掲示板お問い合わせランダムジャンプ

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2010年01月25日
小沢師範のブログ 45
45

これは、昨年の12月のブログです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009年11月11日にはバンコクの超特大デパート「セントラルワールド」の
一角にタイ支部常設道場がオープンの運びとなった。
週末ともなれば実に40万人もの人が押し寄せる。
名物デパート、現地では知らない人はないと言われるスポットである。
タイ国の富裕層では我が子の教育に一定のお金をかけるのが常識であり、このデパー
ト内にも教育ブースコーナーが広い面積を占めている。
タイではテコンドーが割と浸透しているそうだが、空手の人気も根強いと言われる
タイ。
今回タイ支部長に就任した真殿支部長は、これまで何千名という社員を抱える一企
業の社長を勤めてきた。
一念発起し、仕事を辞め、自分の人生をこの道に懸けようと決心したきっかけは、
日本に帰国した際に私達と過ごした民宿たかやすにて、ある生徒の話を聞いたこと
からだった。
これからタイの地で空手道場の指導者として青少年健全育成の道に残りの人生を懸
ける。
[ 投稿者:budo at 15:35 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

小沢師範のブログ 44
44

これは、昨年のブログです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月の全国大会(リアルファイティング空手道選手権大会)の場で、昇段をかけ
たマスターズのワンマッチが行われた。
広島県の女子短大の日本語学講師を勤める川岸克己選手とタイ国で一企業の社長を
勤めながら道場を開いた真殿克彦道場長の対戦だ。
川岸選手は44歳、真殿選手は51歳。身長10センチ、体重17キロの体格差が
あった真殿選手だったが、足先を走らせるローキックと右ストレートが有効にクリー
ンヒットし、後半、相手のダメージにつながった。
試合時間残り僅か、誰もが真殿選手の優勢勝ちと思った瞬間、川岸選手が猛攻撃、
組み技になり、川岸選手のチョークスリーパーが極まり、タップアウト。試合後、
熱い握手を交わした両者。会場の観客からは、あたたかい拍手がなりやまなかった。
技術的にはまだまだではあるが、とてもよい試合であった。
[ 投稿者:budo at 15:29 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年01月21日
小沢師範のブログ 43
43

これは、昨年の11月のブログです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

青年男子無差別級決勝戦。現在ディヤーナ国際学園のスタッフとして生徒と共に奮
闘中の三浦康明選手の対戦相手は、豊橋支部の実力者畑選手。
激しい打ち合いにグラウンドでの一進一退の攻防。
終盤を迎える頃には、双方息も絶え絶えの気力勝負となった。
三浦選手は、試合中のパニック発作から一度再起不能と思われる状態まで
精神崩
壊した経緯から、フィリピンで1年以上に及ぶ療養研修生活を経て奇跡的に回復、
見事試合に復帰した選手であり、それだけに決勝戦までの激しい闘いの中で、周
囲は一抹の不安と共に祈るような気持ちで声援を送っていた。試合時間残りわずか
の一瞬、三角絞めを極めて優勝した彼の周りには、幾つものこぼれる涙があった。
(写真は、わざわざ広島県から応援にきてくれた母親との2ショット)
[ 投稿者:budo at 12:10 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

小沢師範のブログ 42
42-2

これは、昨年の11月のブログです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

四年ぶりに試合に復帰した元女子軽量級チャンピオン、孤高の格闘家と呼ばれた金
子真理選手が、出場を決意してからわずか数ヶ月ではあったものの、稽古を重ね、
リアルファイティング空手道選手権大会に挑んだ。
女子52㎏以下級決勝戦では、若手選手の中で最も活躍目覚しい石岡沙織選手との
新旧対決となった。
開始早々、石岡の鋭い打撃が顔面にヒットするも、体勢を全く崩さず打ち合う金子。
グラウンドの攻防でも互いに一歩も引かず、ひっくり返し合う度に場内からは歓声
が沸く。
ポジショニングからも金子がやや優勢かという試合展開、残り時間は1分を
切って
いた。
その瞬間、石岡の鮮やかな首投げに金子が宙を舞い、腕ひしぎ逆十字固めを極めら
れた金子は悔し涙を飲んだ。
しかしまるでブランクを感じさせない見事な闘いに、誰もが自然と惜しみない拍手
を送る感動の一戦となった。
42-1
[ 投稿者:budo at 12:06 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

小沢師範のブログ 41
41

これは、昨年の10月のブログです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リアルファイティング空手道選手権大会 青年男子73㎏以下級決勝戦。
本階級を二連覇している青木隆明選手は、選手宣誓もビシッと決め、優勝を狙う。
彼はこの8月より長野支部長代理として500名を誇る長野支部の運営に尽力して
おり、自身の稽古というより、ほぼ毎日を支部運営と稽古指導に当たっていた。
決勝戦は彼が研修時代を過ごした長野県本部の現研修生の松井英夫選手。
稽古量の充実はもちろん、試合経験を積み、別階級でも優勝を果し急成長を遂げて
いる松井選手、共に研修生として稽古を重ねた時期もあり、手の内を知り尽くして
いる相手とどう闘うのか、注目の一戦だった。序盤から勢いのある松井選手にやや
押され気味の試合展開で、結果は青木選手の判定負け。
試合後、お互いの健闘をたたえて抱き合う2人だったが、ぐっと悔しさを噛みしめ
る青木選手であった。
[ 投稿者:budo at 11:55 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

小沢師範のブログ 40
40

これは、昨年の10月のブログです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、会場満杯の観衆に囲まれて開催された本年のリアルファイティング空手道選
手権大会。
名試合の数々は、後日改めて綴ろう。武道空手少年クラブで頑張ってきた選手達が
一般部へと成長し、全国の舞台で階級別チャンピオンが誕生するまでになった。
今から数年前、初の少年部上がりの最年少チャンピオンに輝いた青木隆明君
は、少
年部時代は必ずしも活躍が目立った選手ではなく、高校生になり一般部に移行して
からの交流試合ではなかなか結果が出なかった。
そんな彼が何故チャンピオンになれたのか?そこには地道な努力と、強力なライバ
ルの存在があった。
高校卒業後の進路を「空手道研修生」と決めたのも、全てチャンピオンへとつなが
る道だった。
[ 投稿者:budo at 11:53 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

小沢師範のブログ 39
39

これは、昨年の9月のブログです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来る10月4日(日) 長野県駒ヶ根市 武道館を会場に、アマチュアジャケットバー
リ・トゥード№1決定戦との呼び声高い、本年のリアルファイティング空手道選手権大会が開催される。
昨年度のチャンピオン他、6月に横浜市で行なわれた予選を勝ち抜いた精鋭達に、
他流派の実力者達が参戦し、覇者を競う。
本年、久しぶりに試合に復帰するかつての女子軽量級チャンピオン金子真理選手も
参加。
現在、大会に向けて猛練習をしている。
プロのリングで活躍をしている同門の石岡沙織選手との対戦は確実。新旧対決となる。
昨年のマスターズクラスの支部長達の熱闘ではないが、私個人的には大変興味深い大会となることは間違いない。
チケット好評発売中である。熱い闘いを見逃すことなきよう!
[ 投稿者:budo at 11:51 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年01月18日
支部長会議及び運営会議
20100117143056

20100117143013
20100117143003

2010年になり、初めての支部長会議及び運営会議が行われます。
[ 投稿者:budo at 12:31 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年01月12日
お知らせ
長野県上田市にある上田支部のHPが出来ました。
是非ご覧になって下さい!!

上田支部のHP
[ 投稿者:budo at 13:10 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年01月07日
新年会のお知らせ
20091122182026

新年明けましておめでとうございます。
昨年は、武道の原点である身体性を体現するものを育成する施設、ラオス修練所
発足、その他禅道会の選手が対外試合で活躍、メディアを大いに賑わした等、
禅道会として大いに実りのある一年でした。

今年も皆様方とこの一年の抱負を語り合い、今年を更なる飛躍の年としていただ
くため、恒例の新年会を下記のとおり企画しました。
支部長・道場長の方たちはもちろん、道場生の方も、小沢首席師範や普段なかな
か話す機会の無い方も直接お話が出来ます。
技術の相談もできる貴重な時間ですので、是非参加することをお勧めします。

1月17日(日)PM7:00〜 サニー

是非参加して下さい!!
[ 投稿者:budo at 15:12 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]