掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2018年08月13日
免許更新
昨日の帰りは遅かったが今日は免許の更新に行っておきたい。
今日行ってしまえば明日からナイター見に行って帰って来ることができる。他遊びにも出やすいしうちのこともいろいろと片付く。
夏休みの宿題ではないが、できることはできるときにさっさと済ませておいて時間に余裕をもたせておくことが大切だと思う。
ということでいつもの出勤時間に塩尻へ。盆休みだから空いていると思っていたらさほどではなくそれなりに混んでいた。さすがに山麓線まで出なくても広域農道経由で楽々着くという当てはちょっとだけ外れた。高速はインターまでの道が混んでいて逆に遅くなりそうだ。
受付時間前に着いたので駐車場も空いていた。まだ開いてないかと思ったが入っていく人を見かけたのでついていくと既に並んでいた。今日は混みそうだからということで時間よりちょっと早く説明が始まる。いろいろと簡略化されて手続きも楽にはなったがまだまだ人の手が必要なところも多そうだった。
まず古い免許と通知葉書を出して申請書を受け取る。免許の両面コピーがついている申請書がプリンタから出て来るのだが、操作は係員がやってくれる。多分我々でも操作できるので係員一人にしてわからなかったら聞くという体制にしてもいいかもしれない。
手数料の支払い。ここが並ぶし一番時間がかかる。長年の慣例がどうしても引っかかるし仕方ないのだが、窓口の上のビデオで交通安全協会はこんなことをしていますと紹介があったりする。そして受付で加入していただけますかと聞かれると断りにくい。もちろん断る人もいるのだが、任意性についてよく問題にされるのではいそうですかで終わる。過去に確かに不祥事はあったが現場の人は頑張っていると思うし、払った金額のほとんどが目的外利用じゃないかという批判は目的どおりに使わせるようにすべきだと思う。税金からとなると車持ってない人から取ることになるし任意で採算がとれるならそれがベストだ。
続いて視力検査。手術してから初めてだが、なんと裸眼でパスした。右目は完全にアウトだが、左目と両目の視力だけで足りるのだそうだ。せっかくメガネ作り直したのにまさか使わないとは思わなかった。ただ、もしもの時のためにかけられるならかける方をお勧めするということだった。
続いて記載内容の最終確認。ここでも並ぶが座って待つことができる。よし本でも読むかと思うともう呼ばれた。
最後に更新用のビデオと説明を聞いて終わり。先頭集団に入っていたこともあるが、今回特に効率が良かったのではないだろうか?以前はもっと並んでいて椅子まで用意されていたが、今回は最初だけだった。
あと職員さんが親切で丁寧。特に最初の説明をしてくれた人は続けて申請書の機械操作、写真撮影まで動き回っていた。かつての公務員のイメージはどこへやら。ましてここは警察組織。こういうのを見ると世の中はどんどん良くなっていってるんじゃないかと思う。
帰り駐車場を見るとほぼ満車だった。それでも帰り始めている人がいるので空いてきている。受付開始時間に間に合わないようなら受付終了前を狙うのもありかなと思った。
さて、受付開始が前倒しになったのに加えて手続きもスムーズで、午前中いっぱいかかると見ていたのに1時間くらいで終わってしまった。
盆休み銀行は開いているのだろうか?と考えつつ19号沿いに進んでなぎさライフサイトに入る。ATMはちょっと離れたところにあるが並んでいた。特に手数料がかかるような掲示もないのでかからないのだと思った。窓口はさすがにしまっているかもしれないが確認していない。
ツルヤに入ろうかと思ったが生ものは帰り道で痛むのでパスした。久しぶりにゲームセンターに入っている。ガンダムの何かがあった気がするがもう置いていなかった。
パチンコやスロットをしたいならここに限る。CR機は万単位でつぎ込まないと勝てないしただ遊ぶならゲームセンターの方が割安なはずだ。最新機種がおそらく置いていないのが難点だが、あまり興味がないので気にならない。そういうのを期待するならむしろパチンコメーカーの最新機種紹介のイベントに出た方がいいと思う。
