掲示板お問い合わせランダムジャンプ

このブログについて
このブログは「日本武道総合格闘技連盟」からの情報をご案内いたします。
http://www.budo.or.jp/

2005年06月16日
現地フィリピンを訪ねて 視察2
視察2 マニラ湾.jpg

  〜 フィリピンを訪ねて 〜  < 視察 2 > 
 
             NPO法人日本武道総合格闘技連盟 
                   副理事 長澤清彦


 飛行機の窓の外は白い雲しか見えない。高度一万二千m上空、私達は今、台風
の目の上を飛んでいるようだ。自然の膨大なエネルギーを感じる。それはまるで、
地球を破壊しようとしている人間への警告でるあるかのようだ。
この後、日本にも大きな爪痕を残すが、アメリカではハリケーン(カトリーナ)
により千人もの死者が出た。日本に幼い子供を残してきた二人の支部長はさぞか
し心配だろう。しかし、私達にはこの台風が生まれる海に近い島国フィリピンで
の使命があるのだ。
 今回の二度目のフィリピン視察に参加したメンバーは、小沢首席師範を筆頭に、
今津・大畑両支部長に、私ピードリード(フィリピンネーム)こと、長澤清じい
である。今回は、前回の視察を更に進めたもので、国際ストリートチルドレン救
済支援チャリティーの支援先に決まった施設の再訪と、これから先のフィリピン
における事業展開をスムーズにするための様々な確認のため、団体としての今後
の指針にも関わる重要な視察であり、そのことが現代日本の抱える諸問題(老人
介護・引きこもり・ニート・ジャンピーノ等)の解決の糸口になるのではないか
という意味深いものである。
 これらの構想は、多くの人との関係性の中で、幼い頃の思い出や武道を追求し
ていく過程で人間性の本質に気付き、友人や道場生などのフィリピン絡みの問題
も含めて、小沢首席師範が随分前から描いていたものではないだろうか。それに
いち早く理解を示し、即行動に移したのが今津支部長であり、彼自身も以前より
引きこもりやニートの問題に興味を持ち、事業展開に重要な位置を占める人物で
ある。大畑支部長は、これらの問題はもちろん、事業展開の最先端の現状を直視
するため参加した。かくいう私は、過去二回の視察(中国・タイ)で、日本とア
ジア(日本以外の発展途上国)のつながりを深く感じた反面、現代日本とそれら
の諸国の常識の違い、またそこに暮らす人々の生命力の強さを実感し、日本人が
いつのまにか忘れてしまった何か大切なものが、発展途上のアジア諸国には残っ
ているのではないかと感じ、そんな国を知ることで、日本の子供達に対する指導
方法や、私自身の抱えるコンプレックス解決のために、必ずプラスになるであろ
うとの思いがある。
 我々の乗った飛行機がフィリピンに近づく。台風一過、澄み切った青空である。
着陸のため下降した途端、機体が大きく揺れ、女性客の悲鳴が機内に響き渡る。
どうやら乱気流に入ってしまったようだ。正直私も生きた心地がしなかった。後
にホテルのテレビで、同日、インドネシアで旅客機が落ちたと知り、背中に寒気
が走ったものだ。
 そうこうしているうちに無事ニーノアキノ空港に着陸。今回私はフィリピンに
関する本を熟読してきたため、何故か余計に緊張していた。検察が済み荷物を取
りに行くが、待つこと実に二十分、ようやく出て来るこのルーズさには参る。出
てくる荷物の中で、ダンボール箱に入ったシーフードヌードルがよく目に付く。
フィリピンの人達は、日本からのお土産にこれを持って帰るととても喜ばれるの
だそうだ。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 00:02 | 救済支援チャリティ活動 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年06月12日
地区大会 第12期関東地区エクスチェンジトーナメント
関東 第12期エクス.jpg


  第12期関東地区エクスチェンジトーナメント

  開催日 平成17年6月12日
  会 場 台東リバーサイドスポーツセンター柔道場


続きを読む ...
 
[ 投稿者:budo at 00:01 | 地区大会 関東地区エクスチェンジ | コメント(0) | トラックバック(0) ]