掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2019年03月31日
前提の勉強
勉強が行き詰った理由はその前提の知識がなかったこと。
ということで、前提となる勉強をしている。大学1,2年の知識で専攻していなかったからそもそも勉強してなかった内容ではあるのだが、高校から上がってきていきなり勉強する内容かと思うとできなくもない。
もちろん、高校の時に文系私大一発合格を狙って理数系を捨てていればさらに前提となる勉強もしなくてはならないのだが、そこは少しは勉強していた。かつてゲームを作るのに三角関数のおさらいをしたが、それよりちょっと踏み込んだ感じだ。さすがに三角関数は教科書を読みなおすまでもなく思い出したが、今回はちょっと厳しい。
ちなみに、三角関数のところを見てみると、ラジアンではなく弧度法という名前を使っていた。弧度法って言われたら今でもわからないだろうと思う。そんな感じでものすごい数式を書いては何とかの定理とかいって覚えろという。とにかく数をこなしてあてはめ方を体で覚える。確かにこれでも与えられた課題を誰よりも早くこなす力が身に着くが、これで評価された人がたいしたことできるわけもない。本当に頭が良くて仕組み自体を理解して使っている人どれくらいいるのだろうか?とある有名な先生が数式を覚えることに意味はない、何をやっているかの直観力を養えと言っているのだが、なるほど英語で受けた授業に比べてなぜ日本の授業はわざわざ難しくしているのだろうかと思った。
それはいいが、詰め込んで勉強しているので使わないとすぐにでも忘れそうだ。一番心配なのは、せっかく勉強したのに使わなくてどんどん忘れていくことだ。昨日ちょっとVueJSおさらいしてやや不安になったが、そろそろ時間を取って何か作りたいところだ。何かを作れる力がつかないような勉強はやるだけ無駄だ。向いてないなら他の人に任せて自分は得意分野でやればいい。
ということであっという間に夜。パンを焼くにも小麦粉をきらしていた。部屋うちでもまだストーブが必要なくらい寒い。だいぶ風邪も治まってきたようだが、明日はどうなることか。
[ 投稿者:りっく at 21:59 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年03月30日
雨でも電車移動
18切符は来月10日まで。
今日は雨予報で迷ったのだが、朝は晴れていたし切符が余るので電車で通院することにした。
今回朝一の診察だが、いったん松本に出るため始発に乗らないと間に合わない。うちを出るのはさらに30分前。大糸線で反対方向に30分進み、松本駅で30分待ち。そしてそこから各駅停車で1時間以上。特急が出るにはまだ早い。しかも次の電車だとギリギリ間に合わない。
特に遅延もなく長野に到着。MIDORIは開いてないし待合室で時間をつぶしてちょっと早めに病院へ。長野電鉄前は長いもとエリンギが安いと思ったが、持って帰るのがきついのでパス。
今日こそ検査終了で経過観察に戻るという期待は外すことなく終了。1年前の惨状からかなり症状は良くなったのだそうだ。ただ、爆弾は相変わらずで、いつダメになってもおかしくないので注意するようにとのことだった。
きょうはさらにもう1つ。診察に加えて会計でも待つと思って時間に余裕を持たせていたが、朝一ということもあってスムーズに終わってしまいちょっと時間ができた。が、食事にはまだ早いし店も10時からだったりする。ただぶらぶらと歩いて時間をつぶしたのち早めに次のところに向かう。15分前には着いておかないと予約キャンセルを疑われるのでそのくらいには着くようにした。
と、受付が終わったら予約時間を待つことなくすぐ呼ばれた。今日は院長先生も診察していたが、いつもの先生の方に回された。今後もこちらで固定だろう。本来ならもっと間隔開けていいといわれるはずがまったく言われそうな気配がない。半年といかなくても3か月後にでもしてくれれば楽になるのだが、再入院の可能性もある中検査間隔はずっと一定のままだ。
いつも行ってるイメージなので今日は善光寺はパス。買い物とか回ってみたが微妙に欲しいものが見つからない。駅前のドンキでちょっと買ったくらいだ。
そろそろ雨がぱらついてきた。いったん駅に戻って1時間待ちなら本屋かハンズかというところだったのだが、いい時間だったので電車に乗ることにした。
朝早かったこともあるし疲れていたのかほぼ爆睡。松本でもちょっと寄り道したが、結構本降りになってきていた。松本城とかイオンモールとかパルコすら行く気にならない。バスセンターの最上階のとこのダイソーはなくなっていた。あとに何か入るようにも見えない。忘れていたが途中の階に100均があった。
ここなら座って休むところには困らないので長めに休んだ。まさかの電車2本見送り。そろそろ暗くなるので電車に乗ったが、結局雨は止まず、傘は持っていたものの靴がびしょ濡れになった。
買い出しで西友によってもそこからが遠く雨だと本当にきつい。暴走車に水しぶきをかけられたりしなかっただけましだが、路駐の車が邪魔して俺が通り過ぎるまで足止めを食らった車があった。
早めに風呂に入って寝た。明日はゆっくりできそうだ。
[ 投稿者:りっく at 22:26 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年03月24日
軍艦
今日は基本的に帰るだけ。それでも昼までは動けるし夕方まで居て終電という手も使えなくはない。
せっかくだから以前降りずに戻ってしまった横須賀に向かう。手前の駅では相変わらず先頭2両はトンネルの中なのでドアが開きませんという案内があった。
横須賀で降りるとすぐヴェルニー公園に着く。いきなり軍艦が見えてびっくりした。ここのベンチに座って時間まで待っていてもいいのだが、せっかくだからできるだけ見て回ろうと思う。昨日急に行くことに決めて慌てて調べたのだが、横須賀だけでも見どころは多い。
しばらく歩くと軍港巡りの案内が聞こえてきた。先着順で双眼鏡も貸し出しているらしい。結構人気でかなりの人が乗っていた。
時間があれば乗りたいが、今回はパス。ショッパーズプラザは今月で閉店らしいが、見て回る時間もない。
そこからどぶ板通りへ。まだ時間が早すぎたようでまだ店は開いていなかった。米軍基地には検問があって入れないので大学の横を通って三笠公園へ。この記念艦三笠が今日の目的。大体1時間くらいで見て回れるだろうと高をくくっていた。
スカジャンで入ると安くなるらしいという紙を見たときには既に普通に切符を買ってしまっていた。そのまま入って入り口で精算すると安くしてくれるのだそうだ。定価で入っても600円、しかもかなりお得だということを後で知った。
やたらと行列ができていたので並ぶのかと思ったら猿島行きの船を待っているらしい。三笠の方は普通に入れた。
船の上からの景色が見れて、記念写真撮るところもあって、機関銃も動かせるようになっている。登ってさらに詳しく見て回れてビデオ上映もある。これで帰っても満足できるのだが、さらに艦内に入る。
おそらく再現したのだと思うが、昔の船室などがきれいに残っていた。いたるところに写真と解説。それを読むだけでも結構時間を取られる。ビデオでは日本海海戦の様子が映し出されていた。
当時の服とか文書とかの展示に、VR日本海海戦。おや?
なんとヘッドセットをつけて日本海海戦の様子を見ることができるようになっていた。ちなみによそ見もできるので何をやってるのかわからなくなる人もいるかもしれない。
さらに、日本海海戦をゲームで再現ということでプレステのゲームが数台ゲームセンターのように置かれていた。
操作は指示通りにハンドルを左に回すだけで東郷ターンを再現するのだが、ゆっくり回しすぎて敵陣に入り込みすぎてしまった。
狙われすぎということで戻ろうとすると敵陣から逃げるなという。そして再びぐるっと回って戻ってくるとそこには味方の船。なんと味方にぶつかってそのまま撃沈という最悪の結末で司令官はブチ切れていた。ただ喚き散らすDQN上司のような司令官?にバカ受けしたが、もうちょっと表示を見ておけばよかったと思った。ゲームだし数回やればうまくやれるだろうが次の子供にパス。
さらにここ、艦内案内もついてくる。どうみても赤字経営なのだが、ボランティアなのか解説の人は生き生きしていた。途中すれ違っただけなのだが、説明文だけだとわかりにくい話も聞けてより理解が深まる。例えば当時日本は鋼鉄を作ることができなかったので実はこの船作ったのはイギリスで、メーカーのロゴが入っているという解説と、記念館として復活させるという話が出たときにイギリスが協力してくれたという話を合わせてみたり。ちなみにこの船にバルチック艦隊がやられたのでロシアというかソ連は展示に反対したらしい。米軍すぐそこなのでとある国からはクレーム来ないだろうが日章旗掲げていたりもする。この日章旗も縦横だけだったり上下に線が入っていたりといろんなバリエーションがあるらしい。
日本海海戦は、ロシアに攻め込まれた朝鮮半島を守るためという名目だったりする。もちろん半島が占領されたら次は日本だからというのもあるのだろうが、なぜか守ろうとしたはずの日本が恨まれていたりする。今ならそんな国あげますと言っとけばよかったのにというところだろうか。そもそも中国がアヘンからめちゃくちゃになって欧米に領土をちぎり取られていたところが間違いなのだが、今は領土を取り戻したから不問なのか、いろいろうやむやになっているからおかしい気がする。