競馬のコーナーが良さそうなのだが誰もいなかった。タバコ吸ってる人がいたので長居できず退散。かつて下から棒で支えたミニキャラが上下に動きつつ置いつ抜かれつでゴールに向かっていた時代と違って場所も大きく取るし見栄えがするようになったと思う。この時期に秋華賞というのがシュールだが。パブリックビューイングみたいにしてうまく集客できれば化けるかもしれない。
今回の目的はUFOキャッチャー。昔やったことあるかないか。かつてうまく取れた人を見たことがあるので自分もできるのかなとやって見たがカスリもしなかった。
引っ掛けて持ち上げて動かすのは無理。これはネットで情報収集すればすぐにわかる。ちょっとずつ動かして落とす方にかけるのだが、ほんとにちょっとしか動かないので結局落とせないのだ。
今では交流がないが、かつて仕事関係でゲームに詳しい人に話を聞いたら景品落とすまで大体2000円くらい見て置いた方がいいということだった。直接買った方が安いのだが、そこは楽しいからということで遊んで取るという意義があるという。同じように別の人から負けているのになぜパチンコで遊ぶのかと聞くとギミックやアニメーションが見てて楽しいからそれを楽しむのだという。
ということで景品は取れなかったが、残念というより参考になったというのが俺の感想だったりする。ちなみにいろいろとチェックしていたのでスタッフに店舗監視の密偵かと思われた節があった。
帰ってからは寝不足解消にずっと寝ていて終わり。さて明日からなんでもできるなと思った。
[ 投稿者:りっく at 20:51 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年08月12日
C94
今年は8/10から8/12なので今日しか参加できない。金曜は普通に出勤だし土曜は通院。
睡眠不足で苦しんではいるが、逆にいうと早朝は確実に起きれるので18切符で始発に乗り東京に行けてしまう。コミケは実質昼からでないと入れないので前泊する意味はあまりない。
雨が心配だったが朝早くはまだ降っていなかった。松本ではなぎさTrainの発車を見ながら立川行きに乗り換える。同じ車両に若い人の集団が乗ってきたが外国の方らしくちょっと話し声が聞こえただけで基本的に静かだった。とにかく寝不足なので眠くなったら逆らわずに寝る。なぜか降りる駅の手前で目が覚めるので楽でいい。
高尾から東京へ。京葉線の乗り換えは相変わらず遠い。新木場だから武蔵野線でもいいはずなのだがつい蘇我行きに乗ってしまった。
りんかい線は18切符が使えないのでSuicaになるが、オートチャージもできるようだ。山手線に慣れていると初乗り運賃の高さに驚く。
国際展示場駅を出るところで回り込んで左側のドアから出るように誘導された。そこから折り返して会場に向かうのに長い行列ができていた。会場に入るにはちょっと待たされたが次第に流れてきて会場に入れた。だがさすがに汗がすごい。最近昼間はずっと室内にいたので外に出ただけで暑いのにこの人だかりと熱気。会場は先に東館から回ったが先に企業ブースに寄ってうちわ貰っておくんだったと思う。
今回は例年より細かめに回ったつもりだが、最近のアニメキャラでこれが推しとかいうのが伝わってくるものはなかった。知ってる作品のサークルが出ていてびっくりしたが、壁サークルで並んでいたのでパス。買うとしたらそこの新刊くらいだと思う。所々にポカリスエット冷えてますと案内があるが、炭酸爆発させた人がいるのかジュース一般として会場内で売られている様子はなかった。
今回自販機で買ったのだがもちろん冷たくて飲みやすい。コミケイメージキャラが印刷されていてお土産にもなるが、水ではなくスポーツドリンクだった。ちょっと高いがそもそも自販機でジュースを買うこと自体高くつくから気にならない。売り切れになってなくてよかったと思う。
今回通路脇のスペースで休憩している人が目立った。かつては厳しく取り締まられ行き場がなくて会場を出るしかなかったが、疲れた時ちょっと座れたり荷物の整理をしたりするのにいい。
企業ブースは比較的空いていた。かつて押すな押すなといったイメージがあったのだが今回スムーズに通れる。去年だかお世話になった企業も出店していたのだが、展示だけだったので立ち寄る人も少なかった。あっさりと回り終えたが企業の数が少なすぎる気がする。パンフレットを貰って見てみると東7というのができていてそちらにもあるということだった。
