掲示板お問い合わせランダムジャンプ

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2012年04月28日
教育講演会 告知
SN3R0366

< 教育講演会 告知 >

東日本大震災復興支援チャリティー
〜 子供達の未来に祈りを込めて 〜
小沢 隆先生による教育講演会


期日 平成24年5月6日(日)
会場 長野県飯田市公民館2階 展示室
   (長野県飯田市吾妻町139)
時間 13;30〜15:30

入場無料

キレる子供には見えざるワケがある!

小沢先生は、武道を通じて少年達と20年以上向き合い、共に生活をしてきました、
多発する少年犯罪、突然の家庭内暴力、急増する引きこもり等、現在社会を象徴する様々な事象を、子供達の未来に祈りを込めて、心理学を用いて子供の成長過程に生じる心の問題をわかりやすく講演します。
5月GWの最後の日ではありますが、この機会に、是非ともご来場下さいますように、ご案内申し上げます。
[ 投稿者:budo at 11:22 | 講演会 定期講演会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年04月27日
島根道場のHPが出来ました!
SN3R0367

島根道場のホームページが出来ました。
道場長は、原指導員です。

島根道場のホームページhttp://zen-shimane.net/
[ 投稿者:budo at 10:54 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年04月11日
海江田先生と意見交換
SN3R0375

4月10日 夜9時より
日本格技振興会会長 新日本武道空手連盟会長
格闘空手道 祥空館 代表 海江田祥孝先生と小沢先生が意見交換会を行いました。
海江田先生は総合系空手の先生で、お若い時には格闘空手の全国大会にも出場経験をもち、とても有意義な意見交換ができました。
海江田先生は見識、人格ともに申し分のない人で、率直かつ 武道空手を愛する人柄は 初対面にも関わらず、ひしひしとこちらに伝わってきて、旧知の間柄のような感じがしました。

是非 長野にお招きしたい先生の一人です。
話はお互いの協力関係を強化することで合意いたしました。

[ 投稿者:budo at 11:00 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年04月07日
告知 108キロ歩く旅
blog閾ェ辟カ譁・喧莠、豬∽シ・IMGP0935

今年もやります!!
☆108Km歩く旅のお知らせ
5月3日(木)〜4日(金)に、長野県下伊那郡高森町から蓼科の女神湖までの108キロを24時間で歩く旅を開催致します。
この荒行を体験したい方は長野支部事務局までご連絡お願いします!

本部事務所
電話0265-24-9688

[ 投稿者:budo at 14:55 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

RF空手協会 会議 IN諏訪
20120405151802

20120405112700

4月5日(木)
空手道禅道会諏訪道場にて、日本武道総合格闘技連盟・他団体の先生方
が集まり、連盟の今後や運営、大会ルールについて話しあわれました。

各団体の先生方の意見が交じり合う中、会議は午前10時〜午後3時半までの、なんと5時間半にも及び、様々なことが議題に上がりました。


[ 投稿者:budo at 14:38 | 文化武道交流フェスタ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

指導者勉強会 IN浜松
SN3R0312

3月28日(水)
浜松支部の道場で、指導者の勉強会が行われました。
心の問題である原体験を中心とした勉強会で、有意義な時間となりました。
[ 投稿者:budo at 14:37 | 技術講習会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

自然文化交流会 
blog閾ェ辟カ譁・喧莠、豬∽シ・IMGP0884
blog閾ェ辟カ譁・喧莠、豬∽シ・IMGP0915

4月2日(月)

上田支部の山崎支部長が発起人で、数年前より「自然文化交流会」を開催しています。今回は、小沢先生、学園スタッフの齋藤先生、学園生徒が参加しました。

いざ上田市へ。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 11:38 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年04月02日
ラオス通信 2012.3月③ おまけ
おまけ:近所で生まれた仔犬たち♪

ラオス修練所の近くの家で生まれた犬の子供たち
[ 投稿者:budo at 11:24 | ラオス修練場通信 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ラオス通信 2012.3月②
②余裕を持って見渡すと、綺麗な空も見えてきます・・・

■ラオス修練所レポート3月分 その② 
【青木優樹 技術感想文・・・後編】

囲碁というゲームは、物凄く大雑把に説明すると『相手の陣地を潰し、より広く多く自分の陣地を作るゲーム』です。

前編の敗北の後、負けたままでは引けないような気がしてきたので何度か対局し、その都度返り討ちにあって割と本気で悔しかったわけですが、さて、猪突猛進して勝てるものでもないですし、少しは頭を働かして勝ち目を考えねば。
思い返すと、自分が隅で小さな陣地を維持するために時間を費やしている内に、気が付いたら別の広い陣を作られたり、自由意志で石を置いている様で、後になると誘導されていて陣地を取り返されたりする場面がよく見られました。

