掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2012年11月30日
LinuxLive USB Creater
とうとう起動すらしなくなったところでまた再インストールすることにした。
今回はLinuxLive USB Createrというものを使う。VirtualBoxが入っていてWindows内でも起動できるのが特徴だが残念ながら非力なマシンでは動かなかった。
何よりありがたかったのは最初から日本語が有効でキーボードの配置も問題ないところだ。ブートメニューはなぜか英語だが起動してしまえば問題ない。
これでやっと落ち着きそうだとは思うがどうも不安定すぎる。
[ 投稿者:りっく at 07:37 | Linux | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年11月29日
日本語環境とキーボード
USBインストールしたものはなぜかデフォルトで日本語が有効になっていない。
ということでシステム設定で日本語に切り替えて再起動。なんとかメニューの文字列が日本語になった。
がしかしキーボードの様子がおかしい。どうも英語のキーボードになったらしく@や_がでてこない。SHIFT+2のところに移動していたりでやりにくい。
ということでキーボードの設定も変えるのだが再起動のたびに元に戻る。しまいには設定を変えても反映されなくなった。
設定でプレビューを見ると日本語キーボードのはずなのに配置が英語のものになっている。他にもカナ、OADG 109Aなどがあるがどれも同じ。どうもキーボードマップが壊れているみたいだ。
これも慣れかなと思い当面は英語キーボードのままで使ってみようと思うが日本語自体iBusが起動していないことがあったりとやたら不安定だと思う。
[ 投稿者:りっく at 07:39 | Linux | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年11月28日
Ubuntu12.04LTSアップデート
OSを入れてまずやるのがアップデート。
今回も180MBくらいのファイルを落としてきてインストールすることになるようだ。面倒だが重要なセキュリティのアップデートもあるので外せない。
がしかしインストールの途中で失敗の表示が出て止まってしまう。
一部のダウンロード内容にもうダウンロードできないのが含まれているのが原因らしく端末で除外する操作が必要らしい。
さて端末を立ち上げるかと思うのだがどうもUnityの使い方がわかりにくい。左のバーに表示されていないものは一番上のアイコンを押して履歴にあるアイコンをクリックするかコマンド名を入力することになる。
端末はterminalなのでterと入れたところで候補に端末がでてくる。クリックすれば端末が立ち上がった。
そこで他のサイトを参考に

$sudo apt-get autoclean

$sudo apt-get update

と入力して再度アップデートするとなんとかアップデートを最後まで完了することができた。
[ 投稿者:りっく at 21:20 | Linux | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年11月27日
Ubuntu12.04LTSインストール
今まで使っていた10.04のサポートが来年春で終了する。
もうちょっと使えなくもないが2GBの容量で使っていただけに容量不足で困るような状況も頻繁に出るようになった。ということでちょっと早いが乗り換えることにした。もちろん頻繁にOSバージョンアップなどできないのでLTSのものにする。
今回は一応の仮インストールでPCのスペックが低すぎて使えなかったらまた元に戻すこともできるようにUSBインストールにした。
本来ならいったんCDに焼いてからUSBにインストールするのだがそのままUSBにインストールすることもできるらしい。
ということでunetbootinとUniversal USB Installerの両方で入れてみた。どちらも手軽にUSB起動のインストールができる。
違いは最初の起動画面でunetbootinの方は簡単な作りのメニューであるのに対しUniversal USB Installerの方は大きくUbuntuの文字が出て見栄えはこちらがいい。ただ起動中にセットアップの文字列が流れていくのがご愛嬌だと思う。
起動してしまえばどちらも同じ。インストールはいろんなサイトに書かれているので省略。といっても実行ファイルを落としてきてそれなりに動かせばいいだけなのでやり方の解説などいらないかもしれない。
[ 投稿者:りっく at 21:06 | Linux | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年11月26日
新居の設備
前に話そうとして忘れたかもう言ってしまったのかすら忘れたが今のレオパレスの設備など書いておく。
さすがに今回はやや値段が高い部屋ということもあって家電製品は韓国製ではなくSHARP製となっている。といっても安売り用にいろいろ機能を絞ったもののようだ。