まさかの東西再移動で時間を取られたが目的の東7に着く。こちらもスペースが広くスムーズに回れた。冷房が効いていて涼しい。
テレビ東京でイベントをやっていて見ているとそのまま行列が移動してDVD配布になった。画面でキャラクタと話している映像が映し出されているのだが、昔は下から棒が出ていたが今では合成でできる。しかも思い通りに動かせるようになっているはずだと思った。
最後の拍手まで居座ってもよかったが他にも予定があるので早めに出ることにした。帰りのりんかい線はかなり並んでいてまた山田太郎氏の演説があった。新宿で寄り道したいが時間が取れるかどうか。中央線快速にそのまま乗って帰ってもいいかなとも思った。
時間はほとんどないがやはり寄り道することにした。18切符は改札で止まる人がいると待たされるので今回のように時間にシビアなケースではきつい。ブックオフ2箇所に目的の本があるかどうか調べるだけなのでそんなに時間がかかると思っていなかったのだが、移動もあって結構かかった。しかも結局見つからず。
終電に間に合わせるには確か新宿発17時台の電車に乗らないと間に合わない。間に合わないなら泊まるという手を使ってもいいが免許更新があるのでできれば帰っておきたいと思った。昨日調べたところ明日のSLは往復とも空席がある。乗ったら1日潰れてしかもその日中に帰れないので14日帰宅で免許の更新が15日だけになるのが不安だった。野球を見るという手もあるが、チケットは確かレフト側くらいしか残ってなさそうだ。
やはり帰ろう。17時20分台が最終だと思っていたら21分の快速に乗り遅れた。25分の中央特快に乗ったが1つ前が最終かと思った。あちらが立川に先についてそこから先の乗り継ぎが最終だったら終わりだ。
結局追い抜いて立川には先に着いた。高尾方面はと見ると18時の松本行きがある。これでなんとか帰れると思った。いやこれで松本から先がなくても手前のネットカフェで泊まれる。
電車でMP3プレーヤーをまだ買ってなかったことを後悔したが、スマホゲームで遊べることを思い出した。周りでエキサイトしている人がいて読書には向かない。イヤフォンさえあれば音楽も聴けるが持ってきていなかった。
昨日ほとんど寝てないし疲れているしで結構寝た。4時間弱の乗車時間はあまり気にならない。
松本では終電まで40分くらい待つこととなった。出発までは耐えきれたが発車してから眠気が襲ってきて降りる直前まで寝ていた。危なかったがカーブしながらの入線と駅名表示も確認して降りた。
帰り道は軽く濡れていたが雨は降っていなかった。途中激しく降っていた時間帯もあったが、行きも、会場でも、帰りも降らなかったのは幸運だと思う。
[ 投稿者:りっく at 16:18 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年08月11日
夏休み1日目
今年の夏季休暇は13,14,15日。土日も入れれば5連休になるのだが、初日から通院予約を入れていた。連休にしたいためここに入れない人も多そうで簡単に予約が取れた。
今日は車で移動。わざわざ豊科回るのめんどくさいと思っていると柏矢町からインターまでの道がずっと渋滞だった。インターに向かう側はまだましだが逆がずっと繋がっていた。こんなに観光客がいるものかと思う。
雨もあって基本的に道路は空いていたのだが、スタートで躓いたためまさかの遅刻。こんな時に限って携帯忘れていたりする。受付で謝り倒すつもりがすぐに中に通され治療に入った。
今回久しぶりに院長先生の担当だった。なぜだか妙に機嫌がいい気がする。ここは来週平日全休になるので休み前だから機嫌がいいのか、今回の治療は高くつきそうなので機嫌がいいのかはわからない。
今回の治療はちょっと厄介で骨が割れて破片が動いて皮膚に刺さって痛いところを外して治すという内容である。破片の周りを抉って破片を取り出し塞ぐのだが、聞いただけでも痛そうな内容だ。
驚いたことに違和感もなく順調に治療が進みあっという間に終わった。治療前と比べて全く違和感がない。腕がいいのもあるが今日は絶好調だなと思った。肝心の治療費だが、想像より安くてホッとした。
