掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2014年10月31日
八島湿原
10/18の写真

DSC02639DSC02640
DSC02641DSC02642
DSC02643DSC02644DSC02645DSC02646
[ 投稿者:りっく at 08:07 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年10月30日
霧ヶ峰
10/18の写真

DSC02621DSC02622
DSC02623

沢渡から車山肩へ

DSC02624

マツムシソウ

DSC02625DSC02626
DSC02627DSC02628

車山山頂

DSC02629DSC02630

ロープウェイ沿いに降りて車山乗越

DSC02631DSC02632
DSC02633

蝶々深山

DSC02634DSC02635
DSC02636DSC02637
DSC02638

物見岩
[ 投稿者:りっく at 08:10 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年10月29日
あづみのやまびこ自転車道
10/25の写真

DSC02655

詩のある広場

DSC02656

水路にはカモが泳いでいることもある。

DSC02657DSC02658
DSC02659

道路沿いの景色

DSC02660DSC02661

川の上に水路を通すための橋。
海外では名所になるのだが安曇野では知る人ぞ知る存在。

DSC02662DSC02663
[ 投稿者:りっく at 07:51 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年10月28日
食パン
DSC_0606

レシピ通りに作るとこんな感じ。

DSC_0612

これで1斤分。
スーパーなどで売られている食パンより一回り小さい。あと下の方は羽根が埋まっている。
[ 投稿者:りっく at 06:21 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年10月27日
熊さらに出没
今朝パトカー数台とすれ違った。何か事件かと思ったが猟友会の軽トラックも見かけたのでどうやらまた熊が出ているらしいと思った。
このところずっと熊の警報が出ている。学校などがずっと休みだといったような話は聞かないが安心して住めなくなりつつある。我々は基本的に車移動だからマシだが運転免許を返上した高齢者や子供はどうするのだろうかと思う。うかつに外に出ることもできずずっと引きこもっているか危険を承知で外に出るか。安心できる誰かと出かけられるのならいいが一人なら危ない。
もうここまでくると熊を止められないのではなくわざと放しているような気がしてくる。通報で呼ばれたら警察でもなんでも駆けつけるがそうでもないときは特に警戒もしていない。本来なら実態を調べるためあちこちに警察や役場関係者の姿があってもよさそうなものだ。通報のない日は静かなもので出かける人が少なくなった分車通りも少なく感じる。
こういうときに危ないのは高齢者や誰にも頼らないで一人で生きている人たちでもしもの時に頼る人がいないような奴はこの際熊に食われてしまえとあまり手出しをしないように見えなくもない。ここである程度人口を間引いてしまえば突如膨れ上がった市庁舎の工事代金を払ってあまりあるほど財政的に余裕ができるといった思惑があるのかもしれないと思ってしまう。
ただこの話が怖いのは体が弱くて人のいい人から順に被害にあいやすいところだ。つるんで生きているチンピラがこういう時には一番強い。この際モンスターを蹴散らしてくれればありがたいのだがおそらくモンスター側が熊をけしかけて気晴らしに利用する気がしなくもない。
いずれにせよ市はもっと警戒した方がいいと思う。財政が心配で職員が動員できないようならもう解体した方がいい。この際松本と合併して市役所は松本市役所を利用してくださいというのもアリかもしれない。寒いから警戒で外に出たくないなどという職員はこの際業務命令違反でも職務怠慢でもいいからクビにしてほしい。
熊に限らないがもう安曇野市には市民を守る力がないのではないかと思った。
[ 投稿者:りっく at 07:29 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年10月26日
すれ違い
先月は忙しくていけなかったが久しぶりに山梨に行った。昨日のダメージもあり出だしがちょっと遅れたが高速を使えば問題ない。高速は土日の割引が少なくなった分だけ車が少なくなったように感じた。いい感じで走れたが岡谷から名古屋方面に向かった車が多かったように思う。
ちょっと空けるとまた悪口三昧だろうなと思っていたが彼女ができたから来なくなったことになっていたらしい。彼女はずいぶん前からうちにいるが今の季節は出かけている。おかしいと思ったら前に窓を叩いたネコらしきものの件のようだ。壁をよじ登って窓を叩く彼女とかまたネタにしそうになった。今度は「もしネコが彼女だったら」という題にでもなるのだろう。そもそも彼女なら普通に玄関から入ってくる。第一玄関の掃除手伝っているし留守番しているときなど俺がいないときに来た客にハイキックぶちかましたりもしていた。なぜ窓から?で疑問に感じなかったのか不思議だがかつて俺ガイルをハーレムものといったりしたくらいなので解釈も雑なのだろう。
ホームページが気持ち悪いとかいうのだがおそらくここのことだと思う。本家ホームページは1年ほど放置しているし告発サイトは表向きアニメの紹介だしその他のところはさらに放置している。もう1つのブログなど実はいい人だと思われかねない。俺とよく話をするなら実はかなり口が悪いとわかる。よく秒殺地獄とか言われるが身も蓋もなくばっさり切り捨てる話し方が多いらしい。ここの書き方はまだマシな方で最悪がクソビッチくらいだろう。直接話をしたら終身契約デリヘルとか高給取りの家政婦とかかなりひどい言い回しも出てくる。いや本当に専門でやっている人はむしろすごいのだがただそういう地位にあるだけで何もしない人というのが多いと思う。この数日の記事で気持ち悪いのならナンボの元ネタなどとても読めないだろう。
今回はちょっと早めに帰った。下道はずいぶん混んでいて結局帰宅時間は変わらなかったが買い物ができた分だけいいと思う。19号で珍走団にからまれた。対向車線の車に体当たりしかけて急ブレーキ踏ませたりと危なかったがパトカーのサイレンすら聞こえてこなかった。このまま松本まで逃げきったと思う。
[ 投稿者:りっく at 23:06 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年10月25日
自転車道を走る
今日もいつも通り朝洗濯して餅とパンを焼いた。チューブ入りのいいあんこが手に入ったので大福にしたが正解だった。発酵に時間がかかったので午前はそれで終わりのようなものだ。
昼もだいぶ過ぎてから自転車で出かけた。とにかく自転車に乗っておきたいと思っていたがちょうど天気もいい。本当はもっと早く出たかったが時間もないところで松本につく手前で引き返すことにした。
久しぶりにあづみ野やまびこ自転車道を走った。高齢者や犬の散歩をしている人とすれ違うことはあるが自転車でここを通る人はあまり見かけない。貸し自転車を借りても温泉やアートヒルズ、下手するとくるまやや有明山神社に向かってしまいもう2度と自転車でここの旅はしたくないという人が多いように思う。わさび農場くらいならそんなにアップダウンがないのでいいが農道より西に向かうのはちょっときつい。そんな人に拾ヶ堰をじっくり見て回る自転車道はおすすめだが観光客らしき人に出くわしたことはない。
かつて職安に通ったときによく使ったがそう思えばだいぶ利用していない。まわりの景色も同じようでだいぶ変わってしまったところもある。それでもほぼ平坦な自転車道は変速機のないママチャリでも十分快適に走ることができた。片道1時間で梓川IC近くにいって引き返した。もうちょっと行きたかったが暗くなる前には帰りたい。
帰ってまだ時間があったので草むしりをしているとモンスタ母の大声が聞こえてきた。近所じゅうに聞こえる声でキモーイ、キモーイといっているのだが俺と体格が変わらない息子にママと呼ばせている40,あるいは50代のおばあさんの発言とはとても思えないギャル会話である。どう感じたかなど表現のしようもないおぞましいものだった。窓を締めて聞こえないようにはしたがすさまじい破壊力だった。明日寝込まなければいいと思うがやや不安だ。夫がキモいからやめろと注意してくればいいのだがそんな時に限って朝一でバイクで逃げ出していたりする。犬は耐えきれずに暴れていたようだがもちろんいうことを聞かない犬の方が悪者にされる。
草むしりは期待していなかったがちょっとの時間でもやっておくとそれなりにまともになると思った。あっという間に夜になったがやりたいことが多すぎて手が回らないと思う。
[ 投稿者:りっく at 22:31 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年10月24日
いじめ追放のカギは“自尊感情”の育成
Business Media誠の記事より

