掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2015年12月30日
今年1年を振り返って鳥なべ会
1782104_706498899481633_6612227979129392078_n[1]

今年1年を振り返って鶏なべ会
今年も残りわずか!!

28日月曜日 パブリックハウス サニーにて、連盟の年末締めの恒例行事 、鷄鍋会が行われ、小沢首席師範はじめ、職員、道場生、ディヤーナ国際学園の生徒が参加。小池建設の小池副社長もお越しいただき、1年間の労を労い合いつつ、和気あいあいと開催されました。
コクのあるお出汁にボリュームたっぷりの鶏肉、味の染み込んだお野菜に、参加者一同、舌鼓を打ちました。 そして、締めのスープかけご飯は絶品でした!
年の終わりの行事は、自然と次の年の取り組みを見据え熱を帯びます。 宴の傍ら、不遇の少年時代を過ごし、強さを求めてラオス行きを志願する青年との面談、また、年明けに日本帰国を控えたディヤーナ国際学園生徒の保護者も急遽駆けつけ、帰国後の受け入れについて綿密な打ち合わせが行われました。 また、奇遇にもその保護者の方が福祉施設にお勤めということもあり、ディヤーナ国際学園が取り組んでいる、グループホーム設置についても貴重な助言を頂き、2016年の力強い飛躍を予感させる、活気あふれる会となりました。
パブリックハウス サニーさんのFacebookページ https://www.facebook.com/BC-559111450886882/

1937417_974590199297416_5593754883957414230_n[1]
[ 投稿者:budo at 15:47 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

空手道禅道会 総本部 稽古納め
1426238_974590902630679_9162095330670708409_n[1]

空手道禅道会 総本部 稽古納め

12月27日、飯田市の長野県本部道場にて禅道会 総本部の稽古納めが行われ、小沢首席師範が監督の下、一般部、少年部、学園生徒を合わせて約20名が参加しました。 本年度の稽古納めは、小沢先生による技術講習と、その後に黒帯クラスが武道における今年の気付きを、帯順に下から発表していきました。
技術講習会では、誰でも強くなれる理論を明かした普段の座学講習の内容をベースに、初級者、中級者、そして有段者クラスがそれぞれ留意すべき稽古中の呼吸のポイントや指導する側からのポイントを、もう一歩具体的に教示いただきました。
黒帯の気付きについての発表では、身体の使い方、立ち方、歩き方など、少年指導、手足の使い方などの気付きが発表され、その一つ一つに不明点があれば各人が質問し、小沢先生が解説を加えて下さることで、より一層理解が深まり、今年もとても意味深い学び多い時間となりました。
稽古後、小沢首席師範より、先のチャレンジカップで昇段が決まった斉藤天選手、松沼慶亮選手へ直接授与され、感動的な稽古納めとなりました。
来年2016年も沢山の気付きや学びがあるように、努力精進していきたいと思います。 今年も残り僅かとなりました。皆様よいお年をお迎えください。

1453488_974591272630642_1499943501907913013_n[1]
1843_974591479297288_5796581161447072891_n[1]
[ 投稿者:budo at 15:41 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

月刊上伊那に中島道場長が掲載されました!
12443586_669115599896954_1465605966_o

月刊上伊那に中島道場長が掲載されました!

今年のRF60kg以下級で優勝を果たした中島道場長が地元駒ヶ根後援会の縁も有り、月刊上伊那に掲載されました! 上伊那在住の家庭には配られる為かなりの方が見られたそうで、中島道場長の所に続々と連絡が来たそうです。
又、中島道場長の今後の活躍にも期待ですね!

中島道場長が指導している道場はこちらhttp://zendokaikomagane.seesaa.net/

[ 投稿者:budo at 15:38 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月28日
地元新聞に掲載されました!少年部クリスマス会
1915798_1709153942633115_7476127289682052923_n[1]

地元新聞に掲載されました!
少年部クリスマス会


先日ブログでも報告させて頂きましたが、禅道会長野県南信地区のクリスマス会の様子が、地元の新聞に取り上げられ掲載されました。
写真は、チーム対抗戦の場面で、テレビアニメのサザエさん一家のクエスト寸劇。

ステージ上で布団に寝ているのは、左から波平(中島先生)、サザエさん(松井先生。寝ている時だけ坊主で実はサザエさんがカツラという設定)、タラちゃん(研修生の永野君)、かつお(松尾道場岡本君)で、ステージ左、かっぱ一族の密偵(宮沢先生)です。
指導員は芸達者で助かりますし、ディヤーナ国際学園の生徒も沢山手伝ってくれ、今思い出しても本当に楽しいクリスマス会のひと時でした。
[ 投稿者:budo at 13:01 | 青少年健全育成行事 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月22日
宮戸優光先生 古流レスリング キャッチアズキャッチキャンセミナー開催のお知らせ
69bdf016[1]

U.W.F.スネークピットジャパン 宮戸優光先生 古流レスリング キャッチアズキャッチキャンセミナー開催のお知らせ

空手道禅道会 冬季合宿は、過去には高野内先生による心理楽講座、ライフセーバー 飯沼誠司先生による救急救命講座、理心塾 村井先生による特別技術講習会、NPO法人日本ガーディアンエンジェルス小田啓二理事長による「安全・防犯セミナー」など、毎年ご縁がありました講師の先生をお招きし、禅道会内部関係者のみならず一般の方も参加していただけるように広く門戸を開き、今までに多くの方々に参加して頂いています。

 来年の講師を務めて頂きます宮戸優光先生は、今年11月に行われた全日本RF武道空手道選手権大会で、小沢先生、蒼天塾 田代徳一先生と35年以上ぶりの再会を果たされました!小沢先生が東海大学時代、某フルコンタクト道場にて3人ご一緒に汗を流された旧知の仲なのだそうです。詳しくは→http://blog.livedoor.jp/zendoukaihani1/archives/45928921.html
そのご縁がありまして、宮戸先生によります古流レスリング、CACCセミナーが実現しました。

 平成28年1月30日(土)長野県上田市に宮戸優光先生をお招きし、
カール ゴッチ ビル ロビンソン 宮戸優光という系譜で伝承された古流レスリング、CACC(catch as catch can)セミナーを開催する運びとなりました。
近代プロレス・フリースタイルレスリングの源流で「フィジカル チェス」という言葉で言い表される、パワーではなく知識と技術、そして戦術で相手を追い込みコントロールするというCACCの真髄を宮戸代表から直々にご教授して頂きます。
 12世紀ごろにイングランド北部のランカシャー地方で発達した流派ランカシャースタイルが元々の形と言われ、長い歴史のある古流レスリングCACCを学べる貴重な機会です。
また開催地の別所温泉のある塩田平は、日本創世記 日本武尊(やまとたけるのみこと)が発見したとの説があり、木曽義仲、真田幸村などの武将に愛された日本最古の温泉地で、北条氏とゆかりのある寺社仏閣が点在し[信州の鎌倉」と例えられております。ぜひこの機会に、歴史ある地でゆっくりと武道、格闘技談議に花を咲かせませんか?皆様奮ってご参加下さい!

日時 平成28年1月30日(土)15時開催予定
場所 さくら国際高等学校(長野県上田市手塚1065)
参加費 5000円
終了後 別所温泉上松屋旅館にて、宮戸先生を囲んで懇親会があります。
    参加費は懇親会のみ参加6500円(食事、施設使用料込)
    宿泊される方は 1泊 13,000円(懇親会費用込み) 

お問い合わせ 
NPO法人日本武道総合格闘技連盟 空手道禅道会 総本部事務局 
TEL 0265-24-9688 e-mail zendokai@flute.ocn.ne.jp 
担当 松井



講師紹介 宮戸優光先生

1963年6月4日生まれ、神奈川県中郡出身。1985年9月6日、旧UWFマットでデビュー。
 その後、UWFと業務提携時代の新日本マット、新生(第2次)UWF、UWFインターナショナルで活躍。
 とくにUインター時代は“現場参謀役”として、それまでのプロレス界の常識を超えた画期的かつ理論的な戦略を次々と打ち出し、他団体も怖れる“Uインターの頭脳”と呼ばれた。
 退団後は、周富徳氏との関係により、氏の店などで修行をしていたが、プロレスリングをより深く追求し、その技術を広く一般に伝えるべく、特別顧問に“鉄人”ルー・テーズ氏(2002年没)、“人間風車”ビル ロビンソン氏をヘッドコーチに迎えて、一般会員制ジム「U.W.F.スネークピットジャパン」を設立し後進の指導に当たり、現在までも初代バンダム級キングオブパンクラシストの井上学選手やIGFで活躍する鈴川真一選手、鈴木秀樹選手、定アキラ選手等錚々たる面々を育て上げ指導者としても高く評価されている。
そして、2008年9月、アントニオ猪木率いるIGF(イノキ・ゲノム・フェデレーション)と業務提携したのを機に、IGF現場部長に就任。


キャッチアズキャッチキャンとは
キャッチ・アズ・キャッチ・キャン(Catch As Catch Can, CACC)は、レスリングの一種でフリースタイルレスリングや現代のプロレスの主要な源流の一つでありその歴史は古く12世紀頃にイングランド北部のランカシャー地方で発達した流派ランカシャースタイルが元々の形と言われている。

[ 投稿者:budo at 14:54 | 冬季合宿 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月21日
フィリピンカブヤオ道場で審査会が行われました!
06591334-s[1]

フィリピンカブヤオ道場で審査会が行われました!

以下、入江先生からのご報告です。

押忍!フィリピンカブヤオ道場の入江です。
今月19日に審査会を行いましたのでブログアップさせていただきます。 フィリピンカブヤオ道場の審査会も今回でもう36回目となりとても歴史のあるものとなりました。 フィリピンに滞在する生徒も段々と増えて来たのですが成人でマニラで暮らし就労、若しくは大学への進学を目指す者も増え、また滞在が長く茶帯1級を取得した者も多く今回の受験者は4人と寂しいものでした。 しかも当日の天候はあいにくの雨!真冬のフィリピンに台風が訪れます。 しかし、審査会が始まって見ればなんのその! 4人という少ない人数でしたが道場長である森川先生の迫力のある号令に答えようと皆が普段とは違う大きな気合いを出して基本移動審査は進んでいきます。 そして組手審査! 受験者4人とも茶帯の生徒やスタッフとの受け手審査を受験することになりましたが、皆の帯上の受け手審査員相手に負けじと向かって行く姿は見ている者の心に響くものがありました。 最後に皆組手をした相手と握手をしてお互いを讃えている時の顔はとても清々しく、受験してみてよかったなといった表情に写りました。 ディヤーナ国際学園フィリピンカブヤオ道場は日本の一般的な道場とは違い特に空手に興味がなく運動が苦手な生徒も入門し、毎日稽古し汗を流しています。 自分にとって辛いこと、嫌なことから毎日目を背けず継続して行うことは、たとえ空手を継続しなくても彼らにとって将来進学する時、就職する時の支えとなることでしょう。 武道教育の素晴らしさをとても実感した一日でした。 押忍!
[ 投稿者:budo at 16:16 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

DEEPフューチャーキングトーナメント2015
15879e1e[1]

12月20日(日)東京・ディファ有明で開催された
『DEEPフューチャーキングトーナメント2015』

皆さんこんにちは@タイガーからご報告です!

12月20日(日)東京・ディファ有明で開催された『DEEPフューチャーキングトーナメント2015』(新人王戦) そこで禅道会浜松支部http://web-zen.org/から柴田選手が出場し惜しくも準優勝!
このトーナメントからは過去に、青木真也、帯谷信弘、菊野克紀、北田俊亮、岸本泰昭、長倉立尚、上迫博仁、中村大介、大塚隆史ら現在トップクラスで活躍中の選手を輩出。スターへの登竜門となっているトーナメント。また次回の試合に期待したいですね!

