掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2008年12月27日
Nokia中華端末化計画
酷い目に遭いながらも案外楽しんでるあの国に、懲りずにまた行くことにしました。
で、せっかくなので旅先で役立ちそうなツールを我が家のケータイNokiaE51とE61に入れていくことにしました。参考になるか分からないですけど備忘録的に・・・。
1.Minimap(中国国内地図)
 こいつはマジで素晴らしい。オフラインでもオンラインでも使える電子地図です。通信できればバスや鉄道路線も検索〜表示まで可能です。GPSや地図上クリックと連携した公共交通検索は実に素晴らしい。これだけのために中国でSIM買ってもいいな。言葉ができないとパケット通信開通は難しいだろうけど。
→アプリのダウンロード
 ココの”立刻下戴”ボタン(戴はちょっと違うけど)からダウンロード
→地図データのダウンロード
 同じく”地図下戴”ボタンから欲しい場所のデータをクリック。全国でだいたい200MBになりました。NokiaMapと同じぐらいですね。
 ダウンロードしなくてもアプリでオンラインにして表示させていれば勝手にキャッシュにたまっていきます。
→地図のインストール
 SDカードにアプリ本体をインストールします。
 地図データを解凍し、E:\Data\Minimapにコピーします。
→起動
 起動時にネットワークに繋ぐかどうか聞いてきますがNoにして取消確定を押せばメニューが出てきます。ネットワークに繋ぐと渋滞情報やら検索機能やらいろいろ使えます。地図は表示されるお店に偏りがあるような・・・。李先生加州牛肉面大王がやたらと表示されるのは何故だろう?

2.路路通(全国鉄道時刻表)
 似たようなのは探すと結構あるんですけどコレが一番使いやすかったです。
 駅間、列車番号、駅の時刻表をオフラインで検索できます。
 12/25現在12/8版が最新のようですね。
ココから”下戴中心”ページへ行き、下の方の路路通時刻表手机版系列のs60第三版(免費版)をダウンロードしインストール。
→日本語入力できれば北京とか天津とか簡体でも同じ文字の地名なら検索できます。下のZTA4があれば尚楽しい。

※姉妹品に巴士通という都市圏バス路線の検索ソフトがあるんですが、こっちは下のZTA4の入力を受け付けてくれなくて残念。SMSとかで書いてコピペすればいいんですがちょっと面倒ですね。

3.ZTA4(ピンイン入力)
 賢いピンインFEP。
ココからダウンロードしインストール。QWERTYと数字キーと別のアプリなので注意。
→インストールフォルダのZTA4のオプションからSwitchFEPで切り替え。
→あとは#押していけば右上にピンインマークがでて、入力可能に。
→数字キー版はキータッチが最小で済むように予測変換を装備。たとえばGuang(たとえば広州の広の簡体ね)と打ちたいときには4(GHI)8(TUV)2(ABC)6(MNO)4(GHI)と最大でも5キーで候補が表示されます。一度変換すると4を打っただけで候補にでるようになります。慣れるといい加減なピンインでも地名ぐらいは打てるようになるので楽しいですよ。勉強にはならないけど。

これまで毎回毎回地図を現地調達して、それからプランニングしていたのに、だいぶ楽になりそうです。日本よりNokia機が普及しているからフリーソフトも充実しているんでしょうけど、ちょっと羨ましいですな。
Nokia機が普及しているのを実感したといえば、前回広州東から香港直通列車に乗ったときのこと、深センから香港に入ったとたん車内に溢れるNokia純正メール着信音・・・。ローミングのご案内が一斉に届いたんだと思いますが、びっくりして笑いが止まりませんでした。ホントになんじゃコレってぐらいあちこちで鳴ってましたよ。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:もに at 23:45 | 生活 | コメント(0) | トラックバック(0) ]