床はフローリング。そのまま座ると結構冷たく暖房を入れていても靴下をはかないときつそうだ。
居間には壁とくっついたテーブルが1つと椅子が2つ。基本一人で暮らす部屋のはずだがお客さんを入れてもいいのだと思う。テーブルは折りたためるようになってはいるがいちいちものを取り出して折りたたむこともないだろう。普通に椅子に座って作業しようとすると時々肘が壁に当たったりもする。
クローゼットが1つ。間仕切りがあって2つではあるが2枚のドアそれぞれにクローゼットがある感じだ。その上には棚があるがはしごを使わないと物を出し入れできない。
レオパレスは意地でもロフト構造にしたいのかここでもロフトがある。ベッドというかはしごの上は起きると頭を打つくらいのカプホのようなスペースがある。普段はそこで寝泊りすることになる。
はしごは棚とロフトの行き来のため工事用のもののようなアルミの簡易的なもので簡単に付け替えができるようになっている。
電磁調理器は2口で使いやすいが縦に並んでいる。シンクも手洗い程度の広さでいろいろときつい。冷蔵庫とレンジはトイレのドアを挟んだところにあるがそこまで玄関の明かりも台所の明かりも届かない。
トイレと風呂は別々になっているがトイレを経由しないと風呂に入れない。風呂は事実上トイレを外出しにしただけのユニットバスでシャワーは浴槽側についている。
鍵はカードキーでかかっているのかどうかわかりにくい。隣の人などは無理やり開けようとしても開かないことを確認するためかなりがちゃがちゃやってから部屋を出ることにしているようだ。
住みはじめにまたゴキブリが出たがもう大丈夫だ。おそらくもう見ることもないだろう。
一時的と思っていたのがもう半年近くになる。ロフトの分天井は高いが部屋はもちろんうちより狭い。この部屋に慣れているとは思わないがよく毎日生活できるものだと思う。
[ 投稿者:りっく at 10:03 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年11月25日
3連休最終日
今日は帰るだけなので早めに出ることにした。いつも夕方に出て帰るころには日付が変わるくらいになってしまうのだが今回は買出しも休み中に終わらせておきたい。
軽く掃除をして昼出発のバスに乗る。新宿白馬線は昼に出るバスがないのでいったん松本に出るのだが電車がものすごく混んでいた。客層も年配者、若者、登山客、帰省客とバラバラで何が原因なのかはわからない。
余裕を持って出て松本に着いたので食事でもしてからバスに乗ろうと思ったのだがバスの切符を見ると松本バスターミナル発のはずが松本インター発になっていた。かなり冷や汗ものだがとにかくインターまで歩くことにした。時間なら30分くらいあるので間に合うだろう。普段はきちんと確認してから切符を買っているはずが今回は急いで買ったこともあり松本しか確認していなかったのだろう。後は長野道○○となるので間違えないと思う。
気持ちだけは急いでいたが荷物もあるので走れない。時間が不安だったがなんとか間に合ったので近くのコンビニでさっと食料を買い足してバスに乗った。松本インターのバス停は満席だったがしっかりした休憩スペースもあるのでこちらのほうがいいかもしれない。
バスは定刻どおり出発。2号車なので設備が少ないかと思ったがトイレもついていた。午前発の分はアルピコのバスなので荷物棚が広い。乗せることもできたのだがノートパソコン他いろんなものを入れているため抱えて乗ることにした。うちではゆっくり寝たはずがまだ寝たりないのかバスの中ではほぼ寝ていた。
岡谷辺りでいきなり渋滞。それでも双葉までは順調に着いたのだがやはり談合坂付近で渋滞した。その先も渋滞があって今回も2時間20分程度遅れた。夕方につくはずがもう真っ暗だ。
といってもまだ余裕があるので小田急、相鉄と乗り継いで帰った。ほぼ座れなかったがこの荷物ならさほど問題ない。
いったん荷物を置いてスーパーで買出しして戻ると残業をほとんどせずに帰ったくらいの時間になった。結局ほぼ一日移動に費やしたようなものだと思う。
[ 投稿者:りっく at 06:40 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年11月24日
3連休2日目
今朝はいい天気でもちろん出かけることにした。
松本まで出て市役所の駐車場に止めたが市役所自体は開いてなかった。欲しい書類があったのだがやはり平日でないと受け取れないらしい。税務署にも寄ってみたが同じく閉まっていて仕方なく引き返したが松本城によるとかなりの観光客が入っていた。もうスキー場はオープンしているようだがまだ全面オープンでもない。高原に行くにもそろそろ通行止めになり始める時期でもありとにかく行くところが少ない。それもあって混んでいるのだろうと思う。単に横切るだけなのでさっと通過して車に戻った。どうもここは知る人ぞ知る駐車場らしく県外車がなぜか止まっている。助手席に旅行雑誌が置かれているところからしてただの観光客なのだろう。ともかくこの車が斜めに止まっていて出にくかった。