帰りはまたしてもドンキに寄る。店内が広いので毎回テーマを決めて集中的に販売品を見て回るのだが、今回なかなかいいものが見つかって時間を取られた。他にも夏物20%から50%引きだったりする。夏祭りも終盤なのでここで浴衣を買うという手もあるが、夏祭りに行く予定がもうない。危うく買いそうになった龍馬Tシャツ150円なんてのもある。塩を買いたかったが砂糖も安かったのでその他諸々も含めつい大量に買ってしまった。
さらに今回は大町周りで帰る。あっちは多分今日いっぱい渋滞しそうな気がする。
煽られるかと思いきや速度を落とすと同じように落として来て申し訳ないので道を譲って感謝されたり今日はいろんなものがよく見えていろいろと感謝されたりした日だと思う。
ボードに行った日は毎回のように寄っていたザ・ビッグも最近行ってないなと入ってみるとこちらもいろいろ安くてさらに買い込んでしまう。大町に寄った目的の1つにスタンドに寄って帰るのもあったのでベイシアはパスした。アイスとか生もの買ってもまだ暑い帰り道で溶けたり傷んだりしそうだ。
朝の雨が嘘のように午後は晴れていた。早めに帰ったが探し物したりしていて草むしりまで手が回らなかった。
どうやらこの連休ほとんど雨予報なのだがどうしたものかと思う。
[ 投稿者:りっく at 20:15 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年08月07日
デブの自覚
通院、バテて寝込む、草むしり。今年他に何かやっただろうか?
ということでもう8月になるのに高原に1回も行っていない。かつて月1、2回ペースだったことを考えるとあり得ないと思う。
ただでさえ新陳代謝が悪くなって来たところに運動不足。特に食事を変えたわけでもなくお菓子が食べたいなら食べる。ジュースが飲みたいなら飲むと欲望を押さえつけたりしないので必然太ってくる。
ということで一気に8キロ、そしたまた4キロ太った。まだメタボの定義には入らないしBMIも標準と出ているのだが、最近さすがに太りすぎかなと思うようになった。
というのも今回の作業場では毎朝ラジオ体操があるのだが、ここですごく違和感がある。いろんな荷物に挟まれて動きがちょっとおかしいのもあるが、中学の時からポイントを押さえて体操をしているので筋は押さえているつもりだ。体のどの部分を伸ばしているか理解しながら体操するだけでもだいぶ違う。他の人のは見た目は綺麗だが俺から言わせると盆踊りに見える。ただ俺の方でも動きは小さくともトレーニングになるような体操をしているのだが、いつもと違ってちょっとおかしいのだ。
いつもと言っても体操をするのはボードの準備運動くらいなのだが、今では特に体を横に曲げる時に肉を挟んだようになっている。今までは何の感触もなかったのだが、最近肉を挟んで折りたたむというか押し込むように曲げている気がする。
胴回りベルトのサイズは変わらないのだが、なんだかお腹周りがぷよぷよしているような気がする。胸がなくなりあばらが見えてお腹が突き出たように見えなくもない。立ち方でごまかせなくもないが、女の子っぽく見えてしまうので普通に立ちたい。
かつてデブに憧れていたのでウェルカムだとしても体力がついていないのが最大の問題だ。そろそろ歩くだけでもきつくなるかもしれない。体を曲げると違和感があり動作が色々と重い。デブの人の苦労がちょっとだけわかった気がした。
体力がなくなり太ってまた体力が落ちて巨大化したりして。最後息をするのもめんどくせぇとか言って死ぬんじゃないかと思うようになってきた。
[ 投稿者:りっく at 20:32 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年08月06日
誕生日当日
やはりというか彼女は来なかった。朝いない地点で実質終わっていたのだが、夕方も結局来ないまま。
通勤距離が短くなったのと早めに終わるのとで暗くなる直前に帰ることはできるのだが、それでもダメだった。うちに泊まる場合は別だがよそに泊まるなら暗くなる前の5時台に帰っておかないと鉢合わせしない。
また、今回はケーキなし。作る時間は取れなくもなかったが材料が手に入らなかった。お気に入りのフローズンホイップはこんな暑さなのでいつものところでは取り扱わなくなったようだ。ユーパレットならあるかもと思って行ってみると確かにあったのだが100円高くて手が出せない。
