掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2011年10月04日
東日本大震災 学生ボランティアに参加 後半

画像 033



ディヤーナ国際学園の生徒が9月上旬に、東日本大震災のボランティア活動に参加してきました。以下、学園の宮沢先生からの報告書です。

       < 後 半 >



続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 19:07 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

東日本大震災 学生ボランティアに参加 中半
撤去説明2

ディヤーナ国際学園の生徒が9月上旬に、東日本大震災のボランティア活動に参加してきました。以下、学園の宮沢先生からの報告書です。

       < 中 半 >


6 船
この写真をよくみて頂くと分かるのですが、学園生徒が豆粒のように2人います。
こんなに大きな船が町中に今も残されたままなのです・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 18:56 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

東日本大震災 学生ボランティアに参加 前半
撤去5

ディヤーナ国際学園の生徒が9月上旬に、東日本大震災のボランティア活動に参加してきました。以下、学園の宮沢先生からの報告書です。

       < 前 半 >


宮沢先生


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 18:31 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011 リアルファイティング 写真館B
白馬関と村長さん

リアルファイティング選手権の写真をアップします。

カメラマンIさんの写真。その2
写真は、左から、元白馬関、白馬村長、小沢先生です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 17:59 | 全国大会 リアルF空手道選手権大会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011 リアルファイティング 写真館A
トロフィー

リアルファイティング選手権の写真をアップします。

カメラマンIさんの写真。その1

続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 17:46 | 全国大会 リアルF空手道選手権大会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011 リアルファイティング空手道選手権大会
入賞者

東日本大震災復興支援チャリティー
2011リアルファイティング空手道選手権大会

期日 2011.10.2(日)
会場 ウイング21
主催 NPO法人日本武道総合格闘技連盟 長野事務局
   空手道禅道会長野支部
共催 長野県武道総合格闘技連盟
主管 NPO法人日本武道総合格闘技連盟


 今年の本大会は、番狂わせが多い大会であった。マスターズの層も厚くなりレベルも高く、大変見応えのある大会であった。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 17:11 | 全国大会 リアルF空手道選手権大会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ラオス通信 2011.8月③
③週末の『炒め物大会』の食材♪

■ラオス修練所ブログ 8月分 その③
【修練所近辺で外食】

 その①でも記述した通り、日本における通常生活とは違い、ラオス修練所における長期修錬者としての生活では、非日常的な遠い所に強い刺激を求めるような遊びや息抜きではなく、身近な日常の中に楽しみを見つける・・・という事が、限られた金銭&時間、また精神的な継続安定性等の上でも大切でして、その内容は人によってまちまちなのですが、全員に共通している楽しみもあります。
 
 それは・・・・『美味しいものを食べる事♪』です!!
 皆さんも、美味しいものを食べる事って、楽しくて幸せだと思いませんか?
 
 基本的には、毎食メイドのおばちゃんが食事を作ってくれますが、みんなで自炊をした
り市場で色々と買って来たり、気晴らしに外食をする事もあります。

 ビエンチャンの郊外にある修練所近辺で外食するとするならば、麺類が安価(約60円から〜約100円)で便利ですし、あとは、焼き鳥が1本約5円、牛の干し肉、肉や魚等のかまぼこか醗酵ハムみたいなもの、東南アジア風のぶっかけ飯なんかも80円くらいですので、ビエンチャン市街(中心地)の2分の1から3分の1の価格帯ですね。
 
 ラオスの食事は日本に比べればどれも安価で、現地ラオス人が通う地元民のお店でしたら、食事ならば数10円、力一杯『宴会』のように飲み食いしても、一人約300円あれば満腹です。
 日本の10分の1くらいでしょうね・・・。
 ビールの大瓶が外食でも1本70円から80円ですので、食べ物が安い以上にこの飲み物代の差が大きいですね!!

 勿論ビエンチャン市街の観光地化された物価帯では、ビールだけは一部の高級店を除いては約100円〜120円と安価なままですが、食べ物の値段はかなり跳ね上がりますので、エリアによってかなり価格に差が出ます。
 ラオスに長期で住んでいますと、日本から来た始めのうちは気にならなかった『10円単位』が凄く気になって、倹約家になって来たのが自分でも分かります。

 日本の皆さん、ラオスへ起こしの際には、お徳に美味しいものを食べられるようにご案内しますので、是非ご一緒に美味しく冷えたビアラオでも飲みながら、癒しの空間で至福の時を過してみませんか?
 皆さんのお越しを心よりお待ちしております・・・。

※なお、ラオス修練所に関する情報は・・・
①ラオス修練所ホームページ&ブログ
 ②NPO法人日本武道総合格闘技連盟HP
 ③季刊誌YU(年4回発行)内の『ラオス修練所通信』
・・・概ね以上の3つで紹介しております


それでは、また来月・・・・・・
[ 投稿者:budo at 15:08 | ラオス修練場通信 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ラオス通信 2011.8月②
②ラオスの夕焼けは芸術の域!!

■ラオス修練所ブログ 8月分 その②
【首席師範の技術指導】

 ラオス修練所では、毎月来訪される首席師範に直接技術指導を頂いているのですが、基本的には各人に数点ポイントとなるアドバイスをして頂き、そして次月の来訪時まで自分自身で練り上げ、再び点検して頂くというサイクルです。
そして、月によっては集中した技術講習会や心理学講習会も行って頂きます。

 首席師範の講習会は・・・・・・
①分かりやすい
②共感しやすい
・・・・・・と感じます。

 私達のレベルや性格に合わせてお話しい頂いているのが良く分かりますし、ユーモアのセンスと言いますか、お聞きしていて楽しい雰囲気です。
 そして何よりも、内容が充実していますし、聞く度に驚きがあります。
 
 自分では「ソコソコ上手くなったかな」、「分かって来たかな」・・・と思っていても、首席師範の技を拝見したり、お話をお聞きすると、自分のレベルがまだまだなのを痛感しますが、反対に遠いながらも目指したい方向性(星)を示して戴けているようで、希望と目標をもって毎日空手に取り組むことが出来る気がします。

 首席師範は技の体現力も別格ですが、それをキチンと伝える説明力も凄く、私自身、技を練り上げることは勿論ですが、こういう理路整然とした喋りも多少は出来ないとイカンかなー・・・とも感じたりします。

 まぁ、まずは口先より実力と言う事で、とにかく強くならねば!!
[ 投稿者:budo at 15:06 | ラオス修練場通信 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ラオス通信 2011・8月①
①稽古の号令を掛ける:青木優樹寮長

アップが遅れ、申し訳ありません。
ラオス通信8月を送ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【8月の修練所の様子】

日本の皆さん、こんにちは!!
8月現在の修練所は・・・

◆修練生5名
【青木優樹指導員(寮長)、浪﨑 純師範代、10代の男女3名】
◆海外特別研修生1名
◆滞在者2名
・・・の計8名で寝食を共にしています。

今月は、フィリピン道場から来た10代の男子生徒が1名入寮しました。
 毎日の修錬合同稽古には、修練生の私と浪﨑師範代、そして10代の生徒3名に加え、稽古種目によっては、滞在者の2名(20代の男女1名づつ)も加わり行っています。

 修練所には現状として様々な目的で滞在している人達が一同に住み込んでいますが、ここ数ヶ月は穏やかで稽古に集中しやすい環境が少しづつ整って来た感じがします。

 一日の流れとしては、早朝起床し朝礼(挨拶、黙想、道場訓の唱和)、清掃、稽古準備、お昼前後までの合同稽古、シャワー、昼食、仮眠、自由時間、夕食、自由時間、消灯・・・という流れです。

 修練者生活自体もそうですが、ラオスという穏やかな雰囲気の風土自体、刺激の強い遊びがある感じではない環境ですので、日常の中で各々が楽しみや時間の使い方を上手く考えています。
 また、日常の中に楽しみを見出せる人は、異国における武道修練生活でも良い意味での生活安定感を作ることが出来、中長期でも安定した修錬者生活を送ることが出来ます。
 
[ 投稿者:budo at 15:06 | ラオス修練場通信 | コメント(0) | トラックバック(0) ]