掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2009年01月11日
哈爾濱街歩き 準備編
R0017576 R0017230
目指せ哈爾濱!とばかりにやってきたこの街ですが実はこの時点での予備知識はこんなもんでした。改めてみると曖昧な上、どうでもいいことしか覚えていないなぁ・・・。
【交通、観光】
 1.哈爾濱駅前には満鉄経営だった大和ホテルがそのまま龍門大廈貴賓楼として営業中。
 2.東北から広州への列車は哈爾濱の他長春瀋陽北からも存在。瀋陽北からは深セン行もあり。
 3.駅の裏側の中央大街が繁華街らしい。
 4.聖ソフィア教会という玉ねぎ屋根の教会が中央大街の近くにある。
 5.有名な氷祭りは年明けからでその会場は松花江の向こうの太陽島というところ。 
 6.寒中水泳が有名。
 7.お気に入りのHotwindは中央大街の金のつく商業ビルのなかにある(つまり忘れた)。
 8.ロクシタンのお店が松雷というビルに存在(コレは嫁希望)。
 9.亜布力スキー場という中国最大のスノーリゾートが市内にある。
【食事】
 1.ロシア料理が結構おいしいらしい。その店は中央大街に幾らかあるけど名前は忘れた。
 2.東北餃子王という東北にはどこにでもある餃子屋がある。
 3.キノコが名物。
 4.ビールはハルビンビール。
【その他】
 1.加藤登紀子の出身地。
 2.最低気温はマイナス30度近くになる。
 3.満州出身の日本人はとても良いところだったと口をそろえて言う。

 実は単純に鉄道で中国を縦断するなら一番遠い哈爾濱から始めたいという、それだけで来たのでした。でもこんな適当な知識で歩き回った哈爾濱は、とても居心地が良くて、そしてまた来たい!と思う街なのでした。食べ物は広州の方が好きだけど、気候の厳しさと人の温かさのバランスの良さがいいんでしょうね。

【寒さ対策】
 マイナス30度なんて想像もつかないので目につくハイテク素材をかき集めて持っていきました。モンベル様ユニクロ様のおかげです。モンベルのような実用的アウトドアメーカーがなかったら荷物はもっと増えていたかも。
 体はちょっと値の張る(パタゴニアのキャプリーンとかモンベルのジオラインとか)化繊の長袖Tの上にユニクロのヒートテックタートルを着込み、その上にウールのセーター、ウインドブレーカー、ダウンジャケットでできあがり。足回りはスキー用のタイツで防備、頭はニット帽とマフラー足先はヒートテックの靴下二枚重ねか1枚+貼るホッカイロ。ほぼコレで大丈夫でしたが腿がどうしても寒いので、タイツ二枚重ねかタイツ+ジャージ+ジーパンに増強しました。
 我々に比べて地元民は首から上が無防備です。ある程度慣れるのかな?その代わり腿まで隠れる長めの防寒着が多かったような気がします。勿論ゴルバチョフ書記長がかぶっていたようなもこもこ耳当て付き帽子もここでは実用品。かぶってるのおじさんばっかりだったけど。

【交通カード】
 意味もなくバスに乗って出かけるのが好きな私はやっぱり交通カードが欲しいのです。これまで上海広州香港佛山と購入してきましたが今回が一番簡単。フロントで地図と交通カードはどこで買えるの?と聞いたら外まで連れて行って教えてくれましたよ。龍門大廈の隣の道ばたにあった交通カード充値点と書いてある小屋で購入。保証金15元に30元チャージ。世界大学生冬季運動会(ユニバーシアード)記念カードでした。昭和なスキーヤーと雪の結晶の絵が全面にあしらわれた水色のカードです。哈爾濱は交通カードの支払いでバス代1割引です。

【乗り物のこと】
 バスは前乗り中降りが基本。外から見ると系統番号と起点終点しか表示がないのでバス停で停まるバス停を確認してから乗車が必要。
R0017134
 バスは軽く暖房が効いているが車内も氷点下。側面窓は完全に凍っていて何も見えない。視界があるのは前だけ。バス停の電光掲示があるバスは多くない。あってものんきにスキー場のご案内なんか表示してやがる。放送は聞き取りが大変なほど不鮮明(まぁコレはどこでも一緒かな)もしくは放送すらされなく旅行者には結構手強い乗り物に仕上がっている。でも前やバス停の名前が確認できるドアの横に陣取ればそれはそれで結構楽しい。周りの状況が掴みにくいのでGPSと電子地図が結構役に立ちました。
 路面電車やトロリーバスが有るとか無いとか。100番台のバスは電車公司だったのでどっかにはあるのかも。駅や中央大街には全くそれらしい痕跡はなし。
 街ゆくクルマは明らかに普通タイヤ。寒すぎると滑らないというけど、滑って歩くのが大変なのに滑らないのかな?
 ロバ車がのんびり歩いている。いろいろな速さの乗り物が好き勝手に行き交っている様はやっぱり中国。

そんな乗り物と予備知識でどこでどうしたのかは今後ぼちぼち書いていきます。
[ 投稿者:もに at 23:10 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/78.80/a00424/0000267401.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/78.80/archives/0000267401.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 4 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら