掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2017年08月29日
空襲警報で起こされる朝
俺の場合すでに起きて出勤の準備をしていたのだが朝放送でミサイル発射と聞こえてきた。
Youtubeとかで事前に聞いていたのであまり気にならなかったがJアラートはかなり不気味な音が出る。初めて聞いた人はトラウマになるかもしれない。
なによりストレートにミサイルが発射されましたと放送したのに驚いた。ニュースなら誤魔化すのだが防災放送でミサイルと言い切ってしまっては誤魔化せない。それでもニュースでは飛翔体と表現して不思議がられていた。
しばらくするとこの地域の上空を通過しましたと放送があった。その間ニュースも間に合わずTwitterでチェックしていたのだがどうやら東北が狙われたらしい。東北からまっすぐアメリカを狙っているのではという予想もあった。復興中の原発を狙ったかと思ったが後でニュースを見ると北海道を通過したらしい。結局この地域の上空どころかずいぶん離れていたようだ。
戦争だから会社休みだろうなとメールでも来ないかと思ったが来るはずもなくそのまま出勤。小学校も普通に登校していたようだ。なんだか今日はやたらとあいさつされた気がする。
いつも走らなくても間に合うはずがなぜか踏切の音が鳴ったのでちょっとだけ走った。1,2分早い気がする。見ると松本行きになっている。どうやら一本前の電車が遅れて到着したらしい。車内放送では北朝鮮のミサイル発射で電車を止めていたのだそうだ。
松本での乗り換えで塩尻から先まで乗る人は特急がタダで乗れるらしい。がそこまで乗らない人は遅れている大糸線から塩尻行きに乗ることになる。結局乗り遅れても同じということだった。しかも特急の発車待ちがあり松本発も遅れた。
もともと早めに出ていたので遅刻はしなかったがちょっと不安になった。工場までのバスは待っていてくれたようで満員になるまで乗せていた。
さほど話題にもならずそのまま仕事して帰宅。ミサイルが発射されたというのに他は普通に残業していた。
このJアラート鳴ってから数分で着弾するので聞こえてから避難しても間に合わない。あれを聞いたら終わりだなと思っていたので心の準備をしていた分逆に肩透かしに終わった。
[ 投稿者:りっく at 16:40 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月27日
高原の寄り道
今日は久しぶりに山梨に行ってみた。前回は5月だっただろうか。6月まで休みという張り紙があって6月は休みでも7月も難しそうだなと思っていたが8月ならどうだろうか?
店までの入り口は草刈りがされているらしく店は開いているのではと思った。見たことない車が止まっていたが他に誰かくることを考えていないのか駐車場のど真ん中にまっすぐ止めていた。
駐車場から店までの下りはどうも草刈りしておらずもしかするとと思ったらまだ休みだった。前回の張り紙はそのままのようだ。
いつもならここから小諸に出るが特に欲しいものもやりたいこともないし引き返す。諏訪で買い物も考えたがそこで欲しいものも今はない。
お土産としてもってきていたりんごは車の中が暑くうちまでまた持って帰ると痛みそうだったので親元に送ることにした。ちょうど茅野の郵便局がありそこで送れるようだ。日曜でも時間外受付でゆうぱっくが送れる。当たり前だがスーパーで買うより送り賃の方が高くつくようだ。
そのまま白樺湖からビーナスラインに向かった。ビーナスラインにはあちこちに駐車場があるが、富士見台の駐車場に止めただけで他は車山肩も八島も駐車場が満車で入れなかった。美ヶ原に行って満車だときついし暑いので扉峠で降りて松本に向かってそのまま帰った。
今日もまた草むしりをする。少ないとはいえやればやっただけきれいになるので少しはましになっていることだろう。
[ 投稿者:りっく at 16:38 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月26日
手術決定
手術することを前提で診察を受けるのはいつもと感じが違って難しい。
今までできるだけ手術を後に引き伸ばしたいようなことを言っておいて、今更急に手術したいといったところで納得させることはできるのだろうか?おそらく今までどおりだいぶ悪化しているね、そろそろ手術が必要なところだけどまた次回まで様子を見ましょうといったところで終わる気がする。
院長が診察だった場合はほぼ間違いなくその流れだが今回は前の人とはまた別の若い先生だった。そろそろ何かした方がいいという話があったのだが専門用語で分かりにくかったので手術かと尋ねたらそうだということでお願いした。
いったん診察を終えてその後は手術の説明となった。
眼球の模型を見せてもらって説明を受ける。
角膜の裏にある水晶体を交換するというのが白内障の手術だ。
この水晶体は白内障のまま放置すると固まってくるらしい。
柔らかいうちは眼球に3mmの穴をあけ圧力をかけて水晶体を砕くがそれが固くなるとできなくなるそうだ。そうなると従来の手術で6mm切って後で縫うことになるらしい。
前者の先進的な治療方法では切るのは3mmなので代わりに入れる人工の水晶体は折りたたんだ状態で入れるそうだ。
事前にパンフレットで調べていたのだが、遠くも近くもピントが合う高い治療方法より、どちらかに合わせて眼鏡をかけたほうが見やすいとあった。
こちらは保険の効かない先進医療でネットで調べたところ50万以上すると聞いていたが40万でいいのだそうだ。ただしこれでもピントの合うのは遠くと近くの両側だけで中間は見にくいらしい。
生命保険の先進医療特約とかに入っていたら保険で支払いもできるがもちろん生命保険自体入っていない。
次はピントをどこに合わせるのかという話になった。
遠くに合わせるのが普通と思ったら右目の近視がきついので、左目の視力とあまりずれるとそれはそれで問題らしい。ということで微妙に近視に合わせることとなった。あまり近くを見ることはないので遠くの方がいいが左右のバランスも考えなくてはならないとは思わなかった。いずれにせよ今後眼鏡は絶対に必要になるようだ。
手術によって水晶体を目のピントを合わせる筋肉と切り離し、人工のものは筋肉で制御できないので今後一生目のピントを合わせられなくなるのだそうだ。後乱視はこの手術で治らないらしい。
せっかく長野に来たのだからまた善光寺に行こうと思ったが、暑そうなので止めておいた。
早めに帰宅して草むしりをした。帰宅後のちょっとの時間だったのであまりできてはいない。
[ 投稿者:りっく at 16:36 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月21日
夏休み明け
連休も終わって今日から出社。1ヶ月後に引き上げるという話は会社から連絡しているはずだがここの作業場ではなんの反応もなかった。
[ 投稿者:りっく at 16:36 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月20日
帰宅
今日中にうちにつけばいいだけなので朝はゆっくり出発した。
また関西本線に乗る。今回は普通のディーゼル車だった。名古屋から中津川までの電車は普通に走っていて土砂崩れの影響はなかったようだ。何か見えるかと車窓から見ていたがどこだかわからなかった。朝のニュースによると中央道の復旧見込みはまだわからないらしい。
暗くなる前に帰りたかったが夕方にはついた。
帰宅するとりんごがかなり落ちていた。強風でも吹いたのだろうか?
[ 投稿者:りっく at 16:35 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月19日
ミシン移動
親元は前にだいぶ片付けたはずがまた散らかっていた。典型的な片付けられない人の特徴でしかも体が動かないというからたちが悪い。とにかく服の数が多すぎる。俺の場合持っても5枚で破れたら買い換える形なのであまり服を持っていないが親元ではもらったものも捨てずに取っておいたりするのでものすごい数の服が散らばっている。しかもあげたら喜ばれるからと捨てずにいるのが一番悪い。俺の持ち物だけ必死に捨てようとするのだがまずこれらをなんとかしないと始まらないと思う。勝手に捨てられないが後日叔母がきて片付けるのだそうだ。子供に自分のものを捨てられるのは我慢ならないが姉妹なら問題ないといったところだろうか。うかつに台所も触れない。
今では貴重な家具調テレビはさすがに処分してしまったがまだミシンが残っていた。買い取りたいとよく言われていたそうだが知っている人にあげるという。がしかし重くて運べないのだそうだ。
うちの中に入って持っていってもらうには汚すぎてうちにあげられない。ちょうどそこに俺が来たので玄関前まで運んでもらおうということになった。
基本的に鉄のフレームで重い。しかも2階から下ろすのに階段が片付いてなくて人一人通るのが精一杯の隙間しかなかったりする。分解してミシン本体とミシン台に分けて本体だけ先に出したもののミシン台を出すのは大変だった。頭の上まで持ち上げて運ぶほど力もないし階段の荷物にあたって次々と弾き落としていきながらなんとか玄関前まで運んだ。
昼はラーメンを食べにいった。おすすめは前に食べたので今回は普通のチャーシューメンにした。ここは子供の時からあって何度も行っているが実は知る人ぞ知る名店らしくあの立地で潰れないのが不思議なくらいだ。地元の人しか行かないはずがいつも並んでいる。
そしてもちろんラーメン屋のラーメンは量が多い。定食もあるのだがラーメンを食べるだけで限界だ。
その後隣のスーパーで買い出しをした。基本的に親の食料だけなので俺は何もすることがない。
ちょうどいい機会だからとHDMIケーブルを探した。これがあればデジカメとテレビをつないでデジカメ画像をテレビで見ることができる。秋葉原で買えば安く買えただろうが今思いついて買うのでちょっと高くても仕方がない。ポイントつかないとはいえEdyが使えたのがよかった。あと親元にきている今使わないと意味がないので値段をどうこういえるところでもなかった。
早速つけてみると写真はもちろん動画音声もテレビから出せるようだ。なかなか便利だがうちにはテレビがないのでここに置いておくことにした。
ニュースでは中央道で土砂崩れがあったらしい。車で来ていたら帰れなくなるかもしれないところだが、電車の方は調べる限り影響はないようだ。
[ 投稿者:りっく at 16:32 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月18日
帰省
今日は東京から親元に行くことにした。
今の作業場では今日は休みとなっていたが、そうでもない会社ももちろんあって朝の通勤時間帯にぶつかった。荷物はデイバッグ1つでも満員電車では邪魔になる。荷物棚に置ける位置まで移動できればいいが入口付近から動けないときは睨まれている気がする。そしてもちろん座れない。
静岡、浜松とさすがに満員ではなくなったものの立ったまま移動。名古屋で一旦降りる。
ここから関西本線に乗るとさすがに空いているだろう。最悪でも亀山まで我慢すればその先のディーゼル車が満車ということは考えにくい。
車窓からの景色を楽しみにしていたが今回の列車は全部緑色のカーテンが閉まっていた。車体にも山城列茶と書かれていて全体が緑色になっている。木津川市のお茶をイメージしたといったところだろうか。センスはいいと思う。
寄り道しなかったので夕方には親元についた。
[ 投稿者:りっく at 16:31 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月17日
東京燕日
帰って来れないことも考えて今日は有給を取っている。雨のために早めに帰ってしまったがせっかくだから今日も遊びたい。
ということで朝一で18切符を買い東京に出た。いつもなら始発の電車に乗るのだがナイターが見れれば十分なのでゆっくり出た。こんなことなら前売りチケットを買っておけばよかったのだが仕方がない。日付が変わってしまうとファンクラブ会員のポイントがつかないのだが無駄にするポイントも多いしそんなに気にすることでもない。グッズを買ってポイントをためるという手もある。
路線検索で調べた時刻では小淵沢で1時間待ちだったような気がしたが甲府で食事や買い物をすればいいかとそのまま甲府まで乗った。するとすぐ乗り換えてくださいというので高尾行きに乗り換えた。そんな感じでほとんど乗り換え待ちなしで四谷に着いた。新宿で降りればいいのだが混雑するので避けた。四谷ならそんなに混んでないので乗り換えも比較的楽だ。快速のホームから隣の各駅停車のホームに乗り換えるだけ。ちょうど食事もできなかったところで駅を出てコンビニでパンなど買い込んだ。
今日は東京燕日の最終日ということで屋台があるのだが一度やってみたかったストラックアウトに挑戦してみた。普段なら空き缶でも当てられる距離のはずが最近ボール投げをしてなかったこともあり球があさっての方向に飛んでいった。目がほとんど見えないといっても方向感覚はある。足腰も疲れないように歩いていたので何も問題ないのにこんなになってしまっていたことに驚いた。
今シーズンの燕パワーユニフォームを着ていくと屋台の1回無料券がもらえるのだが手ぬぐいと一緒にもらえるのだそうだ。最初信濃町駅からQRチケット引換所に行き屋台に行ったのでまた引き返してもう一度屋台に行くことになった。手ぬぐいの受け取りは噴水のところでかつてレディースデーで反対側まで並んでいたことを思い出して後回しにしていたが平日だからか空いていた。
戻った屋台では食べ物にしようかとも考えたが去年1つも取れなかったスーパーボールすくいに挑戦した。あるやり方で取れるのではないだろうかと確信していたがやはりあっていてなんとか4つ取れた。3つ以上でうちわがもらえるので大成功だ。
そこから入場列に並ぶのだが平日だからかほぼいつもの位置だった。4時半から入場のはずが早めに動いて球場に入る。今回もいい席を確保できた。
燕日特別メニューということでパイン氷というのがあったが気になって食べてみた。黄色いシロップがかけられているだけだと思ったら実は本当にパイナップルが入っている。ヘルメットに入っているのだがヘルメットを汚さないよう皿が乗っている。この皿が平らだと思っていたらかなり深くカキ氷の量も想像より多かった。ヘルメットもそのまま置いてぐらぐらしないようにてっぺんが平らになっていた。思ったより大きかったがさすがにかぶれない。こういうのはめったに食べないのだが500円はお得だったと思う。
今日の先発は星投手。巨人のオーダーは強そうだったが強気の攻めで1、2回を乗り切った。そして2回裏リベロ選手のツーベースの後で中村選手にデッドボール。そこそこ打つようになったので今では6番打者だがかつてネットで自動1アウト装置とまで言われた選手にぶつけるとは何事だとざわついたところで荒木選手がホームラン。怒りもなにもかも吹き飛んだ。まだノーアウトのところでヒット、送りバントからタイムリーが出て巨人先発の内海投手が交代となった。あちらの監督決断が早いと思う。
