掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2019年01月15日
自作ナビのテスト
通勤時に自作ナビのテストをしてみた。
予想はしていたものの結構ひどい。ただ、それでも現在地が自動で更新されるのでおおよその場所がわかるのが便利だ。あくまで簡単操作で近くのお店の一覧とそこまでの経路が表示されるのが便利だというだけで、ナビとして使うにはかなりきつい面があると思った。
結果としてはこんな感じ
・どちらに向いて走っても地図は北が上になる。
・コースを外れても自動でリルートしない。
・現在値が画面外に行っても自動でスクロールしない。
・低速200k回線のため一部の地図が更新されず真っ白になる。
・音声案内がないので画面をみなくてはいけない。


・スマホを回転させれば無理やり進行方向を向かせられなくもないが、表示される文字はそのまま横向きになったりする。
・リルートはまた目的地をクリックすれば現在地から経路を表示しなおすのであまり問題にならない。
・スクロールは諦めるしかない。せいぜいズームを調整して次の交差点までスクロールしないようにするくらいだろう。一応現在地にホームコントロールを使ってるので右上のボタンで真ん中に持ってこれる。
・画面の一部が消えるのは高いSIMにすれば何とかなりそうだと思う。
・音声案内は音楽聞くのに邪魔だからいらないといえばいらないが、交差点で間違う可能性もある。何より運転中に操作できないからルート外れても次に画面見るまで分からない。
というわけで、便利ではあるがナビとしては普通にGoogle Mapのナビを使った方がよさそうだ。そもそも3D表示でない時点で時代を感じる。
車で今コースのどこあたりとかわかるのは便利だが、回転方向気にしない徒歩用に改造しようかなとも思った。
[ 投稿者:りっく at 21:22 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]