そして同日に行われたDEEPナンバーシリーズ74IMPACT(本戦) 第10試合目に禅道会横浜http://www.zendo.jp/からLUIZ選手が出場しました!
試合の模様はこちら↓

▼第10試合 ライト級 5分2R 
○LUIZ(禅道会) 一本 2R 2分55秒 ※フロントチョーク
●勝木星太(蒼天塾横浜)  
額をくっつけてにらみ合いをした両者。
1R、打ち合いを仕掛けていくのは勝木だが、LUISがクリーンヒットを奪う。それでも怯まず勝木が左フックを打ち込む。勝木がテイクダウンにいくとLUIZがバックを奪いスリーパーの体勢に。勝木は反転して上になり、ヒジを落とす。  
2R、勝木が左右フックで前に出てタックルにつなぐ。テイクダウンを奪う勝木だが、LUIZのガードを崩せない。そして勝木のタックルを上から潰したLUIZがフロントチョークに捕らえ、一本勝ちを奪った。 長らくプロ格闘家として禅道会若手筆頭でトップ戦線を張るLUIZ選手、安定の一本勝ち! 来年は飛躍の年としてもらいたいです。 年末格闘技が盛り上がってまいりました!今年はRIZINとKYOKUGEN2局も放送ですからね!久しぶりの年末格闘技放送を楽しみたいものです♪

柴田選手所属の道場はこちら→http://web-zen.org/
LUIZ選手所属の道場はこちら→http://www.zendo.jp/

[ 投稿者:budo at 16:01 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

大阪審査会及び実験マッチ
e8cb46c3-s[1]

大阪審査会及び実験マッチ
松井英夫先生赴く!


12月19日(土)に大阪の住道コミュニティセンターにて大阪審査会及び実験マッチが行われました。本部より、松井英夫検定員が赴きました。
実験マッチということで伝統空手ルールや拳闘ルール等変則ルールが採用されましたが、大阪道場生は格闘技経験が豊富な方が多いので、慣れないルールながら試合内容はそれぞれの個性が存分に発揮された素晴らしいものとなりました。
とてもいい審査会と実験マッチとでした。


試合後の懇親会では見学に来られていた東道場長の大学在学中の同級生2人(1人は空手部主将もう1人は少林寺拳法部主将)が参加され、日本拳法部の主将だった東道場長と主将時代のエピソード等を皆に面白おかしく話してくれて非常に楽しい会となりました。

16a2c72c-s[1]

大阪道場案内→http://s.webry.info/sp/30845722.at.webry.info/201406/article_1.html
[ 投稿者:budo at 15:42 | 昇段級審査会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

長野県南信地区少年部クリスマス会
8879_702500799881443_314873814564411968_n[1]

長野県南信地区少年部クリスマス会
今年もサンタがやってきた!

12月20日(日)長野南信地区の恒例少年部クリスマス会が上郷公民館で行われました。
今年は、武道空手少年クラブ(禅道会)の子供たちと社会福祉法人 飯田風越福祉会 児童養護施設風越寮の子供達との交流を目的に、風越寮の子供達を招き、盛大に行われました。道場長、係を含め、総勢約130名。
今年のオープニングは、指導員の先生たちが踊る「本能寺の変」。子供たちは釘つけになりました。
テーブルにはお菓子が沢山並び、休む暇なく次から次へとゲームやクイズ問題が出され、サンタさんからのプレゼントをはじめとし、盛り沢山の景品を手に子供達は大変喜んでいました。
恒例の「帯早絞め競争」も大変盛り上がり、事前に練習してきた風越寮の子供達も首位に入るなど、風越寮の子供達も楽しんでいってくれたようでなによりでした。
最後に、恒例の指導員の先生たちの寸劇がありました。今年は「食べ物を残さずに大切にしよう!」というメッセージを込めた、笑いあり戦闘シーンありの体を張った寸劇で、今年も楽しいクリスマス会となりました。

10353125_702500819881441_2956383806296165762_n[1]
1914469_702500833214773_6673699613652574723_n[2]
[ 投稿者:budo at 14:27 | 青少年健全育成行事 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月16日
第47期RF武道空手道関東大会
702945_511357529033743_2064412000_n

平成27年12月13日(日)
港区スポーツセンターにて第47期RF武道空手道関東大会が行われました。
参加者の年令が4歳から59歳までと、とても幅広い年齢層の多数の選手が白熱した試合を繰り広げ、日頃の武道空手道精神を実践しました。

以下、大会結果です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 15:48 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

