掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2011年03月30日
ラオス通信 2011.3月 ③
首席師範の実技指導

■首席師範の指導について
 ラオス修練所も2年目に入りましたが、毎月の首席師範来訪時の技術指導に関しては、昨年にも増して熱心に指導して頂いております。
 2011年3月末現在の修練生は、2010年1月1日の修練所開設時より第1期生として修練している、寮長の私:青木優樹と浪﨑 純師範代を始めとし、3月末より新たに入寮したS修練生、昨年夏頃にフィリピン道場からやって来た10代のKとC、また、今年の2月に同じくフィリピン道場からやって来た10代のUの、計6名です。
さて、ラオス修練所に関して、多くの方が実は技術をたくさん指導してもらっていると思っている方もいるのかもしれませんが、実際のところ、一般的に格闘技の技と言うようなものに関してはそんなに指導しているわけではなく、かなり基礎的なことや共通性なんかについてを徹底してやっているといった感じです。
自分の緩急と位置取りの両面性と言えば良いのかな・・・。
 それと、一つ大きな特徴を挙げるならば、ここでは稽古中の技の指導と同じくらい、もしかしたらそれ以上に、生徒(人)との関わり方等に関しても、黒帯の2人にはかなり色々と指導して頂いているのが分かります。
 まあ、でも私の場合は現役の武道格闘家ですし、まずは強くならないと、知識だけではただの頭デッカチでしかありませんので、まずはガンガン強くなりたいと思います。

◆中華鍋一つで勝負する親子と絶品!!ラオス風中華丼もどき◆
中華鍋一つで勝負する親子
絶品!!ラオス風中華丼モドキ♪

※なお、ラオス修練所に関する情報は・・・
①ラオス修練所ホームページ&ブログ
 ②NPO法人日本武道総合格闘技連盟HP
 ③季刊誌YU(年4回発行)内の『ラオス修練所通信』
概ね以上の3つで紹介しております


それでは、また・・・・・・。
[ 投稿者:budo at 11:41 | ラオス修練場通信 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ラオス通信 2011.3月 ②
ラオスは今がマンゴウの食べ頃

■ラオス修練所式ダイエット!?
あれは数年前、たしか4年ほど前でしたっけ?
私が高校生だった頃に『ビ○-・ザ・ブート・キャンプ』とかいう、アメリカ軍新兵教育隊にも採用されているダイエット教材と、インストラクターの空手の元アメリカチャンピオンみたいなマッチョな黒人の方が、日本でもブームになった事がありましたね。さて、私がラオス修練所開設時より修練生として過して来て、約1年と4ヶ月が経過しましたが、修練所のメンバーを見る限りでは、巷に流行っているダイエット方法やサプリメントよりも、修練者生活の方が、はるかにダイエット効果があるのではないかとも感じます。
・・・と言いましても、当たり前ですが修練所はダイエットの場ではありませんので、『健康目的のダイエット』と言うよりかは、『継続した日々の鍛錬により、自然と無駄の削られた戦える身体へ成長していく』という感じですが・・・。
但し、10代の成長期の生徒達である、K君・C・Tの3名を見ていると、むしろ筋肉量や骨格の成長等もあり増量傾向にあるのが特徴かもしれませんが、20代の私の場合には、体重は季節や体調により多少の上下動はあるものの、大きくは変動しません。
但し、何と言うか、一言で言うならば『体重は大して変わらずとも、体質が筋金入りになっていく』と言う感じです。
10代後半の頃『中年のオジサンみたいな身体つき』と言われていた私ですが、今は腹筋も割れてかなりバリバリなアウトラインをしています。
まあ、本当に骨格等が大人の身体になるのは、禅道会の色々な先輩方を観ていると、25〜28歳くらいの頃なのかもしれませんが、21歳の私としては、今は今やれる基礎造りをしっかりと行い、ドンドン強くなりたいと思います。
なお、20代後半以降の年齢で元々グッド・シェイプな身体の方は、質は変われど質量は大きく変化しにくいでしょうし、むしろ体重はその方の適切な範囲内で安定している方が、健康面から見れば良いとは思いますけどね・・・。


[ 投稿者:budo at 11:39 | ラオス修練場通信 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ラオス通信 2011.3月 ①
修練所の夕刻

『空手道禅道会伝承者の会 ラオス修練所』より、2011年の第3回目となる活動報告が届きましたので是非ご覧ください!!

