掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2012年12月31日
近所の雪かき
昨日のうちに帰宅できたので今日は動けなくもなかったが元々予定を入れていなかったこともありうちでじっとしていた。
あまり自覚はないが昨日いろいろ動きまわったこともあり疲れていたらしい。結局ほとんど寝て過ごした。
町道の雪かきをしなくてはいけないのだがやる気が出ない。いつもなら一番に外に出て雪かきするのだが今日は何もせずに様子を見ることにした。晴れ予報という事もあり昼過ぎにはだいぶ融けているだろう。
今までずっとうちを空けていた。近所中がうちに何をしているのかはなんとなく感じていたが予想通りだった。
まずは向かいの家。じぶんのうちの前をかいた雪を全部うちの玄関先に押し出していた。夕方にはだいぶ融けたがかなり積み上がって壁になっている。いつも見ていてうちだけ雪かきできていないなと思っていたのはこういうことだったのかと思う。さらに雨樋から流れる水が自分のうちに入ってこないようにとなりのうちの玄関先に向けていた。隣の人は年末年始で帰省中なのか姿を見なかったがまさか雪解け水が隣から流されているとは思わないだろう。隣のうちもかいた雪をうちの前に積み上げていたので今うちは完全に雪捨て場と化していた。行政も警察も見回りなどしていないのでこんなものかと思うがあいかわらずひどいと思った。
反対側の隣のうちは一家が集まっているらしくおとなしくしていたが自分のうちの敷地内に車を収めきれず適当なところに止めていた。
夕方買い出しに出た。だいぶ融けたとはいうもののそこそこの雪の壁だったので車で体当りしてなんとか抜け出すことができた。今さら雪かきもできないし凍りついてしまえばいいと思う。うちに来る人は大変かと思うが近所で何が起こっているのかはわかるだろう。あと向かいのうちがうちの玄関先に雪を捨てているところ動画でも撮ってアップしてみるのも面白いかも知れない。
大晦日だというのにスーパーはかなり混んでいた。レジだけは空いていたが多くの人が売り場でうろうろしていた。もうちょっと粘ればいろいろ安くなるのかも知れないが邪魔だし早く帰りたかったのでさっと買って帰った。
宅配で送った荷物が届くはずがまだ届かない。雪で遅れているのか忘れていたのか明日までに届かなかったらいつもどおり不在対応になりそうだ。今回は珍しく一回で受け取りできる機会だったのにもったいない。
[ 投稿者:りっく at 19:45 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年12月30日
C83, 帰宅
自称NHKの人には平日は帰宅が遅い、土日ならいる、3連休はうちに帰っていると伝えたのだが22日に来るから待つようにと勝手に決めてしまった。そして何回来たかはわからないが電話もしつこくかけてくるようになった。ただ偽の番号を教えられたと思ったらしくその日以降はかけて来なくなった。連休終わって帰ってからも多分しつこく来ていたと思う。そして急に仕事がなくなったことで2日休んだのだがそこでも1時間おきくらいに来るようになった。呼び鈴を鳴らし、ドアを叩き、大声をあげとどんどんエスカレートしていった。鍵は簡単に開けられると伝えてしまったこともありドアノブや鍵を回して無理やり入ってこようとしたこともあった。借金取りとかこんな感じでやるのだろうなと思う。
かなりうっとおしいのだがこのアパート主に老人が住んでいるのか呼び鈴のボリュームが最大になっていた。なんとか電源を切れないかと思って探したらボリューム調整が下の方にあった。電源は切れないものの少しはましになる。
うちにくるとしたらその人の他に郵便局の可能性がある。転居届を出したので不在確認に来たのに本人がいるとまずい。ということでこちらも顔を出すわけにはいかない。同じ会社の人が来る可能性もあるが来る前にメールか電話が来るだろう。
