掲示板お問い合わせランダムジャンプ

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2011年02月24日
ディヤーナ高卒クラス スクーリング感想文 
某有名映画のロケに

題名「長野県上田市、2泊3日スクーリング滞在記」
ディヤーナ国際学園、さくら国際高等学校3年 金子友紀

私は、2月4日〜6日のスクーリングに参加してきました。
このスクーリングは、指導者強化合宿も含まれており、たくさんの空手の先輩が来
ていました。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 11:06 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年02月23日
フィリピン道場責任者の森川指導員と小沢師範
2人で

ツーショット!
[ 投稿者:budo at 11:46 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

フィリピン道場での学園生徒の朝練
IMG_1673

IMG_2327

午前中は、9時に道場に集まって朝練が行われます。
縄跳び3R、ストレッチ、シャドウ、補強(筋トレ)、ウォーキング、シャドウ、ストレッチのメニューが週3回。
月曜日は休みで、日曜日はちょっと打撃の稽古があり、その他の週2回は、上記の補強がなしのメニューになります。
日曜日の練習が無い時は、遊園地に行ったり、皆でマニラに行って食事に行ったり、買い物にいったりするそうです。

ウォーキングは、子供達が遊んでいてのどかなフィリピンの道を歩くのですが、ほぼ毎日歩くので、だんだんと顔なじみになり、現地の人達が声をかけてくれるようになりました。
日本では茶髪の青年は普通ですが、フィリピンでは、髪を茶色にしている人が「おかまちゃん」みたいで、学園の茶髪の生徒は、そっち系の方に声をかけられたりします(笑)

[ 投稿者:budo at 11:31 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

フィリピン道場で技術講習会
IMG_2776
これはフィリピン道場

フィリピン道場で小沢師範が学園生徒に技術講習を行いました。
基本的な講習でしたが、フィリピンスタッフも生徒達は興味深深。
わきあいあいとした楽しい講習会だったようです。

講習会終了後には、スタッフや生徒達が20人ほど集まり、道場で
懇親会が行われました。
指導2


[ 投稿者:budo at 11:19 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年02月22日
長澤支部長
nagasawa

3月3日(木)諏訪支部の長澤清彦支部長が、ボランティアスタッフとして、フィ
リピンのディヤーナ国際学園に行くことになりました。

19・20日(土日)には、長澤支部長にとって最後となる中北信地区昇段級審査会
がありました。
20日夜、長野県諏訪市の浜焼き太郎で送別会が行われました。
[ 投稿者:budo at 15:56 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年02月18日
長野県お知らせ
画像 131

昨年の10月に、長野県の飯伊地区を中心に、少年部合宿が行われましたが、そ
の第2弾が行われます。
期日は4月23日〜24日の土日。
1泊で行われます。
この合宿は、飯伊地区の指導者達の中から「少年部を盛り上げて行こう!」という
声が上がり、始めた企画です。
8月の全体合宿とは別で行います。
参加さいたい方は、長野県本部の中島裕指導員に連絡下さい!
飯伊地区は期日が近くなったら要項が配布されます。
[ 投稿者:budo at 15:44 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

タイ道場の稽古の様子
tai2

tai1

これは少年部の稽古の様子です。
この日は、ちょうど人数が少なかったのですが、いつもはやんちゃな子達が多く、もっとにぎやかな稽古だそうです。
一般部の稽古も盛り上がっていました。
指導は、タイ支部の真殿支部長です!
[ 投稿者:budo at 15:40 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

スクーリング 3日目
松代説明2

スクーリング 3日目 その1 ここをクリック

その2 ここをクリック

その3 ここをクリック
[ 投稿者:budo at 14:58 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

スクーリング 2日目
画像 069

スクーリング 2日目 詳しくは
[ 投稿者:budo at 14:57 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

スクーリング 1日目
画像 127

ディヤーナ国際学園 スクーリング 1日目 詳しくは
[ 投稿者:budo at 14:55 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年02月15日
理事会
理事会3

2月13日(日)高森町で、連盟の理事会が行われました。
[ 投稿者:budo at 15:25 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