得点を貰って下位打線。あっさり終わるはずがヒット、送りバント、ヒットと出てタイムリーを打たれる。さらにヒット、四球で満塁からのタイムリーで1点差。2アウトからどんどん打ち込まれて逆転されそうなところだったがなんとか1点差のままで終わった。
その後4、5回とボール先行なのが気になるがなんとか押さえる。
そして花火。風がこちらに向かっているので煙や燃えカスに注意してくださいとあったのだが花火の後で煙が球場に入ってきてびっくりした。
6回またも1アウト満塁のピンチでピッチャー交代。なんとかしのいだ。
追加点が欲しいところがなかなか入らず1点差のまま毎回ピッチャー交代してなんとか試合終了まで持ち込んだ。ほんと最後までヒヤヒヤしたが勝ててよかったと思う。応援団はまだCS出場を諦めていないらしい。いやそれより最下位脱出だろうと思うがそれですらものすごく心配だ。
最近2番で出てきている山崎選手だが打率が低くてなんで出すのかと思ったら今日は初のお立ち台。タイムリーを打っただけでなくバントもしっかりできているということで評価も高かった。2年目だし我慢して使い続けることで成長してもらうといいと思う。また、ホームラン狙いの応援や打者が多い中転がしてでもヒットを打つ選手がチームとしては必要ではないだろうかと思う。やはりヤクルトの勝ち方はタイムリーが続いてチャンステーマが延々と流れ続ける方が応援していても楽しいし勝ちやすいと思う。
そろそろきつくなるがまた応援しに来たいと思う。
[ 投稿者:りっく at 06:11 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月16日
下山そして帰宅
今日も雨。今から行けそうなところもないところでそのまま下山することにした。
双六から新穂高温泉までいくらなんでも夕方には着くだろう。元々三俣小屋から行くつもりだったことを考えると気分的にも楽だ。朝もしっかり食べて水はペットボトル1本のみにした。最悪途中の小屋で買えばいい。
鏡平まではアップダウンが多くきついということだったが下山だからかたいしたことはないと思った。がしかしごつごつした岩でペースが上がらない。抜かされつつもマイペースで進んだ。意外と悪いペースではないらしく何度も同じ人と行き違った。俺の場合は遅いが疲れないし休憩も少ないので結果あまり変わらないのだそうだ。
途中見所も多いようで下山の割につまらなくはなかった。天気は途中晴れてきたりして暑くて蒸れるからと雨具を脱ぐとまた雨が降ってきたりと忙しかった。
新穂高温泉に到着。ロープウェイの方にバス停があるらしい。
着くと私服の人に行き先を聞かれた。バス会社の人らしい。松本行きはちょうど出たばかりで2時間待ち。1時間後に平湯に向かうバスもあるが結局松本直行のバスに乗るので温泉に入るとかしないから最初から乗っておいたほうがいいということだった。コンビニもなく暇だろうと思ったがお土産屋やロープウェイの案内を見ているだけで意外と時間をつぶせた。ロープウェイは2階建てだと思ったら中間駅からでここは1階建てのようだ。山麓で山頂のライブ映像が見られるのだが山頂ではかなりガスがかかっていてきつそうだった。ロープウェイからごく普通の服装の人が次々と降りてくるのだがあそこにいたのだろうかと思う。
バス待ちで並んでいたのだがあまり意味はないらしい。高速バスなら受付してから荷物をトランクに入れるのだがおばちゃん軍団が我先にと荷物を放り込んだ。
むしろ高速バスと同じようにしてしまった俺のほうが荷物をトランクに入れて乗りなおすときに出したはずのチケットを要求されてびっくりした。バス会社の人に助けてもらったがかなり前から待っていて顔を覚えられていてよかったと思う。
上高地よりずっと先なので値段も高いだろうなと思ったらそうでもなく3000円を切っていた。時間は2時間程度だが渋滞がほとんどでやはりというかちょっとだけ遅れた。雨が降っているところで運転手さんが気を利かせてバスターミナルの中で降車の手続きをとり荷物も係員数人で出してもらうという手際のよさだった。
荷物の出し入れで暴動でも起こりかねない状態だっただけにすばらしい対応だったと思う。人の荷物の上に自分の荷物を投げ込んだ人もいたし中でどれだけぐちゃぐちゃになっているかわからなかった。大町からのバスでは怒られるがザックカバーをかけたままでトランクに入れた人もいた。順番抜かしのこともありもうバス会社の人も暴走する高齢者軍団を止めきれないのだそうだ。なんだか大変だと思う。
松本では大糸線乗換えでまた1時間待ち。こちらも荷物を置いてちょっと買い物に出られたのでちょうどよかった。駅からうちまで歩けるか心配だったが疲れないように歩いていただけあってなんの問題もなかった。
[ 投稿者:りっく at 17:38 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]