掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2019年03月23日
日帰り失敗
このところまったく外に出ていなかったので、今日こそはと特にイベントもないのに出かけることにした。
最近ずっと始発狙いだったので朝起きるのは早い。今日も早く起きるのには成功したが、本当にこれでいいのかと躊躇した。
それでもなんとか始発に乗る。こんなただの土日でも人が多いのが意外だ。もう暖かいと幾分薄着にしていたがまだ寒かった。
電車の中ではほぼ寝ていたと思う。今日のオープン戦は札幌なので球場に行っても何もないのだが、ファンクラブ特典チケットの引き換えに行った。直近の試合なのでほぼ残っていなかったが、なんとか引き換えできた。25日を過ぎれば5月分もあたれたのだが、行きたくなったらネットで予約すればいい。本当はいったんネットで予約して、そこのチケットは普通に買って球場に行ったときに次回のチケットを引き換えるつもりだったが、最初の1回いつ行けるのかわからない。勉強にも集中したいし下手すると夏まで動けない。最悪次の仕事決まらなくて会社辞めてしまう可能性まである。逆にそうなったらいつでも遊びに行けてしまうがちょっとまずい。
整理解雇と努力不足で揉めそうだが、それはいずれ起きそうなので次探しておいたほうがいいのだろうか。
球場ではマラソンイベントをやっていてチケット売り場が移動していた。結構人がいたのでイベントでもやっていたとは思っていたが球団は関係なさそうだ。あと信濃町駅が改装してきれいになっていた。国立競技場もいつの間にか仕上がっている。
いつもなら秋葉原とか行くのだが、試合の日に行けばいいし今回はいろいろ電車に乗ることにした。
上野で常磐線に乗り換え北千住へ。時刻表を調べても北千住まで常磐線快速しかないのだが、各駅停車はどこかと思ったらここで乗り換えるらしい。しかもなぜか千代田線になって別料金が発生する。
乗り換えはどこだかわからないのだが、とりあえず東京メトロ千代田線であっているらしい。と、なぜかロマンスカーが止まっていてメトロはこねと表示がある。東京メトロに加えて小田急線も乗り入れているらしい。
来た電車は東京メトロの車両。綾瀬でいったん降りるとどう見ても東京メトロの駅にしか見えない。そこから金町に出た。
駅は普通にJRのものらしく別料金払わなくても出ることができた。京成の駅はちょっと離れていてそこからは単線。本数もなさそうだしちょっと歩いてみることにした。といってもまさにただの線路と道路。金町浄水場もあったが他に見るものもなかった。
柴又に着く。駅では寅さん像に人が群がっていた。
久しぶりにハイカラ横丁へ。インベーダーとか遊んでみようかなと思っていたが、100円になっていた。さすがに当時の金額で遊べるはずもない。他いろいろと見て損はなかったが、青い海は何度探しても見つからなかった。諦めて出る。
そこから帝釈天へ。今回も中には入らすに移動。堤防まで歩いたが、そこから公園に出て階段を降り山本邸へ。中は人が多そうだし時間が取られそうだったので入らなかった。
金町へは京成に乗った。もう歩くのも面倒だし見るものもない。電車は結構古い型でクーラーではなく扇風機がついていた。たった一区間でも結構人が乗っている。
そこから柏、我孫子を通って成田に出るつもりが、寝過ごして取手に出てしまった。そこから我孫子に戻り成田線に乗り換えるも電車は出たばっかりだった。
諦めて常磐線で戻ればいいものの、せっかく来たのにもったいないからと成田線に乗ることにする。
ちょうど駅そばで食事もできていい。
成田から船橋、西船橋と出て武蔵野線で八王子の方に出てももう終電に間に合わない。せっかくだからと東京まで出た。
東京で総武線から武蔵野線に乗り換えるという人もそうそういないだろう。地下からいったん地上に出てまた地下へ。もっと楽な乗り継ぎ方はないものかと思うが仕方がない。
そして武蔵野線で府中本町まで出る。が、もう夜も遅く暗いので何も見えなかった。乗車時間も結構かかる。西八王子で降りればいいものの府中本町に出たのでそこから南武線で立川に出る。
中央線からまた山手線に戻っていつものところで泊まった。
[ 投稿者:りっく at 07:28 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/78.75/a07112/0000572237.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/78.75/archives/0000572237.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 6 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら