掲示板お問い合わせランダムジャンプ

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2011年07月20日
東海地区昇段級審査会
審査2

7月10日(日)
この日は茶帯トーナメントで、昇段をかけて大会に挑む子供達が午前中に
基本移動の審査を受けました。

会場は、夏の暑さと熱気に包まれました。
審査3
[ 投稿者:budo at 15:11 | 昇段級審査会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

総合空手道選手権大会 少年茶帯トーナメント
入賞者

総合空手道選手権大会 少年茶帯トーナメント

期 日 平成23年7月10日(日)
会 場 静岡県 雄踏総合体育館


画像 046


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 14:41 | 武道空手道少年少女地区大会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年07月19日
関東地区昇段級審査会
審査会4

6月26日(日)関東地区昇段級審査会が行われました。

関東審査会2
関東審査会1

[ 投稿者:budo at 14:26 | 昇段級審査会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

リアルファイティング空手道選手権 予選大会

予選
予選開会式1

東日本大震災救済支援チャリティー
リアルファイティング空手道選手権 予選大会

 期 日 平成23年6月26日(日)
会 場 国立オリンピック記念青少年総合センター 第3体育室 


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 14:18 | 全国大会 リアルF空手道選手権予選 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ラオス通信 2011.7月⑤
⑤ナイトマーケットお薦め土産:折り畳める灯篭風提灯:約250円♪

■ラオス修練所ブログ 7月分 その⑤
【たまには息抜き その2】

さて、チェックインを済ませ、少し昼寝をした後に、夕方の17時か18時頃から、メコン川沿い(ファーグム通り)のナイトマーケットエリアで民芸品やTシャツ等を見て(ここのナイトマーケットは異国情緒感や品揃え共に素敵です♪)回ります。

その後、大人の方に人気なのは、『ボー・ペンニャン(ノー・プロブレムのような意味)』と言う、ビエンチャン市街では比較的絶景の飲食店舗(ビール以外の飲食物が美味しくないのが残念・・・)で、沈みゆく夕日と最近開発整備されたメコン川周辺のエリアで過す人々を見下(お)ろしながら、キンキンに冷えた生ビアラオのジョッキを傾ける・・・という幸福感溢れる『極たま至福』の一時を味わえるBARレストランです♪

・・・もう少し空港寄りまで行けば、最高にメコン川&夕日が絶景な、とあるホテルの階上にある、開放的な絶景ロケーションのレストラン&BARがあるのですが、トゥクトゥクだけでは行動が今一歩不便なので、自然と足が遠のきます。

 さて、私は寮長として稽古する時は稽古、遊ぶ時は遊ぶ等々・・・『修練所』とは言っても、修業修業した重たい感じの毎日ではなく、日頃から生活の緩急にも気を配り、皆が心身ともに健康的に強くなれるよう、色々と配慮を心掛けたり企画を考えたりしております。
 
ブログ読者の皆さんも、癒しの楽園ラオスで、一緒に気持ちの良い汗を流し、その後に美味しく冷えたビアラオで、至福の一時を味わって見ませんか?
 皆さんとラオスでお会いできる日を、楽しみにお待ちしております!!


※なお、ラオス修練所に関する情報は・・・
①ラオス修練所ホームページ&ブログ
 ②NPO法人日本武道総合格闘技連盟HP
 ③季刊誌YU(年4回発行)内の『ラオス修練所通信』
・・・概ね以上の3つで紹介しております


それでは、また来月・・・・・・
[ 投稿者:budo at 14:01 | ラオス修練場通信 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ラオス通信 2011.7月④
④3リットルの生ビアラオ・タワー:約400〜500円と激安♪

■ラオス修練所ブログ 7月分 その④
【たまには息抜き その1】

 私たち修練生は、祝日や連休、お正月休みやお盆休み、もちろんゴールデンウィーク休みやラオス祝日も無縁で、ひたすら修練稽古の毎日です。
 そこで、『超極たま』ですが、土曜日の稽古後から日曜日にかけて、1泊で近郊に泊まりに行く事があります。
 
今回は、ビエンチャン市街に泊まりに行った日のことを紹介しますね♪

修錬所からトゥクトゥクで僅か20分足らずの距離にある『ビエンチャン市街』は、ラオスの中でも他所とは別格に市場経済や情報が流入近代化し栄えている特区なのですが、個々の経済格差が大きく、エリアや店舗によっての価格形態のアンバランスな広がりもあり、それは宿泊施設や飲食店のみならず、乗り物の交渉料金にまで及びます。

さて、土曜日の稽古後のお昼過ぎに修練所から市内へと移動し、未成年者等は寮長引率の元で買い物等へ行き、ホテルかゲストハウスにチェックインします。
自国による製品生産技術力の乏しいラオス国は、隣国のタイ王国よりも全体的に見て若干物価が高いですが、自国生産できるビールと宿泊施設だけは比較的安い傾向にあり、エアコン、テレビ、温水シャワー、冷蔵庫付きの個室でも1泊1000円位から泊まれますし、一泊500円以下のところも結構あります。
[ 投稿者:budo at 14:00 | ラオス修練場通信 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ラオス通信 2011.7月③
③飲み物用の冷蔵庫の様子!!

■ラオス修練所ブログ 7月分 その③
【週末はみんなでお料理♪】

 修錬所では、基本的にはメイドのおばちゃんが食事を作ってくれますが、週末等に日本の調味料や出汁等を使用して、コチラで入手可能な食材と併せ工夫し、ラオス食に飽きた胃袋と心を満たすような『リフレッシュメニュー』を自分達で作る時もあります。

 修練所に居るメンバーの中で、このような『クッキング・タイム♪』に活躍するのは・・・やはり寮長の私、青木優樹です!!
 高校卒業後に1年半ほど過した禅道会本部研修寮やディヤーナ寮では、毎日毎食自炊でしたので、自然と料理の腕が磨き上げられ、修練所でも私の料理は大好評です!!

さて、ここラオス国では都市ガスという物を見たことがありませんし、プロパンガスですら市街の大きな飲食店にでも行かない限り殆ど目にしません。
修練所も例外ではなく、調理のメインウェポンは・・・・・・炭 & 七輪コンビ。
 そして、炭火に加え旧式の電気調理器1個と言う、かなり不便な調理環境なのです。
 大家族分の調理を、この設備だけで毎日こなすラオスの主婦の方々は凄いですね!!

勿論、このような設備環境下でも、私の手に掛かれば問題無しです!!
 段取り、下準備、炭火を起こす早さ、裁断、調理、そして料理が出来たと同時に調理場がキレイに片付いているという素晴らしさ。
「調理が終わった後のシンクやレンジ周りが散らかり過ぎ」・・・こういう主婦泣かせの気紛れ料理男は困りますものね。
  
さて、最近作ったものと言えば・・・
①チラシ寿司
②寄せ鍋
③浅漬け
④おでん(ラオスで手に入る食材で作ってみました!!)
⑤ハッシュ・ド・ビーフ
⑥カレーライス
⑦パスタ3種盛り
⑧ニコロ・パガニーニ
⑨イースター島・ラーメン
・・・上記のような感じです。

これからも、ラオスにいる時はラオス風土の食文化を大切にしつつも、修練所に集う若い世代から中年世代までの人達が、祖国を長く離れていても心身ともに健康的に生活できるよう、リフレッシュやコミュニケーションの意味合いも込めて、このようなお料理会や団欒の時間を作って行こうと考えております!!
[ 投稿者:budo at 13:59 | ラオス修練場通信 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ラオス通信 2011.7月②
②腕拉ぎ十字固めを極める:青木優樹寮長

■ラオス修練所ブログ 7月分 その②
【私と10代の修練生2名の成長変化】

 ラオスに来てから、自分自身や他のメンバーを観ていて、気付いた事が1つあります。
 それは、ラオスの季候と稽古量や生活習慣の影響からか、日本にいる時よりも体重が(良い意味で)落ちやすい事です。
 体重計は毎日乗るだけでも減量しやすい心理的効果がある・・・と言うような諸説もありますが、修練所のメンバーを見ていると、稽古に対するモチベーションの高い人ほど体重計を頻繁に活用しますし、骨格に見合った適切な体重に自然変化していく傾向が見受けられます。

 私も体重計は頻繁に活用しています。
 入寮時は176cmで70kgほどだった体重が、半年後にはムキムキパンパン筋肉の75kg位まで増えましたが、その後は筋金入りのアウトラインに減量変化していき、現在は64〜66キログラムの体重で落ち着き、特にここ最近は、見た目の筋金入な体付きへの変化だけではなく、身体感覚や間合い感覚にも変化が起こって来た感じがします。

なお、ここ最近顕著に10代の男女2名の修練生の身体つきが変化して来ました。
 やはり、贅肉が落ちて筋肉が柔らかく丸みのある感じで付いてきたのが分かります。
 修錬所で毎日継続的にナチュラルな武道身体性を育めるメニューを行っている効果はテキメンで、10代の青帯の2人や私にも『吉』と出ていると思います。
 
 彼らも、最近になってやっと『技術的な向上心が芽生え始めて来た』という段階に入ったようで、自分から技に関する質問をして来るようになったので、これからも空手に対するやる気を維持して修練生生活を送ってほしいものだなー・・・と願っております。
[ 投稿者:budo at 13:58 | ラオス修練場通信 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ラオス通信 2011.7月①
①温かい眼差しで修練生達を見守る:青木優樹寮長

■ラオス修練所ブログ 7月分 その①
【私の修練期間も後半戦に突入!!】

日本の皆さん、こんにちは!!
私は、『空手道禅道会 伝承者の会 ラオス修練所』の初代寮長を務める、青木優樹(長野県松本市出身 22歳 禅道会指導員)と申します。
2011年の第7回目となる活動報告をお届けしますので、是非ご覧ください!!

さて、2010年1月1日にラオス修練所が発足し、早いもので1年半以上の月日が経過しましたが、第1期修練生として3年間の誓約で入寮した私の修練期間も、とうとう後半戦へと突入しました!!

最近は、ラオス修練所を巣立ち、日本で若手武道家生活を送る生徒達も育って来ており、毎月人の動きが活性化して来た現在の修練所は・・・
◆修練生5名【青木優樹指導員(寮長)、浪﨑 純師範代、佐藤公冶指導員 他2名】
◆海外特別研修生1名
◆滞在者2名
・・・の計8名で寝食を共にしています。

 これまでの約1年半の修練期間を振り返ると、最初の4〜6ヶ月間は物凄く時の経過がゆっくりで、色々な意味で心身ともにキツかったのですが、入寮して半年が過ぎ、第1期修練生3名以外の人の動きが出て来た昨年の7月辺りからは、急に時間経過が早く感じ、気付けば1年半以上の時が経ち、おそらく残りの1年4ヶ月はあっと言う間に過ぎ去っていくのではないかと思います。
 
ラオスでの残された日々・・・稽古は勿論ですけれど、ラオスの風土や食文化、それと遊び等も含めて、修練所の仲間達と共に、今は今を楽しみたいですね♪
[ 投稿者:budo at 13:58 | ラオス修練場通信 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年07月07日
大会告知 少年少女茶帯トーナメント 
第4弾

<大会告知>

「少年少女茶帯トーナメント IN 東海」
期日 7月10日(日)
会場 浜松市雄踏総合体育館メインアリーナ(電話053-597-3500)
開会式 12:30 入場料無料
今大会は東日本大震災復興支援として行われます。緑・茶・黒帯限定の、すなわち、帯上の少年少女が頂点を目指す大会で、今トーナメントで優勝すると昇段をすることが出来ます。又、当日には、少年少女黒帯ワンマッチ、一般部マスターズワンマッチも行われます。
少年部のご父兄の皆さまにおかれましては、観戦する事により子供達の技術向上にも繋がりますので、是非とも、遠方の方もご家族で観戦にお越し頂き、選手を応援して頂ければ幸いです。
[ 投稿者:budo at 13:53 | 親子武道空手道大会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

フィリピンの格闘技事情を語る!
P1220578

< 対 談 >

これは、今年2月、フィリピン道場にて行われた雑誌取材用の対談です。

フィリピン道場とフィリピンの自立支援施設の責任者を務めている森川指導員が、小沢首席師範にフィリピンの格闘技事情を語る。




続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 13:37 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]