2年前の記事で同じものがあちこちにアップされているが疑問に感じたのでとりあげてみる。
「いじめ問題に対する取り組みについて」の会議中に「いじめる子は、自尊感情が低い。自尊感情を育まなければ、誰だっていじめっ子になる可能性がある」という発言がありうんうんとうなづいたというのだが根拠がまったく記されていない。
俺の考えでは自尊感情が低いからいじめられることはあってもいじめる可能性は低い。そもそも自尊感情が低いなら他人に自分なんかが話しかけてもいいのだろうかと躊躇してしまいその弱さにつけこまれるのではないだろうか?逆に自尊感情が高い場合は偉い俺様は何もしてもいいと他人のものを奪い、他人のことを傷つけるようになりがちだ。この究極がモンスターで子供にだけ向けられていたものが俺は大人より偉いんだと教師にまで向かっていったものだと思う。
でしゃばりを許容しようというのだがただでさえ忙しくて生徒一人一人まで面倒見きれないところにやたらと目立つ生徒が出てくると教師はそこばかり注視してしまいいじめられている子まで面倒が見きれなくなると思う。大人社会でさえアピールが大事だと中身を鍛えるより見てくれを重視する風潮があるのに子供のころからでしゃばりで誰も正さないなら自分勝手に振る舞いまわりに迷惑をかけるようになることは簡単に想像できる。自尊感情はでしゃばりを許容するなどという短絡的なものではなく何かを達成させて内面から育てていくべきものであるはずだ。
大人がひがまないについてはむしろそうなったことで子供たちのいじめがなくなるのか主題から外れた話だと思う。
俺としては他人に対する思いやりを教育できっちり教えないからいじめにつながると考える。いじめの標的にならないよう自尊感情を育てることには反対しないがいじめる子の方にさらに自尊感情など植え付けると手がつけられなくなるので危険ではないだろうか?
[ 投稿者:りっく at 06:41 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年10月23日
Panasonic ライスブレッドクッカー SD-RBM1001


お米からパンができるということでいまだに人気が衰えないライスブレッドクッカー「GOPAN」。
通常のホームベーカリーでもあまったご飯からパンを作ることができるものはあるがお米を入れるとすりつぶすという工程が入っているのが特徴。お米のパンがいいという人にはこれ一択だろう。もちろん通常の小麦パンも作ることができる。
[ 投稿者:りっく at 22:27 | レビュー | コメント(0) | トラックバック(0) ]