掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2014年11月06日
LUIS選手と優作選手が出場しました!
080817deep02-luiz-miura

10月26日(日)グランドエステートPresentsDEEP69IMPACT に禅道会からLUIS選手と藤澤優作選手が出場しました。

第7試合DEEPライト級(70、3Kg以下)
LUIS選手(禅道会)VS江藤公洋選手 (和術慧舟會HEARTS)

江藤選手はレスリングで高成績を納め6連勝中の新鋭選手。
1R 力強いローキックを出す江藤選手、鋭い右ローキック、ハイキック、左フックを出すLUIS選手、LUIS選手は左フックから右ローキック、ハイキックとコンビネーションも繰り出す。
中盤、江藤選手のスープレックスのような投げが決まるが、ガードに戻しディフェンスするLUIS選手、膠着しスタンドへ。
コーナー際でLUIS選手の右ストレートが決まり、フラッシュダウン気味に倒れ、すぐに体制を立て直す江藤選手、攻防の中1R終了。

2R徐々にLUIS選手のローキックが効き始める。
江藤選手のタックル決まりテイクダウンされるが下からの腕十字で攻めるLUIS選手、膠着しスタンドへ。
両者の左フック、パンチの攻防が行われる中、江藤選手のタックルを切り打撃で流れを掴むLUIS選手。
終盤ロープ際で江藤選手の低空タックルが決まる。ポジションからハーフポジションに戻すLUIS選手。攻防の中、ハーフポジションのまま終了のゴング。
両者、惜しくもドローとなりました。LUIS選手は試合終了後、選手控え室でセコンドと自信の試合について話し合いをし見直しをしていました。


images
第2試合DEEPライト級(70、3kg以下)
藤澤優作選手(禅道会)VS新里佳彦(総合格闘技道場MAKUGAN)

1R 互いに相手の出方を見る両者、左ミドルキックを出す藤澤選手、新里選手がパンチの連打から組み付きコーナー際で組み合い、脇を制した藤澤選手がテイクダウン、バックポジションを奪取し、キープするが新里選手がエスケープし、ガードポジションで下になる藤澤選手、そこから立ち上がる藤澤選手に新里選手がタックルでコーナー際に押し込むが組みの展開から、またしも脇を制して藤澤選手がテイクダウン、ロープ際でハーフポジションからマウントポジションを奪取、新里選手のガードを縫うようにパウンド、アッパー気味のパウンドも入れ効いた新里選手がバックを向き藤澤選手がパウンドの追い打ちをかけ、見事に1R3分46秒TKO勝ち。
怪我もダメージもなく完封勝ちとなりました。
[ 投稿者:budo at 11:36 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年11月04日
2015年の全日本ジュニアRF大会が代々木で共同開催?!
7 (2)

今年も大盛況だった全日本ジュニアRF武道空手道選手権大会!
ここ3年間は、長野県岡谷市のスワンドームで、禅道会中信支部長である今津陽一実行委員長のもと、盛大に行われてまいりましたが、なんと!なんと!なんと!
来年は、「2015拳真祭」として、拳真館さんと当団体が共同開催することが決定致しました。
日程も9月27日(日)とすでに決定しており、場所は、国立代々木競技場第二体育館で行われ、大規模な大会となります。
多くの選手のエントリーが予想されますし、大きな舞台で、さらなる熱い闘いが繰り広げられることは間違いがありません。

これから1年間、どう稽古に取り組むか。
少年部の子供達は、来年の全日本大会に向け、目標をもって稽古に取り組んでいきましょう!

2015年9月27日(日)
国立代々木競技場第二体育館 において、新たな幕開け!


13
[ 投稿者:budo at 16:32 | 全国大会 RFアクセス空手道選手権 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年11月03日
記念写真2
3人

全日本ジュニアRF武道空手道選手権大会において、国際FSA拳真館館長 羽山威行先生と空手道剛柔流鍊正館師範代 吉田統光先生と記念写真!
[ 投稿者:budo at 10:42 | 全国大会 RFアクセス空手道選手権 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

記念写真1
若林先生

全日本ジュニアRF武道空手道選手権大会において、大会顧問 参議院議員 若林健太様と小沢先生が記念写真。
来賓の皆様と写真が撮りたかったのですが、大勢の観客の皆さんと試合の慌ただしさでタイミングが取れず、記念写真が撮れなかったのが残念でした。お忙しいなかお越し頂いた若林様!
[ 投稿者:budo at 10:41 | 全国大会 RFアクセス空手道選手権 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

今年の記念Tシャツ!
Tシャツ

全日本ジュニアRF武道空手道選手権大会は、毎年、記念Tシャツを参加者にプレゼントしてくれます!
今年は、このデザイン!北村さんのデザインです。
かっこよく、かなり好評で、試合当日もすぐに子供たちが着ていました!

