掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2019年01月29日
作業場の手前で事故
今朝も軽く積もった。
ぱっと見は例年通りなのだがいったん融けて凍り付いているのでフロントガラスから氷はがしてから出勤しなくてはいけない。
路面は足跡が付く程度だが、誰も雪かきしないし大丈夫だろうとそのまま出た。給油もしたかったのでちょっと早め。
妙に混んでいたがそれでも間に合うと思ってそのまま給油。最近帰りに給油するとやたら混むので今回は避けた。これなら灯油を入れても待たされる人がいなくて済む。ただ、帰りまでそのまま車に置きっぱなしになるので揮発して車の中が臭くなる。
踏切超えてもう大丈夫だろうというところでまさかの大渋滞。事故だろうなと思っていたら2台ほど取り調べ中だった。さらにその先ではトラックが田んぼに突っ込んで横倒しになっていた。たいした雪ではないが滑るやつはいる。珍しく遅刻すれすれになった。
帰りはともかく行きは大雪でもない限り表通りを堂々と通って出社するのは俺だけらしく一人だけ遅く着いて目立っていた。今回は明らかに渋滞だし他の部署の人はことごとく遅れてきていたしお咎めはない。昔大雪のたびにたるんでるとか言ってたやつ思い出したが、メンバーの事情も交通状況も把握していない無能だと今なら言い切れる。
本来なら他部署にも遅れてきている人いるかと問い合わせるべきだが、それを端折って精神論。仮に間に合うように住宅地を爆走したり煽り運転などしたら会社まで追いかけてきてどこの会社の人がやったと話題になることだろう。こういうのは堂々と遅れてどこかでフォローすればいいはずだ。というよりフレックスにしないのだろうか。
他のメンバーはいつも通りに見えたが、午前中はおしゃべりばかりであまり集中していないようにも見えた。気が散るし今日はそんなに成果上がらなくても仕方ないかなと思っているとあっという間に終業時刻。
帰りもそこそこ渋滞してまた煽られた。前と全く同じ車だった。案の定ガソリンスタンドは並んでいたようだ。
[ 投稿者:りっく at 21:23 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年01月28日
サービス終了
この前連絡入れたソシャゲだが、なんとサービス終了になってしまった。
俺が原因ではないとしても、年末年始ずっと動かなかったしクレームも相当なものだったと思う。
それとFlashコンテンツだったのでそろそろ終わりにしたいというのもあったのだろう。HTML5で作り直してほしかったが似たようなものがすでにあるのでやりにくそうだ。
結構長いこと遊んでたなと思うが、かなりアイテムを残していた。ガチャとか何百回も残してるし使い切れるか不安だ。
突然終了ではなくまだ予告の段階だが、アイテムを全部使いきれずに終わることになりそうだ。
似たようなサービスに移行するか、もう一切やめてしまうかはまだわからない。
[ 投稿者:りっく at 22:42 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年01月27日
帰宅
今日は基本帰れさえすればいい。イベントもあったが迷っている間に予約でいっぱいになっていた。遅くなるのも嫌だしぶらぶらしたかったのでもったいないとは思わない。
夜結構遅く着いたので朝はゆっくりしていた。それでも昨日はおもしろ動画でも見てたのか夜ずっと大声で笑ってるやつがいてほとんど眠れなかった。こういうのが疲れて大いびきで寝たりするからたちが悪い。
ドンキはいつ行っても空いてるなと思っていたら24時間営業だった。Bluetoothキーボード安いなと思いつつ、音に合わせてLEDや水で演出するスピーカーとかお試し自由のドラムとか欲しいと思った。今回はパス。時間つぶしもかねてこまめに見て回ったが結局何も買えなかった。
上野か秋葉原か迷った挙句とりあえず秋葉原へ。暖かかったら上野公園で時間をつぶせるが今は寒いのできつい。どうも東京の方が比較的気温が高くても体感温度が低く感じる。
山手線に乗り、眠気も出てきて乗り越した。1周半回って降りる。10時過ぎてもまだ開いてない店も多かった。メイドさんもまだいなくて歩きやすい。ささっと見て回って食事。ステーキ千円も魅力的だが昨日食べ過ぎたのでマクドへ。
プラスチックストローが環境に悪いという話があるが、ジュースについてこなくて自分で取る形だった。知らずに取り忘れたが、忘れた人用に2階にもおいてもらえるとよかったのにと思う。といっても普通に飲めばいいだけなのでもうなくてもいいのかなとも思った。
このまま上野と思ったが御徒町で引き返しヨドバシへ。ノートパソコンがいくらなんでも使えないレベルで古いのでMacbookでも買おうかと思った。同じようなスペックなのに10万くらいでも買える。
Core i5でメモリ8GBなら最新としてはいまいちだろうが俺の環境的には良さそうにも見える。ただ、普段MUGA ストイックPCを見慣れてるので購入には踏み切れなかった。生産性は確かに悪いがどれだけ生産しているというのかと思うといまいちだ。ジブンPCとかいうタブレットもよさそうだけど、あまりの安さに不安。
かつてなら10万も出せないと思ったものだが、いろいろケチりすぎて最新動向についていけてないところを実感したばかりなので今なら無理してでもMacbook買いそうだ。冬の間は通院かボードなので春になったら考えよう。
さて時間も余ったので早めのバスに乗ろうと思ったが、1つ前が満員で結局予約時刻のに乗った。今回往復割を使うため松本でいったん降りる。買い物して戻ったが発車時刻を1時間間違えてしまい、乗りそびれてしまった。スマホがあったからよかったものの暇だし寒いしきつかった。
駅から買い物休憩含めても30分の歩きで冷えすぎてうちに帰ったら暖房入れていないのに暖かいと感じるくらいだった。
[ 投稿者:りっく at 22:46 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年01月26日
イベント出席強行
積雪70cmも!とか交通機関が麻痺する!大糸線が運休!とかいってやたらと外出させないような天気予報の有様だったが、朝になってみればたいしたことなかった。
実際の積雪は数cmで足跡がつく程度。この土日にどうなるかはわからないが、動けなくなったらそのときはそのとき。行かなくて後悔したくないので出かけることにした。
今日の目的はYahooのカンファレンス。こういったイベントは最近あまり行ってないのでできる限り出席したい。いい会社なら研修の一環として会社負担があるのだが、うちの会社に期待するのは無理だ。そもそも昨日飲み会やってたりする。東京往復なら交通費宿泊費で万単位の出費になるので自分から行こうなどというのは俺くらいのものだろうと思う。
駅に着くまでの道もむしろ雪が少なく踏むとじゃりじゃり音がした。靴がずぶ濡れになるだろうと思っていたがまったく濡れずに済んだ。
気になってHPを調べたが昨日まで南小谷から糸魚川が運休予定だったのが、今朝見ると大糸線は朝から通常運転だった。
駅についても普通に人がいる。これくらいの雪で出かけるのを躊躇するような人もいないのだろう。
雪で30分くらい遅れるかもしれないと思って1本前の電車にしたが、その必要もなかった。松本は2度でむしろ暖かいと思うほどだった。
バスの待合所はそれなりに出入りがある。いつも地下で待っていたがここの椅子も座り心地がいいし暖かくて快適だ。
1本前のバスに乗れなくもなかったが、誰かの隣に無理やり割り込むのも気が引けるので予約したバスにした。早くつきすぎても暇だ。逆に松本で時間が余ったので軽く食事した。マクドのコーヒーが0円とかいうのが見えた気がしたが、コンビニでパンとか買ってさっと食べる。バスターミナル地下は空いているし水も飲める。
10分前に案内があったのでバスに乗った。空いていると思ったが直近でほぼ満席になったようだ。
朝も早いし雪かきもちょっと覚悟していたのでほぼ徹夜。あまり寝ていないので車内でずっと寝ていた。ということであっという間に新宿に着いたイメージだ。
まだ時間があるので軽く店を回る。もはやルーティンワークだが、今回の店員さんは日本語が片言だった。この業務海外の人にやらせていいものかと思ったが、それこそ外国人差別になる。手順がしっかり確立されているなら確かに誰にやらせても同じはずだ。それでも信用が云々言っていた時代はもう終わったのかもしれない。ともかく交通費はなんとか目処がついた。今年も東京にはちょくちょく足を運ぶことになると思うが、もうあまり稼げそうにない。
六本木はものすごく久しぶりだ。首都高の下の両サイドというイメージはかわらない。似たような人が次々と会場に入っていくのでついていくとあっさり会場に入れた。
この手のイベントはQRチケットをスマホで見せ、アンケートもスマホで答えるのでもうスマホ持ってないというのは難しい。俺的にはなくても困らないといったイメージを持っていたが、積極的に動くとなるともはやないと困る段階にきている。ついこの前までは特にやり取りしないしLINEのアカウントなんていらないといっていたが、いろいろ不都合も出てきたばかりだ。
細かい内容は公式ページにあるのでここで書かないが、今回の目的は俺のやる気をさらに底上げしてもらうことだったので、十分すぎるほどだった。さらにやりたいことも見えてきたしもっとがんばらなくてはという気持ちにもなった。
それと同時に自分の周りを見てかなり残念にも感じてしまった。いくらなんでも差がありすぎる。
6時間ばかり休憩を挟みつつぶっ通しでいろんな話を聞いた。ネットで調べて自分で試してみればある程度わかるような内容も多いのだが、全部やるのは無謀だしこういった形で概要を知るのもいい。
なんとなくイメージでこういうものだろうと思っていたが、本来見るべきはここだといったこともわかる。
バスで寝たものの寝不足だったはずの俺が最後までばっちり聞いただけの事はある。本当に参考になったし、何より話者は基本的に年下。入社1,2年でも短納期であそこまで作るのかと思った。
それもこれも大会社のバックボーンあってのものだが、各プロジェクトは数人でもあちこちのプロジェクトと絡み合って各担当のやっていることは少しでもかなり大きなものが作れるというのが気になった。本来会社はこうあるべきだと思う。
この巨大会社と渡り合うのはかなりきつい。同じようなことをやるならインフラだけ、画面だけとかいろんな会社に割り振って数社、いや数十社からんで1プロジェクト作るくらいでなくてはいけないが、そんなことができるベンチャーも限られるだろう。後の話であなたの会社ではデザインは専門家がやらないのかと突っ込まれたが、得意分野をはっきりさせて専門家同士でレベルの高いものを作らないと売れるものも作れない。
自分のやりたいことを実現させるには何が必要か、どんな方法で実現するのか改めて考えさせられることとなってしまった。
今俺がやってるのが基本GoogleでmBaaSとか使ってできるだけ手短にやりたいことができるかの検証みたいなものだが、さらに上を目指すには、世間に認められるプロダクトを作るにはこのままではそろそろ頭打ちになりつつあるというのがはっきりと見えてきた。
終わった後、ネットワーキングパーティというのがあるので参加してみた。事前に聞いた話だと俺みたいなタイプは絶対に浮くという。
当初ネットにつないで何かするのかと思ったが、単なる立食パーティーだった。ビールやワインまで出る。俺の頭が古いからいけないのだが、交流会といってほしい。ついスマホの充電切らさないように気を使ってしまった。
コップを空にしがちなのでスタッフに気を使わせてしまいがちだが、こういう場では食べる専門となる。ただ、俺が壁の一部になるぞというのでこういう感じかなとやってみた。社員さんにどんどん話しかけて仲良くなったほうがいいのだが、性格的にやりづらい。
それでも講師の方が話しかけてきてくれてそこそこ話はできた。ここぞとばかりに用意しておいたPWAを自慢。ちょっと失敗したかもしれない。あちらでも審査のないPWAは脅威に感じているということだった。あと、カセットライブラリは終了というのはもう決定事項で動かないらしい。iOSのARマップはすごいのだが、使える機種が限られるのが残念だ。やはりスマホも最新機種にしないとこういうのについていけない。
ちょっと話が戻るが、休憩時間にいろんな展示を見た。いまやAIとか機械学習の話は避けて通れないが、こういった現象が起きるとかこういった活用例があるという話はよかった。ちょうどメディア関係の人が突っ込んだ質問していたのでつい聞き入っていると次の講義に遅れそうになってしまうくらいだ。
水はもちろん、コーラとかオレンジジュースまで用意してもらっていた。一緒に作業してくれる仲間を募集しているそうだが、もちろん俺は年齢制限とか過去の経歴ではじかれることだろう。やっても協業できるかどうかくらいだ。
他業界の話を聞いてても思っていたのだが、自分が何をしたいのか、世の中をどうしたいのか、それに対して自分が何をできるのかを考えて行動していかなくてはいけないと思う。わかっていても流されて動けないというケースがほとんどではあるのだが。
いつまでも壁の一部になったままというのもなんなので、早めに会場を出た。話が盛り上がって締めの挨拶が中間になってしまったところだが、どうせあと10分だしそこで十分だった。普段なら最後まで居座るのだが、そんなことをしても単に惰性で居続けるだけに感じた。アンケート回答でモバイルバッテリーがもらえたが、残り少しだったのでちょうどよかった。持ってないし今日は危なかったのでちょうど欲しいと思ったところだ。
渋谷まではそんなに距離がないと思ったので歩くことにした。いつも神宮から歩いているので距離的にはこっちが短いが、ほかに歩いている人がほとんどいないのでちょっと長めに感じた。
明日は特に予定がないが、帰り大丈夫かちょっと心配ではある。
[ 投稿者:りっく at 06:49 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年01月24日
呆れた発言の数々
今の作業場では基本的に外注組で食事をしているのだが、たまにあちらの上役が混ざることがある。
前回もこんなことがあったのだが、基本的に別部署の俺は場違い。話を聞いても根本的なことはわからないが、どんな仕事ぶりなのか様子はわかる。
ここの会社昔ながらの体質で残業が当たり前となっている。さすがに規制が厳しくなってきたので36協定の上限は超えないようにしているらしいのだが、かつては破っていたように見える。
俺はまったく残業しないのだが、もう一人はそこそこ残業しているらしく制限は大丈夫なのか聞かれていた。答えに窮しているところを見ると内容を知らないようだ。毎月コンスタントに45時間やったらアウトだと思うが大丈夫だろうか?
そういえば会社が合併した後労働者代表はどちらになるのかわからない。そもそも36協定にハンコついてたのは会社が指定した人なので実は追及されたらアウトである。周知とかまったくやってないし内容を知らない人がほとんどだろう。
といっても居残りをさせた以上36協定がなくても残業代は払わなくてはならないので今のところあまり問題になっていない。俺みたいに体を壊した後で未払い残業代と不当労働行為による損害賠償請求まで念頭に入れるようなタイプは他にいないだろう。おそらくその前に辞める人がほとんどだと思う。
さて、その残業だがどうやら本当は火を噴いていないのに若手を鍛えるためとか言ってわざと残業させるように仕向けているのだそうだ。
社員使って遊んで体壊したらあんた責任とれるのかと思った。
メンバーは尻に火が付かないと本気を出さないとか言い出す。そんなやる気のないメンバー集めないで欲しい。こんなのと一緒には仕事できないなと思って自社には早めの契約終了を打診しているのだが、次探してないとかお願いしてでもいさせていただくとか言い出す。よほど単価がいいのだろう。
今いるところではそこそこ好き勝手やって居心地が悪くならないようにしているのだが、いつまで続くのかは不安だ。
といっても春に新人が入ったら配属されるようお願いしているらしいし、よほどのことがない限り却下されないから俺はそこで入れ替えだと思う。
冬は乗り切れるがその先は不透明だ。どうせ切られるなら早めに動いてこちらから年単位で契約しないなら次にすると言えばいいのにと思う。
[ 投稿者:りっく at 21:12 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年01月22日
雪かき
今朝は雪が積もったがぱっと見たいしたことないのかと思った。
これなら誰も雪かきしないだろうと思っていると、向かいが雪かきを始めた。ガリガリいってるのでただのパフォーマンスだろうと思っていたが、はね上げる雪が多そうだったので外に出てみた。
たしかにたいした量ではなかったのだが、集めるとそこそこ量があったので雪かきすることにした。
うちの周り、駐車場、市道合わせてたったの30分。早く終わりすぎたのでうちを出るのもちょっと早めになってしまった。
これなら楽々着くだろうと思っていたが、まず柏矢町までが大渋滞。その後信号のたびに長い列ができていたが、信号を過ぎれば流れていたのでかなり早いペースで進んでいた。それでも梓川を越えるだけで30分かかったため、結局いつも通りの時間となった。
昼頃にはもう融けていてあの雪は何だったんだと思ったが、帰ってみたら雪かき中に積もってきた雪がまだ残って凍り付いていた。
[ 投稿者:りっく at 06:02 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年01月20日
痛板とゲレンデタクシーとスキーこどもの日
さて今日一日だけあったところで何も作れそうにない。
いつの間にか一月ももう下旬に入りつつあるのだが、まだ1回もボードに行ってない。このままではハイシーズンを外してしまうとボードに行くことにした。
今日は痛板の会が来ているのだそうだ。毎回違うスキー場でやるのかと思ったらどうも栂池は定番になったようだ。
さらに今回はゲレンデタクシーもある。そこに来て今日はスキー子供の日で小学生以下無料だったりする。
これは大混雑だろうと思っていたがほぼ例年通りだった。
朝うちを出るときに薄暗かったのでやや天気が心配だった。途中からそこそこ混んできたが特に渋滞というほどでもなくなんとか駐車場に着いた。早めに着いたこともありまだ空いていた。昼に見てみるとまだ空きはあったが満車にしたかもしれない。
ゲレンデ状態はそれなりに新雪が積もっているがパウダーというよりクリーム状で滑った跡が付く程度だ。
今シーズンは初めてだが例年普通に滑れるのでまったく気にしていなかったが初心者コースで転んだ。いくら運動不足でもここまで下手にはならないと不安になったが、後でワックスが切れていたのだとわかった。緩斜面を滑ると板の上に雪がくっついて動けなくなる。ビンディング外して歩くとくっついている雪がどんどん増えていく。
ずっと雪が降っていたがあまり寒くなかった。ただ服に付いた雪がしみ込んできてかなり濡れた。
各コース2回ずつくらい滑ってゴンドラに向かう。ゲレンデタクシーのイベントをやっていたが、空いていたので申し込むことにした。Twitterアカウントはもちろん今は通信用SIMもある。それでも回線が遅いので画面が更新されず時間がかかった。しかも画面が濡れて指紋認証が効かなかったりボタン押しても反応しなかったりする。そういえばこのスマホ防水対応でなかったような気がする。これでダメになったらあっという間に終わりだと思った。次回からは防水用の袋を用意しておこうと思う。
写真はスマホでそのまま撮るのがオフィシャルで撮るのか聞かれる。あちらのカメラ性能が良さそうなので両方で頼んでみた。あとでオフィシャルページからダウンロードできるそうなのだが、結局わからなかった。事故っても責任取れないということとイベント写真オフィシャルで使うので肖像権利用の誓約書にサインした。
乗車には写真をツイートする必要があるのだが、ハンドル名で使ってるアカウントで顔ばれするのが不安だ。ツイートを見せるとQRコードを読み込んで乗車券を発行する。
乗車は片道と往復がある。まさにタクシーとして上げてもらう形で利用することもできるらしい。1人1回という制限もなくまた乗りに来てくださいということだった。
往復でお願いするとキャリアがない車が客待ち中ということで先に通された。一人で申し込んだが相乗りではないらしい。
普通に走り出してあっという間に片道終了。そのまま下るときにハンドルを切ってドリフトした。
傍目に見ていると雪道をつるつる滑って恐怖感を楽しむイベントだと思っていたのだが、これは横滑りに対して自動制御がかかろことを見せるデモンストレーションということだった。
つまり、このゲレンデタクシーというイベントは面白いという側面もあるのだが、基本的にスバルの車の性能がいかに優れているかを紹介するデモンストレーションということだ。滑って転んで楽しむようなものではない。
ただの試乗会としたら多分そんなに人は集まらないと思うので、こういった形でイベント化するというのは面白いと思った。こういう発想は参考になる。
乗り終わって会場を出ると呼び止められた。アンケートに答えるとネックウォーマーがもらえるのだそうだ。さらに向かいのテントでコーンスープまでもらってしまった。誓約書書く時にもステッカーとかもらったしポケットの中がいっぱいだ。
昼休憩は食事だけで昼寝なしで戻った。いつもの連絡リフトが休みだったのでリフト乗りなおして迂回した分そこそこロス。キッカーは失速しすぎて転ばなかったものの飛ばなかった。
馬の背は2時までなので急いで移動した。メンバー専用コースは1つずつ番号がずれていてどうもどこか閉鎖になったようだ。今年は黄色らしい。
今日の雪なら大丈夫だろうと思っていたが、こぶの裏が固くて滑った。雪が重いこともあってあまりうまく滑れなかった。
とにかく板の裏に雪がついて失速するので滑りにくく、滑りやすかったコースは白樺、チャンピオン、ハンの木と急坂限定となった。鐘の鳴る丘とか親の原はむしろきつかった。
一通り滑り終えるともう時間がない。最後時間ギリギリにゴンドラに乗って終わりにした。噂には聞いていたがゲレンデタクシーの後はぐるぐる回ったり見どころがあったのだが見に行かなかった。
ずっと雪が降っていただけあってタイヤの4分の1くらい埋まっていた。ある程度かいて坂にしてなんとか脱出。帰りはそこそこ渋滞したが、買い物してもそんなに遅くならずに済んだ。
[ 投稿者:りっく at 06:02 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年01月19日
通院と初詣
今日の通院は2か所。あまりに時間が近かったのでもう一つを昼過ぎに換えてもらっていた。
良く晴れているので渋滞はないと思うが、工事中があるかもしれないと思った。あるにはあったが気にならない程度で済んだ。
今回は駅前の駐車場に止める。契約駐車場に止めれば補助がもらえるが、いつももらっているのも申し訳ないし診察終わったら暇になる。
