掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2018年08月03日
新しい作業場
先月末から新しいところで作業している。
まずは通勤だが、距離的には近くなった。ただ高速が使えなくなったので時間的には同じ。休憩も勤務時間も微妙に短いので帰宅時間は少し早くなるが、渋滞するためさほど変わらない。買い物がゆっくりできるといったところだろう。
入場は通用口から勤務証を使って入る。最近どこでもこんな感じだ。
そして大抵のところは勤務証についている紐の色で社員を識別している。社員は青、派遣会社は黄色、一時入場者は赤といった具合で前にここで問題視した奴である。少しマシなところなら外注業者は緑色になるがまさに信号だ。
そしてここだがなんと全員青だったりする。外注と社員の区別はできない。ということでよその部署の人から差別される可能性は低い。それでも社員なら行事とかで顔合わせして覚えていそうなので本当のところどう思っているかはわからない。
俺の入った部署は外注は一人なので俺だけ別の場所で作業ということもなかった。同じ会社のメンバーだからと別の部署に連れていかれたのは気になるが、そこも大丈夫そうだ。
食堂は外注も普通に使える。ただ、給与からの天引きができないので食券精算となる。電子マネーやプリペイドカードには対応していないようだ。
プロジェクトの説明はかなり丁寧に行われたのだが、作業そのものについては俺任せで細かく口を出してこない。自由にやらせてどこまでできたか確認する形となっている。俺としてはやりやすいが目的を見誤ったり、成果が上げられないとまずい分きつめである。
社員は定時まで勤務する人と夕方帰宅するパートさんに分けられる。パートさんは時間精算なので時間になると帰宅するが、俺の扱いは微妙である。もちろん定時後に作業指示を出したら精算対象になるはずだが、会社間の力関係でただ働きさせられるかどうか微妙なところである。少なくとも時間きっちりで帰宅する俺はあまりよく思われていないような気がする。
作業場での飲食は禁止、ガムどころかお茶も飲めないのはきつい。もちろん休憩は自由に取っていいということで休憩場所はあるのだが、社員が占拠していたりして使いにくい。あとおそらく休憩回数や時間をチェックしているような気がする。
全体として今までと比べるとちょっと窮屈でストレスフルな感じである。契約の経緯が経緯だけに長くなりそうだが、早めに逃げておいた方がいいのかもしれない。
[ 投稿者:りっく at 06:42 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]