掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2014年09月30日
ナンボの逆襲
このブログを見ているとは思えないがナンボの話を書いた翌日に早速仕返しらしきものがきた。
ごみを投げ込んでそのままという証拠が残りやすいものを避けてただものを投げつけることにしたようだ。監視カメラにはうちとの境にネットを張ってうちに向かってボールを投げつけるナンボの姿が写っていた。うちに近づく人がくるとおっと手が滑ったとネットと関係ないところにボールを投げつけて怖い思いをさせる目論見は見てすぐわかる。警察も市役所職員も巡回しない無法地帯ならではの光景といえるだろう。彼女がうちを敬遠し始めた原因の1つともいえる。奴なら子供も産めないような奴は死んでしまえとそのまま頭にぶつけにいく可能性もなくはない。
デブが意地になってうちにボールを投げつけるさまは見てて暑苦しい。危なくて客も近寄れないだろうと思っていたらネコが茂みの中に逃げ込んだようだ。顔だけは確かに隠れているが尻と尻尾が見えているのがちょっと残念だ。
その他入れ替わり立ち替わり車を呼び込んでうちの玄関に排気口を向けさせていた。さすがに俺が帰る直前には引き払ったようだがカメラにはしっかり写っていた。そういえばmixiでナンバー隠してわかりやすいように公開したのもあるがずっと非公開にしたままだった。いい写真でも取れれば今度はtwitterにアップしようと思う。
[ 投稿者:りっく at 21:26 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年09月29日
ナンボの奇行
監視カメラを設置してからうちとの境に立ってうちを覗き込むナンボの姿はあまり見られなくなったが今回変なものが写っていた。
客がくるとどうしてもこちらに来なくてはいけなくなるのだが様子がおかしい。1秒置きに立ち位置が変わっていてそれが延々と続いている。何かをしている様子もなく不気味なので直接映像で確認してみた。
どうやら客の送り出し中だったらしくその間ずっと左右に体を動かしているようだった。デブがゆらゆらと動くさまはかなりキモかったのですぐに写真に戻したが告発サイトでしばらくの間残ることとなった。
最近はネコばかり写っているがたまに気持ち悪いものが写っていることがある。ただカメラの設置でフェンスを壊したりうちの前で集まって大声を出したり覗き込んだりものを投げつけたりすることがなくなったことはいいと思う。写真を撮られることを嫌って彼女が来なくなる可能性は来年もありそうだ。
[ 投稿者:りっく at 07:17 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年09月28日
川下り2日め
朝は普通にうちを出たが朝食抜きで出たということではむしろ遅いくらいだった。コンビニで新聞を買ってさざなみ荘に戻る。ちょうど朝食を作っている最中だった。ニュースはみんなスマホで読んでいるようだった。新聞を読んでいるのは俺だけのようだ。
今日はさらに犀川を下った。昨日の元マレットゴルフ場からさざなみ荘まで飛ばした形になるがうちに帰ったときに見てみると浅瀬があったりせき止められていたりと何カ所か通れなさそうだった。また駐車スペースも必要になってくる。
朝から放水の放送がずっとなり続いていた。さらに昨日からずっと聞こえてくる熊出没の放送もある。川の音や小鳥の声をゆったり聞いていられるような状況ではなかった。また朝釣りの人が入ってきた。ロープを張っていたところに車が止まっているというのだが俺が見たときにはなかった。またそうするとどのみちテントを張る場所はなかったことになる。次回から部屋を希望した方が良さそうだ。
今日は昨日より川の流れが早いのだそうで昨日ですらちょっとびっくりした身としてはかなり不安だった。波には直角に向かうようにしているがたまに横に向いてしまうとまともに水が入ってくる。また目立たないが水の中に岩が隠れていてとうとうそこに引っかかってしまった。そこから船が横を向いてしまい後続のカヌーがぶつかってひっくり返ってしまった。瀬のきついところで流された人を見てちょっと怖くなった。船はひっくり返り乗っていた人も流されパドルだけ岩に引っかかって残る形になった。後ろの方の人もいたが流れがきついので見ている間では引き上げられなかったようだ。後で知ったことだが犬を乗せていた人の犬もこの時に落ちてしまったのだそうだ。カメラとかもろもろ雑に乗せていた身としては投げ出されたことも考えなくてはならないと思った。そのまま水に押し付けられてしばらく動けなかったが乗っているのは俺だけなのでジャンプしてなんとか抜けることができた。
昨日もそうだったが遠くに釣りの人を見かけたら対岸いっぱいまで寄る。交互にいる場合は流れの中川を往復することになりそこそこきつかった。釣りの人に近づく前に川を渡りきらなくてはならない。さらに釣り糸が川のまんなかまで来ている人もいてよけるのは難しかった。それでも後ろの人にもうちょっと左とか教えてもらってなんとかよけることができた。
道の駅で休憩してゴールまで瀬がきついところもそれなりに慣れてきてあっという間に着いた気がする。実際に乗っていたのは2時間くらいだったがとても楽しかった。
撤収は成形ボートを乗せるだけの人と比べて俺の方はかなり遅かったがそれでも昼食前に間に合った。昼はうどんを食べたがあっという間になくなった。ここから帰っても1時間かからないのでまだ早いと思っていたが他の人は遠いのでどんどん帰っていった。しばらくすると俺も帰ることにしたがその前に今回のコース俺が一人でもできそうか尋ねてみた。もちろんできるのだが問題はどこに止めるかだ。元々予定していた龍門渕公園までは問題なさそうだが自転車を積んで今回のコースを行くのも良さそうだ。
今シーズン青木湖かここにもう1度きたいと思っているがそろそろ寒くなってくるし難しいところではある。ツアーもとりあえず今回だけと思っていたがもうちょっと参加してみたいと思った。
[ 投稿者:りっく at 09:34 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年09月27日
川下りと温泉
今日はカヌーツアーに参加した。
店が主催しているもので参加者は俺以外全員県外。車のナンバーも千葉、熊谷、多摩、練馬などばかりだった。
豊科の運動公園へは10分くらいでつくので楽だ。他の人は夜明けとともにうちを出たそうだが俺の場合朝からうちでゆっくり準備してから行っても余裕で間に合う。カヌーを準備して川辺に置いてから参加者の確認が行われた。初めての人は俺を入れて3人。ほとんどが常連のようだが30人以上いた。10人もいないだろうと思っていただけに意外だ。
乗り始めは初めての人は手伝ってもらえるということだったが一人で行くことも考え自分でやることにした。川辺が草で隠れていたので踏み込んで川に入ってしまった。足首よりちょっと高いくらいで水量は少なめだ。以前見たときはかなり水量があったので難しいと思ったがこれなら大丈夫だ。
まわりの人にあわせて出発。川下りは漕がなくても進むので楽だ。と思っていると後でひどい目にあう。
注意点は橋桁、岩、テトラポットでそれに近づかなければいいらしい。川の流れもゆっくりなので楽にかわすことができた。土手がちょっと高いこともあるが周りには何も見えない。当初は水路を下っていく感じだった。しばらくすると両側に木が立っていてそれなりに雰囲気が出てくる。そしてわさび農場の方に向かうのだがこれが大変で川を上っていく形になる。流れと逆に進むのは大変で特に流されやすいインフレータブルはきつそうだ。他の人もできているので大丈夫とは思っていたがそれなりにきつかった。家族連れであきらめてボートを引っ張って上った人もいた。
あとここにはラフトボートがいて営業の邪魔になりやすい。一人で来るときは問題なさそうだが大勢で止めたので川の真ん中まではみ出してしまい注意された。許可を受けて云々は余計だと思ったが迷惑をかけているのはこちらで基本的に対応は良かったので揉めなくて良かったと思う。
参加者と思ったら単独で来た人のボートの空気が抜け始めていたので入れたりとここのメンバーはまわりとうまくやれる人ばかりである。噂にはカヌーと釣りでは揉めるらしいのだがそういうこともほぼなかったようだ。さすがに釣り人に見えるところでロールの練習をしていた人は軽く注意されたようだがそれ以外は川から上がっているときに話をしたりとむしろ友好的だった。
犀川との合流でいったん全員集まるのだが流れがあって岸に止められないのでやっかいだった。もうちょっと進んだところに止まれるところがありそこに集まっていたのでなんとか止まった。
向こう岸が龍門渕公園のようだったのでちょっと近づいてみたが川の流れもほとんどなく簡単に止められそうだった。ここまでは楽だったのだがその先はちょっと水量も多く波が大きくなっていた。最後ちょっと激しいところがあってちょっとだけ水が入った。初めてだとちょっと怖いのでうかつに人を誘えないなと思う。
もうちょっと進んでマレットゴルフ場跡地らしいところで終了。みんなさっとボートを車に乗せて宿泊場所に移動していた。俺の場合ちょっと手間取ったので出るのは最後になった。大きな車でボートをそのまま乗せられるのはうらやましい。
今日の宿泊場所さざなみ荘へ。ここで場所を借りてテントを張るのだが参加者が多いこともあって駐車スペースはほぼ埋まっていた。俺の車では車泊はきついしうちに帰ることも検討した。ここからなら30分くらいでつくだろう。
食事前に温泉に入る。うちで入っても良かったがせっかく温泉にきたというのと長いこと温泉に入っていなかったのが影響した。露天風呂はなかったが内風呂の窓が広く景色もよく見えるので悪くなかった。小さいながらもサウナもある。出るとテレビで御岳山噴火のニュースがずっと流れていた。
初めてだったので要領を得ないが他の参加者はテーブル、椅子など自分で用意していた。俺も簡単ないすは車に積んでいたので良かったがカヌーをやるくらいの人はその他アウトドア一般にも通じていてこのようなアイテムは一通りそろえているのだそうだ。食器はどんぶりを2つもらった。初回限定で次回からはこれを持って参加するのだそうだ。
夜暗くなる中ランタンをつけて中華丼とスープを食べた。全員の分の量を一気に作っただけあって水加減もひしゃく何杯とかやや雑なはかり方でごはんもちょっと固かったが野外での食事といった感じがでて良かった。途中巨大なざるいっぱいのもやしを投入する場面がありこれはいくらなんでも多すぎるだろうと思ったが実際食べてみたらそうでもなかった。
部屋も確保しているのだが希望者が少なかったので依頼だけしておいた。古い建物で床がきしんでいたりするそうだ。かなり広く希望者が少ないのでもったいなかったが既に部屋を希望していた人はこれ以上増えるのを嫌がっていた節があったのでできることなら避けようと思った。
食事が終わってもそのままそこで談話していた。首都圏であちこち出かけている人の話は残念ながら俺とは噛み合なかった。俺以外はみんな既婚者というのもあったかも知れない。聞くだけに徹していたが結局ただそこに居座っていただけになってしまった。それでも夜8時半まで粘ったが寒いからということで終了。迷ったが30分で帰れるからとうちに帰ることにした。夕食後すぐに部屋で寝だした人がいるとなるとやっかいだしうちの方が寒さをしのげる。
明日の朝食までに戻ればいいし朝食の時間がそんなに早くなかったのも良かった。うちにいるといろいろ手を付けてしまうのでぱっと見普通の週末のようだった。
[ 投稿者:りっく at 09:29 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年09月26日
北アルプス縦走9(3)唐沢岳山頂
DSC02598DSC02599
DSC02600DSC02601
DSC02602DSC02603
DSC02604DSC02605
DSC02606DSC02607
DSC02608

山頂からの写真
よくある話だが山頂に座り込んだり荷物を置いたりして休む人がなかなか動かないので写真に写り込んでしまうことも多い。
[ 投稿者:りっく at 22:45 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年09月25日
北アルプス縦走9(2)餓鬼岳山頂~唐沢岳
DSC02586DSC02587
DSC02588DSC02589
DSC02590DSC02591

展望台からの景色

DSC02592DSC02593
DSC02594DSC02595
DSC02596DSC02597

標識は無いが多分餓鬼のコブ
[ 投稿者:りっく at 22:36 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年09月24日
北アルプス縦走9(1)白沢登山口~餓鬼岳
9/14-15の写真

今回は餓鬼岳、唐沢岳を往復するコース。
餓鬼岳はこれで3度目だし白沢登山口からのコースは2度目なので写真はだいぶ省略した。

DSC02567

ここからスタート

DSC02568

沢沿いの道を歩く

DSC02569

魚止めの滝

DSC02570DSC02571

最終水場

DSC02573

大凪山山頂

DSC02574

餓鬼岳山頂

DSC02576DSC02577
DSC02578

テント場での朝

DSC02579

テントには霜が降りていた。

DSC02580DSC02581
DSC02582DSC02583
DSC02584DSC02585

山頂からの景色
[ 投稿者:りっく at 22:25 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年09月23日
毎年恒例のアレ
先週末はうちでじっとしていたこともあって今日こそは出かけようと思っていた。
そういう時に限って前日残業が入り帰宅が遅くなった。しかもなにを考えたのか夜10時近くになって神社の寄付金の読み上げが始まる始末。そういえば毎年この時期に神社のお祭りがあった気がする。夜遅くまで誰それが5万とか10万とか聞こえてくる。しかもその間ずっと大音響で懐メロが流れていてうるさい。ただ例年9時ごろには静かになっていたような気がするが今年はやり忘れたのだろうか?
翌朝どこかのジジイがうちの前で怒鳴っていた。まさか俺が昨日遅かったのでストレスぶつけにきたのかと思ってしまうがそんなわけもないだろう。うかつなことをすると寄付金が義務じゃないかとか勘ぐりたくなってくる。
今日は眠くて出かけられそうもないなと思っているとやはり今日も聞こえてきた。朝から小中学生も駆り出されているようだ。まだ見たことはないが今週末の穂高神社のと同じようなお船引きらしい。
例年より音量を抑えることもあるが読み上げのあたりで元に戻すのでやはりうるさい。近所はみなでかけてしまったようだ。ジジババだけは大盛り上がりで我々の親世代の曲がずっとかかっている。もうあんな曲好きだとかそれ以前に知っているという人自体もう生きているかどうかといった年代の曲がかかるのが最近では珍しくなってきた。街中でアニソンがかかっていても珍しくないように思えてきたことからすれば地方は逆に目新しくも感じる。
ともかくうるさいのと眠いのとで寝たり起きたりを繰り返していると早くも夕方になった。
さすがに飛び石休でまったくでかけないのもなんなので買出しに出た。家電量販店をハシゴするのだがヤマダ電機はだいぶ変わっていた。駐車場は半分位埋まっている気がするが客の姿はほぼない。松本市内の店にならったのか飲み物やお菓子まで売り出すようになっていた。それとは別に店員の数がやたらと多い。店内を暴れ回るモンスター親子にいろんなものを壊されそうで心配にはなるが人件費大丈夫かという気にもなる。それ以前にいろんなものの配置が間違っていると思う。今更売れそうにない固定電話やFAX、場所的にどうしても壁際になるエアコン類はともかく子供1人しかいないようなゲームコーナーが広く調理家電などの個々のコーナーは売れ筋のみ置いたようにやたらと狭い。そしてとどめがウォシュレットの裏に調理家電というセンス。あまり店を悪く言ってはいけないがあれで目的のものを見つけるまでやたらと迷った。そしてやはりというかほしいものはなかった。
さらにノジマに出る。元から欲しかったものはここにあるのは知っていたがAmazonの方がもちろん安いので商品だけ見ようと思っていた。そのはずが意外に安かったのでつい買ってしまった。店員一同あちこち見て回る俺を冷やかしだろうと思っていたようで意外そうだった。もちろんAmazonより千円近く高いのだが受け取りの手間を考えると今すぐ手に入れるのは悪くない。あと何かあったときに店に持っていけるのが大きい。ただ今回保証書の記入などなく支払いが済んだらすぐに商品を受けとることができた。
さらにスーパーを2件ハシゴして食料品も買い漁った。これでうちから動けなくなっても当面やりくりできるくらいにはなった。
昨日はたぶんうるさかったと思うが今日は昼だけだったのがよかった。寝るか起きるかどちらかにしたかったがまだマシだとは思う。
[ 投稿者:りっく at 21:22 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年09月22日
コスモス
DSC_0539

今年もいっぱい咲いているが背丈より高くなってしまったものが多いように感じる。
[ 投稿者:りっく at 06:59 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]