お子様用のホイップもあるのだが、量が少なすぎてホールケーキには向かない。ハンドミキサーで久しぶりに作ってみるという手もなくはないが、この暑さなので作った直後にドロドロになることだろう。やるとしてもクリスマスになる。
しかも今回ディアスのライブも休み。去年から調子を崩していたが完全に準備不足だった。
ということでGoogle Homeに頼ってみる。今日が誕生日だというとハッピーバースデーを歌ってもらえるが、「今日が誕生日の人」となってしまう。「ハッピーバースデーを歌って」と言うと「From Google」となる。クラッカーもならせないし花火も打てない。もう音楽かけるくらいしかなかった。
例年ならお祭りとかぶるので適当でも気にならないのだが、平日で何も予定がないとこんなにもつまらない誕生日になるのかと思った。
[ 投稿者:りっく at 05:57 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年08月05日
誕生日前日
早く免許の更新に行かなくてはいけないのだが、昨日の帰りも遅かったし今日はやめておくことにした。先週に続いて今週も篠ノ井での更新となる。
行こうと思えば行けなくもなかった。始発に乗れば午前の受付に間に合う。がさすがに朝5時起きで30分以内に出かけるのはきつい。朝は普通に朝食を取って休むことにした。午後の部でもよくそれも考えたのだが、こちらも朝10時の電車に乗る必要がある。気温が高い中駅まで歩くのもきついし篠ノ井からも徒歩20分かかるらしい。バスも出ているということだが受付の時間に合わせて動いているとは限らない。バスの待ち時間が長くて結局歩くのならあまり意味がない。
となると来週になるが、盆休みが気になった。そもそも警察は盆休みがあるのだろうか?さすがに犯罪はむしろ多そうだから休みではないにしても免許センターは休みかもしれないと思った。
調べてみると特に盆休みなので免許センターも閉めるという案内は見つからなかった。質問した人もいるようだが、警察は交代で休んでいるだけで免許センターは開いているとのことだ。それなら盆休みにいってもいいかなと思った。盆休みは別に祝日ではないので普通の平日として開いているらしい。といっても盆休み狙いで更新する人も多くて日曜並みに混むことは考えておいた方がいいのだそうだ。
うちにいても暑い。扇風機をつけていれば耐えられなくもなかったが、寝ているだけで何もする気が起きなくなる。朝早くに起きてしまったので寝不足もありそこそこ寝たと思う。
せっかくだから読みかけの本を読むことにした。暑苦しい中普通の小説はきついので買ったばかりのビジネス本にした。これなら話声が少しくらいうるさくてもそこそこ読める。昨日も含めてそこそこ読んでいたこともあってなんとか全部読み切ることができた。また東京に行ったときに続巻を買ってこようと思う。
あとパンを焼いたくらいで終わるのかと思ったが、涼しくなってきたところで軽く草むしりをすることにした。また伸びてきているので草むしりをしなくてはならないのだが、夕方ちょっとだけしかやらないのでほとんど進まない。今日は目立つあたりをやったのでほとんど進まなかったとはいえ見た目には結構できたと思う。日が当たるところをやったので結構汗をかいた。
今年は彼女も来ないので静かだなと思っていたが、夕方ちょっと顔を見せた。特に話さなかったが、明日の誕生日に鉢合わせしない可能性も高いし土日に狙ってきたのかもしれない。
今年は誕生祝もないかなと思っていたところなので珍しく顔を見せたのには驚いた。明日はあまり期待しないでおこうと思う。
[ 投稿者:りっく at 22:53 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年08月04日
夏祭り
今日はお祭りだけ見れればいいということで午前中はうちにいた。
久しぶりにリサイクルセンターに行ってみた。いつからかはわからないが、入口と出口が分かれていて一方通行になっているようだ。中に入ると駐車スペースはあるが、そこに止める人は誰もおらずみんないつものようにギリギリまで車を入れていた。
