掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2018年08月04日
夏祭り
今日はお祭りだけ見れればいいということで午前中はうちにいた。
久しぶりにリサイクルセンターに行ってみた。いつからかはわからないが、入口と出口が分かれていて一方通行になっているようだ。中に入ると駐車スペースはあるが、そこに止める人は誰もおらずみんないつものようにギリギリまで車を入れていた。
今回主に処分するのは電池と瓶。瓶は注ぎ口をプライヤーで外して洗ってから持ち込んだが、それでも難癖付けられて持って帰れと言われそうで不安だった。ラベルがびっしり貼りついているのがあってたわしではがしてからでないと持ち込めないといわれるときつい。
後缶とかペットボトルも持ち込めるようだ。1.5リットルのジュースなど飲んでしまうとペットボトルが捨てにくい。捨てられる日付も限られていてずっと出せずにいたが今回出すことができたのは大きいと思う。小型家電も粗大ゴミという区分ではなくそのまま捨てることができるようだ。時計とか髭剃りとかはどの区分で出したものかと思っていたのが出せるようになったのは大きいと思う。気のせいかファンヒーターが捨てられているように見えた。
買ったばかりのチノパンだが、さすがに長すぎるので丈を詰める必要がありずっと手つかずにいた。こちらも今日何とか処理できた。今では股下のサイズを指定して買うことができるのだが、70cm台では短すぎる。今の若い人に比べて我々は足が短い部類に入るはずだが、衣料品コーナーで見かけた股下サイズ付きのチノパンはあまりにも丈が短すぎて買えなかった。かといって安いところで買うとまず短すぎるという人はいないだろうというくらい長い丈のものしか置いてなくて、しかもサイズ調整のサービスがついていなかったりする。こういう時別料金でもサービスがついているユニクロのありがたみがわかる。
夕方から例年通りお夏祭りを見に行った。いつも時間を覚えていないのだが、青年部は5時半、どこかのサイトでは6時と記載があった気がする。通勤時間で測ると早く着きすぎるのでちょっと遅めに出た。
5時過ぎに着くと駐車場もそこそこ埋まっていて既に開会の挨拶が始まっていた。遅すぎというほどではないがせっかくだから最初からという目論見は外れた。
今回、朝日村開村130周年記念ということで何かやるらしいという情報は得ていた。明治からいろんな合併の機会に合併せずずっと残っているのはすごいと思う。毎年玄蕃とお夏の結婚式をやるのだが、塩尻と合併することはないようだ。
記念のイベントを楽しみにしていたが抽選会らしい。村民各戸に抽選券が配られていたのだそうだ。受付でもらえるという形ではなかったので我々はもらえなかったのだが、賞品が当たると気まずいので特に気にはならなかった。
例年座っていた場所は消防団が占めていてその横は子供が着替える用らしきテントが張られていた。さすがにその裏に腰掛けると覗きと間違われそうなので座る場所を探した。グラウンドの上から警官が様子を見ていたので行ってみると全体が見渡せるポイントだった。
あとステージ前に椅子が並べられていた。ここに座ればいいのだが、これも子供や高齢者優先のような気がして座りづらい。
開会の挨拶で国会議員が入ってきてびっくりした。おんぶだのなんだのとひそひそ話が聞こえるかと思うとそうでもないあたりが朝日村らしい。ぼんぼんもびんづるも、他いろんなお祭りがあちこちであるのにここに来るあたり珍しいと思っていると、顔を覗き込まれたのでびっくりした。ちなみに知り合いではない。
踊り連はものすごく数が減った気がする。かつては押さないでくださいと詰め詰めだったのがここまで少なくなったのかと思った。山車が無くなっただけでここまでにはならない。全体的におとなしく踊っていて、そこだけ盛り上がっていた野球とサッカーの子が受賞するかと思ったらどこにも引っかかっていなかった。もしかすると受賞は持ち回りかもしれない。
抽選会。番号は4桁で大きくても1000番ちょっとなので村の世帯数がそのくらいなのかなと思った。ステージ前に集まって当たったらすぐ報告しないと次の抽選に入る。もちろん祭りに参加していない世帯もあるだろうしどんどん発表が行われていった。
そしていつもの結婚式。今回は久しぶりに花嫁行列が復活していたが、さすがにかつての大所帯ではなく簡略化されていた。それでも軽く行列にしただけでも見ごたえがあると思った。ちなみに今回開村130周年記念だが、来年は祭りの開催30回を記念してまたやる可能性もあると思う。
最後に花火。どこかに8時45分からとあった気がするが、8時半からだった。そこから30分間休みなしでどんどん打ちあがっていた。花火自体はサマーナイトで見たばかりだが、あれをグラウンドで見るような感じだ。大玉はないが近いだけに見ごたえがある。いつものあたりに陣取ったが座れるステージで見る人も多い。俺が座るあたりは最初誰もいなかったのだが、花火が始まるといつも通り子供に囲まれた。開村130周年記念の文字はここからでないと見えないしナイアガラもある。例年ナイアガラの最後は破裂していた気がするが、今回静かに消えていた。
途中大爆発があり、最後はきれいに終わったので物足りないという子供もいた。30分ずっと見続けたので単に組み立ての問題だと思う。
あと今回ずっとBGMが流れていた。犬を連れてきていた人がいて花火の際中ずっと怯えて吠えまくっていたが、大爆発の時は破裂音にかき消されていた。選曲が我々の年代向けのような気がするが、そういえばアニソンとかAKBとかジャニーズばかりで夏や思い出をイメージするような曲を最近聞いていないような気がする。
帰りはだいぶ遅くなるので道路は比較的空いていたが、ほかのお祭りから帰ってくる人と合流したのかガラガラというほどではなかった。
[ 投稿者:りっく at 09:23 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]