さて、この時ピコンッ! と閃きが湧き、ここでやっとこのブログの本題である空手の技術と繋がるのですが、組み手をしている最中でも、自分の場合は特に、相手の動きの『部分』に意識が固着し、『全体像』を見ていない内に別の技を受けてダメージを受けたり敗北を喫するパターンが多くあるなぁ、と気付きました。

また、空手に限らず、自由意志で動いているようで、気が付けば相手に誘導されており、相手の手の平の上で踊らされている、などという事はよくあります。
組み手で言えば、頭部への左フックで意識をそちらへ向け、対角線の遠い位置を蹴る右ローキックというコンビネーションや、寝技では横四方固めで腕絡みを仕掛け、対応してきた相手の動きに合わせて、反対の腕に腕ひしぎ十字固めを狙いに行くなどと同じ感覚でしょうか。

思い返せば返す程、細かな事象に囚われて大局を見落とす事が、自分にはよくありました。
木を見て森を見ずという慣用句が古くからあるように、人間、そういった傾向に陥りやすい要素が、時代を越えてもあるのでしょうね。

さぁ、そんな風にちょっとした気付きから、ちょっとだけ意識を変えてみると、流石に地力が違うので安易に勝たせては貰えませんが、それでも初めの対局と比べると善戦する部分もちらほら出てきてみたり。
そして、ちょっと気分が良いそんな時に、生徒・I君の一言、
「寮長、気楽に遊びでとか言って、実はかな〜りマジですね」

さて、I君を引っ叩きながら思い出すと、この月、小沢首席師範が自分にしきりに「大局観を磨け」と仰っていましたが、たまたま碁を打っていた姿を見てそこまで読んで・・・いや、まさか・・・。

※なお、ラオス修練所に関する情報は・・・
①ラオス修練所ホームページ
 ②NPO法人日本武道総合格闘技連盟ホームページ&月間ブログ
 ③季刊誌YU(年4回発行)内の『ラオス修練所通信』
・・・概ね以上の3つで紹介しております


それでは、また来月・・・・・・
[ 投稿者:budo at 11:23 | ラオス修練場通信 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ラオス通信 2012.3月①
①ちょっとティーブレイク・・・青木優樹

■ラオス修練所レポート3月分 その① 
【青木優樹 技術感想文・・・前編】

日本の皆さん、こんにちは。
ラオス修練所寮長の青木優樹です。
2012年の3回目となる、月間活動報告をお届けしますのでご覧ください。

空手とは直接関係無いのですが、最近、一緒に生活している子が持ってきた囲碁で遊ぶ機会が何度かありました。
さて、囲碁というと自分が小学生の頃、週間少年ジャンプで『ヒカルの碁』という漫画が流行っていた事を思い出します。
当時、勉強嫌いだった(今もですが)自分は、漢字の読み書きが本当に苦手で、友人に
「何このヒカルの『墓』って、この幽霊が友情と努力で鵺野先生にでも勝利するの?」
などと聞いて失笑を買ったものでした。今回の感想文には一切関係ありませんが。

いや、しかし、漫画の力は偉大と言いますか恐ろしいと言いますか、その頃に小中学生の間で囲碁が流行り、全く漫画を読んでいなかったにも関わらず何となくクラブ活動で囲碁を選択し、この時点で平成チルドレンとしての若々しさを持ち合わせない昭和カラーの渋い人格形成をするに至った様な気もしますが、その話はまた別の機会に。

さて、実に関係の無い話は置いておいて、囲碁はその頃に1年位遊んだだけだったので、石や碁盤に触れるのは実に10年以上振りです。
相手はアマチュアながら段位を持っている子で、始める前から負け戦の気配が漂っていましたが、まぁ、気晴らしに遊ぶ程度、ルールを思い出しながら気楽に楽しもう、と軽いつもりで相対しました。

そして始めてみると・・・。
あら。
あらら?
あららら!?

何だか予想していた以上にアッサリ敗北してしまう寮長でした。
勝てるとは最初から思っていませんでしたが、いざ負けるとやっぱり悔しい!
何とか一矢報えぬものか・・・。
[ 投稿者:budo at 11:21 | ラオス修練場通信 | コメント(0) | トラックバック(0) ]