■暑いです!!
日本の皆さん、こんにちは!!
私は『空手道禅道会伝承者の会 ラオス修練所』の初代寮長を務める、青木優樹(長野県松本市出身 21歳 禅道会指導員)と申します。
2年目を迎えた修練所も既に3ヶ月が経過しましたが、大震災の復興に尽くす現在の我が祖国日本では、春の気配が漂ってきた頃でしょうか?
ラオスでは、4月中旬から5月中旬くらいまでの超猛暑期、7月くらいまでの真夏日、その後の長い11月後半くらいまでのジメジメな雨季、というように、これからは実に過ごしにくい季節がやってきます。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 11:36 | ラオス修練場通信 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

中部地区技術講習会
20110327141426

3月20日に中部地区技術講習会が行われました。
[ 投稿者:budo at 11:33 | 技術講習会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年03月25日
東北地方太平洋沖地震のお見舞い
20110319145754

この度の2011年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」により被災された皆様方に、心よりお見舞いを申し上げます。
連日報道されている通り、地震や津波による被害の甚大さに言葉がみつかりません。天災に対して、人間は無力です。阪神大震災の約千倍に相当するM9.0の激震が約5分も続いた後、最大数十メートルの津波が押し寄せ、無数の方々の命や生活が奪われました。その後の相次ぐ余震に加えて、原子力発電所の炉心溶融による被曝被害も発生し、数十万人が避難生活を送るなか、関東地方では計画停電が実施され、ガソリンや灯油等燃料の不足、水や食糧品等の物資の流通が滞り、今もなお緊張の日々が続いています。

家族を失い、家や思い出の品も何もかもを失い、被災後の避難生活のなかで様々な精神的ストレスを抱え、心のケアが必要な方が大勢いらっしゃいます。

今、私達に何ができるのか。

日本国中をはじめとし、世界各国からも多くの援助の輪が広がってきています。武道を通じた青少年健全育成活動を活動の主軸としている当法人と致しましても、出来得る限りの支援をすべく、各方面に声をかけ、動き始めました。
一刻も早く、被災された皆様が平穏な日々を取り戻せるように、当法人も微力ながらご支援をさせて頂ければ幸いです。
被災地ではまだまだ寒さ厳しい折、大変な試練の時と思いますが、生きている私達は、この命に感謝し、共に手を携えて一歩ずつ前進していきましょう。

                         NPO法人日本武道総合格闘技連盟 理事長
                         空手道禅道会  首席師範 小沢 隆
[ 投稿者:budo at 12:21 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年03月21日
高森道場の横の桜
さくらのつぼみ

いよいよつぼみが育ってきました。
3週間後には満開の桜の花が咲きます。
[ 投稿者:budo at 15:24 | 救済支援チャリティ活動 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

総会
SH3J0049

3月20日(日)午後より連盟の総会が行われました。
[ 投稿者:budo at 15:16 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

学園 第二期卒業式
画像 033
画像 046

3月20日(日)午前11時より、
ディヤーナ国際学園の第2期卒業式が行われました。
今期は、2名が卒業。
10月には、さらに2名が卒業予定。
[ 投稿者:budo at 14:51 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

下伊那地区技術講習会
20110319202049

20110319201010

3月19日土曜日、長野県飯田市上郷本部道場にて、下伊那道場長
中心の小沢隆首席師範による技術講習会が行われました。
総勢15名。

打撃を中心とした立ち組み・寝技の原理原則の説明、日頃の稽古で
技術に対する疑問を首席師範に聞いたりしました。
技術講習会の後には、道場長同志で青少年健全育成のあり方や、指導
のあり方などを話し合いました。

小沢タカ指導員と中島裕道場長が、次回の講習会&親睦会を企画中。
[ 投稿者:budo at 14:07 | 技術講習会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年03月19日
地区大会 第72期空手道禅道会中部地区交流大会
画像 048

 第72期空手道禅道会中部地区交流試合

  開催日 平成23年3月6日(日)
  会 場 飯田市武道館
 


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 11:37 | 地区大会 中部地区交流試合 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

