掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2008年02月24日
開平への旅 まとめ
PC309103
現地にいる間は特に食事の問題もあり、大いにうんざりしていた開平ですが、離れると懐かしくまた行きたくなるわけで、そのときに備え今回の内容を簡単にまとめてみました。開平へ行かれる方がもしも見られた場合、少しでも参考になれば幸いです。ただ、これからどれだけ変わっていくのかは想像もできません。そのスピードが現在の中国を旅行するおもしろさでもありますが・・・。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:もに at 18:20 | 開平への旅 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

開平への旅その10 開平行く年来る年
PC319400 PC319404
またもやぱっとしない開平城区に帰ってきました。日本では大晦日ですがこの街はあまり関係ないと言った風情で普通通りに過ごしているように見えます。
当たり前のように人が行き交うなか、蒼江へ2007年最後の太陽は沈んでいきました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:もに at 16:39 | 開平への旅 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

開平への旅その9 回り道をして帰ろう
PC319346 PC319374
自力村は一つの村にたくさん望楼があるというふれこみで有料で公開をし、一定以上の成功を収めているように見えますが、それは単に氷山の一角。ただそこらを歩いていても望楼だらけなのが開平のすごいところです。この建築様式を始めた人も真似た人も偉いです。もうなんでこんな変なものがこんなにいっぱいあるんだ!と思えるほど大中小取りそろえたくさんあります。ここで紹介するのは自力村から塘口鎮を回って立園の入り口まで歩いたときの模様です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:もに at 14:48 | 開平への旅 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

開平への旅その8 方氏灯楼から自力村へ
PC319312 PC319268
ものすごく観光地な自力村とその道すがらにある方氏灯楼。効率よく望楼を見るなら確かにここです。トイレも食堂もあるし。観光客を一番見かけたのもココです。というか開平城区には全くいなかったけど皆さん日帰りなのかしら?

続きを読む ...
 
[ 投稿者:もに at 13:46 | 開平への旅 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月10日
開平への旅その7 街を彷徨う
PC319218 PC319246
自力村へ向かう予定で朝から歩き始めたのに、結局寄り道寄り道でお昼過ぎまで開平城区を歩き回ってしまいました。ぱっとしないとは言っても彷徨うのはなかなか楽しいものです。
写真はホテルから見た朝の通りと幸福市場の安食堂。上海あたりと違って本当に自家用車がいませんね。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:もに at 23:28 | 開平への旅 | コメント(0) | トラックバック(0) ]