そこから山梨に向かう。インターに直接いけばいいのにいつものように塩尻に向かおうとすると大渋滞で動けなくなった。1時間ばかり無駄に過ごしたが塩尻で高速に乗る。かつてはここは渋滞しないからと岡谷から乗っていたが最近では塩尻岡谷間も塩尻から乗ったほうが楽だと思うようになった。高速料金自体はETCかつ軽だと気にならない程度である。高速もそれなりに混んではいたが渋滞するというほどではなかった。
店には俺が一番乗りですぐに次々と客が入ってきた。常連3人で1人は何度も顔を見ているよく話す人だ。いい人ではあるのだが力づくで言葉を奪われた俺としてはやや苦手だ。幼稚園や小学生くらいのころはあれくらい話ができたのに今はとてもできない。また人と距離を置くようになってレジのから人も俺の声が聞こえないと時折いわれることがある。結局その人は店を出るまでずっとしゃべり続けだった。前にも聴いたことがある蜂の話の他に子供の時いろんなことを予知できる能力があっていろいろ嫌がられていたらしい。そこは初耳だがなんだか彼女に似てるのでびっくりした。この人が数日後に死ぬという話を直接するというのは確かにきついが知っているとつい伝えたくなってしまうのだろう。
その後に久しぶりに来たという家族連れが来た。同年代らしいが子連れで大会社の出身らしい。おそらく勝ち組というものだろう。
嫌な人ではなかったので特に気にならないが久しぶりで話が盛り上がるのと子供の世話で大変そうだったので俺はノートパソコンを取り出した。久しぶりの大作になりそうな書評があるのだが時間を見つけて書いておかなくては間に合わない。この週末中に書けなかったらまた本を持ち帰って書き直すことになる。
次にもまた家族連れが来た。こうなると俺は単に静かなところで書評を書くために店に来たみたいになってしまった。
結構遅くなってから店を出てせっかく帰ってきたのにこれではちょっともったいないと温泉に行くことにした。
久しぶりにファインビューに行ったのだが今回はほぼ間違えずに着いた。最悪ナビをつける手もあるが起動に時間がかかる。近くの温泉は一律8時くらいに閉まるのだろうと思っていたが結構遅くまで開いているようだった。
休憩所で牛乳を飲みたかったがないので諦めた。と黒酢などというものがあったので飲んでみた。ロビーには牛乳があったがいまさら飲む気にもなれずそのまま帰った。結構距離があるのだが湯冷めしなかったのでシャツ1で帰ることができた。
[ 投稿者:りっく at 07:24 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年11月23日
3連休初日
せっかく昨日中に帰ってきたのに今日は雨予報。朝からずっと寒くてこたつでずっと寝ていた。平日ふらふらになるまで残業し続ける生活がいつまで続くのかと思う。
気がつくと早くも夕方。なんのための休日なのかといつも思うのだがともかく灯油を買ってこないと寒くて仕方がない。散髪もいかなくてはということでまずは散髪に行った。
いつものところで今回も待ち時間なしだった。スーパーにも寄るのだがまた相変わらずいろんなものが安い。危うく買い込むところだったがこの連休しかいないためかなり絞り込んだ。向こうにいるときはあと1ヶ月くらいで出るからと買い物を控えるしこちらにいてもこの週末しかいないからと買い物を控えてしまう。3箇所で買い物したのに数百円で収まってしまった。といっても交通費と通信費がもの凄いのでトータルではかなりの赤字となっている。いくらレオパレスが会社もちとは言っても二重生活はきつい。
ポリタンクを忘れたのでいったんうちに帰ってまた出なおした。時間が無いので近くのホームセンターで入れたのだが給料日前のきつい出費となった。
帰ってちょっとしたら宅配の荷物が届いた。7時からで7時台に着くのは意外だったがありがたい。しかしいつものように夜ふかしをしてしまい寝るのはかなり遅くなってしまった。
[ 投稿者:りっく at 08:56 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年11月22日
連休前の帰宅
今日は仕事帰りにそのまま帰るので着替えを含め結構な荷物になった。傍から見てもあきらかに今日帰宅するということもあってなかなか仕事を振りづらそうだったが結局いつものように仕事が来た。
といっても定時前にきっちり仕事を終えるとその先はさすがに止めた。
今日はかなりの人が帰宅するはずなのだが定時直後に帰ろうという人はほとんどいなかった。一番に出るのは気が引けたがここで帰らないと帰れなくなるので見切りをつけて帰ることにした。
さすがに都内からなので7時のあずさにはなんとか間に合ったのだが既に指定席は満席だった。甲府まで立ったままになるのだろうなと思ったのだが結局その通りだった。この数日は確かに残業していたがだいぶ抑えていたこともありなんとか倒れたりはぜずに済んだ。
前の電車が遅れたらしくその影響で遅くなったが接続する電車はずっと待っていたようだ。大糸線は元々結構待つ予定だったのか終電の1本前になった。
帰りはそのまま帰るのはきついのであえて西友に寄った。ちょうど休憩するような形で帰ったが日付が変わる前に帰ることができた。
一本遅らせて指定席で帰るのがよかったのかどうかまではわからない。
[ 投稿者:りっく at 06:57 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]