掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2018年08月07日
デブの自覚
通院、バテて寝込む、草むしり。今年他に何かやっただろうか?
ということでもう8月になるのに高原に1回も行っていない。かつて月1、2回ペースだったことを考えるとあり得ないと思う。
ただでさえ新陳代謝が悪くなって来たところに運動不足。特に食事を変えたわけでもなくお菓子が食べたいなら食べる。ジュースが飲みたいなら飲むと欲望を押さえつけたりしないので必然太ってくる。
ということで一気に8キロ、そしたまた4キロ太った。まだメタボの定義には入らないしBMIも標準と出ているのだが、最近さすがに太りすぎかなと思うようになった。
というのも今回の作業場では毎朝ラジオ体操があるのだが、ここですごく違和感がある。いろんな荷物に挟まれて動きがちょっとおかしいのもあるが、中学の時からポイントを押さえて体操をしているので筋は押さえているつもりだ。体のどの部分を伸ばしているか理解しながら体操するだけでもだいぶ違う。他の人のは見た目は綺麗だが俺から言わせると盆踊りに見える。ただ俺の方でも動きは小さくともトレーニングになるような体操をしているのだが、いつもと違ってちょっとおかしいのだ。
いつもと言っても体操をするのはボードの準備運動くらいなのだが、今では特に体を横に曲げる時に肉を挟んだようになっている。今までは何の感触もなかったのだが、最近肉を挟んで折りたたむというか押し込むように曲げている気がする。
胴回りベルトのサイズは変わらないのだが、なんだかお腹周りがぷよぷよしているような気がする。胸がなくなりあばらが見えてお腹が突き出たように見えなくもない。立ち方でごまかせなくもないが、女の子っぽく見えてしまうので普通に立ちたい。
かつてデブに憧れていたのでウェルカムだとしても体力がついていないのが最大の問題だ。そろそろ歩くだけでもきつくなるかもしれない。体を曲げると違和感があり動作が色々と重い。デブの人の苦労がちょっとだけわかった気がした。
体力がなくなり太ってまた体力が落ちて巨大化したりして。最後息をするのもめんどくせぇとか言って死ぬんじゃないかと思うようになってきた。
[ 投稿者:りっく at 20:32 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]