なんだか歴史の勉強もやり直した方がよさそうだ。ともかく時間がいくらあっても足りないくらい充実していた。
あっという間に時間が過ぎてそろそろ帰らなくてはいけなくなってきた。急いで駅に戻り電車に乗る。戸塚でいったん降りて東海道線に乗ればちょっと早く着き、最終的に30分違ってくるらしい。
昼に出たのでうちにはそんなに遅くならずに着いた。
[ 投稿者:りっく at 22:58 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年03月23日
日帰り失敗
このところまったく外に出ていなかったので、今日こそはと特にイベントもないのに出かけることにした。
最近ずっと始発狙いだったので朝起きるのは早い。今日も早く起きるのには成功したが、本当にこれでいいのかと躊躇した。
それでもなんとか始発に乗る。こんなただの土日でも人が多いのが意外だ。もう暖かいと幾分薄着にしていたがまだ寒かった。
電車の中ではほぼ寝ていたと思う。今日のオープン戦は札幌なので球場に行っても何もないのだが、ファンクラブ特典チケットの引き換えに行った。直近の試合なのでほぼ残っていなかったが、なんとか引き換えできた。25日を過ぎれば5月分もあたれたのだが、行きたくなったらネットで予約すればいい。本当はいったんネットで予約して、そこのチケットは普通に買って球場に行ったときに次回のチケットを引き換えるつもりだったが、最初の1回いつ行けるのかわからない。勉強にも集中したいし下手すると夏まで動けない。最悪次の仕事決まらなくて会社辞めてしまう可能性まである。逆にそうなったらいつでも遊びに行けてしまうがちょっとまずい。
整理解雇と努力不足で揉めそうだが、それはいずれ起きそうなので次探しておいたほうがいいのだろうか。
球場ではマラソンイベントをやっていてチケット売り場が移動していた。結構人がいたのでイベントでもやっていたとは思っていたが球団は関係なさそうだ。あと信濃町駅が改装してきれいになっていた。国立競技場もいつの間にか仕上がっている。
いつもなら秋葉原とか行くのだが、試合の日に行けばいいし今回はいろいろ電車に乗ることにした。
上野で常磐線に乗り換え北千住へ。時刻表を調べても北千住まで常磐線快速しかないのだが、各駅停車はどこかと思ったらここで乗り換えるらしい。しかもなぜか千代田線になって別料金が発生する。
乗り換えはどこだかわからないのだが、とりあえず東京メトロ千代田線であっているらしい。と、なぜかロマンスカーが止まっていてメトロはこねと表示がある。東京メトロに加えて小田急線も乗り入れているらしい。
来た電車は東京メトロの車両。綾瀬でいったん降りるとどう見ても東京メトロの駅にしか見えない。そこから金町に出た。
駅は普通にJRのものらしく別料金払わなくても出ることができた。京成の駅はちょっと離れていてそこからは単線。本数もなさそうだしちょっと歩いてみることにした。といってもまさにただの線路と道路。金町浄水場もあったが他に見るものもなかった。
柴又に着く。駅では寅さん像に人が群がっていた。
久しぶりにハイカラ横丁へ。インベーダーとか遊んでみようかなと思っていたが、100円になっていた。さすがに当時の金額で遊べるはずもない。他いろいろと見て損はなかったが、青い海は何度探しても見つからなかった。諦めて出る。
そこから帝釈天へ。今回も中には入らすに移動。堤防まで歩いたが、そこから公園に出て階段を降り山本邸へ。中は人が多そうだし時間が取られそうだったので入らなかった。
金町へは京成に乗った。もう歩くのも面倒だし見るものもない。電車は結構古い型でクーラーではなく扇風機がついていた。たった一区間でも結構人が乗っている。
そこから柏、我孫子を通って成田に出るつもりが、寝過ごして取手に出てしまった。そこから我孫子に戻り成田線に乗り換えるも電車は出たばっかりだった。
諦めて常磐線で戻ればいいものの、せっかく来たのにもったいないからと成田線に乗ることにする。
ちょうど駅そばで食事もできていい。
成田から船橋、西船橋と出て武蔵野線で八王子の方に出てももう終電に間に合わない。せっかくだからと東京まで出た。
東京で総武線から武蔵野線に乗り換えるという人もそうそういないだろう。地下からいったん地上に出てまた地下へ。もっと楽な乗り継ぎ方はないものかと思うが仕方がない。
そして武蔵野線で府中本町まで出る。が、もう夜も遅く暗いので何も見えなかった。乗車時間も結構かかる。西八王子で降りればいいものの府中本町に出たのでそこから南武線で立川に出る。
