掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2017年02月28日
SLレトロ碓氷号
1/3の写真

DSC_1227DSC_1228
DSC_1229DSC_1230
DSC_1240DSC_1226
DSC_1241


横川から高崎までたいして距離もないのだがゆっくり走る。上り線は基本的に山を降りていく感じで力強さはあまり感じられない。

DSC_1239

天井には扇風機があるがクーラーが当たり前の今では珍しい。
[ 投稿者:りっく at 06:43 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年02月27日
雪の祭典 たいまつ滑走
DSC_1261

時間まで待機

DSC_1262DSC_1263

ゲレンデは固くなっている

DSC_1264

たいまつに着火、すぐ出発となった。

DSC_1265DSC_1266
DSC_1267

下から見た景色
[ 投稿者:りっく at 02:44 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年02月26日
九死に一生を得る
昨日の帰りは遅かったが今日もスキーに行った。
出るのは遅めだったが俺も昨日の疲れが残っていて、おそらく他の人も同じように疲れていて眠くて今日はあまり行かないかもしれない。
今朝は晴れていていつものように混んでいる可能性もあったが道路には雪がなくずっと流れていて順調に駐車場についた。やはりというかだいぶ空いている。それでも昼には満車になったようだ。
雪質は固めだが最初圧雪の溝がついていたので滑りやすかった。しばらくするとそれが削られて固い雪が出てきてエッジがかからなくなってきた。下部のゲレンデは昼からシャーベット状になってきたので比較的滑りやすかったがハンの木で転んでいる人が多かった。
リフトはもちろん空いているものの滑りやすいゲレンデが限られている分そこのリフトは時間帯によっては混んでいた。ゴンドラは昼から乗ったのでほとんど並んでいなかった。
今日は馬の背も開いているなと思ったらメンバー専用エリアも開いていた。4番ゲートが開いていたので入ろうかと思ったがやはり急なのでやめておいた。ボードならともかくスキーで入るのは自殺行為だ。といいつつ5番ゲートに入る。2回クリアしたし大丈夫かと思ったが今日の雪は固くエッジがかからないしストックも刺さらない。
表面は確かにパウダーに見えたがその下が固すぎた。そしてもちろん崖。エッジが外れたら最後滑落間違いなしだった。とにかく横へ横へと進んだがまともに降りられそうなところがない。今回の雪なら横滑りでも雪崩が起きないと思ったがそれ以前にエッジが外れたら最後立ち木にぶつかるまで落ちる。
さすがにこれは滑れないと歩くことにした。雪崩は起きないのでどんどんと踏んで足場を固めて確実に進む。XCスキーなら慣れているので多分大丈夫だ。滑る楽しさより今は身の安全の方が大事だった。これで死んだらそれまでかなという気持ちもなくはなかったが死亡事故など起こすとスキー場の人に迷惑がかかるので絶対に避けたかった。
いったん使われていないリフト小屋で休憩。進めそうになかったので引き返す。がどう見ても降りるところがなく登ることにした。
小屋の上から回り込んで馬の背に出た。
今回実に悪目立ちした。ツイッターやインスタグラムでバカ発見とか拡散されたかもしれない。選択を誤るとどれだけ危険かよく分かったことだし今シーズンはもうメンバー専用エリアには行かないと思う。開いているからといって安全とは限らない。誓約書にサインしたとはいえ何かあったらスキー場も責任を問われることと思う。
昼は爆睡してあとは営業終了までゴンドラに乗った。雪が降ってきたので視界も悪くなってきたし客もだいぶ減った。
駐車場に戻るともうほとんど残っていなかった。帰りは安部礼司が全部聞けるほどの渋滞だったが大町で買い物して帰った。
[ 投稿者:りっく at 23:49 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年02月25日
雪の祭典
今日はお祭りがあるのでスキーにした。
朝晴れていたものの大町から雪が降ってきてちょっとスピードが落ちた。国道がかなり詰まっているところでオリンピック道路を使う。いつも通りの時間に出たがお祭りがあるということで駐車場につくころにはほぼ満車だった。
雪は固めだが滑れなくはない。新雪コースは完全にならされていて滑り跡が凍りついて引っかかるので行きにくかった。ハンの木は引っかいてできた氷が積もっているだけなのでその下のアイスバーンでエッジがかからず転ぶ人が続出した。事故にはならないものの接触寸前のものも多いのだがお構いなしに滑る人も多かった。ゆっくり滑る人のすぐ横を全力で滑るので見てて危なっかしい。この雪なら正直そんなに心配いらないのだがぶつかるのが怖いので俺もゆっくり滑った。下に誰の姿も見えないところでちょっと飛ばしてみると普通に滑ることができるようだった。
何かイベントをやっていて参加者を募集していた。白樺コースを滑れれば十分なのだそうだが今回はスキーなのでやめておいた。もちろん滑れるがレースで勝てるとは思えない。
試乗会もやっていて覗いたがブーツまで貸してもらえるわけではなくスキーで行ったらボードは借りれそうになかったのでやめておいた。声はかけられなかったが後でパンフレットを見ると千円で試乗可能らしかった。戻ってコーヒーを飲んだ。前回ほど感動しなかったが味に慣れたか俺の感覚がおかしいのかわからない。フレーバーの選択を間違えた可能性もある。
メンバー専用エリアも馬の背も閉鎖されていた。この雪質なら仕方ない。
昼はゆっくり寝てゲレンデに戻る。1年ぶりのスキーは最初違和感があったがだいぶ慣れてきた。平坦なところでストックをついて進もうとしてしまうところがあったがスケーティングで十分だと気づくのに遅れた。
乗っている最中に営業終了になるくらいの時間にゴンドラに乗って終了。駐車場はまだまだ残っている車があった。以前5時までだったが今は6時まで開いているらしい。それでもここでは祭りの時間帯に止められないのでゴンドラ下に移動。最近そんなにいないと思っていたところもあったがなんとか空いていた。
ゲレンデに戻るとアイドルがリハーサルをやっていた。前回花火終わってからの出番でどんどん帰る人が出て気の毒だったが今回2回出番があるらしい。それに加えてリハーサルでもそこそこ人が集まっていた。
寒くないので外で待っていたが暗くなると気分的に寒いので休憩室に行った。ちょうどいっぱいになるくらい人が集まっていた。混んでて立っている人が出るようになると上のレストランも開けるのだろうかと思う。今回は寝ている人もいたしまだ大丈夫だった。
屋台はたこ焼き、イカ焼き、たいやき、ポテトとあったがイカ焼きの匂いがすごかった。受付までだいぶ時間があるので音楽を聴いて過ごした。MP3プレーヤー持ってきていてよかったと思う。が休憩室の話し声がうるさくちょっと音量を大きめにした。気にする人もいないので音漏れはなかったと思う。
甘酒の振る舞いは開会後と思っていたら早めに始まった。お酒もあったが飲むと帰れなくなる。ノンアルコールなので子供も飲めるのだそうだ。うちで相当飲んだがいただくとやはり出来が違うと思った。お米の形が残っていても飲みやすい。こういう感じにできるか機会があれば挑戦してみたいと思う。
リフトで登って時間まで待つ。寒ければきついところだが比較的暖かかったので過ごしやすかった。結構待ったはずだが思ったより短いと思った。そういえばボーゲンで降りるの今日初めてだった。冷え込んでさらに固くなったので心配だったが多分大丈夫だろう。
アイドルの歌が終わって出番だがギリギリまで火をつけるのを止めていたのでついたらすぐに出た。もう何回も参加しているので離れる心配も遅れる心配もない。目立つところにいたので写真撮られるかなと思ったが松明の火が消えかかっていたのであまり撮られなかったと思う。
今回スポンサーに赤城乳業の名前がなかったがやはりガリガリ君はいなかった。餅つきに行かなかったのでわからないが今シーズンは配っていなかったのかもしれない。
滑走イベントではたりたり君が出たがガリガリ君と言っている人がいて登ってきたと思ったら戻っていってしまった。結局降りてきたがこちらも人気はあるようだ。
圧雪車の紹介。今年もまた花嫁募集中とか独身とかいう紹介が出た。
花火はいつもよりおとなしめだと思った。迫力より美しさを優先した感じだ。太鼓の演奏もあるのだがみんな花火を見ていたので衣装がえしたりいろいろやっていたのに気づいてもらえたかどうか。途中手拍子になったりしてこちらもおとなしめだったと思う。
あっという間に終わって最後アイドルがまた出た。帰る人もいたが残っている人も多くてびっくりした。前回は公開処刑と言われたりもしたが今回これだけ集められたら十分だろう。そこそこ盛り上がってアンコールの声も聞こえたがもちろん終了。
帰りは煽られそうだったが国道から河岸道路に出たので安全だった。深夜に風呂に入って寝た。明日もできればゲレンデに行きたい。
[ 投稿者:りっく at 23:49 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年02月24日
イベント前日
今日も休みたいのは山々だが土日と合わせて4連休となるといろいろやりにくいので無理して出た。金曜休んで土曜日スキー場で夜のイベントに参加するのもおかしいし出られないのはもっときつい。
だいぶ体調は戻っているし今日は定時で上がるつもりだ。
当たり前だが軽く体調のことを聞かれた。若干嫌がらせのようにも受け取れるのでやりにくいが適当に答えておいた。
無茶振りの話はさすがになしとなった。一応説明もして内容もそれなりに残していたのであちらで調べてみると無謀だということがわかったのだそうだ。
とにかくなんとか定時まで粘って帰った。
明日はできる限りイベントに参加したいので前日にはできるだけのことをしておきたい。ともかく体調のほうは多分大丈夫だと思う。
[ 投稿者:りっく at 06:58 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年02月23日
ダウン
なんだかいろいろときつい。通勤距離と時間だけでも疲れる。
議論がぶつかりあう事は悪いことではないのだが残念ながら元請と下請の力関係が入ってきてそうまともな話でもなくなる。
指示もめちゃくちゃでスケジュールを決めて毎日進捗を聞きにくるのにどんどん追加作業を依頼してくる。
昨日は強烈なのがきた。この可能性があるはずだから急いで調べろというのだが確実に数ヶ月はかかる。というよりたぶん無理な内容だ。
そしてもちろん無理なら無理だということを証拠を出して証明しろというのでお手上げだ。で、証明できないなら作業として入れられる。
こんな仕事の仕方してるから炎上する。これはもうこの会社の社風なんだろうなと思った。道理で全員当たり前のように残業しているわけだ。
自分で勉強してそのあたりのことは上流工程ではじいてほしいものだがそうもいかない。その分全部俺に来るのかと思った。
そんなこんなで今日は疲れてとても出社できそうにもなかったので休むことにした。
無理して早めに職場復帰してしまったので有休はまだたっぷり残っている。3月で時効になる分はそろそろなくなっていてもいい頃だがまた増えるので消化しても損にはならないだろう。
何より疲れて車の運転が適当になって事故でも起こしたらまずいので今日は休むことにした。
さて休んだところで何もできない。リフレッシュするために元気に休んでボードにいくくらいでないといけないのだが、さすがにそこまではやったことがない。
うちのこともやらなくてはいけないと思うのだがもちろん手につかない。とにかく寝まくった。
これが続くと癖になるので明日は出社しようと思う。
[ 投稿者:りっく at 05:48 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年02月22日
碓氷峠遊歩道より
1/3の写真

DSC_1231DSC_1232
DSC_1233DSC_1234

何かの資料館か何かだと思うのだがまだ空いていなかった。トイレとあわせてちょうど遊歩道を挟むように建っているので最初ここが関所だと思ってしまった。
[ 投稿者:りっく at 06:41 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年02月21日
碓氷峠鉄道文化むら
1/3の写真

DSC_1237DSC_1238

遊歩道から撮っただけで入ってないのだがいい感じに見えて中に入りたいと思わせるところがある。いつか行きたい。
[ 投稿者:りっく at 06:37 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年02月20日
碓氷関所跡
1/3の写真

DSC_1236DSC_1235

駅からちょっと歩くだけで着く名所。
[ 投稿者:りっく at 01:33 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]