掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2014年05月31日
草むしりとゴミの処理
このところずっと出かけていたりするのでできずにいた草むしりだが今日は朝からやることにした。天気はよかったがやるべきことはやっておかないとと思う。
朝から目立つようにやっているとモンスターは逃げ出すので早速すれ違った。挨拶どころか「きたねぇ」と吐き捨てられたが俺の目の前にはうちの方にこぼれるようにフェンスいっぱいに積み上げられた雑草の山。うちは自宅の敷地内で処理できるので問題ないが隣は抜き取った雑草やゴミを消火栓などの市の共用スペースに捨てている。結果いざというときに消火栓使えるかなというほど埋まっていたりする。大雪の時にも消火栓埋めていたが雑草が生え揃ってきたこの時期もまた埋めるのかと思った。
あちらから見ればうちはゴミ屋敷に見えるのだろうがこういうのを見ているとどちらが汚いんだろうなと思う。それはともかく消火栓がいざというとき使えないのはまずい。犬の放し飼いも注意できないくらいだから見回りなどしないのだろうが市の防災はどうなっているのだろうかと思った。
結構休憩入れたが朝からやっていただけあって明日休めるほど進んだ。来月は忙しくなりそうなので出かけるかじっとしているかまだ迷っている。
[ 投稿者:りっく at 00:40 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年05月30日
入札情報漏えい事件
信濃毎日新聞の記事より

これが全国ニュースになってしまい地方紙どころか大手新聞社、テレビニュースにも出てきた。
今日の昼もテレビの前に人が集まっていたのだがほとんどのメンバーが松本市なのでほら安曇野市がニュースに出てると指摘されて肩身が狭かった。まさにやってくれたなという感じだ。
正直この程度ならありがちな話だと思うがよく立件できたものだと思う。安曇野市の恥を全国に晒すということでこの手の話はもみ消すと思っていたのだが今回うまくいかなかったのが不思議だ。よほど正義感の強い市、あるいは警察職員が入ったのかと思ってしまう。恥ずかしいのはさておき逆に自浄作用がやっと働くようになって市としてはむしろよくなってきたことの証明かもしれない。
さすがに全国ネットのニュースとなると市としても対応が早く市のホームページに早速お詫びが掲載された。火消しに必死なのはわかるが過去に同様のことがなかったか、再発防止はできるのか不安は残る。2chには調査委員会作って一週間で報告するらしいという話が出ていたが時間的にも過去の職員関係者に一斉に電話調査して報告書をまとめておしまいにするような気がしなくもない。そもそもこの事件入札は3社だけで金額も1500万程度、大々的なニュースの割に公共工事全体からするとたいしたことでもない。俺の頭の中にはトカゲの尻尾切りやスケープゴートといった単語が浮かんでいるので過去の入札は大丈夫だったということをわかるように説明してほしいと思う。
[ 投稿者:りっく at 22:30 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年05月29日
白川郷(2)
DSC02456-1DSC02455-1
DSC_0449DSC_0448
DSC_0446DSC_0445
DSC_0444DSC_0443
DSC_0441

こうやってみるとずいぶん写真を撮ったものだと思う。

DSC_0442

外観も見栄えがするが本当に見るべきポイントはこういったところで縄で縛るだけで屋根を支えている。職人はこれができて一人前なのだそうだ。

DSC_0438DSC_0439
DSC_0440DSC02472-1
DSC02471-1

展望台からの景色

DSC02470-1DSC02469-1

まだまだ見どころは多い
[ 投稿者:りっく at 06:49 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年05月28日
白川郷(1)
5/3の写真

DSC02468-1DSC02467-1
DSC02466-1DSC02465-1
DSC02464-1DSC02463-1
DSC02462-1DSC02461-1
DSC02460-1DSC02459-1
DSC02458-1DSC02457-1
DSC02466-1DSC02465-1
DSC02464-1DSC02463-1
DSC02462-1DSC02461-1
DSC02460-1DSC02459-1
DSC02458-1DSC02457-1
[ 投稿者:りっく at 07:11 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年05月27日
モンスターの会合
うちに明かりが見えたらモンスターはおとなしくしているはずだった。少なくとも今まではそうだったのだが最近そうでもなくなってきた。
俺が部屋にいると急に怒鳴り声らしきものが聞こえてきた。ちょっと放置していると車が続々と集まってきて外の電気もついて話し込んでいた。罵声らしきものはどうもうちに向けられている感じだったので声がよく聞こえるように窓を開けると車の影に引っ込んでひそひそ声に変わった。具体的にものを壊す、ごみを投げ込むなどの行動を起こさない限りうちとしては手出ししにくいところではあるが何かの行動の前触れである可能性もあるので一応は記録しておこうと思う。
[ 投稿者:りっく at 06:22 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年05月26日
残業祭りの呆れた実態
2週連続で体を壊したこともあり今はまったく残業をしないでいる。
残業が当たり前で残業をすることそのものが評価されているこの現場としては俺の評価はだだ下がりなのだがどうも俺の悪口がとうとう出回り始めているらしい。今日も定時ですかみたいなことを半笑いで言われたりする。
といっても現在作業自体がほとんどない。明日でできる作業は明日やればいいのだがメンバーは目一杯押し込む感じで作業をしている。キリがいいところまで進めるかと思えばそうでもなくて深夜残業にならないくらいになるとこれくらいでいいかなと作業を投げ出して帰っていたりする。ほとんどのメンバーが結婚しているし生活残業といったところだろう。そんなに給料が少ないようには見えないがもらえるものならもらっておきたいといったところか。試算してみたのだが毎月80時間残業を1年続けると年収に100万以上の差がつく。俺は体調の関係で無理だがこれは頑張っておこづかい稼ぎたくなるだろう。去年は無理した分潤ったがこのまま放置すれば昏睡状態になると脅されては諦める他ないだろう。100万もらって仲間もできて評価も上がって残業万歳というのが大半の意識なのだと思う。今の時代きれいごとよりお金。俺はこういったところでも道を外れていると思った。
その結果確かに作業は進み最終テストまで進んでいるのだが実はまだ仕様が決まっていなかったりする。つまり今の成果物は全部仮のものということになる。ここに必死に労力をつぎ込んでどうするんだか。
いずれにせよ今の作業はおそらく全部やり直しでその分工数がかかってくる。今までの作業結果はなかったことになるのだがこの状況で残業するとかプロジェクトを崩壊させたいとしか思えない。あるいはもうこの仕事は投げ出す前提で目一杯作業実績報告をしてとにかく少しでも分け前をよこせということだろうか?
といっても実際作業はないのでタバコ離席が多い。そして非喫煙者はさっさと帰るか雑談で時間を潰してともかく居残っているだけになってしまう。東京での作業とは正反対でここに慣れてしまっては他では通用しない人材になるなと思う。といっても俺みたいにやらないと言いきるのは協調性がないといわれ排除されることになる。こんな仕事のやり方をしていてアベノミクスだからもっと仕事が入って給料も上がるとか妄想も甚だしい。ちゃんと仕事をしているところはより仕事をとって飲み会の回数が増えるくらいには潤うと思うがここは変わらないだろう。
ともかく今週くらいはきっちり1週間出勤したいと思う。
[ 投稿者:りっく at 07:27 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年05月25日
帰宅後
さっと午後には帰ってきたのだが眠いのでずっと寝ていた。俺がいるうちは遠慮がちな玉蹴りだが動かないならもしかするといないかもしれないと思ったのか久しぶりにモンスター子が登場。コンクリートに向かってボンボンとうち始めた。