中央線からまた山手線に戻っていつものところで泊まった。
[ 投稿者:りっく at 07:28 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年03月21日
暴風雨と壁
今日もオープン戦がある。ちょっときついが頑張れば日帰りできなくもない。本当は休みを取りたかったのだが言いそびれた。
天気予報では東京は晴れ。こちらでは少しばかり降るらしいが駅までたどり着けば後は電車の中なのであまり関係ない。
ということで出かけるつもりだったのだが、朝外を見てみるとかなり強い風が吹いているので出かけるのを諦めた。今日が出勤日だったらどうしたことかと思う。
この風ではどうせボードに行ってもリフトは運休。無理して滑るかレストランで休むくらいしかできないだろう。
朝からパンを焼く。最近は手コネではないので材料入れてスイッチ押すだけ。後出来上がりを切るという作業もあるがたいしたことでもない。他冷凍にしておける材料を処理。
さて勉強というところなのだが、ちょっと範囲が膨らみかけている。もともと専門外ということで理解できていないところもあったのだが、それでもなんとかついていけていた。
ただそれでもちょっと見方を変えてやってみるとどうやらまったく理解できないところまでたどり着いた。
苦手で、まったく手をつけていないところとなると基礎的な勉強からはじめないと何を言っているのかわからない。そこから使いこなせるまでとなるとかなりきつそうだ。
ということで勉強をいったん打ち切った。その勉強となる前提の知識がなさ過ぎる。ここからはじめなくては進めない。
今の世の中は本当によくなっていて、やる気さえあればこの本がお勧めとかこのサイトがお勧めとかどんどん出てくる。とても全部に目を通していられないのでいいものを探し当てるのは難しいのだが、いいものに当たると大きい。
ただそれでも所詮は勉強どまりなので、どこかで区切りをつけなくてはならない。最悪こちらには手をつけずに終わるという手もある。
ようやっとここから先には進めないといった壁にぶち当たった。方向を変えるかぶち破るかはまだ決めていない。
[ 投稿者:りっく at 07:28 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年03月17日
勉強しないのに籠城
今日はいったん雨予報だったがギリギリで晴れに戻った。
オープン戦は昼からなので日帰りできる。今日は出陣式も兼ねているので出てみようかとも思ったが、やはり疲れていて諦めた。
オープン戦なのにファンクラブ会員でも有料となっている。ポイントもつかないし勝ち負けもあまり意味がないのだが、そこそこ人は入ったらしい。
5ch実況でちょくちょく見ていたのだが、昨日に続いて負けたらしい。得るものはあったそうだが、結果負けたままという感じだった。
去年は開幕は悪くなく、見に行った時に首位になったのだが、その後負けだして最下位。交流戦1位からまさかのリーグ2位にまで進んだが、クライマックスシリーズであっけなく負けて終わった。
今年も戦力増強したが、他チームの方が話題になりがちでAクラスにとどまるかどうかすら不安ではある。
勉強が一区切り終わって、何かしなきゃと思いつつもなかなか次に手が出せず昨日に続いてパンを焼いて終わった。
来週末か飛び石休ではさすがに出かけたいと思う。
[ 投稿者:りっく at 22:25 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年03月16日
まさかの雪で予定キャンセル
今日はオープン戦を見に行くつもりで用意もしていたのだが、朝外を見ると雪が積もっていて行く気をなくした。
東京はギリギリ晴れているらしいのだが、途中雨予報だったりと怪しい。あと駅までが遠いので靴が濡れそうだ。
始発に乗らなくても高速バスでいいとも思ったが、出発時刻には寝過ごしていた。ということで今日はそのままほとんど寝て過ごした。
[ 投稿者:りっく at 11:30 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年03月10日
3D映画
このところまったく遊びに出てないので、今日は映画を見に行くことにした。本当は昨日見に行きたかったのだが、講座の終了を優先した。
今回は3D映画。3D自体は子供のころからあって、紙製の使い捨て眼鏡で左右で赤青とか、グレーで縦横とかになっていたのだが、今のはプラスチック製で基本的にバラせない。かつてはばらして筒に入れて光の加減を変えて遊び道具が作れたのだが、今はもうできない。
