掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2007年10月28日
雨の天竜川
tenryu

ダム下のワイルドレインボーに会いたくてHopper さんと
雨の中、片道5時間かけて天竜に強行釣行。
我らの居住地区長野県の諏訪湖から水路で 185 km!
諏訪湖からラフティングで下って来れたら近いのか!帰るのど〜すんの?

kudari
目の前を、天竜川下りの舟は下っていく。

右から左へ下っていく。

IMGP0862
午前中の、Hopper さん。希望に満ちている。

yukidumaru
まだ希望は捨てていない私。

supoon
釣り場でアドバイスしていただいた ○木さん(初対面ですが、地元のかた)に、
なんとお手製のアワビ張りスプーンを頂きました。そして、ポイントに
ご一緒していただけるとのことで一緒に釣らせていただきました。
ご恩は忘れません。
途中、年がら年中天竜川の fly-tomo さんにお会いし貴重な情報やアドバイスもいただきました。
気さくな人柄の漁協幹部??

その後、雨脚は弱ることなく、ついには強まっていく。
雨雨降れ降れ、もうどうにでもしてくれ〜。

速報、I am skunked.
英語でボー○だったときにこう言います。
(日本語直訳: I am baldhead. とは言いません。)

「詳しくは、釣行記を書きますのでお待ちを」と一度は書きましたが、
ボー○は暗い記事になりがちなのでブログ報告とさせていただきます。

帰り道は、仮眠をとりながらもヘロヘロでラリラリで帰って来ました。
Hopper さん、運転お疲れさまでした。もっと、交代するべきでした。
Hopper さんと二人でリベンジはどこまでいくのか!エンドレスはないですよね。

なお、へっぽこトラウトマンの憂鬱/釣行記/2007/天竜川
をご覧頂くとより一層お楽しみいただけます。
[ 投稿者:Landlocker at 12:24 | 釣り | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2007年10月19日
コクワガタ
IMGP0856

昨日、我が家に現れたコクワガタのオス。
家に中に現れた。庭に放しました。
[ 投稿者:Landlocker at 19:51 | 生活 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年10月15日
関川
sekikawa

07101302

先週末、関川河口まで久しぶりのシーバス釣行に出かけた。
しかも、Hopper さんをそそのかして、同行願ったのである。
2年ぶりの関川、午後四時ごろから夜12時ごろまでやったが、結果は、無魚。
Hopper さん、ごめんなさい。騙しちゃいました。
ただでは帰れないので、Hopper さんにつきあってもらい中流域まで、
真っ暗な中、いろいろ入川地点をチェックしました。次回に繋がる調査です。
これが後に実を結ぶことを私は知っています。
大阪のホームグラウンドもそうやって形成しました。

いつか、この川の攻略法を掴んでみたい。

海に出ようにも、直江津港はテロ関連法でほとんどが立ち入り禁止!!
アメリカの船が出入りするかららしい。アメリカがテロとのガチンコをやめない限り、
港は解放されないのであろう。はっきり言って、迷惑だ!!

海岸線を失った港に用はない。

家に帰って来たら、Hopper さんを巻き込んでの下調べのみのような釣行に自己嫌悪です。
おまけに、お寿司奢ってもらって....。

[ 投稿者:Landlocker at 18:19 | 釣り | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2007年10月10日
PECHE RESERVEE
IMG_0053

欧州の自然の中で見かけた看板。
仏語で書かれていて意味が分からなかったのだが、どうやら
One important thing to remember when setting out on an angling expedition in France is that any sign saying PECHE INTERDITE or PECHE RESERVEE means NO FISHING!
(http://www.the-vendee.co.uk/angling.htm の ANGELA'S NOTES より引用)

現地のおじいさんが釣りしていた場所にこの看板があった。 どういうこと?
それとも、おじいさんの PECHE RESERVEE = Fishing reserve なのか?
[ 投稿者:Landlocker at 17:15 | 釣り | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2007年10月07日
バラギ
IMGP0842
午後からバラギ湖に行ってきました。
2時間券を管理棟で購入。
おじさんに状態を聞くと厳しいらしい。
フライは、何とか釣れているという。
今年は、桟橋の向きが縦になって、ブレイクを狙えるのが真ん中の人だけになってしまった。岸際も、2人しか狙えない。去年の横向きの方が良い。見た目は、今年の縦の方が沖に突き出していて良さげだが、釣果はどうか?なのである。

IMGP0849
沖に突き出す桟橋上、皆が投げている方向は風を背負っての追い風で釣っているが、私一人、逆の向かい風で釣ってみた。プレッシャーが低いためか、何とか 40 cm ニジマスが1尾釣れました。厳しい中、みんなの注目を浴びる中ランディング。このあと、2回バイトはあったが、バレタ。何処に行っても裏目に出ているような感じです。むむむ。忍忍。
[ 投稿者:Landlocker at 19:34 | 釣り | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2007年10月06日
五味子酒
IMG_0018
本日は、近所の山に五味子をとりに行った。
あらかじめ、岩魚を釣っていたときに五味子の存在を確認していた。
この五味子酒、喉に良い、滋養強壮など
薬用酒としてもまあまあの値段で販売されている。
私たちは昨年漬け込んでその風味を楽しみました。
今年は、ホワイトリカー1.8L分仕込みました。
5〜6ヶ月後には真っ赤な熟成した五味子酒になります。

IMG_0004
そして、最近、はまっているものが、女房の作るおつまみ。
長芋のバターソテー。塩コショウの味付けで。
鉄板焼き屋でのメニューを真似たらしい。
[ 投稿者:Landlocker at 22:13 | 生活 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2007年10月01日
いつか来た道
IMG_0109

9月のドイツ旅行の回想の1枚。薄暗い写真であるが、
女房が前方を行く私を撮ったこの写真が、釣り以外の後半の写真では最も気に入っている。
この道はいつか来た道。そうです。
ドイツ鉄道 DB のリューデスハイム駅から KD 汽船のチケット売り場と船着き場までの
川沿いの道。この道、本当にチケット売り場にたどり着けるのか不安にさせます。
あの時も不安になったし、今回もなんとなく不安になり、思い出した。
11年前の記憶が蘇る。
11年前は、一人旅。今回は女房と。
27 歳の自分が歩いた道を、38 歳になって再び訪れるとは思っても見なかった。
ある程度のインターバルをおいて同じ場所を訪れるのも良いものである。
妙に感慨深いものである。
[ 投稿者:Landlocker at 18:20 | 旅行 | コメント(2) | トラックバック(0) ]