当時アニメを見て育った世代の私たちにはもちろん、今もなお多くのファンを魅了されております。
松本先生の作品は、日本のみならず世界各地に翻訳されており、
世界中にも多大な影響を与え続けていらっしゃいます。
そんな松本先生にお会い出来ると、とても緊張した面持ちでお待ちしておりましたが、
実際お会いするととても気さくなお人柄で、ご自身の幼少期のお話や若い頃のお話など色々とお話し下さりました。そんなエピソードの中でとても印象深かったお話は、先生が漫画制作中のお話。
作品が思うように売れない頃、何話か描いてから海外ケニア・サバンナ地帯へ。
そこでキリマンジャロや大自然を目前にして、この自然は私が生まれる前からここにある。人気がなんだ。金がなんだ。と悟ったんだそうです。
帰国後は、電柱にも花が咲いたように見えたそうです。そんな松本先生の描かれる作品は全てが繋がっていて、そろそろ最終章を描こうかと思っていらっしゃるそうです。
これはとても待ち遠しいですね!松本先生、お忙しい中お邪魔させて頂きありがとうございました。
様々な活動に意欲的なお姿は非常に感銘を受け、私たちも更に活動に意欲的に取り組むべきと決意を新たに致しました。
出口先生はじめ、ご同席させて頂いた皆様も、素晴らしいお時間を共有させて頂きありがとうございました。
[ 投稿者:budo at 20:28 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月22日
玉城先生、宮崎先生に連盟名誉段位授与!
20228913_1953685471540141_2152316358058439683_n

7月16日、長野県大鹿村にて、心輝会空手 玉城厚志 先生、空手道大誠館 宮崎文洋 先生へ日本武道総合格闘技連盟 名誉段位授与が行われました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 19:10 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月21日
禅道会浜松と中津川からDEEP 公武堂ファイト NAGOYA IMPACT!!
077c27a5-s

禅道会浜松と中津川から3選手が参戦したDEEP 公武堂ファイト NAGOYA IMPACT!!
望月風我選手と、柴にゃん選手は残念でしたが、高瀬一平選手は見事一本勝ち!
映像はまだ見れてないので、コメントできず申し訳ありません(:_;)
是非見たいですが、また中津川に遊びに行ったときにでも見させて頂きます。
今少年部生え抜きの選手もバシバシ活躍しだしましたし、また色々な大会へチャレンジできる機会も増えましたので、是非全国の皆さんも頑張っていきましょう!

*下記は試合結果です。

2017年7月16日(日)


DEEP 公武堂ファイト NAGOYA IMPACT
会場:ホテルプラザ勝川
主催:ネックススポーツ

◆オープニングアマチュアファイト DEEP KICK

第1試合 長谷川 煌(KANAROA GYM)vs 木村 皓稀(OISHI GYM)
勝者:長谷川 煌 判定 2-0

第2試合
根木 哲也(GSB豊橋)vs谷川 海斗(ライジング己道会)
勝者:根木 哲也 判定2-1

第3試合
橋本 純子(GSB豊橋)vs牧原 加奈(OISHI GYM)
勝者:牧原 加奈 1R TKO(2ダウン)

第4試合
奥山 雅仁(風吹ジム)vs望月風我(禅道会)
勝者:奥山 雅仁 1R TKO(2ダウン)


◆DEEP 本戦

第1試合
山口 春樹(チームバルボーザジャパン)vs坂本おさも(グラップリングシュートボクサーズ)
勝者:坂本おさも 1R 2分47秒 腕十字

第2試合
ジェイ(cross/swiss)vs市川ヒロキ(グラップリングシュートボクサーズ)
勝者:市川ヒロキ 2R 2分33秒 RNC

第3試合
市来 凌(MACS GYM)vs小林 朋也(GROUNDSLAM守山)
勝者:市来 凌 1R 3分7秒 腕十字

第4試合
都築 太一(チームバルボーザジャパン)vs小川スパルタン博史(MACS GYM)
勝者:都築 太一 1R 3分37秒 RNC

第5試合
高瀬 一平(禅道会)vs上田 祐起(チーム受太郎)
勝者:高瀬 一平 2R 2分24秒 RNC

第6試合
ハシャーン・フヒトvs柴にゃん(禅道会)
勝者:ハシャーン・フヒト 判定3-0
[ 投稿者:budo at 13:54 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月20日
RF武道空手道中国地区大会
20157893_1003256739817509_3112703414642061447_o


7月16日に開催された中国地区昇級審査会とRF武道空手道中国地区大会!

久々に広島に行ってきましたがやっぱり暑いですね〜。熱中症が心配でした。

さて早速中国地区大会をレポート!

審査会に関しては非常に気合が出てました!午後の大会も関係してると思いますが、

大人の方も子供たちも全員しっかり声が出てて大変気持ちの良い審査会でしたね。

大人顔負けの基本移動をこなす子が居たのですが、本当にびっくりするレベルで上手でしたね。

さてさて午後の大会に突入!

いつもの事ですが、係の為全試合は見れないので見れた部分でお伝えします〜!

大変高レベルな試合の中、私が素晴らしかったと思う試合では、

日本空手道武道塾の久保司選手!大変レベルの高い選手で、中学1年生とは思えないレベルの選手でした、あくまで主観での話ですが、選択肢を間違えないでかつ、野性的な強さを誇る選手でしたね。素晴らしかったです。ぶっちぎりで優勝を飾ってきました。



そして次に熊本支部の大谷淳選手!!

一般部4級以上の部門に出場してましたがまだ6級という事で、とてつもない選手いるなあという印象でした、1回戦から飛びぬけて強かったですね。

身体能力もさることながら、技術もしっかり固まっており、軽く衝撃を受けるレベル。

全日本大会に出てもかなりいいとこ行くと思います!



後惜しくも入賞はしませんでしたが、

広島支部の北岡伊吹選手上記の大谷選手に1回戦で敗れてしまいましたが、打撃のキレと当て感にスター性を感じずにはいられない!

素晴らしい動きでした、まだ高校生という事もあり、試合経験の薄いアクセスルールですから、グラップリングの技術はこれからですが、さすが少年部からの生え抜き選手という感じで、本人の気持ち次第では、プロ選手として活躍できる器の選手でした。

本当に全体的にレベルも高く、関西圏の熱さを感じた素晴らしい大会となりました!

是非次は全日本大会を目指して!広島は遠いですが出場お待ちしております!

関係各位の皆様本当にお疲れ様でした!

                                           

7月16日(日)開催

RF武道空手道中国地区大会の結果は下記の通りです。



幼年の部

優勝  伊藤夏樹  東広島道場



小学1年生軽量級の部

優勝  別所歩   岩国道場

準優勝 有田幸由  観己流



小学1年生重量級の部

優勝  松島晃希  TKエスペランサ

準優勝 藤川雅也  優志塾



小学2年生軽量級の部

優勝  前川新龍  呉道場

準優勝 岸本柚稀  日本空手道武道塾



小学2年生中量級の部

優勝  寺島温   拳幸塾

準優勝 矢代悠将  拳幸塾



小学2年生重量級の部

優勝  藤川清也  優志塾

準優勝 渡辺恋斗  拳幸塾



小学3年生軽量級の部

優勝  松村光一朗 拳幸塾

準優勝 松原悠仁  呉道場



小学3年生重量級の部

優勝  中野結翔  日本空手道武道塾

準優勝 山崎海翔  日本空手道武道塾



小学4年生5級以下の部

優勝  菊池颯一郎 日本空手道武道塾

準優勝 西田誠真  毛利道場



小学4年生4級以上の部

優勝  水本悠我  優志塾

準優勝 小椋璃久  呉道場



小学5年生5級以下の部

優勝  筧庵侍   拳幸塾

準優勝 内田勇作  毛利道場



小学5年生4級以上の部

優勝  竹林柊威  拳幸塾

準優勝 渡邉駿汰朗 拳幸塾



小学6年生5級以下の部

優勝  奥田紘麻  優志塾

準優勝 山本悠太  優志塾



小学6年生4級以上軽量級の部

優勝  秦詩織   毛利道場

準優勝 三好温斗  廿日市道場



小学6年生4級以上重量級の部

優勝  山越千太朗 拳幸塾

準優勝 秦伊織   毛利道場



中学生軽量級の部

優勝  久保司   日本空手道武道塾

準優勝 湊琉稀   観音道場



中学生重量級の部

優勝  徳村真尋  安佐南道場



青年男子5級以下軽量級の部

優勝  谷元隆司  広島修道大学総合格闘技クラブ

準優勝 三好堅斗  廿日市道場



青年男子5級以下重量級の部

優勝  仙波裕典  日本空手道武道塾

準優勝 香川健二  安佐南道場



青年男子4級以上の部

優勝  大谷淳   熊本支部

準優勝 柏村浄   廿日市道場





敢闘賞

小学4年生5級以下の部

土居海斗  日本空手道武道塾



小学6年生4級以上重量級の部

山本航大  呉道場





特別賞

小学3年生重量級の部

上浦汰雅  呉道場



中学生軽量級の部

國澤爽馬  毛利道場
[ 投稿者:budo at 22:55 | 地区大会 中国地区交流試合 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

7月9日に静岡県浜松市にて茶帯トーナメント開催!!
299e7d_f1b3b739d98e48d4a283c08c24575c6a~mv2

やってきました〜もはや夏の風物詩ですね、茶帯トーナメント!
黒帯を掛けて、全国各地から強豪選手が集います。
この為に一年かけた選手も少なくは無いのでは無いでしょうか?!
さあ!試合開始!



レベルの高さもさることながら、気持ちが熱いですね!そして会場も熱い!
熱中症でダウンしてる子もちらほら居ましたね、いやこれは確かに倒れる暑さ。
毎度の事ながら全試合はもちろん見れてませんが素晴らしかった試合をピックアップ!
東京小金井道場 瀬戸 勇真選手 
瀬戸選手の動きが非常に切れていて体格差を感じさせない洗練された強さを見せてくれました、今大会では個人的にナンバー1選手でした!優勝おめでとうございます!

そして今大会最大の盛り上がりを見せたのは
中学生重量級部門の長野支部 岩倉 克歩選手  浜松北部の菅原 悟志選手の決勝戦!
中学生重量級で茶帯トーナメントの最終試合であり花形ではないでしょうか?
試合開始から激しい攻防!この試合は技術とかそんな小さいものを語るべきではなく、
本当に気持ちと気持ちのぶつかり合い!お互い攻めの手を抜くことなく攻める!
試合終了〜ポイントは!!   引き分け!延長!先取り一本勝負となります!
先取り一本とはなんでも打撃投げ寝技の中で1ポイント取れば勝者となる、サドンデスマッチですね!両選手の応援団は今大会一番の爆裂盛り上がり!
先取り一本勝負はじめ!!、、、、決まらない!というか両選手疲れすぎてるせいか、打撃に力がなくなっており、審判としてもポイントを取れず、、、なんと2分の延長戦も再延長となるが、選手の疲労も考慮して、休憩を入れる。
両サイドのセコンド陣営が選手を介抱する!そして喝を入れる!
1試合分の間を取り再延長戦へ!
試合は序盤に決まった。
長野支部岩倉選手の右ストレートによる先取り一本勝ちとなった。

両者とも一歩も引かないこの戦いは本当に素晴らしかったです。
選手たちの熱い夏の戦いはここで一旦の終了となりましたが、やはり次は全日本大会ですね!全国の強豪達が集う大一番!禅道会ジュニアの子達頑張れ!!
以下今大会の結果となります。

新人戦トーナメントAブロック
優勝   中島 彪冴    世田谷
準優勝  熊谷 穂高    浜松本部

新人戦トーナメントBブロック
優勝   大原 天真    浜松本部
準優勝  中村 幸誠    浜松富塚

新人戦トーナメントCブロック
優勝   川路 夏輝    浜松本部
準優勝  望月 栄汰    富士

新人戦トーナメントDブロック
優勝   柚木 陸玖    富士    
準優勝  若森 琉生    浜松富塚

新人戦トーナメントEブロック
優勝   佐野 礼伝    富士
準優勝  夏目 雅久    浜松可美

新人戦トーナメントFブロック
優勝   八木 翔馬    浜松西部
準優勝  藤井 悠馬    富士

新人戦トーナメントGブロック
優勝   大庭 望実    浜松本部
準優勝  斉藤 匠     浜松本部

新人戦トーナメントHブロック
優勝   越智 京寿    浜松積志
準優勝  鈴木 悠斗    浜松北部

新人戦トーナメントIブロック
優勝   勝間田 賢伸   富士
準優勝  トランティンズン 浜松高台

新人戦トーナメントJブロック
優勝   渡辺 莉玖    富士宮
準優勝  中西 龍     浜松庄内

新人戦トーナメントKブロック
優勝   齋藤 大輔    浜松白脇
準優勝  池谷 太陽    浜松積志

新人戦トーナメント女子の部
優勝   和久田 結夕   浜松大平台
準優勝  青木 心祐菜   浜松庄内

Jr.茶帯トーナメント小学生Aブロック
優勝   棚村 拳侍    浜松可美
準優勝  大八木 真桜   中津川本部

Jr.茶帯トーナメント小学生Bブロック
優勝   藤原 優海    世田谷
準優勝  伊藤 奨太    浜松北部

Jr.茶帯トーナメント小学生Cブロック
優勝   鈴木 丈太郎   根羽
準優勝  森 悠晴     富士

Jr.茶帯トーナメント小学生Dブロック
優勝   宮島 暖斗    阿南
準優勝  惟村 照     浜松本部

Jr.茶帯トーナメント小学生女子の部
優勝   河合 瑠菜    伊那
準優勝  佐野 珠美    浜松積志

Jr.茶帯トーナメント中学生Aブロック
優勝   瀬戸 勇真    小金井
準優勝  菅原 幸治    浜松北部

Jr.茶帯トーナメント中学生Bブロック
優勝   小川 瑛生    浜松白脇
準優勝  鈴木 禅     浜松西部

Jr.茶帯トーナメント中学生Cブロック
優勝   岩倉 克歩    長野支部
準優勝  菅原 悟志    浜松北部

Jr.茶帯トーナメント中学生女子の部
優勝   山口 こなみ   富士
準優勝  西本 悠真    浜松可美

Jr.黒帯トーナメント小学生30kg以下級
優勝   谷村 泰和    播磨
準優勝  中島 光優    世田谷

Jr.黒帯トーナメント中学生50kg以下級
優勝   谷村 泰嘉    播磨
準優勝  桒原 龍之介   中信茅野

Jr.黒帯トーナメント中学生60kg以下級
優勝   棚村 成征    浜松可美
準優勝  望月 風我    浜松本部

高校生新人戦ワンマッチ
勝利者賞 村田 龍信    豊橋石巻



[ 投稿者:budo at 18:31 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月19日
中国地区にて技術講習会!
19959407_1461648147258283_8574498694533546768_n

7月11・12日の2日間、広島にて小沢先生による講習会が開催されました。
中・高生や初心者が多く集まった事もあり基礎的な内容を中心に、1日目は技術、2日目は座学が行われました。
技術講習は、技の発生源についてから始まり、相手との位置取りなど説明を受けその後実際にペアになっての実践。全員真剣な表情で聞き、とても熱心に取り組んでいました。
座学講習は、前日の内容と合わせながら、基本稽古・移動稽古の意味合い、脳の構造など普段の稽古はどういう意味を持っているのか。そういう認知の上で取り組めばより上達出来るなど、日々の稽古が更に充実した時間となるような内容に皆とても感心を持っておりました。
特に中・高生は積極的に質問や意見を出していて彼らの熱意を強く感じました。

そんなこれからの活躍が期待される選手の一人、フルコンタクトKARATEマガジン「空手女子」の記事に掲載予定・
禅道会広島支部期待の星 湊琴梨選手も参加しました。
ジュニア時代に各地区大会〜全日本ジュニアまで優勝を修めてきた湊選手は、今年高校に上がり、一般部大会出場を目指し日々稽古に励んでいます!今後は更に大きな舞台へもチャレンジしていきたいと意欲を燃やしています。頑張って下さい!
少年部時代から頑張ってきた女子道場生が、一般部へと継続して修練に励み、頑張っているのは本当にうれしく思います。次世代のRF武道空手を担う若者を育てていきたいですね!

学園の卒業生である中村さくらさんも受講に訪れており、昔話に花が咲きました。学園在学中には、金曜プレステージ「居場所をください」でも取り上げられ、当時は様々な問題を引き起こしておりました。そんな彼女も現在は2児の母親となり健やかに過ごしているそうです。学園にはとても感謝していると小沢先生に昔を振り返りながら話しておりました。

また、観己流護身空手道連盟 空手道霽心塾 渡邊信也先生もはるばる九州からお越し頂き一緒に受講され、参加者全員で充実した時間を過ごすことができました。
渡邊先生遠くからお越し頂きありがとうございました。
[ 投稿者:budo at 11:47 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月14日
大好評!!ベストセラーか?!「発達障害は家庭で改善できる」
20170513-01-500x262

鈴木昭平先生との共著「発達障害は家庭で改善できる--目が合わない 言葉の遅れ 自閉 多動 奇声 パニック 自傷」が、大変好評いただいております。
すでに5000部完売!増刷済みです!

発達障害は家庭で改善できる--目が合わない 言葉の遅れ 自閉 多動 奇声 パニック 自傷

内容情報(「BOOK」データベースより)

子どもが敏感すぎて扱いづらい、子どもの反応がなくて不安、そんな「育てにくい」には必ず理由がある。子どもがぐんぐん伸びる7つの教育法を全面公開!

目次(「BOOK」データベースより)

1章 奇声を上げる、会話ができないわが子との壮絶な毎日に希望の光が!(信じられないほど変わった息子/2歳半のとき子どもの発達の遅れに気づく ほか)

2章 わが子の確実な成長を実感!私たちが取り組んだこと(1日たりとも欠かさなかった「声がけ」/声がけは「前向きな言葉で端的に」が最大のコツ ほか)

3章 「自分でできるから構わないで」と息子に言われて「もう大丈夫」と確信!(協会に出会ってわずか4年で「もう大丈夫」と確信/鈴木先生との親子面談で奇跡が起きた ほか)

4章 発達障害から家庭内暴力に。問題行動に命がけで向き合う(道場で20年以上前に発達障害のある子の存在に気づく/発達障害の子は約10年前から激増している ほか)

5章 子どもがどんどん変わっていくもっとも効果のある家庭での改善法(発達障害があっても可能性は限りなく開けている!/発達障害の脳の仕組みがわかった! ほか)
[ 投稿者:budo at 13:27 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月13日
7月2日岡谷市市民総合体育館にて新人戦交流大会が開催!!
19702044_1222420174553415_7214400950549101118_n

今大会で第7回となる新人交流大会!今年も大勢の参加者が集まり、大きな盛り上がりを見せました。
新人交流大会は禅道会ジュニアの白帯〜黄色帯までの子達がエントリーできる大会となっております!

今大会の目玉としてはやっぱり敗者復活トーナメントでしょう!実行委員長の今津実行委員長がお話し頂けましたが、「一度負けたとしても、そこで気持ちを切り替えて、諦めず再度挑戦する事を子ども達には学んでもらいたい」という気持ちから、新設された敗者復活戦。

私のところの道場生も敗者復活があって本当に良かった〜、と言っていましたが、子ども達は言葉通り再度挑戦するという気持ちを研ぎらすことなく、果敢に向かっていました。

経験も多く詰めて、子ども達にとって大変有意義な大会となったと思います。

勿論、すべての試合を見れたわけでは無いのですが、各会場大きな声援に包まれ、お互いを称え合える温かい大会となりました。何よりも大きな怪我もなく、無事に大会を終えれて、出場者の皆がいい顔をしてました!
次回の岡谷で開かれる全日本大会の新人部門でも選手皆さんの活躍を期待しております!!

関係各位の皆様本当にお疲れ様でした!!









第7回 武道空手道 新人交流大会 結果
部門 優勝 準優勝 第三位
幼年 小澤 汰勇 阿南 若本 拓樹 中御所 藤澤 悠真 茅野
小学1年 Aブロック 倉科 舞花 豊科 関  泰輔 伊那 手塚 隆平 吉田
小学1年 Bブロック 小口 太雅 穂高 佐々木 成央 阿南 横田 心汰 茅野
小学2年 9級〜無級 Aブロック 窪田 八起 塩尻 東屋  空 白馬 春日 伊吹 伊那
小学2年 9級〜無級 Bブロック 太田 希空 穂高 野口 花恋 更北 馬場啓太郎 更北
小学2年 9級〜無級 Cブロック 関  陸弥 伊那 黒川 幸雅 豊科 板垣 颯志 中津川
小学2年 5級〜8級 Aブロック 石川  玄 徳間 藤森 陸斗 岡谷 髙山 善共 吉田
小学2年 5級〜8級 Bブロック 荒田 楓磨 恵那 伊藤 陽向 岡谷 市川 荘助 入間
小学3年 9級〜無級 Aブロック 市岡 弥月 中津川 小方  快 豊科 前田 康之介 駒ヶ根
小学3年 9級〜無級 Bブロック 春日 レイ 伊那 長田 昊樹 甲斐 三浦 陽向 穂高
小学3年 5級〜8級 Aブロック 飯窪 大也 甲斐 鷲尾 菫香 伊那 遠藤 羽留 甲斐
小学3年 5級〜8級 Bブロック 西山  葵 諏訪 大島 漱吉 恵那 近藤  聖 諏訪
小学4年 7級〜無級  岸本 結月 松代 宮下 蒼史 岡谷 髙原綜一郎 穂高
小学4年 5・6級 村上 英太 中川 中村 慶二郎 諏訪 黒田 匠真 県本部
小学5・6年男子7級〜無級 Aブロック 飯島 大雅 藤岡 三浦 大和 藤岡 遠藤 瑠騎 甲斐
小学5・6年男子7級〜無級 Bブロック 藤森 伊吹 諏訪 大島 貫介 恵那 岸本光太郎 松代
小学5・6年男子 5・6級 齋藤 悠介 徳間 中島 大樹 内田 皆川 善治 諏訪
小学5・6年女子 鷲尾 桜香 伊那 春日 沙羅 伊那
中学 女子 宮嶋 林湖 白馬 小林 咲稀 富士見
中学 男子 鈴木 琉壱 甲府 菊池 晃史 川中島



最優秀選手賞 大会MVP 鈴木琉壱 甲府道場


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 18:17 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月12日
大阪にて講座受講!
19894702_1949132471995441_3568018925180330466_n

大阪にて講座受講!7月8・9日の2日間、小沢先生は大阪にてエジソン・アインシュタインカレッジ2017 アドバンスコースを受講しました。エジソン・アインシュタインスクール協会では、発達障害の子供達をどう指導すれば良いのか?そういった悩みを抱えた方々の為にその方法を学ぶ、指導者養成講座が定期的に開かれております。前期課程にベーシックコースを受講し、その後アドバンスコースを受講する事で協会のメソッドを学び、自身の今後に役立てると共に、広く周りに伝えることが出来る講座となっております。ベーシックコースとアドバンスコースを修了後、EES協会認定のEEカウンセラーとEEスクール講師の資格を取得し、エジソン・アインシュタインスクールを開校し、すでに知的トラブルの子どもたちの改善教育を実践している講師が日本全国に多数いらっしゃいます。海外での開校準備の講師もいらっしゃるそうです。小沢先生は先月の3・4日にも受講しており、今回の受講は後半の2日間にあたります。講座は常に明るい雰囲気で、参加者の皆さんの非常に前向きな姿勢にとても感心させられました。講座で学んだ事を私どもの活動に活かしながら、今後も障害に悩む子供たちや親御さんを少しでも多く手助け出来るよう活動を広げていきたいとまた気持ちを新たに致しました。講師でもあるエジソン・アインシュタインスクール協会代表理事 鈴木昭平先生と小沢先生の共著「発達障害は家庭で改善できる」は今とても話題になっているそうで、ベストセラー確実と言われているそうです!まだ読んでいない皆様、是非一度お手にとってご一読下さい。
[ 投稿者:budo at 18:27 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

