掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2010年02月21日
武漢駆け足街歩き
武漢は歩いても歩いても繁華街が続いて掴みどころのない街でした。次はもうちょっと予習して来たいものです。
 今回の武漢予備知識。不真面目な旅ですいません。
  中華路に渡し船がある。
  日本人パティシエのケーキ屋さんが高雄路にある。
  交通ICカードが存在している。
  武昌と漢口と漢陽の3つの街からなる。
  フレディもしくは三教街を聞いたことがある。
P1000468
武昌火車站南側の路地裏でChinaMobileのSIMを入手。
店員があれこれやってる間は猫と戯れる。
P1000474
交通ICカード探しに561路で漢口方面に向かいます。長江の雄大な流れを堪能した後、油断していたらこんな中国っぽい門が!結局何なのかよくわからんのですが。
P1000487
交通ICカード手に入らず落胆するも、三民路という通りを見つけました。さだまさしの”フレディもしくは三教街 ”の三教街とは関係ないのかな?街行く車も上海や広州とちょっと違います。シトロエンがやたらと多い。バスは東風汽車製で他であまり見ない流線型のバスが多かった。トロリーバスは何故か四角いのね。
P1000552
やたらと目に付く干物たち。武昌站で武昌魚なる魚の干物売ってたけど同じものかな?
P1000562 P1000704
三民路から沿江大道、江漢路、解放大道、台北路、台東路と経由して、1時間以上かかってやっとたどり着いたのは、高雄路のケーキ屋さん。日本人パティシエのお店だそうです。日本から数日かけてやってきて、この味は結構感動。なんといっても良心的な価格が素晴らしい。エクレア2元シュークリーム4元也。列車の中で美味しく頂きました。ばくばく食べてしまったので、写真が食べかけのしか残ってません。
P1000642 P1000649
黄鶴楼から長江側に降りた自由路界隈に小吃街が!それにしてもものすごい人ごみです。みんな楽しそうでなにより。
小腹が空いたので牛肉餅と猪餅を買い食い。それぞれ4元と2元ですが味の違いがさっぱり分からないのです。
P1000660
中華路埠頭から武漢長江大橋を眺めるの図。対岸の武漢関まで20分ほどの旅。
長江を船で渡るって、なかなか贅沢な感じ。概ね20分〜30分おきに出航しています。

P1000702
ガイドブックも持たずにやってきて、9時間ほど歩きまわりました。今夜の宿は深セン行のZ23次硬臥上段です。当日でもなんとかなるもんだ。K556次より100元以上安いし。
窓口では武広高速鉄道を猛烈プッシュされたんですが(開業二日目なのに空いてる様子でした)、350km/hはちょいと怖いのでやめておきました。
[ 投稿者:もに at 20:10 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/78.80/a00424/0000316140.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/78.80/archives/0000316140.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 8 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら