掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2011年06月30日
再検査
健康診断の結果が帰ってきた。封筒が大きいからまさかとは思ったが再検査だそうだ。
それにしても封筒が大きすぎる。実物大のレントゲン写真のコピーがそのまま入っておりこのまま主治医に渡してくださいということだった。
それにしても状況があまりにも悪い。以前入院した時とほとんど状況が同じなのである。前回は東京へ出張、冬に目一杯残業した次の春の健康診断で再検査になりさらに精密検査を繰り返しての入院だった。今回は風邪を引いていなかったから大丈夫だとは思うが、思い返してみてこの状況の一致からこれはダメかなと思っていた。とりあえず次の仕事に入ってしまったら休めそうにないので今のうちに休んで再検査を受けることにした。
今朝彼女の様子がちょっとおかしかった。今年はあまりうちに近づかないはずがうちにずっと張り付いて騒いでいた。俺のことかなと思っていたら地震が来た。東京であったのと同じ横に強い揺れ。早速Yahooに速報が入って震度5だと知った。これはあちこちで物が落ちて大変なことになっていそうだ。
銀行で預金を全部下ろして病院へ。前回の事故の時から顔パスなのだが今回は健康診断の再検査なので内科になる。もちろん保険証は持ってきていた。
以前大きな病気のことを聞かれたので入院のことを話した。先生はここに異常があると教えてくれてCT撮影を勧めた。これで出たらアウトだなと思いつつ断ることはできなかった。
CTは巨大機械にベッドが飲み込まれるように動くので、いつも俺はこれから改造人間になるんだと思いながら受けるようにしている。
撮影終了後内科に戻る。結果は明らかにまずい物が写っていたのだが意外にもこれは前回の治療の跡でおそらく一生残るだろうということだった。この数年見つかっていなかったのが気になるが、ここで突っ込んで入院になってもとても治療費を払えそうにないのでそのまま受け入れた。まさか再発ということはないだろうということだが、再発などしたら今度は助からないような気がする。
次々と精密検査を受けて入院することも想定していたため1日休んでいたが待ち時間も少なくあっけなく終わった。預金下ろしておいて正解だったがやはりCT代が高くついた。保険使っても3割は払わなくてはならない。この先入院ということになったら仮に命が助かってもその後の費用支払いで確実に破綻する。
今生命保険に勧誘されたらあっけなく入りそうだ。
[ 投稿者:りっく at 23:28 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年06月29日
豊科温泉 湯多里山の神
DSC_0203

街中からはちょっと離れているが露天もあって雰囲気のいい温泉。

DSC_0199

休憩室もあり2時間までは追加料金なしで利用できる。退館時に50円の割引券を2枚もらった。すずむし荘の時もそうだったが顧客の囲い込みが始まったようだ。
[ 投稿者:りっく at 05:42 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年06月28日
たまご
DSC_0204

普通のパック入りたまごで最後の1個を割ったら双子だった。
今までかなりの卵を割ったのだが多分これがはじめて。
[ 投稿者:りっく at 20:59 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年06月27日
教育担当
次の仕事だがいきなり県内の仕事が取れたのにはやはり裏があった。当面東京の仕事が取れないことととにかく俺を社外に出すのが最優先ということもあってかなり単価の低い仕事を受けたらしい。
ということで未経験者をセットでつけるという話になったということだ。そしてその教育を俺がすることになった。
急に聞かされた話なのでなんの準備もしていなかったが、まったくの初心者だったので思いつきでぱっと言ってみた簡単な作業にも結構戸惑っていた。これなら簡単なのをいくつかこなしてもらっているうちにそこそこの規模の練習台を用意できるようになるだろう。
自社の仕事の方は客から直接来る緊急の話以外はとりあえず放置。外注さんがテストをパスできるようなものを作り上げましたという頃には俺はもういないだろう。
一応経験者ということでいってもらうということだが、今週だけで実務経験有というレベルまで引き上げるのはいくらなんでも無理がある。
どのみち完全にできないことはわかっているので必要最低限の知識で足元を見られないようにだけはしておきたいと思う。
[ 投稿者:りっく at 23:40 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年06月26日
草むしりと温泉と
昨日は朝早くから雨だったので諦めて何もしなかったが、とにかく雑草が凄いので今日は雨でも草むしりをすることにした。
ちょっとパラついた程度ならそのまま進め、それなりに降ってきたら軒下の草むしりをし、本降りなら部屋に戻った。
数回にわけて結構取れたはずなのだが見えないところを優先したためぱっと見にはあまり綺麗になっていない。
ずっとうちにいたので途中彼女と鉢合わせることもあった。しばらく一緒にいてすぐいなくなる、そしてまた戻ってくるの繰り返しだ。近くには来るもののうちに泊まるどころか休んでいく気もないらしい。やはり去年のことが引っかかるのだろう。事故でほぼ動けなかったとはいえ暴力から彼女を守れなかったのは痛い。彼女にとっての俺の存在価値は自分を拒絶しないことと自分を守ることだというあたりだが、前者だけなら単に会いにくるだけでいい。そしてまた嫌な思いをする前にさっと出て行く。
気になるのはどうも見ていて彼女の様子がおかしい。正対するようになったことも、帰りがやたら遅かったことも、遠目に眺めるというよりまとわりつくような動きをすることも例年にはなかった。
うちはなんとなく避けているとしてそれでも距離はむしろ近いところにいる。声はいつも通りなので何も起きないとは思うが至る所で拒絶されて安心できる相手を必死で探しているといった印象を持った。
長時間の作業で体がものすごく痛いので久しぶりに温泉に行くことにした。まずは散髪して給油して豊科の温泉まで行った。
日曜夕方なので観光客も少なめだがそこそこ混んでいた。それでも結構ゆっくりできたと思う。
いい感じに痛みが減ったので帰ったらすぐ寝てしまった。
[ 投稿者:りっく at 03:10 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年06月25日
いちごジャム
DSC_0191

とろみ少なめ
ジャムにするにはそこそこの量のいちごが必要になるのでかなりさばけたと思う。
[ 投稿者:りっく at 20:48 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年06月24日
ボイコット
俺は基本的にメンバーから外れているが、次の仕事までは自社の仕事をするということで外注さんから作業の指示が出ている。
やることは彼が作成した製品のテスト。これがちょっと動かしたらすぐおかしな点が見つかる代物であまりのひどさに投げ出した。
そもそも該当個所は俺が既に作成して現在いろんなところで使われている。これが気に入らないと全部作り直したらしいのだが動かしてもみずにできましたというだけあって当然ながらまともに動かない。
成果物はとりあえず出してみましたといわんばかりで、今後毎日のように修正が入ってくる。こちらが修正依頼をしたところはどこまでやったか明言せずに最初からテストしなおしてくださいといった感じで進めているが、こんなものをテストしても時間の無駄である。
というわけでさすがにこれ以上はやっていられないと50近くの問題点を懇切丁寧に説明した文書をメールし、成果物が正しく動いているか確認してから連絡頂ければこちらでテストしますと伝えた。
夕方彼から電話があり、なんだかわからないけど適当に作ってました。なにか問題点でもあるんですかときた。
言い訳にしても最悪の返答である。お前は適当に作っていたものを人にテストさせて報酬を受け取っていたのかと思う。
今後彼からくる仕事は受けたくない。次の仕事まで休みたいが有休いったん使い果たしてまたついたところなのでそんなに取れないのがきつい。
[ 投稿者:りっく at 03:32 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年06月23日
採用決定
今週から別の仕事をしているはずがどちらもキャンセルとなったところでまた面接から受けなおすこととなった。
東京の仕事の方はあんな形で断ったこともありとても受けられる状況にない。ということで意外なことにこちらにある会社の面接が決まった。東京にしか仕事がないという話だったのに探せばすぐ見つかるのかと思った。後で聞いた話過去に取引のあった会社に片っ端から電話をかけてなんとか見つかったのだそうだ。今までのいきさつは考えるところもあるが、こうやって仕事も見つかったことだしこの仕事が終わった後のことを考えなければ文句の言いようがない。
仕事の内容は結局元の仕事。期間はやはり短期ということらしい。県内で募集しているのだが大量募集ということもありなかなか見つからない、職務遂行能力が多少低くてもとにかく人が足りないので入れているのだそうだ。俺の場合書類上十分経験を積んでいるということで事実上書類のみであっけなく決定した。
なんだかあっという間の出来事で目がまわりそうだ。
[ 投稿者:りっく at 21:42 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年06月22日
お騒がせな人
もはやめちゃくちゃになっているという自社の作業の話。
外で売上をあげてくる必要があるので俺をプロジェクトから外すことは決まっていた。ということで基本的な作業を外注さんにおねがいしているのだがこれがまったく働かない。うちの事務の人がテストや納期管理をしているが何を言っても無駄だと諦めている。修正依頼を出しても直してこないし、納期はできるできるというだけでいつも守っていない。上で決まった納期だけが一人歩きして今度は来月末ということに決まったがこれではとても守れるとは思えない。本来去年末に終わっているはずが未だに終了のめどが立っていない。納期も守れていないし品質もとても客に出せたものではないという状況である。
いくらか作業を俺に振っているとはいえ面接ばかりやっていてあまり作業できないのでまた別の人を頼むことになった。
こちらもひどいものでまず出勤が安定しない。出勤してくるかどうかは運まかせで、社長がいないと出勤してこないしそもそも昼をかなりまわった重役出勤である。出てきてもタバコを吸って何もせずに帰ることがほとんどである。
俺から見た彼の評価はおいしい話を持ってきて自分では何もしない人といったところだ。そしてこの特徴通りに彼は動いた。
まず開口一番この製品は使えない、間違っているという。確かにそもそもの要求をいくつか満たしていないが何度も打ち合わせをしてそれでいいことになったはずだ。
そして本来あるべき姿に作り直すべきだという。俺が考えたものにすべて作り直すことになったから週明け打ち合わせをしようといきなり電話をかけていた。外注さんとしては突然の出来事にかなり戸惑っていた。元請けの要求として受けるかもしれないと思ったがさすがにあまりのことに突っぱねたらしい。そもそも納期が押しているので週明けと言わず今日明日にも打ち合わせをするべきだ。
お客様の了解を得る必要もあるから打ち合わせの日取りを決めようというとそんな必要はないという。客の要望なんていちいち聞くなということらしい。マスコミでそういう意見を述べる人もいるが、発言の趣旨は客の要望から矛盾点をはじき出すべきだという話だと思う。そこを誤解して基本要望さえ押さえずに作業するのは危険過ぎる。
結局彼は現場に混乱をもたらしただけで帰っていった。
[ 投稿者:りっく at 03:36 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]