掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2013年01月31日
第27回国宝松本城氷彫フェスティバル(1)
松本に行った時にたまたま立ち寄ったらイベントをやっていた。今までも何度かアナウンスがあったと思うが見るのは今回が初めて。
氷の彫刻と城の景色がうまく調和しているように思う。

DSC_0146DSC_0147
DSC_0148DSC_0149
DSC_0150DSC_0151
DSC_0152DSC_0153
DSC_0154DSC_0155
[ 投稿者:りっく at 22:59 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年01月30日
カーネルサンダース
DSC_0144

ゴンドラに乗ったカーネルサンダースは今年も健在。
向こうも動いているので撮るタイミングが難しい。
今回早めに撮りすぎて2回目は間に合わなかった。相席だとカメラを出しづらいしなかなか撮る機会もない。
今年のはゴーグルをして手にナゲットを持っている。
[ 投稿者:りっく at 22:43 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年01月29日
珈琲店タレーランの事件簿


ビブリア古書堂の二番煎じとよく言われているがヒロインの性格はまったく違う。引き込まれて一気に読んでしまう前者に対しこちらは最初のうちは一章ずつ読み進めることができる。途中から急展開になりそこからは先が気になって一気に読み終えてしまうと思う。
ミステリー大賞の最終選考まで残った本作品は出版するに当たってミステリ部分に大幅に手が加えられたのだそうだ。ミステリ部分はもちろんそもそもの評価であるキャラクタ設定などもよく恋愛読み物としてもいいと思う。
[ 投稿者:りっく at 06:25 | レビュー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年01月28日
日曜の話
今日は朝から松本に行った。電車には乗り慣れていないのでわからなかったが30分に1本はあったはずの電車がいつの間にか1時間に1本になっていた。7時台はそれでも数本あるが8時台から1本になる。確か特急しか来ない時間帯もあり下手すると2時間待ちになる時間帯もあったはずだ。
というわけで8時過ぎの電車に乗ったのだが乗り遅れると次は9時過ぎになってしまう。1本手前の駅の時刻表で歩いてなんとか駅に着いた。まだ寒いこともあり駅の待合室に全員が詰めていてさっさとホームに向かったのは俺一人だった。
そこから信大に向かう。バスで行けばいいのだがダイヤが不安なのと歩き慣れていることもあり歩いたがそこそこ距離がある。日が出ているのでましだったがそれなりに寒い。
女鳥羽川の護岸工事はまだ行われていた。長くやっているというより同じところをやり直している気がする。かつては鴨が泳いでいたがいまはほとんど見かけなくなった。
なんとか信大に着いたが時間ギリギリだった。前に行ったのと同じルートで教室に向かう。教室の準備はまだだったようで集合時間10分前でもまだ外に人が並んでいた。全員参考書などを開いているが大声で騒ぐ人はいないようだ。
今日は資格試験の日だ。今となっては試験勉強自体することはあまりないし試験自体もない。業種的にやたらと面接をするくらいでペーパーテストが出ることはほとんどない。ということでこういった機会は大切だと思う。受験料はかかるが自己啓発はして損することはない。受験の厳しさがわかれば子供のつらさも少しはわかるものだと思う。
といっても試験時間は午前2時間午後1時間半であっという間に過ぎる。午前はマークシートのマークを後回しにして残り30分で焦って書いた。見直しで慌てて修正したところは後で見ると間違いだった。他いつもなら間違えない問題を結構間違えている。後で見直してこんな問題間違えないのにと思ったのも間違えていた。午後は筆記試験で不安だったが意外とすんなりできたと思う。
時間いっぱい使って試験終了。途中退出の人は諦めたのだと思う。
微妙な時間だがまだ帰るのも早いかなと松本城に向かった。ちょうどイベントをやっていて氷の彫刻を前に記念撮影をする人がいたがほとんど終了時刻でざっと撮影したところで撤収が始まっていた。
マツモトキヨシで買い込んで荷物が増えたが電車がそこそこ混んでいた。子供に当たっても知らんぷりで足を投げ出すオヤジの横に座る気にはなれずずっと立っていた。
帰ってネットにアップされた答案で答え合わせをした。午前はギリギリだったのでマークミスや読み取りで落ちる可能性もなくはないがギリギリ合格点。午後もおそらく大丈夫だと思う。
[ 投稿者:りっく at 07:03 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年01月27日
琴浦さん #3 「嬉しくて、楽しくて」


