掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2018年05月26日
はしご通院
今日は午前も午後も診察予定。診察時間の間暇になるので電車で行くことにした。
松本を回っていくため朝ちょっと早く出ることになる。本来なら楽勝の時間帯なのだが最近妙に動きが悪いので出るのがギリギリになった。
松本までは座れるのだが長野行きの快速は混んでいて最初は座れない。明科でなんとか座れたが眠くてフラフラだった。
電車の延着を見込んで早めについたがMIDORIその他はまだ開いていない。適当に歩いていい頃合いに午前の部に向かった。
今日は院長の診察で俺の想像以上にひどい状態だということだった。自分の体なのにしっかり見ていられないでいる。今後仕事がガタガタになりそうなので今の状態でダメなら心配だ。もうちょっと意識しておきたいと思う。
治療後しばらくは食事を控えるようにということだったので善光寺に向かった。山門が開いているくらいで混み具合もいつも通りだった。本堂だけお参りしてさっと戻る。アーケードからイトーヨーカドーに入ったりついいろいろ買い込んでしまった。食事してMIDORIで休憩。コンビニで買ってここで食べる人が多いようだ。眠気が襲ってきたが背もたれの無い椅子では寝づらい。下ではバンドの演奏があったようだがガラスの向こうで聞こえなかった。
午後は長野電鉄一駅分歩く。こちらは前回と同じ医師だった。院長は忙しくていないのかと思ったが重篤患者で手いっぱいのようだった。
検査数値が悪いのでスタッフから疲れているのかと聞かれた。さんざん歩き回ったからというのもあるのだろうが仕事でも精神的に疲れているのだろうと思う。今週はいろいろと詰まってなかなか先に進めずにいる。
とりあえず問題はないということでまた様子見。かなり混んでいたというのもあって意外と時間がかかった。
移動時間を含めると1時間を軽く超えてしまっていたので駅で30分待ち。ドンキに寄ろうと思うと声をかけられた。
外国の女性で道に迷ったのかと思うと手元のメモを見るように言われた。見るとアジアの子供たちのために募金をお願いしているという。
がこれ傍から見るとただ女性にお金を渡しているだけに見えるので即座に断った。少しの金額でもいいからというのだがその金額で救われる人はあまりいないし社会自体の富の再配分を調整したほうがよほど有益だと思う。うかつにお金を渡してそれで救われてもそのお金も取られるかもしれないし今後はもらえないかもしれないと思うと渡すのが本当にいいことなのかどうか迷った。
乞食ならお金を渡してはいけないと教わってはいたが募金なら微妙でかつての俺なら払いかねないとは思う。震災以降考えが変わって本当にその人たちのためになるにはどうしたらいいか考えるようになったと思う。
帰りの電車でも疲れてちょっと寝た。あちこちで寝ていてフラフラの人が多かったと思う。乗り継ぎも時間がかかったので駅そばで食べていくことにした。
冷やしそばとかことごとく売り切れていてざるそばが見当たらない。Suicaも使えないしどうしたものかと思っていたらもりそばが見つかった。モリカケで有名になったところで食べてみたが結構量があったと思う。ざるならノリ乗せるだけなのにないのが痛い。
通院しただけなのに朝一に出て帰ったら真っ暗。明日は疲れて一日うちにいると思う。
[ 投稿者:りっく at 01:39 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/78.75/a07112/0000552814.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/78.75/archives/0000552814.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 2 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら