掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2014年07月31日
無責任に犬を飼った結果
まずはこちらの記事から

土佐犬に襲われ死亡:飼い主に懲役2年6月判決 毎日新聞記事より

本当に襲ったのかという意見もあるが犬を使った殺人という意見も出た。突進してきた犬に驚いて転んでも襲われたという判断でいいと思う。過失致死で懲役というのは珍しいそうだが人が死んで懲役2年罰金も20万というのはやはり軽いといえるだろう。
犬が重大な危害を及ぼす恐れがあるのを知りながら綱を放したことについて重過失という判断だが被害者は波打ち際に転倒して水死ということを考えると殺人の方が近い気がする。転倒した現場に居合わせて水死させるまで放置するものだろうか?しかも被害者の夫は謝罪されたと思っていない程度の謝罪であれば殺してしまうかもしれないがまぁいいやと犬を放ったことも考えられる。

続いてこちら

山梨・北杜の女性死亡:犬に襲われ、女性転倒死 飼い主に5400万円賠償命令 「劣化したひも放置」−−甲府地裁 毎日新聞記事より

前回も取り上げたが紐が劣化していたため散歩中に逃げ出した犬に襲われ転倒死した事件で損害賠償は5千万以上になったそうだ。こちら当初は罰金50万円だけだったらしい。翌日安曇野市では犬の放し飼い祭りが行われたことは過去に書いたとおりである。ここでは社会的に弱い立場の人に犬をけしかけても注意されない。なんとか啓発ための看板を立てようとするとモンスターから苦情が来て撤去されてしまうというすごさである。さすがにここに何度か書いていると少しは改善されて少し離れたところまで散歩させるのには犬をつないで歩くようになった。しかし自宅の庭先に放って市道に飛び出した場合やダメと2、3回前もって言っておいた場合は放していいらしい。モンスター子が人の親になるころにはヒャッハーとかいいながら老人連中に犬をけしかけて逃げる姿を見てストレス発散に利用することだろうと思う。
まだまだこの手の話は出てきそうだが殺人認定の判決が一度出ると効き目があると思う。
[ 投稿者:りっく at 22:55 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年07月30日
プチお別れ会
朝久しぶりに彼女が帰ってきた。あと知り合い1名。どうやら今回はこれでお別れらしい。例年ならぞろぞろ連れてくるがここにいるのがよほどきついのだろう。
俺が出てくると飛び上がって喜んでいたがデブの姿を見てダッシュで逃げた。なぜこの時間帯にうちのまわりをうろついてるんだかわからないが彼女は奴が嫌いらしい。こんな形で解散。しばらくしても彼女が帰ってくる様子はなかった。そういえば彼女がその場で飛び上がるのを見るのは初めてかもしれない。
今回ほぼ顔合わせすることがなかったが来年帰って来るかどうかもかなり怪しい。最近では朝カラスの姿も見なくなってきているし本当に静かになってきた。静かなのはいいが一時期のことを考えるとかなり不気味だ。台風の時はうちにこなかったので大丈夫だろうと思っていたがまさにその通りだった。ただ本当に危ないときに彼女が帰ってくるかどうか。ある程度は予想がつくが誰か死ぬくらいの被害が出るような状況は彼女でないとわからない気がする。
[ 投稿者:りっく at 07:52 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年07月29日
燕岳
7/21の写真

DSC_0506

燕山荘から槍ヶ岳方面

DSC_0507

燕山荘から燕岳頂上

DSC_0508

燕山荘から裏銀座方面

DSC_0509DSC_0510
DSC_0511

燕岳頂上

DSC_0513DSC_0519

コマクサ

DSC_0515DSC_0516
DSC_0517

北燕岳頂上
[ 投稿者:りっく at 13:28 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年07月28日
ゴム手袋


ずっと草むしりには軍手を使っていたが指先がよく破れる。皮も使ってみたが水に濡れると固くなって2回めからは使いにくくなる。
ということでゴム手袋を使ってみた。すぐに破れるかと思うとそうでもなく意外ともつ。使い方によっては破れることもあるがそう簡単には破れないようだ。においが手につくのも気になったが最近のはそうでもないらしい。粉がついたりも商品に「粉なし」と書いているものを買えば問題ない。あと農作業用と書いてあるものを買えば草むしりでも大丈夫だろうと思った。
ネットだとまとめ買いがお得だが劣化が怖いので近くのホームセンターで1つずつ買うようにしている。大丈夫そうならネットで買うつもりだが草むしりのペースからして20枚セットなら多分1年もつだろう。
[ 投稿者:りっく at 06:13 | レビュー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年07月27日
ホリデー快速下り初乗車
今日の予定は特になく帰ることがメインなので夕方うちにつくようにだけ気をつけて帰りの電車をチェックした。朝一の電車で移動するならともかく9時を過ぎると途中駅での待ち時間が長くなり帰宅時間にあまり差が無くなるので昼から出て夕方帰るか山梨で時間を潰すか考えた上また山梨に行くことにした。
ネットカフェのチェックアウト時間前にホリデー快速が見つかったので乗ることにした。あずさは仕事関係でかなり乗っているが小淵沢までしか行かないホリデー快速に乗る機会はほとんどない。というより今までまだ1回しか乗ったことがない。そこそこ並ぶかと思っていたがそれなりに空いていてまだまだ座ることができた。4人掛けのシートに1人、1グループずつきれいに分かれた感じだ。子供連れや年配カップルのおしゃべりがちょっとうるさかったが窓の外を眺めるのをやめてゲームに集中したらあっという間に目的地についた。都内はずっと40km/hくらいで走っていたような気がするが途中からは少し早くなった。加減速でガクガクとなるところがちょっと残念だ。これがスムーズな加速となるとやはり特急に乗るしかなさそうだ。
店では常連組が集まっていた。いつもいる人とよく来る人、さらにその人が電話で呼んだ人と俺といった組み合わせだ。
お金がたまったので退職するという人はまた聞きの話では新しく事業を立ち上げるようだ。直接本人に聞くととりあえず仕事を辞めてしばらく遊んでいるのだそうだ。将来的なことを考えると今仕事を手放すのは危険な気もするが1度しかない人生今を楽しめないというのも問題ではある。彼個人としてはそうそう失敗することもないだろう。
若い人が食事提供なし素泊まりの宿を始めた件について若者に人気でかなり入っているらしい。聞いた金額の半額でないと客はこないように思えたがそこでの出会いを求めている人でもいるのだろうかと思う。ネットカフェなら時間制にもよるがその値段なら一日自由にできてドリンクバー付き、アイスも食べることができて食事も格安で届けてもらえる。しかもマンガ読み放題でパソコン借りてネットもできる。どうみてもこちらの方がお得なのだが個室がメインで確かに出会いはない。最近ではこちらに年配客が増えてきたのでダメそうに見えたその宿もあるいはうまく行くのかもしれない。彼自身はそこや似たようなところで出会ったいろんな人と深くつながっていていろいろと顔をだしているらしい。俺と違って人としてうまくやれている方だと思う。
金持ちの相手と結婚するという話が出たのだが、式をあげる段になって出席者が女性側の関係者ばかりで釣り合いが取れないとか、本人が幸せなら親はあまり手出しはしないと謙遜して言ったのが結婚したら両家のつながりができお互いに親戚同士になるのだからあなたが自分の子を卑下するとうちの子に言われたも同じとつっかかられたなどちょっと揉めたという話があった。
結婚したらあとは本人同士で親はあまり口をださないようにするということなのだがあちらがそういう家柄ならそういうわけにもいかない気がする。年始の挨拶や身内の葬儀、お墓のことなど今後もいろいろと揉めそうだ。結婚なんて3年続けばいい方、失敗する確率が高いのだからそうそううまくいかないしあまりに面倒ならもうやめてしまえばという極論が出た。いや本人が結婚したいと言っているのだし本人が幸せならそれでいいということだったが確率としてそれはありうるということは伝えておいた。この話はしていないが金持ちが小金持ちを食い物にする図に見えなくもない。そこで聞いた結婚資金400万の他結納その他でかなりの出費を強いられていることも考えられるが最後家柄が合わなかったから別れる、もらったお金は返さないなどという可能性がなくもない。俺からは長く付き合うつもりなら一度結婚相手の人と話をして家のことでのわだかまりをなんとかしてもらうこと、うまくいけば家の人を説得して味方になってもらえるし今後もうまくいかないようだったら2人を店に連れてくればここ縁切りには定評があるので潰すこともできると伝えておいた。
帰り松本で待ち合わせが長くなったのでスタバによった。たまたま空いていたがしばらくするとまた満席になったようだ。フラペチーノを頼んだがかき氷のようでガリガリとならないちょうどいい感じだった。店のイチオシは売り切れだったがまた来月新しいのができるかまたメニューに復帰したときに頼んでもいいと思った。
帰りスーパーによって帰った。暗くなる前に帰ったので明日朝から眠くなるようなことは心配しなくてよさそうだ。
[ 投稿者:りっく at 23:13 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年07月26日
最下位争い
今日は朝から電車で東京に向かった。バスの方が良かったが予約でいっぱいだった。
といっても乗り換え2回でつくのは楽だ。時間もかかるので本を読みたかったが近くに座っていたおばはんがやたらと話し込んでうるさかったのでゲームをしていた。荷物になるから避けたかったが持ってきて良かったと思う。
まずは新宿でいろいろと回った。交通費をなんとか浮かせて本も買った。久しぶりにWINSにも行ってみたかったが今日なんのレースをしているのか把握していない。
秋葉原を軽く回るとエアガンの展示会らしきものをやっていた。荷物検査や金属探知機で全身を検査して入場。興味はあまりなかったが時間もあったので入ってみた。
抽選会もあるらしいのだがその時間までいつづけるのは厳しそうなので展示されている銃の試し打ちなどしていた。もう1ヶ所並んでいて最新式のも打つことができる。もちろん玉はでないが感覚はなんとなく分かる。実際に玉が出る方は抽選だがおもしろそうだった。他にも天井に有名イラストレーターの絵が飾られていた。案内だけだったがアニメさばげぶっの紹介もあった。ちょうどいい時間つぶしになったと思う。
それから球場に向かう。外野自由席は相変わらず並んでいたが意外と少なくいい場所に座ることができた。今日の観客は少なくむしろ相手の横浜の方が多い気がする。筒香がどうとか怒鳴り声が聞こえてきて何かと思ったら横浜選手のタオルを巻いていた子が友達と話し込んでいたのをオヤジが怒鳴りつけたらしい。応援の中心のとこに来たのはまずかったかと思った。ちなみにわかりにくいが隣は阪神ファンだったりする。すれ違うとき腕が当たったとかで端の方で揉めていたそうだ。とにかく雰囲気が悪かった。今回は松山デーということで始球式や花束贈呈が行われて試合開始。子供のチアガールが多かったがあちこちから来てくれたのだそうだ。
ピッチャーは初回からボール玉が多かったがなんとかしのいでいた。ヤクルトの攻撃は歩かされたりなどでいいところまで進むものの結局点を取れずじまいで進む。横浜が点を取ってからは吹っ切れたのかピッチャーの調子があがりストライクが先行するようになってきたもののなぜか投手交代。そしてやはりというか打たれていた。とにかくチャンスを潰しまくって応援もやや静かに感じた。
5回終わって花火。今日は隅田川でもやっていたらしいが一気に300発打ち上げるこちらも見る価値はある。がしかし負けていたこともありここで買える人も出てきた。
7回やっと1点取ったがそこまでだった。順調に点を取られて惨敗。
帰り池袋のネットカフェに寄ったが座敷席は喫煙のみでリクライニングシートのソファは破れていた。安いからとはいえすごいとこに入ってしまったと思う。静かだったので珍しく眠ることはできた。
[ 投稿者:りっく at 23:34 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年07月25日
仕事がない
仕事を割り振る度に今日中とか今すぐとか納期を設定してかなりの無茶ぶりをしてきたがその仕事もそろそろ終盤。余裕があったはずの仕事も急に前倒しになって昨日でほぼ終わってしまった。
急なスケジュール変更で次の作業のあてがなくなりなんと今日の作業が無くなってしまった。仕事の指示を出さない方が悪いので何もせず居座っても問題は無いのだが仕事がないのに現場にいつづけるのも申し訳ないし結局帰ることにした。今日は元々出勤しなかったことになる。時間分を他の日に振り替えることもできなくはないが時間外になってしまうので難しい。結局その分はタダ働きとなった。突然残業ベースになったのがやっと落ち着いてきたのはいいがこれはどうかと思う。
帰りは昼休憩とかぶったので渋滞して結構時間を取られたがなんとか銀行など寄り道して帰ることができた。手続きなども考えていたが給与振込口座から生活費の引き落とし口座に振り替えただけで終わり。いろいろやりたいときはやはり休んだ方が良さそうだ。
明日は朝から出かける予定なので今日早めに帰れたのは良かったと思う。
[ 投稿者:りっく at 23:24 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年07月24日
使えない社員と烙印を押される、「企業内落ちこぼれ」は3割
Business Media誠の記事より

もう十分にTwitterなどで叩かれているが3割の社員を使えなくしている会社こそが問題である。あるいはせっかく時間もお金も使って採用した社員を使えないと烙印を押して放置する管理職が問題だと言うべきか。
多くの企業の人事担当者が口を揃えて言うということなら多くの企業は相当悪いといっていい。こういった話を聞くと部下が働かない、会社はいい人材を見つけてこないと嘆くばかりで努力をしない管理職の姿が簡単に目に浮かぶ。こういう人材こそが日本を悪くしたんだなとつくづく感じる。しかもこういうのに限って正社員で高給取りだからなおたちが悪い。
確かにいまいち使えない人はいるにはいるがいくらなんでも3割はいない。3人に1人ぐらいの割合でダメな人がいたらプロジェクトはつぶれると思うがよくそれでやっていけるなと思う。
当事者意識という言葉はサービス残業の遠回しな押し付けだということはそこそこ働いていたらわかるはずだ。自分は悪くないと言い張る従業員を問題点をあきらかにしてつきつけ納得ずくで改善させる能力もないような人がよく人の管理などできるなと思う。使えない従業員はきっちりそのことを指摘したら自分から辞めていくというがそういう人ほどしがみつくというのが一般的であるはずなので辞めていくほどの圧力をかけているものと思われる。会社が訴えられるリスクが高まっている今こんな管理職を使っている会社こそ危機意識を持った方がいいと思う。
採用のところで使える人と使えない人をしっかり選別すべきだというがそんなことはどこの会社でもやっている。できていないならそもそもの採用がいい加減だったというだけの話だ。しっかりと選別した上でそれでもまだダメな人を取ってしまうことも考えしっかりとした社員教育を行うようにしなくては会社はダメになると思う。
まずはダメな部下が悪い、そんな奴を採用する奴が悪いと言い張る担当者を配置換えにするところから組織の切り替えをしたらいいと思う。
この記事において担当者が我々にできることという話をまったくせず、採用していただく側はこういう心構えでいるべきだといっている時点で話を聞いた相手が悪かったなと思った。
[ 投稿者:りっく at 23:07 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年07月23日
防犯パトロール
最近ではパトカーで巡回したりポイントで取り締まったりする姿を目にするようになったので少しはマシになったと思うが首都圏の光景に慣れているとやはりまだ危ないと思う。あちらではこんなにいらないというほど警官の姿を目にするし駅周辺のボランティア等による警備もすごい。
調べないとわからないが安曇野市にも防犯のボランティアがあるらしい。犬を連れていたりただ散歩していたりするついでに犯罪を見かけたら110番通報するだけのものらしいがあること自体意外だった。といっても簡単なところは自転車の傘さし運転とか犬の放し飼いとかごみの投げ込みなどまだまだ残っているのでうち的には有効ではないように見える。モンスターの思考として見つからなければいいという考えなのでボランティアが来たらさっと隠れて指摘されても知らんぷりを決め込むのであまり有効な対策にはならないだろう。しかもボランティアは高齢者が多そうなので最悪脅せば済むと軽く見られる可能性もなくはない。
基本的についでで監視するのでどうしても街の中心部や行きやすいところにかたまりうちの方までは来ない気がする。腕章やお揃いの帽子をかぶっているらしいが今まで見たことがない。
定期的な活動報告もあるが子供と一緒に歩いて楽しかったなどの話で警察の補助機関としての役割はあまり期待できなさそうだ。それでも危険運転など通報して取り締まりを強化してもらったなど一定の成果はあげられていると思う。
こういうのも大切ではあるが基本的に自由なボランティアとは別に街中をくまなくパトロールするようにしないとうちのような周辺部は犯罪が無くならないと思う。
[ 投稿者:りっく at 01:51 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]