掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2015年02月28日
シーズンそろそろ終盤
今日は天気もいいのだがゲレンデはおそらくアイスバーン、あるいはシャーベット状かと思われる。もうそろそろシーズン終盤だなと思いつつボードに行った。
スキー客も減りつつあるだろうなと思っていたら道路はそこそこ渋滞していた。スキー客も多いし何より道路が凍結している。スタッドレスでもブレーキが効きにくく車間距離を取りつつゆっくり走ることとなる。今回よかったのはバカな車がいなくて事故もなく進めたところだ。それでもかなり遅く着いてしまい駐車場はほぼ満車で断られかけた。
ゲレンデは音からして固そうだが圧雪している分には細かい溝があるので滑りやすい。リフトは普段通りの混み具合でゴンドラはちょっと列が長めだった。ハンの木ゲレンデが固めなので敬遠されたのか夕方は空いていた。
気温は朝見ても夕方見てもマイナスだったが着込んでいたからかまったく寒くなかった。昼頃車の中にいたら暑いと思うくらいだ。
コース外走行は相変わらずだがやはり許可されているのではないかと思って注意書きをもう一度読んでみた。ロープも外されていてどうみてもここからお入りくださいといっているようにしか見えないし、注意書きもスキー場は事故の責任を取らないということともしもの事態の時は捜索救助にかかった全額請求しますということだけだ。麓のレストランでは遭難したときのための保険のパンフレットが置かれていたりする。
今回久しぶりに新雪コースで粘った。あと栂の森第1のところもひっかかって転ぶことのないいい新雪だと思う。本コースは固くなっていてエッジが外れることがありちょっと怖い。
今回ゲレンデを塞ぐように寝転がっていたり横一列に並んだりする人が多くて大変だった。エッジもかからないところで急制動をかけることも多かったと思う。ひどいのになるとキッカーの着地点下で座り込んでいる人もいた。あそこまでいくと当たり屋ではないだろうかと思う。初心者用のキッカーとはいえ俺でもあそこまで飛ぶこともあるし斜めに飛んだら着地であそこにいた女性の首は切断できそうな気がする。道理でいつも並んでいるキッカーに人が少ないなと思った。
帰りはオリンピック道路経由したものの八方の手前からずっと渋滞していてそこそこ時間がかかった。買出しによったスーパーで想像以上のものが揃えられたのがよかったと思う。
[ 投稿者:りっく at 10:01 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年02月27日
残業時間の差
今日で今月分の勤務表を締めるのだが俺はほぼ定時帰りなのに対し他の人は結構残業していたりする。もう作業も終盤なのにまだ仕様が決まっていなかったり何か問題がある度にやたらと話し込んでいたりする。残業も長くなるとだるくなるのでタバコ休憩も長くなるしそのままずるずると時間だけが過ぎていく。遅くなると寝ぼけて成果物の質が下がるしその分修正にも時間が取られる。結果成果物の量にかなり差がついてしまった。一時期手をつけていた作業時間管理もなくなり今では残業時間は言い値でつけられるようになっている。このプロジェクトが赤字なのは間違いないが少しでも赤字幅を減らそうとか考えないのだろうか?
うちの会社的にはむしろ残業した方が売上アップにつながるので容認というより奨励しているような気がしなくもないが、少しでも質を上げ作業時間も短縮しようという俺に比べて居残れば評価も上がるしお金も入るという他の人との差がかなりついてしまった。今の俺からするとなぜその程度のことを質問してくるのかというようなことを聞かれて驚くことも多い。帰ってから勉強しているような人などいないだろうと思う。
他の人の勤務表を覗いてみると40時間以上差がついていたりする。下手すると年間で100万以上年収に差が出てくるのはこんなところが原因なのかもしれない。一時期俺も残業祭りで同世代平均の年収に追いついたこともある。その人はこの作業場が長いこともあっていろんな作業を振られるということもあるが俺もそれなりの量の作業を予定外で追加されたりしたしそもそも残業するくらいなら他の人に割り振れば全員定時で上がれそうな内容なのに誰もそうしようとしない。
俺はいろいろと知識が必要な難しい仕事の方が好きだが他の人は仕様で決定権を持つことが重要な仕事の方が好きそうなのでここから別の仕事に移ったときに問題なくできるかやや不安である。
[ 投稿者:りっく at 22:21 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年02月26日
栂池高原スキー場栂の森ゲレンデから見る北アルプス2015年2月
2/21の写真

DVC00363DVC00362
DVC00361

同じ写真ばかりだがいつ見てもいい。朝に撮影するのが一番いいようだ。
[ 投稿者:りっく at 21:18 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年02月25日
作業終了?
