掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2008年07月20日
いつもの宿で過ごす日々
R0016358 R0016364 R0016391
東京への出張ついでにご無沙汰していた東鳴子に行ってきました。
宿はいつもの初音旅館に3泊です。遅い時間の到着でしたが若旦那が待っていてくれました。それにしても上野から3時間弱で着けるのね。関東人が羨ましいです。
自炊部屋をお願いすると毎回同じ部屋ですが、どの風呂も等距離で台所も水回りも近くて日当たりもいいので一番いい部屋なんじゃないかな?
モバイル環境を持ち込んでみたけどイーモバイルは当たり前のように圏外(岩出山まではサービスエリアなのに・・・)、ソフトバンクはちょいと不安定ということで、eeePCはSDカードに入れておいた映画を見るのにしか使いませんでした。
いつものように第参浴場に浸かって氏家鯉店の鯉の洗いとずんだ餅と焼酎の日々。情報氾濫の世の中たまには抜け出して見るのも悪くはないです。
 
 
R0016463
今回はとうとう田中温泉に足を踏み入れてしまいました。ロビーの電気がついていないだの受付に誰もいないだのスリッパを履くと怒られるだのほこりだらけで参るだの、設備面ではさんざんな評価のされ方ですが湯だけは確かという評判に惹かれて意を決していってきました。
もう最高!湯のすばらしさに開放的な大浴場。混浴では最高レベルの規模と雰囲気じゃないかな?言われてるほど汚くないし、これで200円なら次回から嫁を置いてでも絶対通います。滞在中二回行ってへろへろでした。
R0016405 R0016404
建物はドーナツ型で真ん中は噴水跡らしい。今は枯れた植物が侘びしいです。ドーナツの内側に沿って白緑色の湯の浴槽が。浴槽の縁が描く曲線は独特でとても美しい。湯口らしいところからは何もでていませんがその足下から熱湯がでています。危うく火傷するところでした。
R0016449
ドーナツの外側沿いは黒湯。初音の第参浴場と同じくらいの大きさですがちょっと浅くてぬるい感じ。飲用不可のはずですがコップも常備(笑)きっとお客さんの置きみやげでしょう。
夕方と朝と、二回入りに行きました。夕方は爺婆孫で結構賑わっていましたが朝は貸切でした。暗いロビーでひるまなくてよかった。入浴後しばらくは、土のような香りが体にまとわりついて離れませんでした。

でも一番好きなのはやっぱり初音の第参浴場。3方窓で開放的だし同じ黒い湯でも田中の黒湯より優しくて、いつまでも入っていられます。一部改装が始まっていますが、あの形、あの湯は残して欲しいなぁと切に願っています。
[ 投稿者:もに at 11:33 | 温泉 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
ずんだ
ずんだ喰いたし・・・。
投稿者: アホウドリ at 2008-07-26 21:22:40

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/78.80/a00927/0000247968.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/78.80/archives/0000247968.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら