掲示板お問い合わせランダムジャンプ

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2009年05月30日
東海地区昇段級審査会
審査会
審査会2
審査会3

5月24日(日)に東海地区で昇段級審査会が行われました。
[ 投稿者:budo at 15:07 | 昇段級審査会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

地区大会 東海地区グラウンド戦
入賞者

  東海地区交流試合グラウンドトーナメント
    〜 浜松大会 〜

 開催日 平成21年5月24日(日)
 会 場 浜松市可美総合体育館
 主 催 NPO法人日本武道総合格闘技連盟
     浜松事務所


今大会の特徴は、今年になって入会した白帯から青帯の選手の参加が多いこと。
そして最注目だったのは、初参加となるブラジリアン柔術・関谷ゴ-ルドチ-ムの参
戦だ。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 15:00 | 地区大会 東海地区グラウンド戦 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年05月22日
地区大会 第50期中部地区グラウンド戦
入

  第50期中部地区グラウンド戦

  開催日 平成21年5月10日(日)
 会 場 飯田市武道館 柔道場
 主 催 長野県武道総合格闘技連盟
 主 催 NPO法人日本武道総合格闘技連盟



< 結果 >


、青年男子の部> 
優 勝 藤澤優作 豊科道場
準優勝 黒岩啓介 長野支部

<マスターズの部> 
優 勝 伊藤義和 駒ヶ根道場 
準優勝 鈴木良一 松本支部

<女子の部>
優 勝 有賀美由紀 高森道場

<中学生の部>
優 勝 榊山 和希

◎特別賞
・今井 享 諏訪支部
・浦野優介 松本信大
[ 投稿者:budo at 14:28 | 地区大会 中部地区グラウンド戦 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年05月21日
大会告知 リアルファイティング予選
20090430170545

今年も東京で予選大会が行われます。
詳細は下記です。

リアルファイティング空手道選手権 予選大会

期 日 2009年6月14日(日)
会 場 国立オリンピック記念青少年総合センター
    第3〜5体育室

開会式 12:00
入場料 無料

是非多くの方が観にきて下さい!!
 
[ 投稿者:budo at 12:42 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

小沢師範のブログ 30
30

禅道会の技の伝承者の修練専用道場を建設予定のラオス。
飛行機から降り立ったワッタイ国際空港は、日本の地方都市のバスターミナルのよ
うな雰囲気で、小さな田舎町のような首都ビエンチャンの街中をトゥクトゥク(昔
のオート三輪のようなラオスのタクシー)で走っていると、托鉢に歩くオレンジ色
の法衣をまとった坊さん達が仏教国らしいたたずまいをかもし出しており、その横
をメコン河がゆったりと流れている。
市場経済の発達していないラオスの町並みは、初めて来る場所なのに今まで感じた
どの国よりも懐かしく感じられ、人々は自然体で親切で温かい。
屋台で食べている物を覗き込むと、ニッコリ微笑み
「食べてみますか?」
と勧めてくれるのだ。
[ 投稿者:budo at 12:40 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

昇級審査会
5月16、17日、長野と松本で中北中信地区審査会が行わわれました。

2009051617290000

2009051617560000

2009051618180000


[ 投稿者:budo at 12:32 | 昇段級審査会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年05月16日
アクセス大会 大会告知
21年アクセス大会ポスター02
1.大会名
国際ストリートチルドレン救済支援チャリティー
ジャパンオープン2009バーリトゥードアクセス
リアルファイティング空手道選手権大会


2.目的
①武道の稽古で培った心技体及び礼儀等について試合を通じて発揮し、今後の精神修
 養および技術向上の糧とし、健全な青少年育成に寄与する。
②少年部から一般部まで全ての世代を対象に開催することにより親子・兄弟が共通の目的    
 を持ち、努力することで家族の絆を深める。
③各流派、団体の親睦、技術交流、情報交換等を通じて競技の普及を図る。
④国際福祉に貢献し、ボランティア精神の向上、人道支援の重要性、生命倫理の周知を 
 図る。

3.主催
特定非営利活動法人 日本武道総合格闘技連盟 長野事務所
 空手道禅道会・武道空手少年クラブ 長野支部

4.共      催
長野県武道総合格闘技連盟

5.協      力
ひきこもりニート自立支援事業ディヤーナ国際学園、
ファイティングワールド
特定非営利活動法人 文化教育活動支援協会

6.後援
長野県、長野県教育委員会、長野県体育協会、長野県スポーツ少年団、長野市、
長野市教育委員会、長野市体育協会、長野市スポーツ少年団、長野市社会福祉協議会、
長野青年会議所、南長野青年会議所、信濃毎日新聞社、テレビ信州、ながの情報FREE、
週刊長野新聞社、長野市民新聞、(株)ベースボールマガジン社 格闘技通信、
月刊フルコンタクトKARATE、月刊空手道

7.開催日時
平成21年7月19日(日) 
集合  審判員および係員は8時30分、 選手は 9時 
計量開始             9時
審査会(基本稽古移動稽古) 9時30分
開会式              11時

8.会場
ビッグハット (長野県長野市若里3丁目22番2号  TEL026-223-2223)

9.参加対象
園児年少で満3歳以上の武道・格闘技等の愛好者で健康上支障のないスポーツ安全保
険に加入している者(階級・部門は別紙)

10.申し込み方法
出場希望者は出場申込用紙すべての欄を正確に記入の上、出場料を添えて
6月11日(木)までに団体(道場)責任者へ提出。
団体(道場)責任者は参加者を取りまとめて6月16日(火)までに大会事務局へ
必着で申し込むこと。
尚、出場料の納入は銀行振込とする。

11.出場料
日本武道総合格闘技連盟団体選手3,150円
左記以外の選手4,200円

12.大会事務局
特定非営利活動法人 日本武道総合格闘技連盟 長野事務所
〒381-2212 長野県長野市小島田町555-192
  TEL026-213-6670 FAX026-213-6680

連盟団体の方で申込希望者は、各支部道場の責任者へ。
又、その他の方は、上記大会事務局にお問い合わせください。


注意点は下記です。
必ずお読みください。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 12:49 | 全国大会 RFアクセス空手道選手権 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年05月14日
歩く旅 2009.5
P1000411

「恒例 100km歩く旅に挑戦!リポート」
NPO法人 日本武道総合格闘技連盟 空手道禅道会/ディヤーナ国際学園


 武道空手道を通じて青少年健全育成活動に邁進しているNPO法人日本武
道総合格闘技連盟 空手道禅道会(飯田市上郷黒田)は、毎年恒例となって
いる100km歩く旅を5月3日〜4日実施した。
これはヒト特有の直立二足歩行を基本姿勢として重要視している空手道禅道
会の四段位への昇段資格の一つとなる歩行テストでもあり、今回は広域通信
制高校サポート校 ディヤーナ国際学園(下伊那郡高森町山吹)の生徒も
含め、総勢14名が参加の下、3台のサポート車がついて出発した。

 100kmのコースは、空手道禅道会高森常設道場を出発し、国道では
なく、秋葉街道と呼ばれる緑溢れる山間道を、松川町〜中川村〜飯島町〜
駒ヶ根市へと抜け、火山峠を越え、高遠町へ。高遠町の杖突峠を越え、諏
訪市へ下り、大門街道を登り白樺湖からゴールの女神湖へと向かうもので、
参加者は一昼夜をかけてゴールを目指し、ひたすら歩を進めた。

 今回は道路工事の関係で毎年のコースより多少距離も短かったため、1位
が翌早朝5時47分に20時間を切り見事にゴールした他、3名が24時間
を切り、残り3名が完歩。
8名は途中リタイアとの結果となった。

 今後も大切な行事として定期的に開催していく歩く旅、一般の方も参加
可能な30km歩く旅も開催予定。
[ 投稿者:budo at 13:26 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

歩く旅2009 レポート 青木優樹
歩く旅2009 レポート 青木優樹

2009年5月3日。今年も108km歩く旅が開催されました。
 毎年恒例となったこの歩く旅。達成率30%以下のこの荒行に、
今年は14人の男女が参加しました。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 13:01 | 様々なイベント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

九州講演会 4.19
CA3C0075


九州で講演会がありました。
その様子を熊本支部の上田支部長より報告がありましたのでアップします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月19日(日)審査会後の14:00より、熊本市総合体育館武道場にて、
小沢理事長による入場無料の心理学講習会を開催しました!!
対象は、大人の道場生や保護者の方向けのモノで、熊本支部後援会の方や
一般の方も合わせると約40名ほどが参加。

内容は、小沢理事長が空手をやっていく中で、家庭内暴力などでの悲惨な現状を目の当たりにした事から、そのような心に悩みを抱える青少年達を自宅に無償で預かり、共に苦悩しながら、青少年達が自立していく様子と、そのような活動が基になり、ディヤーナ国際学園を設立するまでの経緯を、心理学を踏まえて講習されました!!

講習会が始まると、上記のような青少年達が今では立派に成長して全国大会に出場するまでのドキュメント映像から始まり、また心理学的な部分を私生活に置き換え分かり易く説明されていた。終了後、参加者に感想を聞いてみると、自分自身に当てはまるような事柄なども多く、今後の人生や武道の稽古に活かせていけそうだと、目を輝かせて話していました!!

もちろん、その後の懇親会は大いに盛上がり小沢先生に『内部から破壊する下段回し蹴り』を伝授されてみたいと名乗りを挙げたモノが3名。支部長にも伝授しなければということ私も・・・でした!!

CA3C0063
[ 投稿者:budo at 12:59 | 講演会 理事長・副理事・理事 | コメント(0) | トラックバック(0) ]