今の仕事もほぼ終盤で俺の手持ちの作業はかなりさばけてしまった。
去年の今頃は入社以来最速を記録したと思うが今回もそれに負けず劣らず早くなっている。
俺の仕事はちょっと特徴があってちょくちょく脱線するのだがその度に作業効率化の策を編み出ししばらくするとスピードアップして結局元の作業より早く終了することがほとんどだ。俺はお前を監視するなどと言っているような奴がいればさぼっていると言いがかりをつけてきて邪魔するが今はそういう人はいない。去年は週1回のミーティングで問題が無く予定の作業をスケジュール通りにやっていればやり方についてはかなり融通が効いたのでかなりやりやすかった。今回は他の人の手持ちも少なくなってきて俺に振る分がないこともあって結果的に脱線してもクレームが来ないようにはなっている。
ということで手取りが少ないことを除けばストレスもなく作業できていたのだがどうもうちの会社とここの作業場との契約が来月で終了するらしい。しかもうちの会社から延長は受けられないといった話を持ちかけたという噂がある。まだ次の行き先の面接にも行ってないしそもそもこことの契約を契約終了で打ちきるつもりだったのならもっと早くに動いておかなくてはならなかったはずだ。まさかとは思うが契約切られてから面接しても間に合う、ダメなら能力不足で解雇すればいいとでも考えているのではないだろうかと思った。ブラック企業対策でいろいろ動きがある中中小企業だからといってブラックでも大丈夫ということはないはずだがその辺の認識があるか不安になってきた。
ここの作業場はいろいろと問題はあるが最初に行ったところ(正確には中間に割り込んでいた業者)や他社から持ちかけられて自社で作業した分の内容のひどさに比べればかなりまともなので次に行く予定のところはまともなところかという不安もある。
ともかく今のまま安定して仕事を続けられるのもあと1ヶ月のようだ。
[ 投稿者:りっく at 23:01 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年02月24日
雪解け
気温が上がってきてやっと積もっていた雪も全部融けた。
デブ家では自宅と市道に段差をつけているのだが吹き溜まりになるらしくそこに落ち葉がたまっている。この落ち葉が道路の中心にきれいに筋を描いていたりする。道路脇の自宅の雪を道路の真ん中に出すということは落ち葉も一緒に移動させてしまうことになり、それが今まで車に踏まれ圧雪されて見えなかったのが雪解けで見えてしまうこととなった。その他あちこちに偏ったほこりなどが散見されたが見ていて面白かった。いずれ強風で吹き飛ばされるだろうが悪いことはできないものである。うちの方まで押し込んだ分もいくらか出るとは思ったがそれほどでもなかった。
例年この時期から最後のドカ雪が降ってきたりするがそこがやや心配になるとともにまた面白いものが見えるかもしれないと思う。
[ 投稿者:りっく at 23:53 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年02月23日
金策
作業量が増えてもスケジュールに余裕があり納期遅れもなく過ごしているだけにずっと残業しないで過ごせている。おかげさまで基本的に体調は問題ないのだがさすがにお金の方がきつくなってきている。
その上年末年始の出費がありそろそろその引き落としが近づいてきている。結局海外には出なかったのだから予定よりは少なめだが毎日給油しほぼ毎日高速に乗っていただけあって凄いことになっている。
ということで今日は一日休んで金策に回ることにした。
例年年末年始に東京までの往復交通費くらいを受け取っているのが今回は受け取っていないのでなんとか受け取った。
松本まで出て銀行に寄った。口座振替をよく使う銀行から給与が振り込まれる銀行に移すのだが窓口で手続きをするのがちょっと面倒だ。元々松本にいたので松本の支店で口座振替の用紙を受けとろうと思っていたのだが電気と電話はできても安曇野市の用紙はないらしい。市役所に取りに行ってほしいということだったがこの市役所が面倒でどうも元々の支所でいろいろできるわけではなく税金は豊科、年金は穂高など用事のある部署に行かなくてはならないようだ。実際行ってみると処理してもらえるのかあちらへ行ってほしいと伝えられるのかわからないがホームページではそんな記述になっている。できれば自宅に近い支所で全部手続きできればいいのにと思った。しかも本庁舎では窓口業務はしていないらしい。新庁舎でもそんな扱いになるかどうかわからないがそうだとするとまさに公務員のために庁舎を新築したことになる。あと観光客の受け入れだけはやるといったところで住民は関係ないのかもしれない。
口座を作った支店でなくても手続きできるかなとこちらの支店で手続きしてみるとできた。ただ安曇野市だけはいろいろと扱いが違っていて最初の銀行では解約手続きが必要だという。次の銀行では切り替える銀行で変更手続きをすればいいという。最後のところでは結局新規で手続きすることとなった。最初の銀行でやたらと解約が必要というので口座振替をいったん手続きしたら変更するにはその口座自体を廃止しなくてはいけないのかと思った。窓口の説明は結構間違っていることが多いのであまり気にしないようにしようとは思うが問題は安曇野市が平気で両方の口座から引き落としするのではないかというところである。最初の銀行で安曇野市はやらかすからいったん口座振替を廃止して様子を見た方がいいと説明してもらえばすぐ納得したのにと思う。
せっかく休んだのだからと昼は回転寿司に行った。平日しかも空いている時間帯ということもあって回っている皿はほとんど何も乗っていない。ただし注文するとすぐにくる。ということで俺と隣とでやたらと注文しまくった。結果想像以上に食べ過ぎてしまった。お金を受け取ったばかりなので支払いは問題ないがちょっともったいない。
夕方冷えてきたのと今にも雨が降りそうだということで買い出しをして早めに帰った。一部手続きができずに終わったがガスは郵送で手続きできるしカードは遅くまで窓口が開いているのであまり気にしなくても良さそうだ。
[ 投稿者:りっく at 00:19 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年02月22日
強風で自宅待機
今日は雨予報だったが朝ちょっと降っただけでずっと晴れていた。夕方ちょっと降ったのだがスキーに行っておいてもよかったかもしれない。
昨日の帰りが遅かったということもあり今日は一日休むことにした。でかけようと思ったがずっと眠気に襲われていてあっという間に夜になってしまった。夜には雨が降ってきたが明日も雨だとちょっと面倒だ。
朝洗濯をしたのだがものすごい風が吹いていて外に干せなかった。フェンスの修理もそろそろやらなくてはならない。今回はモンスターほぼ関係ないがもちろん数年前にボールをぶつけられて傷んでいた所に強風が吹いて壊れたということに違いはない。いずれにせよ実は折れている角材はいくらなんでも風でどうこうできる代物ではない。何か口走っていた気がするがうちに何か言ってくることもないだろう。
オンライン学習も前の分は結果待ちだし次の講義は来月開始になる。こちらは乗り気ということもあってちょっと時間を潰すことになりそうだがその後の講義に魅力的なものがないのでアカウントだけ残すか退会するか考えてしまうかもしれない。多分退会したら修了鉦の再発行はされないのでずっとアカウントだけ残しておくことになりそうだ。過去の講義はダウンロードしてないならもう見ることもできない。
今までいろいろと余裕がなかったがそろそろ暖かくなってくるしだいぶ楽になる気がする。当面はボードに行ってばかりだろうがGWから夏まで例年どおり一気に過ごしてしまいそうだ。
[ 投稿者:りっく at 19:18 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年02月21日
雪の祭典
今日は晴れ予報でイベントもあるのでもちろんスキーに行った。
道路はそこそこ混んでいたが順調に駐車場に着いた。最初ゴンドラ下を狙ったがやはり満車でいつもの駐車場にした。こちらはまだ空きがあったが早いうちに満車になったようだ。
ゲレンデ状況はいつの間にか2月下旬らしく締まった雪になっていた。アイスバーンでない分滑るのには支障がないがちょっとだるい。今回ボードではなくスキーにしたのも影響しているのかもしれない。
シーズン券の人があまりいなくて県外客が多い印象だ。ゴンドラで乗り合わせた人たちは俺以外全員静岡だったりする。しかも一方は大人数の団体なのだそうだ。聞くと近くにスキー客用の安宿があるらしい。おもてなしはそれなりだがただ滑りにくる分には問題ないし安いのがいいのだそうだ。俺が聞いた値段はリフト券込みで1万前後で確かに安いと思った。片方は今日までしか宿を取っていないらしいのだが明日は予定があるそうなのでうちに泊めるということもなさそうだ。花火を見る前に帰らなくてはならないのが残念だということだった。
今回は抽選会がなくなっていた。いつも当たらないから気にしてないが期待していた人は驚いただろう。松明滑走も募集はするが500人とか目標はなくなっていた。
その代わりなのかイベントは多かった。しかも場所があちこち移動する。まずはガリガリ君のイベントでガリガリ君がボードで滑っていた。下でガリガリ君の配布をしていたが大人が群がってあっという間になくなっていた。俺はもらえなくても前にもらったし気にならないがもらえなかった子供は残念だと思う。というより単に買えばいいだけなのではある。次回からは1本30円とか50円とか払うことになってもそこそこ売れるのではないかと思う。タダでもらえるのは確かにありがたいがみんな食べていると欲しくなるということで多分俺も買う気がする。
さらにジバニャンがなにかイベントをやっていた。撮影会と握手会だったような気がするがトークショーに見えた。一緒に歌ったりしていたが意外と大人も多かった気がする。
ちょっと見てすぐに移動したが最後まで見ているとほとんどゴンドラ終了時刻になると思う。帰れなくはないのだがさっと滑り降りる前にちょっと歩く必要がある。
いったん駐車場に戻ってダメ元でゴンドラ下に移動したらまだ止められるスペースがあった。夜の部まで時間があるのでちょっと休憩。あまり動かない予定なので重ね着とホカロンも用意した。足はレッグウォーマーにスパッツと完全装備だ。ただ今日は暖かかったのでそこまでの装備はいらなかったようだ。
今回も松明滑走の受け付けにいく。白樺コースはなくなっていて鐘の鳴る丘コースのみだった。ポンチョをもらったのだがずいぶんと高いものでびっくりした。遅めの受付だったので色違いはなくなっていたがさらに遅い人は去年と同じキーホルダーつきのものだった。あちらを狙ったのだが去年記念に容器もらっておけばよかったと思う。
リフト乗車開始の案内があったので移動。やや遅いと思ったが結構前の方に陣取ることができた。今回はいつものストックではなく木の棒に布がくくりつけてある。結構な勢いで燃えて迫力があった。
上でずっと待っていても寒くなかったのでよかったが下では先に太鼓の演奏があったようだ。後で花火と一緒に演奏もあるだろうがこちらを楽しみにしていた向きにはやや残念だ。ちょっと時間が過ぎたがやっと証明が消えて松明滑走になった。スタッフで白樺コースを滑ってからと思ったがやはり我々だけのようだ。あちらは見えにくいし省略されたのかもしれない。
ボードの人が回転してしまい列から外れたが俺は慣れていることもあって一定の間隔で前の人について行った。うまく隠れてフラッシュの嵐もかわせたと思う。
松明を片付けて会場に戻る。TwitterやFacebookの書き込みを見せればりんごがもらえるのだそうだ。甘酒は出る前にもらっていたがもうなくなっていた。会場の人出はそんなに多くない気がする。
スキー学校、雪上車などのお披露目が終わった後ジャンプなども見て花火になった。スターマインの後メッセージ花火。大々的に募集してなかったのでないかと思ったがやはりやるようだ。今回プロポーズと指輪交換まであった。最後太鼓と花火の競演で太鼓演奏を見せるために地面から半円状に伸びる花火が多い印象だ。最後だけはいつも通りだがやや地味な印象だった。太鼓は凄かったのだが高い花火が上がると太鼓の方を見ないし難しいところだ。
これで終了かと思ったらまだ続きがあるという。地元というか伊那のアイドルのお披露目なのだそうだがみんな帰りはじめていたのでなぜこのタイミングかと思った。半分以上いなくなってきついが一部の人は盛り上がっていて本人たちが良ければまずまずの成功だとは思う。この手のものを見慣れた俺からすると笑顔はいいが歌いながら笑うのはマイナスだし声があまり出ていない印象だった。野外はたしかに声が出にくいが野外のものもよく見ている俺でも心の中で気落ちしていなかったか心配になったくらいだ。長野県にちなんだ曲というので長野や松本、上田など地名が出ていたが安曇野はでなかった。汚職でニュースとかDQNの聖地とか魑魅魍魎の住処とか見渡す限りのモンスターとか歌詞に出てきたらウケは狙えるだろうがさすがにグループのイメージダウンになるだろう。
残ったりんごを投げていたが逃げたり取り合いになったりして面白かった。こちらも貰い損ねた。
帰りは空いていたがかなり飛ばす車がついてきたので危なかったが国道をまともに行けば松川から後続車がなくなったのでよかった。コンビニに入って夜食を買って帰った。なんとか日付が変わる前に帰ることができたが明日でかけるのはきつそうだ。
[ 投稿者:りっく at 19:18 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年02月20日
大人の科学マガジン 新型ピンホール式プラネタリウム


自分の部屋をプラネタリウムにするグッズが売れているがこれでも気軽にプラネタリウムが楽しめる。
組み立てが必要だがそれだけにやりがいがある。北半球と南半球の好きな方を選べるのも魅力だ。
新型というだけあって前回のより良さそうだ。15分間回りつづけて自動で電源を切ることもできる。また星の数が圧倒的だ。天の川まで見ることができる。
注意点は星の数はとても多いがそれだけに星座自体が若干探しにくい。詳しい人ならともかく興味があるだけの人だとただなんとなく星空を見るだけになりかねない。
早速広い部屋で使ってみたが実は小さい部屋の方が星が見やすいと思う。
[ 投稿者:りっく at 20:25 | レビュー | コメント(0) | トラックバック(0) ]