たまにべきっとか聞こえてくるが詳細はわからない。名言くるかと待ち構えていたが何事も起こらなかった。さらにエキサイトして打ち込む早さが早くなっていきとれなくて向かいに飛んでいってボコっと聞こえてくる。これは小屋にぶつけたのだろう。中から怒られないか慎重に確認した後元に戻る。兄弟も出てきて領地を拡大しうちの方まで暴れてきたがすぐにバテて引っ込んだ。
親が出てきたので注意するかと思ったら犬の放し飼いだった。うちのカメラに写らないように注意してそら行けそら行けと向こうの方に駆けさせている。ちょうど玉蹴りの方に向かったので間違って蹴ってしまえばいいのにと思ってしまった。
さてうるさいしストレス貯めるのもいやなので外に出た。まだ早いだろうと思いつつも庭に水をまかなくてはとこれ見よがしにまきはじめると慌ててうちの中に引っ込んだ。福島がどうとかは聞こえてこなかったがまたいわれるのかと思った。今でも放射能がうつるとか思っているのだろうか?それ以前に俺がいたのは首都圏だったのだが聞かれないので教えてもいない。
もう俺よりでかいし多分体力もあるのだがいまだにママーなのかは確認し忘れた。こんなのが大人になっていくのかと思う。
[ 投稿者:りっく at 20:32 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ゆっくりと撤収
今朝は早く起きたがなかなかシュラフから出られずにちょっと粘った。それでもボートの人が出るので俺も早めには出ることにした。
今回は前回と逆にまわった。やや湖の中心部を漕いで進む。その分ちょっと時間が浮いたので最後湖を横断して行って戻って終わり。ちょうどいい時間だったので撤収開始。と先にテントを畳むと休憩できないのでボートを干しつつ軽く寝転がる。そこからちょこちょこと畳んで終了。車がすぐそばにあるのでまた休みたくなったら車で休める。ボートの方も濡れたところを拭いてゆっくり撤収。昼前にはうちに帰った。
もうどこへも行く気がしないのでずっと自宅で過ごしたが今回は十分過ぎるくらい充実した一日を過ごせたと思う。
[ 投稿者:りっく at 07:40 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年05月24日
進撃のモンスター近況
もはや安曇野市もなすすべがなく放置している犬の放し飼いであるが今日も派手にやっていた。犬の放し飼いは俺の知る限り隣と向かいだけではあるがやりたい放題だ。過去に放し飼いや糞の始末など注意する看板が立ったことはあるのだがすぐに撤去された。進撃のモンスター事件もあって本人が役所に怒鳴り込んだ疑惑があるのだが市役所からはコメントが返ってこなかった。
うちの前で全力で吠えさせ何事かとカーテンから覗き見るとほら出てきたと笑い声が聞こえてきた。うちの監視カメラにみつからないようにフェンスの影に隠れ座り込んでヒッヒッヒッと聞こえてくる。上からのカメラはさすがに捉えているが目立つところに置いているカメラからは確かに死角だ。といっても音声は拾えるので動画でアップしてやろうかと思った。チンピラみたいな話し方はともかくはげてるし俺より年上なんだろうなと思うとさらにぞっとする。
市民の安全はどこへやら。警察も役所もお手上げのモンスターにはどう対処したものだろうか?襲ってきたところを棒で追い返したら家族に手を出したとやり返されかねないしなすがままだと噛みつかれる。お金がもったいないからとおそらく狂犬病予防もやってなさそうなのが怖い。
途中犬を連れた人が通りがかったのだがお互いに無視していた。普通は犬を飼っている飼い主同士のコミュニケーションがあるのだがそういうのはなさそうだ。なにしろその人はちゃんと首輪をつけて袋を持って歩いている。公道でそれ行けと走らせているモンスター共とは一緒になりたくないのだろう。こういう飼い主がいることで犬の飼い主全体が悪く思われるところが残念な話ではあるが子供、老人、体の弱い人が襲われる危険がある以上きつくいっておきたいと思う。
一通り馬鹿騒ぎが収まった後出かけることにした。カメラも作動しているしうかつなことはできないだろう。
あちらの方が世間体はあるのだがこんな奴にならなくて本当によかったと思う。がこんなレベルの低い人と自分を比べると自分そのもののレベルが下がってしまいそうなので上を見て生きていこうと思った。
[ 投稿者:りっく at 20:12 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]