今回主に処分するのは電池と瓶。瓶は注ぎ口をプライヤーで外して洗ってから持ち込んだが、それでも難癖付けられて持って帰れと言われそうで不安だった。ラベルがびっしり貼りついているのがあってたわしではがしてからでないと持ち込めないといわれるときつい。
後缶とかペットボトルも持ち込めるようだ。1.5リットルのジュースなど飲んでしまうとペットボトルが捨てにくい。捨てられる日付も限られていてずっと出せずにいたが今回出すことができたのは大きいと思う。小型家電も粗大ゴミという区分ではなくそのまま捨てることができるようだ。時計とか髭剃りとかはどの区分で出したものかと思っていたのが出せるようになったのは大きいと思う。気のせいかファンヒーターが捨てられているように見えた。
買ったばかりのチノパンだが、さすがに長すぎるので丈を詰める必要がありずっと手つかずにいた。こちらも今日何とか処理できた。今では股下のサイズを指定して買うことができるのだが、70cm台では短すぎる。今の若い人に比べて我々は足が短い部類に入るはずだが、衣料品コーナーで見かけた股下サイズ付きのチノパンはあまりにも丈が短すぎて買えなかった。かといって安いところで買うとまず短すぎるという人はいないだろうというくらい長い丈のものしか置いてなくて、しかもサイズ調整のサービスがついていなかったりする。こういう時別料金でもサービスがついているユニクロのありがたみがわかる。
夕方から例年通りお夏祭りを見に行った。いつも時間を覚えていないのだが、青年部は5時半、どこかのサイトでは6時と記載があった気がする。通勤時間で測ると早く着きすぎるのでちょっと遅めに出た。
5時過ぎに着くと駐車場もそこそこ埋まっていて既に開会の挨拶が始まっていた。遅すぎというほどではないがせっかくだから最初からという目論見は外れた。
今回、朝日村開村130周年記念ということで何かやるらしいという情報は得ていた。明治からいろんな合併の機会に合併せずずっと残っているのはすごいと思う。毎年玄蕃とお夏の結婚式をやるのだが、塩尻と合併することはないようだ。
記念のイベントを楽しみにしていたが抽選会らしい。村民各戸に抽選券が配られていたのだそうだ。受付でもらえるという形ではなかったので我々はもらえなかったのだが、賞品が当たると気まずいので特に気にはならなかった。
例年座っていた場所は消防団が占めていてその横は子供が着替える用らしきテントが張られていた。さすがにその裏に腰掛けると覗きと間違われそうなので座る場所を探した。グラウンドの上から警官が様子を見ていたので行ってみると全体が見渡せるポイントだった。
あとステージ前に椅子が並べられていた。ここに座ればいいのだが、これも子供や高齢者優先のような気がして座りづらい。
開会の挨拶で国会議員が入ってきてびっくりした。おんぶだのなんだのとひそひそ話が聞こえるかと思うとそうでもないあたりが朝日村らしい。ぼんぼんもびんづるも、他いろんなお祭りがあちこちであるのにここに来るあたり珍しいと思っていると、顔を覗き込まれたのでびっくりした。ちなみに知り合いではない。
踊り連はものすごく数が減った気がする。かつては押さないでくださいと詰め詰めだったのがここまで少なくなったのかと思った。山車が無くなっただけでここまでにはならない。全体的におとなしく踊っていて、そこだけ盛り上がっていた野球とサッカーの子が受賞するかと思ったらどこにも引っかかっていなかった。もしかすると受賞は持ち回りかもしれない。
抽選会。番号は4桁で大きくても1000番ちょっとなので村の世帯数がそのくらいなのかなと思った。ステージ前に集まって当たったらすぐ報告しないと次の抽選に入る。もちろん祭りに参加していない世帯もあるだろうしどんどん発表が行われていった。
そしていつもの結婚式。今回は久しぶりに花嫁行列が復活していたが、さすがにかつての大所帯ではなく簡略化されていた。それでも軽く行列にしただけでも見ごたえがあると思った。ちなみに今回開村130周年記念だが、来年は祭りの開催30回を記念してまたやる可能性もあると思う。
最後に花火。どこかに8時45分からとあった気がするが、8時半からだった。そこから30分間休みなしでどんどん打ちあがっていた。花火自体はサマーナイトで見たばかりだが、あれをグラウンドで見るような感じだ。大玉はないが近いだけに見ごたえがある。いつものあたりに陣取ったが座れるステージで見る人も多い。俺が座るあたりは最初誰もいなかったのだが、花火が始まるといつも通り子供に囲まれた。開村130周年記念の文字はここからでないと見えないしナイアガラもある。例年ナイアガラの最後は破裂していた気がするが、今回静かに消えていた。