しつこく来るものの痕跡は相変わらず残さない。後で文句を言われても知るかの一言で片付けられるがNHKに苦情も入れられない。1回あたりの滞在時間が長くなる、ドアは叩くわ大声で騒ぐわと完全に借金取りに見える。静かになっても外は戦闘機が飛んでいるので心が休まる暇もない。
そんな感じで休みの2日はうかつに出て鉢合わせるのも嫌なのでずっとうちにいた。朝のゴミ出しだけは早めにやっているので問題ない。来るのは朝の9時から夜9時過ぎくらいだ。
そして今日こそ確実に来ると思った土曜日だが一日うちで待っていてもとうとう来なかった。この日には確実にいると言ったのに来ないというのも不思議な話だ。といってももう年末なので年末休みなのかも知れない。説明は嘘、ヤクザまがいの取り立てに偽NHK職員かと思っていたのだがもしかすると正規の職員かも知れないと思った。やることはヤクザでも休みのとり方だけは公務員らしい。といってもNHKは公務員ではないのだが。ストーカー規制法に引っかかるくらいのしつこさと詐欺まがいの勧誘をNHKに通報されないために個人情報を残さないのかも知れない。カードをスキミングさえしてしまえばいくらでも引き落としできるし現金を先に受け取るという手もある。後で返しますと言っても後は知らんぷりでいい。こんな質のスタッフを抱えなくてはやっていけないNHKもひどいものだと思う。夜10時くらいに宅配の荷物を出しに行った。営業所は大和になるのでコンビニになる。送り状は手書きで電子マネーは使えないようだ。コンビニを数件はしごしたのだが取り扱いの表示も送り状もない。駅前のコンビニまで行ったところで店員に聞くと送り状が出てきた。これでなんとか出すことができた。
さてその3日の間に休み休み掃除をしていたのだが朝最後の仕上げをした。かなりの時間を費やしただけあってケチのつけようもないくらいに仕上げたのだが、元々壁に傷があったり冷蔵庫が凹んでいたり床が剥がれていたりと前にどんな奴が住んでいたのかと思うほどの状態だったので後で何か言われる可能性もなくはない。
今回はカードキー2枚だったので立会があるかと思ったが鍵を入れておくだけでいいという事だったので1枚は玄関においてもう1枚は鍵をかけた後郵便受けから入れた。
これでここに来ることももうないかなと思いつつ通勤路を進む。途中から乗る駅を変えたのだが遅刻対策や気分転換、買い出しで元の駅もよく利用していたので元々利用していた駅から乗った。
横浜から湘南新宿ラインへ。京浜東北線に乗っても良かったが早めに移動したいのと今回以外でも乗り慣れていることもありこちらを利用することにした。
新宿でロッカーに荷物を預けて秋葉原へ。行きつけのネットカフェで時間を潰す。左手でコミックを読み右手でココアを飲みながらゲーム機のデータを更新するあたりが俺らしい。さらにバスの予約変更をして発券手続きまで済ませておいた。元は夜行バスを利用する予定だったがこれなら7時発のバスで間に合う。3時間パック料金だったが2時間で出た。客のほとんどはコミケに出かけているので店はガラガラでカレーのサービスもあった。しかも割引券を使っているのでかなりお得だ。
そろそろでないとまずいかなとコミケに向かった。国際展示場へ行くのに大崎ではなく京葉線を利用したが途中新幹線乗り場などものすごく混むし乗り場も遠いのでお金がかかっても大崎まわりにしておけばよかったと思う。こちらから行く人は少ないのか電車はガラガラだった。
時間もそれほど残っていないので企業ブースからまわる。雨で人は少なめだったと思う。傘がぶつかるのを避けるため階段では傘はささないようにと注意されている人がいた。ここの規制は本当に厳しいがそれに従えば混雑の割に快適に過ごせる。
何周か回って欲しい資料はほぼ手に入った。荷物になるのもいけないのであまりパンフレット等を受け取らないようにしていたがそれでも結構な量だ。紙袋などもあまり配っていないようだしデイバックに空きを作っておいてよかったと思う。
西館1階、東館とまわるのだがまだ終了まで3時間くらいあるはずなのにほとんどのサークルが片付けていた。ひどい所ではもう椅子をたたんで机の上に置かれていて歩いている人さえいなかった。後で聞いた話黒子のバスケの関係で脅迫があってあっさり閉めたのだそうだ。コスプレには興味がないが西1階で撮影などしていたのでものすごく混んでいた。動けず前の人を突き飛ばしたりする人が後を絶たない。こういう流れが嫌いで逃げたいのだがなかなか動けなかった。
サークルは東方関係しか見なかったような気がする。今日はその日だったのだろうか?さくら荘の関係でいろんな本が出てそうだが見かけなかった。問題になっているタイトルで本を出しているサークルは他にもありそうだが揉めそうなところもない。そもそもほとんどのサークルが片付け完了して適当に時間を潰していた。仕事関係で立ち寄るサークルさえ見つからない。
終了まで居たかったが帰りの混雑が気になるので早めに出た。雨がものすごくて駅も混雑していたが順調に帰った。今回も京葉線を利用したがこれくらいの混雑なら通勤と変わらない。
新宿では雨のためにバスターミナル周辺にたくさんの人がいて待つのも大変だった。休憩所の外の廊下でもたくさんの人が座り込んでいた。店も休みなので問題はなさそうだがすごい光景だ。
しばらくするとバスが到着した。今ちょうど笹子トンネルの通行止めが解除されたらしい。今回も2時間遅れで日付が変わってからの帰宅になるだろうと思っていたが意外に早く帰れそうだ。
今回年配の方と相席になったのだが変わった人で大変だった。運転手さんが空いた席に移動してもいいというので双葉で移動したがそこまではきつかった。座った瞬間にタバコを吸っていたことがわかった。さらにおそらく酒も飲んでいる。とにかく口臭が凄い。さらに発車と同時になにか食べだすし床にも新聞紙を広げて足を伸ばしている。大口で口臭をまき散らしながら大いびきで寝たかと思ったらすぐ起きる。起きそうになくてもあの口臭でむせて俺が咳き込んでしまうのでどのみち起きる。これの堂々巡りだった。斜め後ろの人はずっと大音量で音楽を聞いていて音漏れが凄い。さらにリズムに乗って前の椅子を蹴り上げる始末である。さすがに休憩中に運転手さんに注意されていたが知らんぷりで結局遅れるので諦めて発車することになった。俺が前の席に座り蹴ったら殺すと言わんばかりの表情をしていたのでその後はおとなしくなった。
笹子トンネルは40km/h規制の対面通行だったが順調に走れた。渋滞もなく結局30分も遅れなかったと思う。荷物も多いので帰りはまっすぐ帰った。
[ 投稿者:りっく at 08:34 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年12月29日
1年振り返って
今年は出張と貧血が全てだと思っていたが思ったよりいろいろやっていた。
年の初めは去年から続いて固定の読者をすべて吹き飛ばした激重コンテンツでなんとか打ち切りのように終了させた。
前シーズンはシーズン券を持っていたがビンディングが壊れて直さなかったためほとんどスキーをしていた。雪がずいぶん残っていてGW前まで閉鎖されずに残ったコースも多かった。今シーズンはまだ1回だけしか滑っていないがまたボードに復帰する。
いちごが大量に採れてさばくのに苦労した。冷凍室がいっぱいになりジャムを作った。あんずは不作だった。人見知りしないモズあたりが原因だと思う。あるいは花を食べてしまう鳥がいたのかも知れない。野菜も作ったが転勤でほとんど食べることが出来なかった。
残業のし過ぎで貧血になった。この先何度も献血を断られがっかりすることも多かった。前回も人にあげられる余裕がないと言われてしまった。俺一人ではどうしようもないがこの血で誰かが生き延びたかも知れないかと思うともったいない。
犬の放し飼いが目に余るようになりやっと行政が動いた。放し飼い禁止の看板が出たが一日で撤去された。ただ近所中に悪い噂が広まり隣組経由で注意されたらしく一時期は首輪をつけて散歩させるようになった。その後すぐに俺が転勤になったためどうなっているかはわからない。
雷が落ちて電話だルータだといろんなものが壊れた。買いなおすのにずいぶんお金がかかったがその後落雷保証のオプションに加入しないかという電話が頻繁にかかってくるようになった。
宅配便でいろんなものをもらった。ほぼ受け取り出来ず都度帰っていたが何も言わずに送り返されてしまったものもあった。
FP試験に合格した。学習用に作ったうさ先生Portableやうちわ、ジャムのラベルなどうさ先生のグッズ展開が順調に進んだ。
イベントは頑張っていろいろ出た。お夏祭りが雨で流れて花火を見損なったかと思うとなぜかかなり遅い時期の花火があって見ることができたりもした。鉄道展にも出たしSLにも乗った。ここだけ見れば鉄認定されそうだ。カヌーにも乗っている。
高速バスはずいぶん乗った。噂のツアーバスも利用したが話のネタとしては面白い。ただ行き先によっては客層が悪くて大変だった。
虫歯の治療がやたら長引いた。いつ引き上げになるかと思って休憩時間に抜け出して集中的に治療を受けたがなんとか間に合った。
北アルプスはほとんど行けず本ばかり読んでいた。徒歩圏内にブックオフがあると毎週のように寄り道するようになった。ボランティアは最低限の出席のみ。来年は誘われないかも知れない。
仕事は100時間残業かと思ったら急になくなって現在社内失業中。春先の仕事は決まっているがそこまでのつなぎがどうなるかはわからない。残っている有休など使えば全部休みに出来なくもないがたぶん了承されないだろう。
別ブログの方は週1回くらいのペースになっている。ここのところ休み気味だが元々更新頻度が少ないことを考えれば順調だ。
いったん帰ってきたので首都圏ネタは当分休み。春までこちらにいればその先もこちらの話題になると思う。
定期的に読んでいる読者はいなくなったものの時折ここを覗いて来年もと思っている方来年もよろしくお願いします。
[ 投稿者:りっく at 20:34 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年12月28日
穂高東中暴行事件
生徒に暴行していた教師が書類送検されたということで新聞にも載った事件被害者の母親が書いたと思われるブログを読んだ。学校自体うちからすぐのところにあり毎朝前を通っているだけに気になるニュースである。2ch経由でブログの存在を知ったのだがそこではモンスターペアレントの暴走ということになっていた。
息子が暴行されて親が怒るのは当然でそこで行き過ぎたことがあってもおかしくはない。確かに教育委員会、市長、知事と次々と会っていく行動力はものすごいがこれでモンスターというのは言いすぎだと思う。結構力を持っている人とのつながりがあって知識もあり行動力もあるというだけである。悪いのは教師とそれを取り巻く環境であることは間違いない。
その上でいくつか疑問点を挙げる。なぜその子だけが呼び出されたのだろうか。主犯格ということになってはいないか。また事件の概要を子供の供述から説明しているが、泣きながら「バスケがしたいです」というのは有名なスラムダンクのワンシーンで作られた感がある。本当にやったのだろうかと思ってしまう。著者の周りにいる人はどうしてこれを指摘してあげないのだろうか。中学生の子供を持つ親なら同年代にスラムダンクを知っている人がいるはずだ。本当であっても表現をごまかしておかないと嘘に思われる可能性が高い。
なお、この子供はいじめられて泣き寝入りしたり逃げ出したりするような子ではない。いざとなったら反撃もできることはブログの記述から読み取れる。がしかし肩と肩がぶつかってというよりタックルであると言う主張は正しいだろう。身長が大人170cm子供140cmとして軽く肩と肩をぶつけてみればわかる。中腰でこつんというのはどう見ても無理がある。ここはタックルか下手をすれば人間魚雷だろう。吹っ飛ばされたのも合点がいく。

そもそも教師の最初の対応からして間違っている。
>息子「ボクだけふざけてたわけじゃないです」
に対して
>該当教師「(息子に向かって)てめー、嘘ついたんじゃねーか!」
とあるのだが息子はふざけていなかったとは言っておらず他にもふざけていた人がいると言ったのだ。しかもM教師もふざけているので教師はまず一緒にふざけていたM教師を注意すべきではないだろうか。

最大の問題は学校の対応である。校長の対応はもちろんおかしいとわかっていても指示に従う教師もどうかしている。担任や教育長などまだまともな人がいることが救いだが学校としての対応はお粗末である。事件となったことで責任問題が起きるが校長の首を変えただけでなく職員の大半の問題意識も考え物だろう。ブログにあげられた人全員処分されても見てみない振りをしていた人もいる。全員教員免許取り上げとしてもでは今までの授業をどう引き継ぐかという問題が残る。こういう事態を見ていた生徒はもちろん本当に関係のない生徒まで巻き込んでしまった。卒業生も母校の不祥事で嫌な思いをすることになるだろう。

学校のホームページを見てみた。校長室よりというところは現在準備中になっているようだ。
最後に地域住民として教師の中に運転マナーが悪く割り込み運転や一時停止をしないマイカー通勤の人がいる。白いスポーツタイプのインテグラだかインプレッサだかのスポーツタイプの車に乗っていたように思う。まだ現役かどうかはわからないが何度か車をぶつけられそうになり怖い思いをした覚えがある。また主婦の会話で穂高の中学は荒れているから子供を預けられないという話をずいぶん前に聞かされたことがあるがここまでひどいとは思わなかった。

被害者の子供はまだ1年生。この環境で3年まではかなり厳しそうだが頑張って生きて欲しいと思う。
[ 投稿者:りっく at 19:33 | りっくの日記 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2012年12月27日
NHK続き
契約と同時に未来の分まで支払いを要求する、クレジットカードまたは銀行のキャッシュカードを要求しスキミングをしようとする、本来差額支払いになるはずの補助金の間違った説明などから偽者認定した自称NHKの担当者が今日はやたらとしつこく来た。
直接応対して追い返してもいいのだが何しろ相手はプロ。追い返されるなど日常茶飯事でここから強引に契約に持っていくのが彼らの能力なのでどんなに自信があっても関わらないのが一番である。高額美術品販売の会場に入ったりアムウェイの説明を受けたりニュースキンで夜逃げした人のところに行ったりといろんな経験をしている俺でも安心なんてことはない。
3連休はうちに帰ってるといったのにどうやら来たようで携帯にやたらと電話がかかってきた。知らない番号なので最初はパスするとやたらとしつこくかかってくるので放っておいた。あそこに個人情報を書いてしまったのは失敗だがどうやら偽の個人情報を書かれたと思ったらしくその後はかかってこなくなった。
来た時間は朝9時、昼、夜8時、9時の4回だったと思う。カモがいるということで狙い撃ちにされているかも知れない。昼と夜は同一人物だと思うが昼に来た人はまず呼び鈴を鳴らしドアを叩く。さらに待った後また呼び鈴を鳴らしドアを叩く。近所中に見せ付けているようで実際近くの部屋の人が間違って出てきたようだ。夜の人は呼び鈴を鳴らした後監視カメラの視界に入らないようにさっと身を引く。これでさらに怪しさが増した。いずれにせよ名刺どころか契約の手引きすら置いていかないので対応できない。後からなんども来たのにと言われても何も残っていないと言い張れる。そもそも本当のNHKの関係者ならまず補助金申請の委任状を書かせるはずだ。いつまで待っても口座振替用紙を置いていかないのも怪しい。
うちにもNHKの人が来たことがあるがちゃんと契約の手引きを置いていった。放送法では契約の義務があるとちゃんと該当箇所にボールペンで線を引いてある。テレビがないということで帰ってもらったがこれが普通のNHKの担当者の行動である。
困ったことに俺の部屋以外のところにはちゃんとしたNHKの人が来ていて口座振替用紙を置いていったと言うのである。疲れているとはいえいくらなんでも警戒心がなさすぎた。個人情報は偽物だと元の契約書自体破棄してもらっていればいいが一応念のためと取ってあれば面倒なことになりそうだ。
さて、NHKのことを調べているともっととんでもないことがわかってきた。こちらのサイトを教えてもらったのだがすごい情報が載っている。契約と同時に支払いなんておかしいとは思っていたがなんとこれはクーリングオフを阻止する手段らしい。契約をしその日中に支払いをすると契約追認行為とみなされクーリングオフができなくなるのだそうだ。説明ではお金を支払わないと契約にならないから今すぐ支払ってもらわないと困るとずいぶん居座られたがそういうことかと思った。逆に言えばついつい名前を書いても1回目の支払いさえしなければ契約にならないということになる。しかも日付も入れてない上印鑑も押してない。追記すれば偽造になるので紙が無駄になった可能性は高いと思う。俺としては契約申込書を書いてNHKがOKした時点で契約成立と思っていたのでこの嘘の説明は大助かりだ。
さらにこのサイトではもっととんでもない話があった。放送法の規定では受信設備を設置した人に支払い義務があるのでもともとテレビがついているレオパレスの住民は支払い義務がないというのである。確かに放送法を読むとその通りで支払い義務はレオパレスにあるということになる。そこをレオパレスの規定で住民が払うようにということにしているのだが放送法はレオパレスの契約内容など関係ない。レオパレスに請求すれば確実なのにというところまでは気づいていてもここに気づくのが遅い俺も不勉強だなと思う。
さてもう引越しは決定しているので後はどう逃げ切るかなと言ったところである。
[ 投稿者:りっく at 09:56 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年12月26日
引き上げ決定
もう年末だというのにまだ次の仕事が見つからない。万が一引っ越すとなると年末年始の帰宅ラッシュで帰りの交通機関が確保できるかどうか心配なところだ。
というわけで今日には連絡があるだろうということだったが昼まで何も連絡はなかった。
午後うちの会社から入っているもう一人の人だけ呼び出された。これで確実に俺の次の仕事がないことがわかった。後で聞くとその時に俺は春先からということになったと聞いた。今回直接話をしないのが妙に気になる。
ということでこの仕事完全に手を引くので午後は片付けなどをやっていた。といってももともと片付いていたのでやることもあまりない。他のメンバーも一時解散と言うことであいさつ回りをしていた。また合流するのにと思いつつ俺も回ったがそういえば明日から有休になるなら今年の仕事はこれで最後になる。明日からも特にやることがないので休んでもいいということになった。
今月はほとんど何もしていなかったとはいえあっけない幕切れだった。何もしないであそこにいるよりうちで勉強していたほうがよほどましだが特に何かをやるという予定も立てていない。年末年始はいったん帰ってまた戻ってから次のところに行く予定だったが今回往復するのも面倒なのでなんとか一回で帰れないかと考えている。
[ 投稿者:りっく at 15:25 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年12月25日
不自然な点
今回は長めにうちを空けていたのでその間に強風があったかどうかわからない。近所も傍目にはおとなしくしているのでまた被害にあったと言おうかどうか迷っているがあからさまにおかしな点がいくつかあるので書いておく。
フェンスが壊されている件はここで何度も書いているし被害届けも出している。安曇野署は事実上捜査しないと言い切っているし基本的には泣き寝入りになるのだがこれ以上被害を増やさないためにもこういった書置きが必要になると思う。
というわけでまたフェンスが壊されていた。今回も道路側の被害はほとんどなく隣家との境にあるフェンスだ。あとタイヤラックカバーが目いっぱい切り裂かれピンと張っていたはずのネットもぐったりとしていた。かつては子供がフェンスをゴールに見立ててサッカーをしていたり車に乗る前にもたれかかったりしているのは何度も目にしているが今回留守にしていたのでそこのところはわからない。被害届けを出して俺がうちにいることがわかっている間はおとなしくしていたのだがちょくちょく留守にすることがわかってまた元に戻っているような気がする。
強風かなと思ったのは今まで被害にあわなかったタイヤラックカバーが破れていたところでこれはたいてい風でこうなる。ただ切れ目が縫い目と関係ないところがやや気にはなっている。あとネットも強風でぐったりとすることが多い。かつては子供が鬼ごっこをしてつかんで破くことが多かった。親はもちろん見てみぬ振りである。
本題として壊されたフェンスだがまずちょうど足元に当たる位置に大人の頭よりちょっと大きいくらいの穴が開いていてそこからフェンスの破片が広がっている。そしてその近くにサッカーボールが転がっていたりする。また風で飛ばされたのなら金具も同時に吹っ飛ぶはずなのだがなぜか金具はそのまま残っている。金具の間にある横棒はそのまま下に落ちていて倒れたフェンスの根元付近に転がっている。状況から考えるとまず下のほうが壊れて金具の間の横棒が落ちてきたように思える。本来であればまっすぐ横に倒れて横棒は一番向こうに飛ばされているはずだ。
あと今回新しく付け直したフェンスまで壊れていた。この中では一番新しいフェンスなのでこれが壊れたのが一番怪しい。また壊れた2つのフェンスの間にあるフェンスは一番古いものだがこちらはまったく被害がなかったりする。風で飛ばされたのならこちらもなんらかの被害があるはずである。
またこちらに戻ってしまったので次に帰るときはさらに被害が増えてそうだがなんとかならないものかと思う。
[ 投稿者:りっく at 07:52 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年12月24日
大雪での帰宅
20121224_001

今日また神奈川に戻るのだが天気予報は雪だった。
夜は買出しに行くため昼過ぎには出る予定だったのでほとんど何もできなかった。せっかく持って帰った本も書評など書ききれず結局また持っていくことになってしまった。分厚い参考書はさすがに置いていったが残りの文庫本などは全部持ち帰り。服などもそれなりに持って帰ったがまたすぐ戻ってくるだろうとだいぶ置いていった。引き上げなら荷物が少なくて済むし延長なら正月休みで持って帰ればいい。
昨日の雪でぬれていた服を乾かしたつもりが雪が軽く積もっていた。
あっという間に昼過ぎになってバス停に向かった。10分前に着いたのだがこの雪ではもうちょっとかかるかなと100均で買い物をした。
店から出てもまだバスは来ていない。20分、30分と過ぎても来る様子がないのでバス会社に電話した。やはりバスはこの大雪で遅れているのだそうだ。待合室がなく外で待つにはきつい寒さなので電話の向こうではずっと申し訳なさそうにしていた。うちにも電話をかけたのだが既に留守電になっていたので諦めてメッセージを残していなかったのだそうだ。こちらとしては見捨てられたとか気づかず出発されたとかいうのではないので問題はないがさらに待って結局1時間近くになってしまった。この先迂回もあるし渋滞もあるしで想像以上に遅れそうなのが気がかりだ。運転手さんによると急に大雪になってチェーンを巻くことになって時間がかかったのだそうだ。雪道のきつさは知っているので本当に大変だと思う。対応も言うことなしである。バス停には白馬と松本のバスセンターの電話番号があるがここから出るのは白馬線なので白馬のバスセンターでないと状況がわからないのだそうだ。同じ市外局番なので松本にまずかけたが今後は白馬にかけようと思う。ちなみに松本線は1時間くらい遅れているのだそうだ。
バスは梓川、双葉と普通に休憩した。休憩時間は短めだが意外と順調なのかもしれない。
