掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2009年09月20日
現場
上小漁協は、今回は公開放流に踏み切った。
おかげで、放流現場は混雑はなはだしい。
一つの淵に3人。。。。

女房が、駐車場に上がってきた餌師に釣れますかと尋ねたら、
「見ないほうが良いよ」と名人面で
40尾ほどの放流されたばかりのヒレボロボロのヤマメを
得意満面でクーラーに移していた。
根こそぎ師だな。軽蔑の眼差しを送っておいた。

何で見ないほうがいいよって言うのか?
やる気なくなるよって意味か?
ヒレのボロボロ具合が気持ちいいものではないからか?

YAMAEM2

まあ、めげずに混雑の合間を縫ってルアーを通す。
まあまあ、釣れる。が、20cm弱のヒレボロヤマメ。
挙句は、ヒレがグーのヤマメ。

IMGP2972
隙間のポイントで放流尺ヤマメ釣れました。
尺達成が放流直後の魚。。。。複雑な気分。
色合いが、昨日のヤマメとは全然違う。
[ 投稿者:Landlocker at 20:13 | 釣り | コメント(5) | トラックバック(0) ]