だいぶ治療も終わりに近づいていて、うまくいけば来月には終わりになる。ただ、今回の検査が一番危険だったのでちょっと心配だった。
今回も院長が呼ばれたのでまた何かあったのかと思ったら最終確認だけだった。
問診表を書くため15分前に着くようにしたが、すぐに検査が始まった。会計も早かったが、次のところに行くとなると車でも徒歩でも間に合わないようだ。診察時間を遅くしてもらっていてよかったと思う。
逆に、昼からとなってしまったため2時間ほど暇になる。ということで善光寺に行くことにした。参道には修学旅行らしき学生の一団がいたが、大宰府からきている人もいるらしい。地元に学問の神トップクラスがいるのにわざわざとも思ったが、長野ということで珍しがってる感じだった。かくいう俺は修学旅行志賀高原だった。鍛えるばかりで遊んでなかった気がする。
イトーヨーカドーとかあちこち寄り道して戻るとちょうどいい時間だった。こちらは検査のみであっという間に終わった。今回も院長ではなかったので誰かと思った。名前に見覚えがあると思ったらかの丁寧な先生だった。
長野駅に戻ると安倍政治を許さないとかいう一団が演説していた。シュプレヒコールという掛け声がかかり、太鼓の音とともにあれしろこれしろというのだが、野党はがんばれというのにはがっかりした。共産でも立民でももうネタ扱いでとても支持できない。いまだにモリカケとか言っててごみを漁っているらしいのだが、やるなら一発で有無を言わさぬ証拠を突き付けて欲しい。いまいち致命傷になるものを突き付けられずにワーワー言って自白待ちというのはやり方としては最低だと思う。そもそも元弁護士なら疑わしきは罰せずとならわなかったのだろうか。ちなみに次に自民党の演説がスタンバイしていたようだ。
長野電鉄で売ってるリンゴが安い。よく見ると規格外品とあるのだが、大きさや形だけというのがあってお得だ。自分ちのりんごは食べきれなくてジャムにしたくせにといわれそうだが、夏にはなくなってしまったので買うことにした。
本屋にも寄るといいのが見つかってしまったのでこちらも購入。
駐車場に戻ると一日の最大金額になっていた。といっても千円。
いつも通りドンキに寄ったが時間的に厳しそうなのでさっと買い込みまっすぐ帰った。ちょうど夕方で食事の準備ができたのが大きい。
大量に野菜を買い込んだもののさばききれずに残っていたがこれで使い切るめどが立った。
[ 投稿者:りっく at 21:58 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年01月18日
引き落としミスとポイント
楽天からメールが来た。ミスがあってポイントから支払うはずの通信料がカード払いになっていました。つきましては手続きをやり直してくださいときた。間違っていたから組み戻しますとは言わない。
普段ならさらっと流すのだが、今回はそうもいかないところだった。
というのも今回は今月で期限切れとなるポイントが大量にあった。本来ならこのポイントだけで支払いが完了してしまうのだが、間違えてカード払いになってしまったことで、月末に失効してしまうことになってしまった。
ベーシックプランのポイント払いで実質タダで使っているようなものだから文句も言いにくい。金持ちならこういうところきっちりしていてそのミスでこういう損害があると指摘するのだろうが、難しいところだ。
なんでこんな時にポイントが残っていたのかと思うが、多分Edyのセブンイレブンチャージキャンペーンの時のだと思う。その他あちこちのキャンペーンとかで毎月ポイントがたまっていて今までは毎月ポイントだけで足りていた。
さらに手続き先は楽天の会員情報を扱う別のサイトでやたらと重い。
タイムアウトして最初からやり直してくださいとなったり、エラーで手続きできませんとなったり、ブロードバンドの契約してくださいと出てきてなかなか手続きできなかった。
やっとのことで手続きできたが、またやらかしたらこんな感じなのかと思った。
なくなりそうなポイントで何か買おうと思うが、このシステムエラーわざとやったのではないだろうかとも思った。
[ 投稿者:りっく at 21:58 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]