高速道路を途中で降りて迂回。一般道を走るがそんなに混んでいる風でもなかった。といっても高速ではないのでいくらか時間がかかるだろう。
結局新宿には1時間半遅れで着いた。いつもさらに1時間くらい遅れることを考えても最初に既に1時間近く遅れていることを考えてもずいぶん早く着いたものだと思う。
帰ってからの買出しもなんとか間に合った。余裕を持って帰れたので休み明けに疲れを残さずに済みそうだ。
[ 投稿者:りっく at 23:28 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年12月23日
初滑り
今日はボードに行った。
朝早く出たが渋滞もなくスムーズに駐車場に到着。今シーズンは特に客が少ないのか駐車場はがら空きだった。夕方見た時も残っている車はまばらで満車にはならなかったようだ。
ゲレンデはきれいに圧雪されていて滑りやすい。よく見ると穴があったりもするが気にならない程度だ。
残念ながら今シーズンはシーズン券を買っていないが早割のチケットを大量に購入しているのでそれを使った。早割のチケットをもってくる人は珍しいようで少し戸惑っていたようだ。保証料1000円を渡すと900円の食事券がつく。それだけかと思ったらナイターや温泉の割引券もついていた。温泉の割引券はなかなかいいと思う。
前シーズンはほとんどスキーだったこともありボードはちょっとブランクがある。さらにビンディング角をちょっと変えているのでちゃんと滑れるのかどうか心配だったがまったく問題なかった。
リフトはどこも空いている。ゴンドラも午前中に乗ったときは階段下くらいまで並んでいたが午後は乗り場のところ数人が並んでいるくらいだった。とてもクリスマス3連休とは思えない。
そういうわけでゴンドラはややゆったり目の運行、カーネルサンダースも普通に出ていた。例年なら目一杯ゴンドラを並べてカーネルサンダースも休んでいたはずだ。ゴンドラ下の駅にクリスマスツリーとちょっとした飾りがあったが一時期の派手さはない。カーネルサンダースはナゲットを持ってゴーグルをつけていたくらいだ。
どこのコースも大して混雑しておらず場所によってはかなり飛ばすことができた。雪質は圧雪のやや固めのゲレンデが多かった。
早めにレストランに行って食事をしたが本当に早すぎてレストランもまだまだ空いていた。食事をしている人はほとんどおらずただ休憩しているだけのようだった。カレーライスがちょうど900円だったので追加料金無しで食べられる。もうちょっと払って何か乗せても良かったが今回はほとんど持ち合わせがない。
いきつけの新雪コースに行ってみるとちょっとだけ滑った跡が残っていた。それでも午後でこれなら少ないと思う。新雪と言ってもまだ踏まれていない雪が固まって板みたいになっているのでちょっと滑りにくく場所によってはその板の上をそのまま滑るようなところもあった。エッジをかけるように滑ると確実に転ぶし水たまりがいきなり出てきたりするので危険だ。悪くはなかったが2回でコースを外れた。
シーズン終盤に動物を見かけることはあったが今回早くもたぬきらしい姿を見た。カモシカがいたという話だったが黒くて小さい体だったのでタヌキだと思う。あるいは別にもう一頭いたのかもしれない。
夕方ちょっと休憩して滑り直し最後にゴンドラへ。外も暗くなっていたが雪もだいぶ降っている。そんなわけでいい感じのパウダーになっていたがもうほとんど誰も残っていなかった。
帰り混んでいるかと思ったが狭い道で携帯で話している人がいて前後詰まっていただけでその後はずっと空いていた。ガソリンがほぼなくなっていたので入れて帰ったので温泉はパスした。うちの風呂も久しぶりだし水も変えたかったのでちょうどいい。
他にもいろいろやりたかったが疲れていたのかあっさり寝てしまった。
[ 投稿者:りっく at 09:31 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]