I
J
[ 投稿者:budo at 10:39 | 全国大会 RFアクセス空手道選手権 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

全日本ジュニアRF武道空手道選手権大会
命を守ろうプロジェクトチャリティー
全日本ジュニアRF武道空手道選手権大会

期 日 平成26年10月26日(日)
会 場 スワンドーム

< 大会結果 >

続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 10:36 | 全国大会 RFアクセス空手道選手権 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年11月01日
2014全日本ジュニアRF武道空手道選手権大会
開2

10月26日(日)長野県岡谷市おいて、2014全日本ジュニアRF武道空手道選手権大会が行われました。
この大会は、他団体の選手をはじめとし、当団体の選手が参加する400〜500名の大規模な大会で、全国各地より選手が集まり、頂点を目指すマスク付きのフルコンタクト空手のジュニア全国大会です。今大会を目標にして1年間稽古を頑張り、又、昇段をかけている選手も多く、特に上級者は毎回激しい白熱した闘いとなります。今年も多くの選手がエントリーしてくれました。子供達も朝から緊張の面持ち。

開会式のオープニングには、地元中学校の吹奏楽部によるロッキーのテーマソングの生演奏から始まり、続いて、大会実行委員長の今津陽一師範代が、迫力のあるブロック割を披露してくれ、会場がどよめきました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 17:26 | 全国大会 RFアクセス空手道選手権 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ラオス修練所の永野隼都選手が健闘!!
a2adb03d-s[1]

禅道会のラオス修練所において、修行を行って夏に帰国した、現在は禅道会本部道場にて研修生となり、日々稽古に励んでいる永野隼都選手が、10月26日に開催された全日本RFジュニア空手道選手権大会に出場しました!
この大会は、総勢500名エントリーと言う国内でも注目のビッグイベント、長野県岡谷市で行われました。永野君は大会のエキスパートルール部門に出場!(エキスパートルールは打撃、投げはもちろん、関節技も入った上級者向けのルールです。)
ラオスから帰り、初の日本での大会です 。また、試合経験はほとんどありません。ラオスで培われた技術が華を咲かせるのか?!
準決勝 相手は諏訪支部の田口選手。田口選手は幼少期から空手をはじめ、勝てない時期があったものの、諦めずにその時期を乗り越えた結果、小学校高学年に上がった頃からめきめき頭角を現し、努力を重ね大人顔負けの技術を持った選手となりました。全日本優勝経験の実績も持っており、永野選手にとっては強豪選手!

試合開始!!
序盤から田口選手がペースを掴む、打撃、投げともに隼都選手は完封されつつある。
寝技でもポジションを取られつつある。これはちょっと厳しいかな・・・さすがに経験の差は埋めずらいのか・・・と思った次の瞬間、バックのような状態から一瞬で腕十字を決めた隼都選手!会場は凄い歓声!最後まで諦めなかった隼都選手の、堂々の一本勝ちでした。

決勝戦 静岡浜松支部の細谷選手、中学3年生でこの大会で中学は最後だと話をしていたものの、その世代を牽引して頑張ってくれた選手であり、前大会もレギュラールールで優勝を果たしている優勝候補筆頭選手!中学最後の試合、有終の美を飾りたいところ。

試合開始!!
お互い牽制が続く。隼都選手がテイクダウンをしに組み付くが、細谷選手にうまく崩され返される。ポジションをキープされ、再びスタンドへ。お互い果敢に攻めるも時間切れ。結果は、細谷選手に軍配が上がった!
悔しそうにしている永野選手だったが、
「次の試合も出ます!」と一言。
ラオスでの稽古の日々を思い出すと同時に、多くの人に感謝すると共に、自分に少しだけ自信がもてた様子であった。
今後の彼に期待したい!(中島先生より)
[ 投稿者:budo at 15:26 | ラオス修練場通信 | コメント(1) | トラックバック(0) ]