途中大爆発があり、最後はきれいに終わったので物足りないという子供もいた。30分ずっと見続けたので単に組み立ての問題だと思う。
あと今回ずっとBGMが流れていた。犬を連れてきていた人がいて花火の際中ずっと怯えて吠えまくっていたが、大爆発の時は破裂音にかき消されていた。選曲が我々の年代向けのような気がするが、そういえばアニソンとかAKBとかジャニーズばかりで夏や思い出をイメージするような曲を最近聞いていないような気がする。
帰りはだいぶ遅くなるので道路は比較的空いていたが、ほかのお祭りから帰ってくる人と合流したのかガラガラというほどではなかった。
[ 投稿者:りっく at 09:23 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年08月02日
スパムメール
アプリの開発者はメールアドレスを公開する必要がある。さすがに実名を公開しなくてはならないとなるとアプリの公開をやめるところだったが、表向き法人のように見える名前でも問題ないらしい。メールアドレスもまともに実名で登録したGMailではなく、ぱっと見会社のメールアドレスにしか見えないHotmailのアドレスでも通った。本当に会社のメールアドレスを登録してしまうと辞めた後に問題になりそうなのでそちらは登録しなかった。
そんなわけで、メールアドレスを公開しているところにアプリが有名になってしまったのでスパムメールが来るようになった。Hotmailなので自動的に迷惑メールに振り分けられてはいるが、傍目に紹介したい人がいるとか仕事を依頼したいとか書いてあるので間違えそうだ。
ただのスパムと気づくのにはそんなに時間はかからない。メールの本文を読むと必ずと言っていいほど「つきましてはこちらの登録ボタンを押して個人情報を登録してください」といったような一文が出てくる。
いつか「あなたのPCを乗っ取った。解除してほしくばお金を払え」といったようなメールが来るのではないかと思っている。
何かをするにはメールアドレスを教える必要がある。メールアドレスを教えると一定の割合で迷惑をかけられたりする。誰にも何も教えず何も起こらないというのが楽でいいのだが、それでは何もできないのでどうしても必要最低限は受け入れなくてはならないのだなと思った。
[ 投稿者:りっく at 09:23 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年08月01日
発送手続き
Tシャツを申し込んでからだいぶ経つがずっと音沙汰なしだった。
ちょうどマルウェアに感染したこともあってもしかすると引っかかって個人情報を入力してしまったかもしれないと思っていた。
そうそう何かが来るとも思えないし諦めようかと思っていたところGoogleからTシャツを発送したとのメールが来た。
アプリ公開までのレビュー等があまりにも早すぎたのでそのペースなのかと思うとそうでもないようだ。そもそも案内自体が結構後に来ていた。
また、別途$200のメールも来ていて最大で$200ではなく$200で決まっているようだ。ただ、やはりというかクラウドの利用料で、超えた場合はお支払いくださいということだった。使わない場合は$200を下回るということだろう。メールにはクーポンコードがあるのでそちらを入力すると使えるらしい。来年からだと思っていたが、来年までが期限らしい。toだったら間違えなかったが、forだったので解釈を間違えた。ちょっと考えるとわかることではあるが、わざわざ来年にする意味はない。
ということで、どうやら何かもらえたりする系は1ヶ月単位でまとめて処理するようだ。アプリ公開してから案内メールが1ヶ月、Webで手続きして発送まで1ヶ月といったところだろう。海外発送だから到着まで時間がかかるだろうしまた1ヶ月期待せずに待とうと思う。
[ 投稿者:りっく at 09:23 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]