掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2019年01月08日
低速マシンでテレビ電話
手持ちのノートは過去に流行ったネットブックというやつで、CPUはAtomでプレインストールがXPのやつだ。もちろんXPはサポート対象外となっているため今ではUbuntuでだましだまし使っている。それでも32ビットだからSkype使えなくなりましたとかいろいろ不便になってきた。
それでもスマホでさくさく動くテレビ電話なら楽々動くだろうと見てみると、同じWiFi回線なのに動きがカクカク。思いっきり処理落ちしていた。処理が重い人のために適当な画像を表示させて通話のみにしてもいいかもしれないがビデオ通話が売りなのでいったんボツ。
デスクトップもメモリ不足で起動が遅すぎるのだが、たいして使わないのであまり問題にならない。Android Studioで最新機種のエミュレートとなると無謀だが、最近はNodeJSばかりなのでマシンスペックを必要としていない。貧乏人的には開発環境もクラウドかなと思う。
さて、ノートパソコンとスマホでデモを見せるという当てが外れたが、誰かのパソコン借りるかタブレットで動くかも気になる。
そういえばこのタブレットもそろそろOSがサポート対象外になるのだそうだ。
ラズパイならまだ動きそうだしそちらでも試してみたい。
[ 投稿者:りっく at 10:10 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]