東北太平洋沖地震の御見舞
20110316180301

今回の3.11東北太平洋沖地震の震災により被害を受けられた皆さまに心より
お見舞いを申し上げます。又、被災地におかれましては、皆さまのご無事と一刻
も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
当団体は、毎年行っておりました青少年自立支援のチャリティーを、今年は東日
本大震災救済支援チャリティーとして行い、微力ながら被災地の皆さまのご支援
ができればと考えております。

           特定非営利活動法人日本武道総合格闘技連盟


[ 投稿者:budo at 10:58 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年03月17日
高崎道場携帯サイトが出来ました!
20110316180334

高崎道場携帯サイトを作成しました。
ぜひ見て下さい。

以下
http://mobile.zen-takasaki.com/
[ 投稿者:budo at 13:19 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年03月15日
長澤校長がフィリピンへ渡比
送り1

送り2

3月10日(木)ディヤーナ国際学園の長澤校長がフィリピンに
向かいました。
[ 投稿者:budo at 16:06 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

6月の行事の訂正
景色1

6月の行事の変更がありました。
すでにあげた行事日程も修正済み。
以下のように、5日と12日の行事が入れ替わり、西日本アクセス大会が開催されます。

6月 5日 運営会議
6月12日 西日本アクセス大会&中国地区昇段級審査会
[ 投稿者:budo at 15:11 | 行事予定 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年03月10日
地区大会 中国地区グラウンド戦
入賞者1

    中部地区グラウンド戦
 
  開催日 平成23年3月6日(日)
  会 場


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 15:19 | 地区大会 中国地区グラウンド戦 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

広島地区 昇段級審査会
2

3月6日(日)広島地区で昇段級審査会が行われました。

3
4
5

[ 投稿者:budo at 15:15 | 昇段級審査会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年03月09日
飯伊地区昇段級審査会
少年部審査会1

3月5日(土)・6日(日)長野県飯伊地区昇段級審査会が行われました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 16:46 | 昇段級審査会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

支部長の紹介③ 山崎健二郎支部長
yamazaki

上田市出身。学生時代のH4より空手をはじめ、H7、空手道禅道会入門。その後上田道場長を経て、空手道禅道会総本部研修生に身を投じ、3年の修行期間を終える。H15、上田支部長として、故郷に就任する。
 H11から今日まで、長年の武道指導暦があり、豊富なキャリアを持つ。現在は青少年健全育成の為、東信地区の上田、佐久、小諸等各所の指導にあたる傍ら、リアルファイティング空手道選手権予選大会、グランド戦などで、数々の優勝、入賞の実績を持つ。
[ 投稿者:budo at 16:33 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

支部長の紹介② 長澤清彦支部長
画像 032

右が長澤支部長、左が竹村道場長 ⇒ この2人は古くからの盟友

1993年長野県総本部で住み込み生活(現在の寮生)を開始する。翌年内弟子(現在の研修生)に昇格する。翌年卒寮し、諏訪支部長に就任する。以後、青少年健全育成を念頭に活動の場を広げ、諏訪支部を400人の大支部に成長させる。プロのリングで活躍する選手や強い少年部の中には諏訪支部出身者が多い。
2011年3月にはディヤーナ国際学園のボランティアスタッフとしてフィリピンに渡る。

[ 投稿者:budo at 15:54 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

支部長の紹介① 岩間真太郎支部長
1

当団体の内弟子・研修生第一号である。
正式な内弟子となる前の高校生時代は問題児として小沢隆首席師範に預けられ、武道空手道を通して更生する。
研修寮入寮の際は、ヒンズースクワット連続1万回と連続15人組手を達成。
武道界の名伯楽と謳われる小沢首席師範の指導のもと、幾多の空手道選手権大会に出場、同年代選手の中では遅咲きながら内弟子修業の努力が実り優勝・上位進出などの好成績を修める。
総本部道場にて自らの稽古・小沢首席師範のスパーリング・ミットトレーニングの相手をつとめる傍ら総本部道場業務に携わること10年間-内弟子修行を終え、長野支部支部長に就任。
支部長就任11年目(平成21年)には中国支部支部長に任命され、西日本地区の青少年健全育成のための武道普及にあたる。

入賞者2
[ 投稿者:budo at 15:48 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]