大誠館(北海道)&禅道会北海道の森洸稀選手が空手界歴史的快挙!
b665e996977f1d07e208a3f4e406f77e

平成29年7月9日、大阪舞洲アリーナにおいて、極真会館中村道場主催、第30回全関西空手道選手権大会が開催されました。
極真会館中村道場、中村誠師範と言えば、極真空手黄金時代に世界大会2連覇を達成され「KING OF KYOKUSIN 」と称される程の空手界のレジェンド。
その中村誠師範が指導される中村道場の大会と言えば、群を抜いてレベルが高い事でも有名です。

そんな中、空手道大誠館&禅道会北海道の森洸稀選手が見事優勝!!
極真会館 全関西チャンピオンと言う歴史的快挙を奪取しました‼
これまでフルコンルールを確り学び、RFルールの稽古も始めた事で、重反射に身体が対応できて、フルコンでのダメージも減ったのだとか。

詳しくは空手道大誠館&禅道会北海道blogをご覧下さい!
http://blog.goo.ne.jp/tgymjapan2007/e/ca8fc34f3f73e3de1791950e7f30d3a6

 
大誠館&禅道会北海道では、禅道会クラス(MMA)はもちろんのこと、型、フルコンルール、キックボクシングまで学べる素晴らしい空手道場です。
大誠館 宮崎文洋館長は空手指導者としてもその実力を遺憾無く発揮され、なんと!一年で200名を越える道場生の入会、そして北海道、関西最強の選手を育てるなど伝説を残しています‼
更に、ディヤーナ国際学園の活動にもご賛同下さり、日本の社会問題である、引きこもり、家庭内暴力、発達障がい、精神障がいなどへボランティア支援活動を体当たりで行って下さる、本当に素晴らしい武道教育者であります。

また宮崎先生には、これまでに無い驚きの、フルコンルールで勝てる秘訣があるそうで、近くその秘訣をまとめた書籍をご出版されるそうです‼
とても楽しみです‼

また、今年の全日本RF武道空手道選手権大会での、森洸稀選手の活躍にも期待したいところです‼

空手道大誠館&禅道会北海道HP
http://www.karate.tokyo/index.html
[ 投稿者:budo at 18:18 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月05日
九州審査会!
19030733_1365631643525022_4167996967917632054_n

九州審査会が開かれました!熊本の様子は実はまだまだ復興に時間が掛かりそうで、
現地に行かなければ、まだまだ分からないことが沢山ありました。
しかし、子供たちは元気いっぱいに活動しており、逆に元気を貰いました。
基本移動のレベルは高く、今年開かれる全日本大会に熊本から参加者が出てきたら、
とても面白い事になるなと、確信致しました。
熊本支部の支部長である上田亮輔支部長は、長野県総本部研修寮において内弟子研修期間を修了後、その実績から支部長に任命され、2006年、 九州熊本にて支部を立ち上げ、現在に至ります。内弟子研修寮で生活をしていた折には、現在ではあまりにも多忙で直接の指導は厳しくなっている小沢隆首席師範から、直接、様々な技術や指導法を受けました。ですので、基本の稽古の重要性を知っている上田支部長は、今もなお、ストレッチや基本移動稽古を最も大事にした稽古を行っています。

人の面倒見もよく人情味あふれた上田支部長の指導は大変好評で、やる気のある道場生も多く、遠く離れた長野県総本部に短期合宿で赴く少年部も続出。 また、自分自身が幼年部より体が弱く、いじめられた経験があり、当連盟の事業である青少年自立支援事業「ディヤーナ国際学園」九州地区相談員としても大活躍。社会教育という立場からも、精力的に活動しています。

禅道会熊本支部→http://www.zendou-kumamoto.com/
[ 投稿者:budo at 11:39 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]