掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2005年10月31日
ピカピカ
PA302495.jpg

東京モーターショーに行ってきました。
クルマにあんまり興味がないなどと日頃から言いながらもこういうイベントは大好きで、いろいろ口実を作って出かける算段をしたりします。
でも動くものならなんでもオモシロイという子供並みの興味で行くものですから、やれなんたらというデザイナーだの、どうたらというテクノロジーだのというのはよく分からず、人だかりを避けて近づけるものばかり眺めていました。
で、印象に残ったのはAudi
高級VWぐらいの認識でいたのですが、ドイツ人らしき専属のスタッフが常にクルマをピカピカに仕上げていました。彼らの手には羽ぼうきとウエスとドイツ語が書いてある謎のガラス用スプレー。スタッフもメンテ用品も本国から持ち込むとはすごいなぁと・・・ちなみに彼ら案外陽気でお客さんと一緒に記念写真に収まったりしています。この写真もちょっとヤラセ気味・・・。
ホントはあんまり興味ないメーカーだったんですけどなんだかその思いに脱帽です。他のメーカーの展示は指紋だらけでしたからよけいに印象に残っています。
そういえばこの写真のクルマ、たぶんS8ですが、スピーカーがバング&オルフセンでした。一度は聞いてみたいものです。
[ 投稿者:もに at 22:56 | 生活 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年10月27日
まだまだ走ります
PA232388.jpg
ということでずいぶん走りました。10万5000キロぐらいは嫁さんが運転してるはずですが・・・。
ガソリン臭いことがあるのがちょっと心配です。
あ、針が時速5kmあたりを指していますがちゃんと停まってます。今まで0にならないなんて気が付かなかった・・・。
[ 投稿者:もに at 23:19 | 生活 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2005年10月16日
E-1とZuiko90mmf2マクロ
PA162260.jpg
昔からあんまりマクロとしては使わず明るい中望遠として使っていたレンズです。画質のことは知りませんが付けっぱなしにしてもある程度万能に使える一番のお気に入りレンズでした。
E-1で使うときには180mmf2相当なので付けっぱなしというわけに行きません。しかし銀塩ではとても手が出ない明るい望遠レンズなので思わずいろいろ撮って、やはり結局ピントの薄さにため息をつきます。でもファインダーを覗くと撮りたくなる。私にとってはそんな不思議なレンズなのは変わりありません。
写真は三岐鉄道の北勢線、たぶん在良駅だとおもいます。いろいろなところに電車が写り込んでいますが、結局対向列車が信号にかくれてしまいシャッターチャンスを外しています。しかも自分が写り込んでいたりします。鉄道写真は難しいです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:もに at 22:03 | カメラ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

E-1とZuiko50mmf1.4
PA162211.jpg
前にも少し書きましたが、このf1.4は借り物なせいかイマイチ存在を忘れがちで、銀塩時代からあまり活躍の場がありませんでした。かわいそうなので、今日はドライブに出かける我が家の愛車パンダのポケットに放り込んで使う機会を狙いました。
ということで、写真はいなべ市のコスモス畑の中のパンダ。パンダは濃い青なのでマイナス補正をかけてあります。ピントも合わせやすく操作感も中庸。解放で見る風景の明るさが見た目に近くて良いですね。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:もに at 21:39 | カメラ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年10月14日
Photoshop elements3.0の起動画面
photoshop_start.jpg

このソフト、エプソンのスキャナ買ったときに付いてきたヤツなんですが、このおじさんが篠山紀信にみえて仕方ありません。
いや、べつに誰でもいいんですけどね。
[ 投稿者:もに at 21:08 | 生活 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年10月12日
国吉温泉
PA092047.jpg PA092064.jpg
国吉温泉(Olympus E-1&ZuikoDigital14-54mm)

高岡の郊外に国吉温泉という温泉がある。
友人S氏に連れられて行ったその温泉はじつに素晴らしいものだった。
その内容については検索をかけていくつか出てくるものを読んでみると良い。番台でじいさまたちが宴会をしているのも事実だし男の脱衣所を横切らないと女湯にたどり着けないのも事実だ。
となりのじいさまが話す富山弁に四苦八苦しながら入る湯は格別である。衝立の向こうではやはり嫁さんが質問攻めに逢っているのが筒抜けだ。でもここのお客さんは本当にこのお湯に誇りをもっている。それがなんともうれしい。
脱衣所の片隅に黒光りする料金箱を見つけた。随分昔に止まった時間を買うにはここに370円入れるか、番台でじいさまに350円払えばよい。なぜ料金が表示と違うのかはよく分からないが、温泉に貸し切り露天風呂が欲しいような人はどちらにしても損したと思うだろう。
しかし、そんな人はここの玄関だけでひるむだろう。そんな鄙びすぎた温泉である。
[ 投稿者:もに at 00:01 | 温泉 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年10月10日
越の潟'05.10.9
PA091979.jpg PA092020.jpg
富山県営渡船と万葉線の終点(Olympus E-1&ZuikoDigital14-54mm)

印象が良くて何度も足を運ぶ場所がいくつかある。
越の潟はその最たるものであるが、なぜ好きなのかと聞かれると言葉に詰まる。
何もない。本当に何もない。電車の終点があって、渡し船の乗り場があるだけである。人が住んでいるわけでもなにやら史跡があるわけでもなく、ぷつんと線路が切れて、その代わりに船の待合室があるのである。
久しぶりに訪ねる越の潟のたたずまいはあまり変わってはいないように見えた。いつものように晴れ渡り、いつものようにぱらぱらと人が現れては船から電車へ電車から船へ乗り換えていく。
けれども、交通機関の結節点としての役割は緩やかに後退しているのかもしれない。現に加越能鉄道万葉線に変わり県営渡船は夜間運行をやめ、本数もやや減少傾向にある。
近くに富山新港をまたぐ橋脚が建ち始め、あとしばらくするとずいぶん様変わりするのだろう。激変の時、この駅この港はどんな姿で私を迎えてくれるのだろうか?それは心配でもあり楽しみでもある。
[ 投稿者:もに at 22:12 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年10月02日
E-1とZUIKO DIGITAL14-54mmf2.8-3.5
PA021879.jpg PA021881.jpg
前項にも書きましたが、今日は名古屋市北西部をのんびり歩いていました。天気は曇天、暑くもなく寒くもなくなかなかよい季節です。
E-1を買うときに、14-54mmf2.8-3.5のズームと14-45mmf3.5-5.6のズームで迷ったのですが、標準が暗いのは使い勝手が悪いと感じたのと割と機材を乱暴に扱う方なので、防塵防滴があったほうがよいという判断で14-54mmに決めました。
今のところ防塵防滴が必要な状況になったことはないのですがレンズの明るさには随分と助けられているとは思います。画質はあんまり気にしないので十分満足しています。だいたい同じ大きさのZuiko90mmf2マクロと比べるとずいぶんと軽いのですがよく働いてくれます。ただしズームリングを回したときのかさかさした感じはあまり好きではありません。
写真は枯れた風景。枇杷島界隈はいつ行っても静かでのんびり歩けます。
[ 投稿者:もに at 21:42 | カメラ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

E-1とZuiko200mmf5
PA021862.jpg
今日は200mmです。35mm換算で400mm相当ですからファインダーを覗く限り長玉を振り回すのと同じ感覚になります。しかしながら傍目からは標準ズーム+αぐらいの長さなのであんまりごつくは見えないでしょう。
ファインダーを覗いた感じはちょっと暗くてイマイチ撮りたいという感覚になりませんが、持った感じと視野のミスマッチは他ではあんまり感じることのできない感覚で新鮮ではあります。
超望遠で自分が見ているものをぐっと圧縮して画面に落とし込むのはわりと好きなのですが、今日歩き回った名古屋北西部の古びた街中ではあまりいいものが撮れませんでした。だからうちから撮った名古屋城の写真でお茶を濁すことにします。障子紙をはがした我が家から見る名古屋城です。別にロックオンしているわけではありません。早く障子紙貼らなくちゃ。
網戸が歪んで見えるのは事実とは違うのですがなぜかこんな風に撮れます。うまく撮る方法をご存じの方はぜひ教えて欲しいです(笑)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:もに at 21:03 | カメラ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

E-1とZuiko50mmf1.8
PA011827.jpgPA011859.jpg
前項の続きです。今度は50mmf1.8を付けてみます。
35mm換算で100mmの中望遠ですが非常に薄くてそうは見えません。緊張感なさすぎな中望遠です。こちらはピントもそれほど合わせづらくもないのですが、体がまだマニュアルフォーカスについて行けません。もう一つ、私のE-1の場合は視度補正ダイヤルが不用意に動く場合があってこれがずれた場合はまるで合わせることができません。
露出はなんだかオーバー気味に撮れるような時がありました。
写真は秋の柔らかい光が注ぐベランダと、パンダの運転席から撮ったいつも乗ってる役に立たない助手さんです。背景のボケがあんまりきれいじゃないですね。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:もに at 11:55 | カメラ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2005年10月01日
E-1とZuiko28mmf2
PA011852.jpg
きょうはE-1にZuiko28mmf2を付けて何枚か撮ってみました。遠出をしたわけではないのですが、カメラ片手だとちょっとわくわくします。
35mm換算で56mmなので、標準レンズ的に使えると思います。ただしピントの山は非常に掴みづらいです。OM-2SPで使っていた頃からそんな傾向はありましたがファインダーが小さい分よけいに辛いです。
楽しく撮れさえすればあんまり画質は気にしない方ですが、デジタル用の14-54mmのほうがざらざらした感じにならないような気がします。
写真はスープカレー。上飯田の駅の近くに最近できたお店にて。ボリュームもなかなかで満足。最短撮影距離が足りなくこんな写真になってしまいました。
[ 投稿者:もに at 23:58 | カメラ | コメント(0) | トラックバック(0) ]