掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2019年01月03日
SkyWayとPWA化
例年ならこんなに休みあるならボードに1度は行かなくてはと思うのだが、アプリ作るので行かないと決めて実際に行かないなら集中できる。
ということで今日もアプリ作り。
今日はSkywayでビデオ通話ができるようにし、さらにPWAにも対応できるようにする。
メイン画面に自分用と相手用のvideoタグ2つ。電話をかける用のボタンと切る用のボタン。かける方は相手の名前を表示するのだが、ログインするとリアルタイムに反映される性質を利用し、動的にボタンを作るようにした。
メッセージの送受信はできるので、今から電話するとメッセージを入れて待機しておけば、相手がつないで会話できるという利用の仕方になる。
Skywayのサンプルでは使えるカメラやマイクの一覧が出てきて切り替えるようになっているのだが、どうもうまくいくときとそうでない時があるようだ。うまく取れないとすぐ落ちる。
getUserMediaで取ってきたstreamをvideoのsrcObjectにつなぐだけでWebカメラが使える、そのstremと相手のidを指定してcallすると相手の画面に自分のカメラ画像が表示され会話できる。すごい時代になったものだと思う。昔これだけのことをしようと思ったら何年かかることか。いや、何をどうすればいいかの情報すら取れずに終わりそうだ。
今流行りのPWA。スマホのホーム画面に追加するWebアプリなのだが、スプラッシュ画面があるしブラウザのUI消せるしでアプリのように動かせる。1つ作ればiPhoneでもAndroidでも動かせるし、アプリストアとかの登録も不要。もちろん審査もない。Webで集客してそのまま使ってもらえる。プロモーションガンガンかける企業アプリでないと基本的に使ってもらえなさそうなイメージがないのがいい。個人で作ったようなものだと検索で下の方になってそこまで行きつくまでに疲れて諦められそうだ。知ってる人ならアプリ名教えて検索してもらうこともできるが、見知らぬ人に使ってもらうのは難しい。
普通にAndroidアプリは作れるが、これは作れるようになっておきたいと思う。
といっても基本的にはmanifest作るだけ。ガイドに従って名前やアイコンを設定していく。theme_colorというのでブラウザのイメージカラー自体変えられるらしい。道理でスマホでアクセスするとアドレスバーが緑色になったりするサイトがあるわけだ。
ということであっさり三が日が終了。
[ 投稿者:りっく at 15:57 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]