3Dということで料金はちょっと余分にかかる。また、初回は眼鏡を買う必要もある。眼鏡は頼めばクリップオン式のを買えるらしいのだが、受付では普通のを渡された。多分眼鏡かけずに受付したからかもしれない。
前回は朝一だったので普通に入ってしまったが、前の映画が終わっていない場合はロビーで待つことになる。10分前にならないと入れないらしい。映画が終わってさっと掃除して次の客を入れる感じだ。道理で前回スムーズに出ていたなと思った。昔なら感動に浸って自席でぼーっとしているなんてことがあったが、今はできない。終わったら5分以内に出てくださいといったところだろう。
今回も眼鏡をかけたがその上に3D眼鏡をかけることができた。意外とやればできるものである。
3D自体は昔万博で見たが、目の前にキャラクタがでてくるというほどでもなく、たまに雨のシーンなどで手前にも降ってるといった感じだった。後は背景ぼかして手前に見せているような気がしなくもない。
バトルアクションもので、テレビで見ればいいやという程度なのだが、悪くはない。音がいいので迫力がある。ホームシアターであそこまでやったら苦情が来るだろう。あと3Dもそうそう見る機会がない。
字幕ではなく吹き替えになるのだが、字幕を追うとせっかくの3Dを楽しめないのかもしれない。
150分って結構長く、結構集中するのが大変だが、もちろん時計を見るのに明かりをつけることはできない。スマホのライトも論外。
グロ要素が画面外になっているので安心して視聴できる。ヒロインの目が大きすぎて多分CGだと思う。体がバラバラになったりするので全部CGなのかもしれない。
終わってイオンモールをいろいろ回ったが欲しいものは置いていなかった。映画を見ると駐車場は5時間ではなく一日無料になるらしいのだが、松本まで出る気はなかった。天気もちょっと怪しい。
今回はさっと帰ることにした。映画を見ただけなのに疲れて寝て終わり。
[ 投稿者:りっく at 07:02 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年03月09日
授業料支払いと講義修了
終わりも見えているところで今日は受けている講義を全部終わらせることにした。
残り3週間分なのだが、1週目は半分終わらせているし残りは課題提出なしのテストのみ。しかも週の目標時間は短めに設定されていた。
そろそろ暖かくなってきたところで邪魔も入る。わざわざ庭先に出てきて大声で喚くオバン何とかならないかと思うものの、手出しもできないのでカウンターで音当てて対応した。音楽聞きながら勉強している人なんだろうかと思うかもしれないが、しゃべり声のノイズより幾分ましになる。文句を言うくらいならこうやって対応した方がいい。
そもそもうちの窓ペアガラスで防音もそれなりなのだが、あまりに静かすぎるとさすがに周囲の音が入ってくる。うちからの音は庭先からでも窓を開けていないとほぼ聞こえてこない。近所中に響き渡るということもないだろう。そもそも隣のうちからの音はよく聞こえてくるから文句を言われてもおあいこだ。
最初の課題提出をゆっくりやったものの意外とあっさり終わり、残りの講義ビデオ、テストも難なくこなして終了。
とその前にこの講義自体無料で受けられるのだが、授業料を払って修了証を受け取ることにした。ほとんど意味がないかもしれないが、記念になるしなによりこの講義自体とてもいいものだったので自然と支払いたくなるものだった。かつて艦これで無料でできるものの課金したくなるといった人がいたが、それと同じで素晴らしい授業に対し感謝を込めて支払うといった感じである。俺自体裕福ではないのでそんなに余裕はないが、こういうところはきっちりやっておいた方がいい。
さて、ネットでは無料で講義を受けていて途中から課金コースに入った場合、テスト受けなおし、課題も再提出とあったのだが、特に必要なかった。身分証がいるといった記述もあって、パスポートではなく免許証のコピーだと修了証の記載が漢字になるといった記載もあったが、そのあたりアップロードなどの手続き自体なかった。この名前で政府機関に登録していますというところをクリックして終わり。
最後、講師より最後までついてきてくれてありがとうという締めのあいさつで終わり。おめでとうというメールが来て、修了証もすぐに発行された。
本来3か月かかるはずが、講義開始を前倒ししたというところを含めても1か月もかかっていない。外国の人にヘルプしてもらったりといろいろやったので、本当に身についているのかちょっと心配だ。
すぐにも次の授業を受けたいのだが、ちょっと見直しも必要かなと思った。
[ 投稿者:りっく at 07:25 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]