特定非営利活動法人について
DSC_0002

日本武道総合格闘技連盟は「特定非営利活動促進法」に基づいて法人格を取得した
NPO法人です。
青少年健全育成を念頭に様々な活動を行っています。
NPOは、アメリカで生まれた言葉“Non Profit Organization”の頭文字をとっ
た略語です。日本語に直訳すると「非営利組織」となります。しかし<非営利=営利
を目的としない>団体には政府や自治体も含まれるので、“市民が主体となった組織”
という意味も込めて、「NPO=民間の非営利組織」と訳す方がより正確な意味を伝
えられるかもしれません。NPOという言葉の持つ意味は広く、人によってイメージ
するものが異なりますが、一般的には市民の発意に基づき自主的に活動する、市民
が主体となった「市民活動団体」を指してNPOという言葉を使うことが多いです。
広い意味では、社会福祉法人や社団・財団、生協や労働組合などもNPOに含める考
え方もあります。またアメリカでは、私立の病院や学校、民間社会福祉事業団体、消
費者団体のような「自己の経済的利益を目的としない」「社会的利益(公益)のた
めに」活動する民間団体のすべてを指すのにNPOが使われており、日本のNPOと
は違った印象を受けますね。

そして内弟子&研修生は、連盟にかかわる様々な業務をこなし、実務能力を身につけ
ることが出来ます。写真は連盟の事務局で働く内弟子&研修生
[ 投稿者:budo at 14:30 | 青少年健全育成行事 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年02月10日
2011指導者強化合宿
開校式

2月4日(金)〜6日(日)に、空手道禅道会の指導者強化合宿とディヤーナ国際
学園のスクーリングが長野県上田市で行われました。
昨年とは違い、晴天!

画像 110


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 15:09 | 冬季合宿 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

地区大会 58期空手道禅道会中部地区グラウンド戦
入賞者

58期空手道禅道会中部地区グラウンド戦

 開催日 平成23年1月30日(日)
 会 場 上郷体育館柔剣道場
 主 催 長野県武道総合格闘技連盟
 主 管 特定非営利活動法人 日本武道総合格闘技連盟


他


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 12:52 | 地区大会 中部地区交流試合 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

フィリピン道場の森川指導員 速報!
CIMG0411

★★★速報★★★
フィリピン道場責任者の森川指導員が、フィリピンで格闘技の大会に出場していま
すが、順調に勝ち上がり、4月になんと!暫定王者決定戦となりました!
勝ったらチャンピオンベルトがもらえます!
格闘技
ブームのフィリピンでは森川指導員はちょっとした有名人です!

相手は現在5連勝中のジェシー・ラフォールズという選手だそうですが、
森川指導員曰く、
「かなり強いですが、頑張ります!」
とのこと。
皆さん!日本から応援を!
[ 投稿者:budo at 12:38 | 引きこもり・不登校・ニート等の青少年自立支援事業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年02月07日
内弟子の仕事
20110207111532

内弟子は日本武道総合格闘技連盟の仕事をします。
問い合わせの対応や各地の審査会運営、昇級認定書の発行、
NPO法人書類の作成など、その内容は多岐に渡ります。
格闘技の実力だけでなく実務能力も身につけ、文武両道を目
指します。
[ 投稿者:budo at 11:12 | 寮生・研修生募集! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年02月01日
小沢師範のブログ 74
74

74(1月3日分)
新年あけましておめでとうございます。卯の如く素晴らしい躍進の一年となるよう
一丸となり努力精進ていきたい。さて、海外支部道場も年々増えてきている中で、
ここ数年、世界各地から当団体への加盟希望の問い合わせが頻繁にある。これはい
よいよ総合格闘技が国際的にも興味注目を集めているという証ではないだろうか。
問い合わせ方法も現代らしく電子メールを通して、その後、実際に日本に研修に訪
れ、数ヶ月間、住み込み生活を送る中で稽古を通して技を体感し、母国に帰国後、
道場を開く。昨年も非常に面白い人物が長野県本部の研修寮でしばらく研修生活を
送って行った。すでに要請が来ているが、いずれは彼の国まで指導に行くことにな
るだろう。こうして日本の伝統文化である武道の心、総合格闘技の種が世界中に蒔
かれていくと思うと何となくわくわくするものだ。
[ 投稿者:budo at 12:39 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]