12月13日、東京・大田区総合体育館で開催されたアマチュアの総合格闘技大会で豊橋支部朝倉未来選手が二本目のベルトを奪取!!朝倉海選手も対抗戦で唯一の勝ち星をつかむ!
i1sp5b8n

いまやリングスとプロ契約を結んでいる選手や、ゼストやパンクラスといったプロの試合を行っている選手も大勢出場している今大会!その中で一際頭角を表しているのが禅道会豊橋支部所属の朝倉未来と朝倉海の朝倉兄弟!
兄弟共に『相手を倒す』という思いが強く、相手をコントロールして倒す試合は毎回会場を沸かせている。フィジカルの強さと練習に裏打ちされたグラウンド、そして兄が23歳、弟が22歳という若さゆえスタミナもあり今後が期待される逸材だ。

 この日、兄の朝倉未来は60-65kg王者である樋口武大選手に挑戦し、左ハイからスリーパーに持ち込み1R勝利。現在未来は65-70kg王者でもあるため前代未聞の2階級制覇を達成する。対抗戦に出場した弟の海はローブローに苦しみながらも、左右のパンチをラッシュしコーナーに押し込んでダウンを奪いKO勝利。5戦行われたROAD FCとの対抗戦で唯一勝利を収めた海は「来年、韓国でROAD FCのチャンピオン狙っていくんで」とこちらも王者に宣戦布告。
現在海も55-60kgの王者であり兄弟で3階級を制覇!
海はDEEPでも勝利を収め、未来も今後プロでの活躍が期待される。
日本でもRIZINやK-1など格闘技熱が復活しつつある中、新世代の王者に今注目が集まる。

兄弟が所属している、豊橋支部長の宮野支部長は毎試合応援に駆け付け、朝倉兄弟の練習も指導している、
過去に荒れた時期もあった朝倉兄弟だが、空手を通して自己の変化もあったことだろう。
格闘技という世界に目を向けてからの彼らの活躍は、最早日本格闘技界を背負ってくものと変わりつつある。地元中学校ではPTA会長も務め、小中一貫教育推進事業委員も務めている宮野支部長、今後も青少年健全育成活動を邁進していくと同時に二人には、「是非世界の頂点へ目指して頑張ってもらいたい。」と大きな期待を寄せている。
[ 投稿者:budo at 13:45 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

TVのSBC放送で速報!チャレンジカップが速報されました!
12316524_963796723710097_8694983589244860324_n


12/6日の夕方SBC放送で夕方のニュース番組でチャレンジカップの模様が放映され、
小沢首席師範のインタビュー等が放映されました。
[ 投稿者:budo at 12:28 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

禅道会大忘年会!
12/6日チャレンジカップ終了後は高森町サニーにて禅道会大忘年が盛大に開催されました!忘年会の冒頭に、長年に渡り日本武道総合格闘技連盟の青少年育成活動に関わり貢献してくださった方々への感謝状が小沢理事長より贈られました。
この場を持ちまして感謝状が贈られました方々を発表せて頂きます。

禅道会後援会長 青木設備計画 代表取締役 青木 登様

禅道会後援会副会長(株)新星グループ 代表取締役 岩崎愈様

禅道会後援会副会長(株)一真堂 代表取締役社長 岩間溥明様

禅道会後援会副会長 駒ケ根後援会 塩島ガラス店 代表取締役 塩島優治様

禅道会後援会副会長 駒ケ根後援会(株)こまくさ観光 代表取締役社長 岩本光市様

禅道会駒ケ根後援会 (株)安川精工 代表取締役 安川剛様

禅道会後援会 松川支部 (株)飯田建設 代表取締役社長 三石克己様

(株)エースリフォーム 代表取締役 大谷公昭様

菅沼米穀 菅沼 正文様

飯田共同印刷(株) 様

(株)晴信会長 平出孝夫様

(株)カフネ 熊谷様
堀内 明様

以上の皆様となります。今後とも指導員一同、青少年健全育成活動に邁進していく所存でありますので、今後とも宜しくお願い致します。
そして忘年会では懐かしの道場長、道場生なども来て、皆とても楽しそうに語らい、盛り上がりました。
[ 投稿者:budo at 12:02 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月15日
首席師範より感謝状その⑥
12341150_660683207406860_4745730027158827304_n

この度12/5.6日に日本武道総合格闘技連盟空手道禅道会より長年に渡りこの禅道会発祥の地、飯田市を中心に活動され発展に大きな貢献をして下さった道場長達に感謝状が授与されました。これを機会に感謝状を授与されました道場長達を紹介させて頂きたいと思います。

岡村将夫 (40) 長野県喬木村喬木道場長
27歳の時に久保田道場長に誘われたのをきっかけに自分を変えたいと禅道会本部道場に入門を決意、入門当初から活躍していた久保田道場長に対し1年ほど試合では勝てなかった、ここで自分の弱さに気付き、努力を重ね、第一回バーリトゥードアクセス大会黄帯部門で初勝利&初優勝という快挙を遂げる、その後の地区交流試合で久保田道場長と戦いKO勝ちを納め、
2006年のRF予選大会では惜しくも決勝で敗れ準優勝だが、威力を秘めたローキックは非常に評価が高い。
現在も昇段に向けて努力を惜しむことなく日々精進している。
指導では挨拶を中心とした礼法に気を使った指導を行い、空手という枠だけではない指導にも熱を入れている。自身も鍛練を重ねながら少年指導も熱く行っている岡村道場長は
「今後も長く指導を行っていきたいです。」と照れながら語ってくれた。
そんな岡村道場長が指導する道場はこちら
→http://www.zendokai.jp/archives/109/

[ 投稿者:budo at 14:23 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月14日
首席師範より感謝状⑤
62f78b09-s

禅道会発祥の地、飯田市、下伊那郡を中心に、長年に渡り活動され団体の発展に大きく貢献をして下さった道場長達に感謝状が贈られました。


引き続き表彰されました道場長達を紹介させて頂きたいと思います。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 14:16 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

首席師範より感謝状④
d624c1fc-s

禅道会発祥の地、飯田市、下伊那郡を中心に、長年に渡り活動され団体の発展に大きく貢献をして下さった道場長達に感謝状が贈られました。


引き続き表彰されました道場長達を紹介させて頂きたいと思います。



名倉道場 三川智志道場長  (46) 


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 14:07 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月12日
首席師範より感謝状 その③
12310423_924389980948411_4855750494265389169_n

この度12/5.6日に日本武道総合格闘技連盟空手道禅道会より長年に渡りこの禅道会発祥の地、飯田市を中心に活動され発展に大きな貢献をして下さった道場長達に感謝状が授与されました。これを機会に今回感謝状を授与された道場長達を紹介させて頂きたいと思います。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 16:29 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

首席師範よりの感謝状 その②
12295384_924389944281748_3187559323080953927_n

12313746_660687774073070_5198488537861049504_n

この度12/5.6日に日本武道総合格闘技連盟空手道禅道会より、長年に渡りこの禅道会発祥の地、飯田市を中心に活動され発展に大きな貢献をして下さった道場長達に感謝状が授与されました。これを機会に感謝状を授与されました道場長達を紹介させて頂きたいと思います。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 10:00 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

空手道禅道会 小沢隆 首席師範より感謝状が贈られました。 その1
GdVMVj59

12/5.6日に行われた今回の昇級審査会では表彰式が行われました。

これまで長年にわたり禅道会発祥の地である飯伊地区にて、武道文化の継承者として自身の修行と共に、道場長として青少年の健全育成活動に邁進される道場長たちに向け、空手道禅道会 小沢隆 首席師範より感謝状が贈られました。
感謝状を受賞された先生方を紹介させて頂きます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 09:00 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月11日
「寝業師」矢島雄一郎選手
12341297_1698564650385559_127000199583251371_n


矢島雄一郎選手
長野県諏訪市出身、禅道会諏訪支部で練習し、めきめきと実力を伸ばす。その後さらなる高みを目指し単身上京し、プロ格闘技の世界へ。
プロ格闘技の世界で鎬を削り、現在は家業を継ぐために、地元の諏訪に戻り諏訪支部での練習も行っているそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 12:17 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]