掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2018年06月23日
ド級
時々「夫依存症かも知れない」と思う事がある。私は経済的には自立しているけれど、精神的には夫が居ないと生きていけない。夫婦仲が良くお互い健康なら問題は表面化し難いけれど、夫に万が一の事があったら…と思うと不安で仕方無い。
あらゆる依存症や嗜癖(アディクション)に陥るのは、何も女性ばかりとは限らない。片手落ち感ハンパ無い記事。
子育て中は苦しそうだ。ストレスもあるし、家に居れば酒はいつでも呑める。正社員で朝から晩まで働いていたら、その間だけは呑まずに済むからマシなのかも。まして女性ホルモンが関係するなら…厳しいですね。
家には超ド級あまえん坊すりすりしまくりにゃんこがいるのでぬこもふ依存症になると思っている
アルコール依存症は、48時間ずっと体内にアルコールが存在していると、リスクが羽上がります。「朝(昼)からお酒」は気を付けましょう。
依存そのものが悪いとは思わない。問題は何に依存するかだ
[ 投稿者:日記 at 23:03 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

お酒
薬物で逮捕された時に悟るとか最下層の話をされてもその他大勢の普通の人達にはクソの役にも立たないよ。普通の人は薬物をどこで手に入れるかも知らないのに。
誰しも何かに依存して生きている。違うのはそれが自分や家族を壊すものか、そうじゃないものか。
男の人のほうが数字多いじゃん…男の人生の罠を書いたほうがいいんじゃ…
自閉症児を子育て中に社会と切り離されていた感が半端なくて、通販にはまりかけたことがあったな。家から出なくて買い物できるし「XX様のためだけに」という煽り文句が、ね。でも、ペンタブもってネットで絵を描き始めたら治った。
不思議な事だが、何故依存症と言うのがあるのかわからんですね。私の場合、酒の飲み過ぎでアルコール性脂肪肝で肝炎起こし黄疸を出して以来、お酒を断ちました。苦しまずにやめられましたよ。お酒、タバコとかやめられない方が不思議。
この手の記事は女性に対する典型的なパターナリズム(過度な庇護を目的とする温情主義)であって、おかしい。アルコールの被害者については男は女の倍であって、依存症全体を考えた場合も男の依存症の方が数としては多い。

離婚 弁護士 相談内容
[ 投稿者:日記 at 23:03 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

かりと
訪問介護してます。アルコールや薬物中毒の本当の末路は…脳が萎縮して言葉を失って獣のような雄叫びしかあげられず、餌を貪るように食事をし、真っ暗な狭い部屋に閉じ籠り、失禁しっぱなしで家族に見捨てられる…皆が知るべき末路です
皆、何かに依存して生きてる。大事なのは、それでも自分の足でしっかりと立つことだ。ホルモンのせいにしないで、まずは己の醜さと向き合うべき。それができない奴が闇に飲まれる。
日本人女って、韓国政府に似てるw なんでもかんでも「国がー、社会がー、世間がー、男がー、(誰か)がー!」と他者のせいにして自分を反省して向上することなく、常に被害者面w
女性は感情で生きているし、不安定。何かにすがりたいから付属品気質になる。まずは精神的に、そして経済的に自立すること。誰かに埋めて貰うのではなく、自分が周りにしてあげる喜びを知ること。それに尽きる。甘えを無くすのが一番
[ 投稿者:日記 at 23:03 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]