掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2008年04月29日
良型?
午前は単独だったが、

wife
午後は妻と出動。
最近、一人よりも妻と釣りに行くことが楽しい。
手がかからなくなったからかもしれませんが、妻を見ていると面白い。
無心にキャストする妻。対岸に引っかかってヘコム妻。魚のチェイスや当たりにドキドキの妻。
ランディングで糸巻き過ぎてネットに入れられないで困る妻。バラして悔しがる妻。
釣り上げて満足げな妻。土手を攀じ登りバランスを崩す妻。疲れてヨレヨレの妻。
全て自分が通った道なので面白いのでしょうね。

wifeiwana
妻が良い型のイワナを釣りました。

Yamame28
私はというと、28 cm ヤマメが釣れた。トラウトチューン HW の縦。
TRBX-C64、プレッソベイトリール、PE 6LB
フロロリーダー 4 LB

Yamame26
次は、26 cm ヤマメ。スプーンの縦の動きで。

iwana28
竿を替えて 28 cm イワナが強い流れの中から釣れた。
Megu AB-501UL, プレッソベイトリール、PE 6LB
フロロリーダー 4 LB

iwana25
25 cm イワナ
[ 投稿者:Landlocker at 22:36 | 釣り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月23日
ガーデニング
IMG_0045
妻は、花をせっせと育てております。赤いチューリップは緑に映えますね。

IMG_0046
私は、タイ料理に使えるコリアンダーや
IMG_0047
ビールのおつまみになるラディッシュを育てております。花より団子ですね。

[ 投稿者:Landlocker at 18:02 | 生活 | コメント(0) | トラックバック(2) ]

2008年04月12日
なんじゃこりゃ
2brown
放流していないであろう流域を釣り歩いたら
こんなん釣れました。ブラウンです。
この水域にはいないはず。。。。

what
夕方に渓流に入ったら、対岸になんじゃこりゃ。
イタチ?テン?フェレット?ミンク?
体長60cmくらい。テンにしては大きい。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Landlocker at 23:14 | 釣り | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年04月06日
徘徊
tansaku

最近の放流とは違う越年魚のヤマメを捜し歩いた。
本日は、妻も付いてくると言うので一緒に里川を徘徊した。
午前10時に家を出て、ゆっくりウロウロした。
一時的に農業由来の濁りが入ったりする。
その合間を縫ってあっちこっち。

iwana
結果は、越年魚っぽい 25 cm イワナ1尾と放流ヤマメ1尾。。。
次はもう少し朝早く出かけよう。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Landlocker at 23:43 | 釣り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月05日
根子岳
nekotop
セントイライアスとヌーニョで
根子岳に妻と登った。シールは偉大だ。
快晴の中、11時より峰の原のゴルフ場から登り始め、
14時に山頂 (2207 m) に着いた。
ゴルフ場は、カート道が掘り起こされ、
パワーショベルが入っていたので、大変!
場合によってはスキーを担ぐ必要がある。
4月は菅平スキー場から登るほうが良い。
山頂で雑煮を作って食らう。やっぱり適度な運動の後の食事はうまい。

tele1
中腹での必死のテレマークターン。

下りは、気温も上がってきて雪が重くて、ところどころに
モナカ雪、濡れて重い雪、細板を噛む雪。。。
大変な姿勢でテレマークターンにこだわったが、5回転んだ。
細板での悪雪対応の必殺ツーステップターンやシュテムぎみのテレマークターン
などゲレンデではおよそ使わないターンで降りてきた。
1月の細板特別講習会の時に教わったことを使うことができた。

意外なことに、ゴルフ場の雪がザラメ雪になっていて普通にターンしやすかった。
細板にザラメが良いというのはこれか〜。
が、カート道が掘り起されているのでそうそう連続して滑れない。残念。。。
でも、テレマークターンしまくった。心が躍る。
まあ、今日は、晴天の中の登頂で気持ちよかった。
これが納会なのか?

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Landlocker at 21:08 | スキー | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年04月01日
納会のはず
今日は、春休み中、初めての有給休暇をとった。
雪が降ったので、急遽、根子岳を目指した。
奥ダボスから登ってみた。
スキー場は昨日でもう閉場している。
リフトは止まっているどころか、
ワイヤーのみで座席が撤去されている。
そんなだ〜れもいないゲレンデをシールで登った。
リフト終点辺りで、飯を食っていると、天候が悪化。
根子岳方面は何も見えません。しかも猛吹雪。
しばらくすると、圧雪車がリフト小屋の片付けに上がってきた。
おにいちゃん曰く「今日は危ないから止めといた方がいい。」
「でしょうね。」と登るのは断念し、圧雪されたところを大切に滑って降りてきた。
だ〜れもいないゲレンデを妻とテレマークターン。。。
本当の納会となったはずである。

clim01

clim02

tele2

tele1
[ 投稿者:Landlocker at 15:44 | スキー | コメント(2) | トラックバック(0) ]