今週も琴浦さんから目が話せない。今度こそほのぼの展開といいたいところだがそう甘くも無いようだ。
今回の内容はカラオケと闇討ちの話。ちょっと痛い目にあわせてやるというはずがとんでもないことに。その後の展開が凄い。
[ 投稿者:りっく at 07:25 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年01月26日
何もしない週末
昨日帰りが遅かったこともあって今日はうちでじっとしていた。午前中はほぼ寝ていて午後も結局寝ていたような気がする。ということでほとんど何もできていない。
今ちょうど雪がいいところなのでボードに行きたいところだが今週末は行かない予定である。残る早割チケットはあと3枚。2月に3回行けばいいので連休3回という手もあるし毎週1回というのがベストだ。今年こそお祭りに出たいので月末1回を確保するとまたどこか休みになる週が出てくる予定である。例年週末はほぼ出てたことを考えるとものすごく少ない気がする。やはりシーズン券のお得度は凄いと思った。早割チケット使いきっても普通に一日券買っていけばいいのだが財政的に厳しい。しかも今月は東京での給料前借り分を一気に精算されてしまったのでかなりきつかったりする。
東京2往復するはずが1回で帰ってしまったため回数券が1つ余っている。面接は当面無いので使う機会がない。なにかイベントでも参加できればいいけど特に何か有りそうな気がしない。自分で何か考えて適当に遊ぶかわざわざネットカフェに行ってもいいなと思う。
[ 投稿者:りっく at 21:59 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年01月25日
新年会
今日は客先で新年会があったので全員定時でさっと片付けて現地に向かった。普通なら時間過ぎてもだらだら仕事をしていたりするがそこはさすが意識が高いと思う。
といっても現地まで結構距離があるので時間に遅れてくる人も多かった。いったんうちに帰って荷物を置いて出る人もいるし飲む人なら車を置いてこなくてはいけない。地図で場所は確認したものの慣れない土地で迷ったりすることもあったようだ。
席は既に決められていてプロジェクトごとになっているようだ。今週から急に入って急に参加することになった俺はただでさえ人見知りもあってかなり浮いた。いつものことなので食べるのに専念しようと思うのだがあまり食べるものがない。ドリンクは飲放題だが注文も難しい。しかも冷たい飲み物なのでアルコールがなくてもそんなに飲めない。それでも何人かには声をかけてもらえてなんとか過ごせた。途中から席がばらけたが年代別に集まっているように見えた。といってもそんなに風通しが悪いわけではなさそうだ。なかなかいい会社なのだと思う。
今回の仕事のこともありずいぶん特徴のある会社だなと思ったが元々そういった仕事を専門に受注していた会社なのだそうだ。この数年こそ業績はさほどではないものの強い基盤を持っていると思う。
最後に社長が急病で不参加という事で楽しかったことを見せつけてやるんだと全員で写真を撮った。ここの風通しも良いのかと思う。
終わって外に出るととてつもなく寒い。普通に氷点下なのでじっと立っていられない寒さだ。基本的にここで解散となるのだが2次会に誘われた。今回特定の人と長く話していたので話す機会がなかったという事だった。これも珍しいことなのでびっくりした。他のメンバーもそれぞれ適当に集まって2次会には出ているのだそうだ。
誘った相手はお偉いさん2人なので緊張した。店は近くの居酒屋だがなかなかいい店だ。野菜がメインだが1品が安い。小さいが丁寧に作られていておいしかった。あとなんといっても店のあちこちに飾ってあるうさぎが特徴だ。店に入って突き当りにうさぎの写真。メニューにもうさぎの写真。テーブルの飾りとしてうさぎの人形が2つ。しかも遅くまで店は開いている。採算の方はわからないが確実にリピーターはつくだろう。俺も今後一人ででも行くかも知れない。
話は仕事の話から入った。仕事をたくさん受けすぎて要員が足らなくなり今回急遽外注を使うことになったのだそうだ。面接をしたもののなかなかいい人材が見つからず苦労したということだった。面接で結構落とされているようだ。うちの会社と取引するのは初めてという事でいろいろ気を使っているようだった。
そしてなぜか結婚の話が出た。俺にとってほとんどタブーなので意外だった。出張するわ残業するわでなかなか出会いもないという事にした。うちにくる彼女は全てに置いて完璧だが結婚する相手ではない。しかも今年帰ってくるかどうかかなり微妙なところがある。
あっという間に時間が過ぎて2次会終了となった。さすがに日付が変わる前には帰りたいという事で全員の意見が一致していたので丁度良かった。駐車料金も後で考えるとそこそこ高かったが先にお金をおろしていたし思ったよりは安くついたのでいい。かえって風呂に入るとすごい時間になってしまった。明日は雪予報もあって何もしないだろう。
[ 投稿者:りっく at 06:35 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年01月24日
「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い


大間違いとされた本の下巻なので突っ込みたいところだ。下巻だけ読んでもいいのだが表題のところが気になるなら上巻も読んだほうがいいと思う。こちらも1時間ちょっとで読めるので2巻合わせてもたいして時間は取られない。
こちらは実際に作られた数字に対してどう捉えるかという話が載っている。わかりやすいように小説形式にしたりもしているのでさっと理解できると思う。読みやすいが中身はビジネスとは何かなどといった内容なので深く考えながら読むと言うこともできる。
これを読むと著者が書いた小説も読みたくなると言うのがミソである。
[ 投稿者:りっく at 06:24 | レビュー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年01月23日
食い逃げされてもバイトは雇うな


買ってから気がついたのだがこの本には上巻と下巻がある。新書本だが1時間ちょっとで読めると思う。内容としては数字にうまくなろうということでうまい数字の使い方の例を上げている。1gを1000mgと書いて多く見せたり0円と書いてお得感を演出したりと見せ方によって同じ数字が違うものに見えて力を持ってくる。得をしていると思っていて実際は損していたりということはこの本の知識があればある程度防げると思う。同じ著者の「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」もお勧め。
[ 投稿者:りっく at 06:22 | レビュー | コメント(0) | トラックバック(0) ]