掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2012年06月30日
家族連れの話その後
今日は朝から歯医者に行った。昨日遅かったので不安だったが大体営業時間というのは朝9時とか10時とかなので問題なかった。
今日は基本的に歯の型取り。奥歯がほぼ全滅なので全部の型を取ることになった。あとちょっとだけ虫歯の治療。麻酔は軽いものだったので完全にあごが麻痺するほどではなかったがうがいをすると変な方向から水が出てきた。
来週も予約を入れた。これでまた休出できないと揉めそうだが今の体調では到底無理だろう。
さてこの時間からだと動けるところも限られてくるが山梨に行った。ちょっとふらつくが高速はまだマナーがいいほうだったので安心して現地に到着。今日はずいぶんお客さんが入っているようだ。
今いるお客さんの分もまだだったのでそこそこ待つことになったがまだ売り切れということにはならないのでさほど気にならなかった。
後から3人お客さんが入ってくるそうで女性と相席でもいいかということだったが気にするのは向こうの方で俺はなんとも思わない。そしてその人たちが入ってきたが最近毎週のように来るという親子連れだった。前にも会ったばかりだが俺のことは覚えていないようだ。前にも子供が暴れたという話をしたが確かに夫婦が隣に座ってそこだけで話が進んで子供はほったらかしだった。俺にも軽く挨拶程度はしたがこちらも放置だったのでずっと携帯を見ていた。
席が空いたというので移動。隣の席も子供づれだったがこちらは男の子で呼ばれるまで店の外を散策していた。女の子がこちらに来ていたが話しかけることはできなかったようだ。
食べ終わったところで家族連れは移動。新たに別の客が入ってきた。男性1名ずつで2人。相手する人もいないところで子供は食事はまだかまだかとせかすようになった。親も邪魔になるからと呼び戻すのだが何回も来る。いい加減力づくで戻そうとしないのかと思うのだがただ呼びかけるだけで子供の行為は改善しなかった。テレビがない、お姉ちゃんがいないと言い出したがないものは仕方がない。ギターを鳴らしていたりしたがもちろん弾けるはずもない。うるさいと注意する人もいないし親も何も言わなかったが店としては会話をさえぎるようなギター音がストレスだったようだ。こんな感じで毎週来るこの客のせいでストレスをためすぎて体を壊して店を休んだりもするようになったのだそうだ。
その客があっさり帰ったところで話題はその家族の話になった。俺がここで嫁をくそビッチと呼んだということになっていたが後で記事を見返してみると俺と喧嘩した場合という条件がついていた。ちなみに結構ひどいことをいうことになっていて今見返してみると結構引く。いくら俺でも直接危害を加えていない相手に対していきなりくそビッチはない。相手の本性をさらけ出させて被害が出ているところで堂々と叩き潰すのが俺のやり方である。
話を要約すると家族はベンツを持つほどお金持ちで旦那は働かない、嫁が働いているが子育てはまったくできていない。旦那が家事をしているということだがどうも料理を作らない日も多いようでしばしば惣菜などを買っていたり毎週のように店に来たりするそうだ。旦那はかつて建築系の仕事に就こうとしたが失敗してそれ以来何もしていないのだそうだ。前にもそういう印象を持っていたが法律や行政に詳しいようで補助金などたくさん受けているらしい。ただ我々一般家庭の補助金っていうと浮かぶのは話題の生活保護になる。社会問題にも取り組んでいて給食にも文句をつけて集会を開いたりもしているそうだがその街では地産地消に取り組んでいるので何かずれているということだった。その知識を利用して広大な農地を手に入れたそうだがそれがどう使われているかは聞かなかった。農業をしているなら働いていることになるがどうもそんな雰囲気でもない。安く手に入れて貸してるのだと思う。
子供の口の聞き方がひどいという。それで友達が出来ないらしくかわいそうだという話になった。俺の前ではまだボロを出さないが子供の口の聞き方は親の真似から入るのでおそらく親にはかなり裏がありそうだ。うかつだったのだが働かない旦那と物静かな嫁。DVの可能性もあるかもしれない。別の子供のところに行ったとき親が挨拶して仲良くしてやってくださいということもなく食事の邪魔をするなというでもなく完全に放置していた。
少年サッカーとかやっていて子供には人気だが親には不人気という話もあった。野球をやっていて人望があるというオヤジで酔っ払って男は女に子供産ませてナンボなどと口走ったバカが身近にいるので心の底でウケた。他人からの評価など当てにならない。ということでほぼその家族の悪口みたいになってしまったが俺の前でボロを出さないので結局これからもこのままだと思う。親は俺が見ていないときには子供はほったらかしなのに他人に注意したりしているのだそうだ。
俺からは実体験として子供にもっとかまうようにすれば子供が親を見限るようになるのでいいという話もしたがこれも考え物だ。本当に子供が何しても気にならないならいいが今既にストレスがあるなら子供の相手などしないほうがいい。ギターも片付けてテレビも見せないようにしてそれでも安く食べれるからと来るのだろうがいずれ飽きるか他の客とトラブるだろう。何より怖いのは子供が別の人にくっつくようになって危機感を感じた親がどういう行動に出るか。おそらく急に気が変わったようにそんなに子供が好きなら自分で産めばいいでしょと子供をひったくるのだろうがかなり怖いものがある。俺もなぜか膝丈の子供にやたら捕まるので親の反応はよく知っている。こちらから触れたりすれば誘拐だの何だのと言われかねない。
小さい子、迷惑という意味では彼女も似たようなものだった。やたらあちこち汚すし朝からうるさい。すぐケリ入れてくるし最初の頃はかわいい以外は全部欠点といっていたが逆に今では高評価だったりする。何年も一緒に居て相手の本性もさらけ出させた結果である。全部の欠点を列挙してそれを全部受け入れる覚悟をして相手の反応を見て相手の嫌がることをしないようして数年やっとここまでたどり着いた。
夜はホタル祭りを見に行った。県外客も結構来ているようでかなり混んでいる。食券売り場には行列が出来ていたがまだ明るかったので並んだ。今回は焼きそばとわたあめ。いい年してやめろといわれそうだがネタとしてはなかなかいい。カキ氷でも良かったが涼しかったので不要だった。野菜なども売っていたが桑の実、梅などが安かった。昼に食べていなければ桑の実は買っていただろう。
ホタルは例年と比べて少なかった。それでもそれなりに数がいたので満足できた。ここは基本的に地元客でリピーターも多いので去年は多かったのに残念だとあちこちから聞こえてきた。
夜更かしの不安もちょっとふらつくことがあったが祭り会場に戻って休んだりもできるのでうまくストレス発散してなんとか乗り切れた。ほとんど遠くを飛んでいるはずのホタルがなぜか俺のとこに寄ってきて服にくっついたりして見世物になってしまった。ホタルを間近に見れるということもあって子供がずっとくっついていて人だかりが出来てしまった。不思議な話だが誰もいないとこで一人で立っているだけでホタルの方が寄ってくる。そしていつの間にかまわりに人だかりが出来る。2回目にくっついたホタルはなかなか服から離れず動けなくてシャトルバス最終便近くまで居残ることになった。今回はデイサービスセンターなどあちこちからバスをかき集めてさっと通しているのであまり待ち時間はなかった。子供も老人もいるのでバスにステップを用意するなど細かい気遣いもあり、スタッフ一同でまた来てね、また来てねと手を振るのが印象的だった。毎年のように行くが本当にいいイベントだと思う。昔まだ祭り会場が農協の倉庫か車庫でホタルがでる噂で寄ってみたときに、奥の小屋でたくさんのホタルを見せてもらっていつかここをホタルでいっぱいにすると夢を語っていたオヤジの夢はかなったと思う。
今度は空いている平日にもう一度来たいが天気と通勤距離からしてちょっと微妙だ。
[ 投稿者:りっく at 19:11 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年06月29日
ノックアウト
頭痛がずっと続いているので不安ではあったがついに壊れた。
今までは定時で上がりつつもなんとか仕事はこなしていた。4時間残業して俺の1.5倍働き倍以上の給料をもらっている連中の成果物と同等の量と質を確保していたが今日はとうとう実績なしで終わることとなった。
なにか言われても頭に何も入ってこない。もうものを考える力がない。最後頭を持ち上げ続けること自体きつくなってぐったりとしてしまった。
今日は今月末で終了の人を送り出す飲み会があったがもちろん不参加。毎日のように潰れている俺を気遣う奴などいなかった。
あまり面識のない年配の方に心配されたがこのプロジェクト本当にどうなっているのかと思う。ちなみにこの状況で明日か明後日出てくださいと言われたがもちろん断った。
[ 投稿者:りっく at 23:11 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年06月28日
転勤予定
今日会社から電話がかかってきた。ちょうど今週のはじめに改めて残業も休出も拒否したところだったので元請けから脅されたのかと思ったがそうではなかった。
まず最初に体調のことを聞かれたので相変わらず頭痛がひどいと答えた。この仕事が終わったらしばらく休ませようかという話もあったが断った。来月末の健康診断が全てでそれまでは普通に仕事していたほうがいい。定時で上がれるならなんとかうまく逃げることはできると思う。
ということで次の仕事の話がきているという事になった。元請けからで今の仕事は来月中で終わり3ヶ月横浜で働くことになるのだそうだ。今回の残業拒否で契約切るかと思ったがその前のプロジェクトのこともあるしリーダーが変わればちゃんと仕事すると思われているのだろう。問題はうちから入っているもう一人でこちらは今目一杯残業に付き合っているが今月で契約を切られるらしい。事情は詳しく聞いていないが残業に付き合って人付き合いが良くても毎日遅刻するし、技術屋で入り込んだのに仕事できないとテスト要員にまわされたりしているし何度も注意したのに改善しないので仕方がない面もある。その辺りの詳しい事情はここにさんざん書いたとおりである。むしろここまでよく持ったと思う。
来週自社の会議で彼は呼ばれていないのだが彼を参加させてもいいか聞いてみた。実はここのところの残業させ過ぎで不安なのでさっさと情報を漏らして来週会議だと伝え出るにしても出ないにしても定時であがれと伝えていたりする。こちら事後的ではあるがOKが出た。それでも80時間くらい残業してそうだ。契約切られて疲れが溜まっているのではうちとしてもたまったものではない。
まだ決まってはいないが夏東京かと思うと今やってることが無駄になる。ナス、きゅうり、トマト、かぶの一部が収穫できて後はほったらかしになりそうだ。あるいは収穫に間に合わないか。あんずも多分大丈夫だと思うが今年いろいろ初めてやっとここまで来たのにもったいないと思う。北アルプスも行けるかどうか、ボランティアもまだ1回しか出てないのできつい。9月の試験は松本で受けていいものか、そもそも勉強していられるのかどうか。なんだか問題が山積みだが仕事がないのが一番怖いので決まれば拒否できないだろう。せめて8月はじめから、できれば盆休み明けからの作業にしたいが期待しないほうがいい。
[ 投稿者:りっく at 21:53 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年06月27日
池田町ハーブセンターのラベンダー
6月24日の写真

DVC00278DVC00279

多分富良野3号だと思う。遅い時間帯に行ったこともあって他に誰もいなかった。
[ 投稿者:りっく at 22:52 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年06月26日
池田町夢農場
6月24日の写真

DVC00276DVC00277

ラベンダーは見頃かちょっと早いくらいだったがなぜか摘み取りの人の姿が見えなかった。売店にはそこそこ人が入っている。
[ 投稿者:りっく at 22:56 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年06月25日
残業拒否
私用とは言え休日も4時や5時に起きているのできつい。
今日も飽きずに残業依頼が来たがこんな体調では帰りの運転も危ないので断った。
ちょっと考えればわかるのだが最近頭が回らない。そういえば雇い主は残業も休出もしないようにと言ったままだった。その後元請けに残業させないようにと申し出てその結果なぜか毎日でなければいいという結果になったのだがこれもおかしい。
ということで今回その辺りをちょっと突っ込んでみた。
まずは自社から残業休出しないようにと指示を受けていると伝えた。本当は1ヶ月前から有効だがもちろん撤回していないので今も有効だ。いまさら言い出すので本当に上司がそういってるのかと言い出したがこちらにはやりとりしたメールがしっかり残っている。
さらにそもそも直接伝えただけではなくあなたがそう言うからわざわざ上司に相談して会社同士で休ませるように連絡しているのになぜそうしないのかと言ってみた。毎日の長時間の残業ではなく時々ならいいだろうというのは上司に相談して判断するような内容ではない。
これには面食らったらしくちょっとうろたえていた。言葉の端に引き上げといいかけわざと口を塞いでみたりもする。このことは上司に報告しますというのでどうぞどうぞと言ってみた。
体調不良を申し出ても残業させるのは自社でもまずいのに請負契約ならなおまずい。今回その程度の知識も無いような人がリーダーをやっていたりするから問題なのだがさすがに上司も同じ調子で話を持ちかけてくることはないだろう。万が一の時はもう契約を切ってしまった方が後腐れなくていい。どの道無理やり残業したところで今度は数日まとめて休むことになりかねない。俺の残作業を引き継いででも追い出せるかどうか彼の判断能力を見てみたい。
[ 投稿者:りっく at 21:20 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年06月24日
安曇野満喫
今日は午前中はうちでゆっくりしていた。午後から到着するという両親はかなり早く着いたのでびっくりした。うちを早く出たというより高速を飛ばしたんじゃないかと思うと怖い。
今日はアルプスあづみの公園の大町・松川地区の方に行った。デイキャンプ場があるのでレストランはないのかと思ったが大丈夫だった。ちょうど昼になったのでまずは食事。シャモのメニューが目立ったが大町の特産らしい。
食事が終わって空中回廊を歩く。うさぎの耳など子供向けのアイテムもあるがなぜ高いところを歩くのだろうと思ったがどうやら木の高いところにある葉などを観察しやすくしているらしい。また車椅子などでも移動しやすくなっている。
公園内はロードトレインが走っていてこちらで一周回ってくることもできるらしい。子供連れが多く普通に一周歩いたこともあり結局乗らなかった。
森の体験舎や大草原の家に寄ってみたが体験施設や子供向けという印象が強かった。降りて歩いても堀金・穂高地区の開けた感じと違って林の中を歩いているようで木しか見えない。大草原の家の前が開けていたので木陰で休憩。全員眠ってしまった。
あづみの苑地でちょっと野草を見ただけで終わるかなと思っていたがインフォメーションセンター横にいろんな展示があって見入ってしまった。あと森のゲートにちょっとだけ展示物がある。
親はどこに行ったのか子供が遊び回っていてつかまってしまった。見ず知らずの俺にこれ何あれ何と聞いてくる。そろそろ子供にも嫌われてくるかなと思ったら相変わらず膝丈の子供によく捕まるみたいだ。
暑いからという事で北アルプス牧場で牛乳ソフトを買って食べた。今回は晴れていたので良かったが相変わらず凄いボリュームだ。牧場自体は防疫のためという事で見物出来なかった。
もうラベンダーも終わりかなと思いつつも夢農場に行ってみた。ちょうどいい感じに咲いていてまだまだこれからというのもある。一面に咲くというより手前から順に咲いていくように見えた。
ハーブセンターにも寄ってみた。なんとハウスはもう見物出来なくて物置みたいになっていた。奥でラベンダーの摘み取りができるくらいで手前のハーブ園も更地みたいになっていた。
向かいの売店に行くと意外と掘り出し物が見つかる。ハーブティーが安かったりもうなくなったと思っていたものが見つかったりもする。ということでもうなくなっていたと思っていたわさびチョコレートが見つかった。早速購入して食べたがかつてわさび農場で売られていた個包装の甘いものとは違って普通の板チョコでわさびがしっかり効いている。これは珍しいと結構買いこんでしまった。
いったんうちに戻って休憩し四季の郷に行った。ファインビューと同じような位置にあるがこちらは街を見下ろすと言うより山を見上げるような感じで露天風呂に入る。リニューアルしただけあっていろんなものがまだ新しかった。
レストランに降りるエレベータはドアが2つあり反対側から出ることになるので珍しかった。朴葉味噌のセットメニューは豪華でなかなかいい。従業員さんはどうも一人でやりくりしているようだ。
今日も充実した一日を過ごせた。明日からがいろいろ不安だががんばろうと思う。
[ 投稿者:りっく at 20:45 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年06月23日
東京日帰り
今日は朝早く起きて東京に行った。6時台のバスなのでうちを出る時間も早くしたが道路が空いていたので余裕があった。
バスは3台で直近に予約したため最後尾の3号車になったが予想通りやや空きがあってみどり湖出発と同時におばちゃんが空いている2シートのところを確保していた。ほとんどの人が寝ていたと思う。
新宿に到着。駅が混んでいて予定の電車には乗れなかったが次々と後続が来るので問題なかった。
今日のメインは東京のど真ん中で開催される会社の会議の出席。なんだかいろいろと豪華だった。詳細は別ブログに書くとして軽く食事をした後午後は映画を見た。新作で一般公開は来月らしいがなかなかいい作品だったと思う。
時間も押しているところで秋葉原に行った。ヨドバシをちょっと眺めていつものパーツ屋などを回る。ゆっくり見ていられないので結局何も買えずに終わった。何か催し物をやっていて大きな紙袋を抱えた人が多かったがこちらもパス。1時間ちょっと過ごしたところで新宿に戻った。朝から予定は開いていたが荷造りに手間取ったり映画に興味ないなどで結局ずっとすれ違っていた弟と合流。荷物が結構あるとのことだったが俺に言わせれば少なめ。ほとんどおみやげが入っているのだそうだ。
8時過ぎに駐車場に着いてドンキホーテに行ったのだが駐車場が混んでいて入れずおぶーに向かった。こちらも駐車場には止められたものの浴室は相変わらず混んでいる。いろんなお風呂があるところでついつい長居したが気がつくと9時半をまわっていた。帰りの時間もあり食べてすぐ寝るわけではないからいいかと食事をした。限定メニューの中に一反もめんというのがあってやたら幅広の麺が珍しくつい注文してしまった。他薬味だけなので物足りない気もするが味は良かったと思う。
帰りに西友に寄って明日の朝食を買って帰った。明日はゆっくりできるが夜遅いのですぐ寝た。
[ 投稿者:りっく at 06:19 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年06月22日
デスマーチ真っ最中
なんだか最近仕事しかしてない気がする。
ずっとこんな記事ばかりで本当に嫌なのだが今日も残業休出要請が来た。ここまで残業させているならいい加減きちんと対策すべきなのだがまったくその気配はない。効率無視でとにかくいかに残業を押し付けるかに管理職の存在意義がかかっている。このプロジェクトで何人潰したかが管理職の勲章といえるのかもしれない。
会社から元請けに残業させないように連絡してはや一ヶ月何の反省もなく毎日のように残業を押し付けている。「今日は疲れてるから」「じゃぁ2時間にしときましょう」などというやり取りがあったりもする。残業代はどこから出ているのだろうか。
今週はなんとか休まずに済んだが来週から危ない。今週末は誰も出る予定がなかったのでリーダーが急に予定変更して出ると言い出した。俺からすればそんなのは本人の勝手だし残業代だって出ているのだから文句を言われる筋合いはないのだが今週は俺が出るんだから来週はお前ら出ろという。さらに急にノルマを3倍に増やして今日仕事終わってないじゃないかという。あまりのひどさに今日は残業できませんのでと強く言い切って振り切って帰ったがずいぶん引きづられた。
[ 投稿者:りっく at 22:41 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]